ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929397 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

真教寺尾根〜赤岳〜権現岳〜天女山

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー k-daichan
天候快晴
気温 スタート時16℃ 赤岳20℃
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
清里駅近くの市営無料駐車場に駐車 かなり広いです。
トイレは清里駅、美し森入り口にあります。

清里ピクニックバス 八ヶ岳倶楽部→清里駅 約15分 310円
http://www.kiyosato.gr.jp/sougou/bus.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
真教寺尾根は急な岩場の連続で緊張感があります。
垂直に近い岩場が2か所ありますが1つ目が特に怖く感じました。
赤岳から権現岳までも岩場、クサリ場の連続です。転倒、滑落注意。

CT約13:00
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 ツエルト 簡易シュラフ ファーストエイドキット ヘッドライト 電池 地形図 コンパス 高度計 行動食 非常食 カメラ 旅レコ
備考 水分消費量 スポーツドリンク1.3ℓ アミノ酸ゼリー360g

写真

清里駅近くの市営無料駐車場からスタート。
暗い中、美し森まで舗装路歩きです。
2016年07月31日 04:20撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清里駅近くの市営無料駐車場からスタート。
暗い中、美し森まで舗装路歩きです。
工事現場の黄色い柵が置かれているのかと思いましたが、シカの群れでした。
こちらの存在に気づき慌てて逃げる。
2016年07月31日 04:39撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事現場の黄色い柵が置かれているのかと思いましたが、シカの群れでした。
こちらの存在に気づき慌てて逃げる。
信号機に付けられた洒落たプレート。
2016年07月31日 04:47撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信号機に付けられた洒落たプレート。
朝日に染まる赤岳が少し見えます。
2016年07月31日 04:48撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に染まる赤岳が少し見えます。
1
美し森駐車場。
清里駅からコースタイム1時間ですが普通に歩いて30分で着きました。
2016年07月31日 04:50撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美し森駐車場。
清里駅からコースタイム1時間ですが普通に歩いて30分で着きました。
ここから登り始めます。
登山ポストあり。
2016年07月31日 04:51撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登り始めます。
登山ポストあり。
1
しばらく木道歩き。上ってきた道を見下ろす。
明るく写っていますがまだ日は上がっていません。
2016年07月31日 04:54撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく木道歩き。上ってきた道を見下ろす。
明るく写っていますがまだ日は上がっていません。
奥秩父の山々が見えます。
2016年07月31日 04:53撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父の山々が見えます。
1
日が射し始める。
2016年07月31日 04:55撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が射し始める。
朝日に染まる南アルプス。
2016年07月31日 04:56撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に染まる南アルプス。
富士山も。
左は金ヶ岳。
2016年07月31日 04:56撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も。
左は金ヶ岳。
1
美し森。
このあと歩く山々が一望できます。
2016年07月31日 04:58撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美し森。
このあと歩く山々が一望できます。
1
石が敷かれた道。
2016年07月31日 05:01撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石が敷かれた道。
その先砂利道になる。
2016年07月31日 05:04撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先砂利道になる。
たかね荘分岐の先からしばらく階段が続きます。
こんな感じの階段は歩幅が合わないので苦手です。
2016年07月31日 05:09撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たかね荘分岐の先からしばらく階段が続きます。
こんな感じの階段は歩幅が合わないので苦手です。
水がほとんど無い羽衣の池。
2016年07月31日 05:18撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がほとんど無い羽衣の池。
その先ひざ上程の高さまで伸びた笹の道。
朝露で濡れますのでレインウエアの下だけ履くことをお勧めします。
私は気にせずそのまま進みました。
2016年07月31日 05:39撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先ひざ上程の高さまで伸びた笹の道。
朝露で濡れますのでレインウエアの下だけ履くことをお勧めします。
私は気にせずそのまま進みました。
リフトでここまで上がってこれるようです。
2016年07月31日 05:50撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトでここまで上がってこれるようです。
賽ノ河原。
先行者3名がいらっしゃいました。
2016年07月31日 05:54撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽ノ河原。
先行者3名がいらっしゃいました。
その先も樹林帯の道。
2016年07月31日 06:11撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先も樹林帯の道。
牛首山手前の崩壊地。
2016年07月31日 06:23撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首山手前の崩壊地。
ここで展望が開けます。
八ヶ岳牧場かな?
2016年07月31日 06:24撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで展望が開けます。
八ヶ岳牧場かな?
1
先週登った瑞牆山も確認できました。
2016年07月31日 06:27撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週登った瑞牆山も確認できました。
牛首山。
権現岳が正面に見えました。
少し休憩。
2016年07月31日 06:40撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首山。
権現岳が正面に見えました。
少し休憩。
1
その先平坦な道を少し進み、
かすれて読めませんが扇山。
2016年07月31日 06:57撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先平坦な道を少し進み、
かすれて読めませんが扇山。
少し下ると、目の前に赤岳が。
あの急斜面を登るのか、、。
2016年07月31日 07:01撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると、目の前に赤岳が。
あの急斜面を登るのか、、。
1
2300m地点。
ここから本格的な登りの始まり。
しばらくは樹林帯の道。
2016年07月31日 07:21撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2300m地点。
ここから本格的な登りの始まり。
しばらくは樹林帯の道。
道が明るくなる。
2016年07月31日 07:36撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が明るくなる。
大天狗、小天狗が見えます。
2016年07月31日 07:37撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天狗、小天狗が見えます。
1
少し岩場。
2016年07月31日 07:45撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し岩場。
また樹林帯の道に。
立ち枯れした木。
2016年07月31日 07:56撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また樹林帯の道に。
立ち枯れした木。
展望が良いので何度も振り返ってしまいなかなか前に進みません。
登りがキツいというのもありますが、、。
2016年07月31日 08:09撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が良いので何度も振り返ってしまいなかなか前に進みません。
登りがキツいというのもありますが、、。
1
鎖場。
滑りやすい地面。
ここは鎖に頼りました。
2016年07月31日 08:11撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場。
滑りやすい地面。
ここは鎖に頼りました。
急な岩場の始まり。
2016年07月31日 08:15撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な岩場の始まり。
通過後振り返って。
ここは楽に通過。
2016年07月31日 08:18撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通過後振り返って。
ここは楽に通過。
次はほぼ垂直な岩場。
ホールドは適所にあるとのことでしたが、素人の私からしたらほぼ無いに等しかったです。
片手で鎖を軽く握り慎重に登りました。
2016年07月31日 08:18撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はほぼ垂直な岩場。
ホールドは適所にあるとのことでしたが、素人の私からしたらほぼ無いに等しかったです。
片手で鎖を軽く握り慎重に登りました。
3
通過してから見下ろす。
下りでは通りたくないな、、。
2016年07月31日 08:22撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通過してから見下ろす。
下りでは通りたくないな、、。
次の岩場。
ここも垂直に近い。
前の岩場よりは少し楽に感じましたが、、
2016年07月31日 08:26撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の岩場。
ここも垂直に近い。
前の岩場よりは少し楽に感じましたが、、
やはり下りでは通りたくない、、。
怖く感じたのはこの2か所でした。
この程度で怖がっているようでは北アルプスへは行けませんよね?
2016年07月31日 08:29撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり下りでは通りたくない、、。
怖く感じたのはこの2か所でした。
この程度で怖がっているようでは北アルプスへは行けませんよね?
手前から天狗尾根、権現岳、南アルプス。
2016年07月31日 08:33撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前から天狗尾根、権現岳、南アルプス。
1
その先も急な岩場が続く。
それほど難しくはありませんでした。
2016年07月31日 08:37撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先も急な岩場が続く。
それほど難しくはありませんでした。
1
歩いてきた尾根を見下ろす。
2016年07月31日 08:41撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根を見下ろす。
真教寺尾根分岐。
2016年07月31日 08:44撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真教寺尾根分岐。
目の前に阿弥陀岳が見えます。
2016年07月31日 08:48撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に阿弥陀岳が見えます。
3
賑わっている赤岳山頂。
2016年07月31日 08:49撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賑わっている赤岳山頂。
3
赤岳山頂は撮影渋滞が発生していたので山頂標識は撮れず。
次から次へと登山者が来ます。
2016年07月31日 09:00撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂は撮影渋滞が発生していたので山頂標識は撮れず。
次から次へと登山者が来ます。
2
山頂からの展望。
天気が良いので蓼科山までくっきり見えます。
2016年07月31日 09:00撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望。
天気が良いので蓼科山までくっきり見えます。
1
北アルプス方面は雲が多い。
2016年07月31日 09:01撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面は雲が多い。
遠くに中央アルプス。
2016年07月31日 08:59撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに中央アルプス。
先があるので展望を少し楽しみ休まず進みます。
真教寺尾根分岐からこの後歩く道が見えます。
2016年07月31日 09:14撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先があるので展望を少し楽しみ休まず進みます。
真教寺尾根分岐からこの後歩く道が見えます。
1
振り返って。
竜頭峰直下はなかなかの斜度です。
2016年07月31日 09:27撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
竜頭峰直下はなかなかの斜度です。
その先もずっと岩場が続きます。
天狗尾根に間違って進まないように。
2016年07月31日 09:28撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先もずっと岩場が続きます。
天狗尾根に間違って進まないように。
1
その先足場が少し狭い道。
鎖は使わずに通過できます。
2016年07月31日 09:31撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先足場が少し狭い道。
鎖は使わずに通過できます。
小天狗、大天狗。
2016年07月31日 09:33撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小天狗、大天狗。
2
キレットの下り。
足場はしっかりあるので怖くはありませんでした。
浮石による転倒に注意。
2016年07月31日 09:38撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットの下り。
足場はしっかりあるので怖くはありませんでした。
浮石による転倒に注意。
1
下ってきた道を見上げる。
要塞のようです。
2016年07月31日 09:42撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきた道を見上げる。
要塞のようです。
振り返って阿弥陀岳、中岳、崩壊地。
2016年07月31日 09:47撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って阿弥陀岳、中岳、崩壊地。
ハイマツの道になる。
この先は歩きやすい道。
2016年07月31日 09:54撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの道になる。
この先は歩きやすい道。
先はまだ長い、、。
2016年07月31日 09:55撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先はまだ長い、、。
キレット小屋。
人の気配はありませんでした。
2016年07月31日 10:07撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋。
人の気配はありませんでした。
1
阿弥陀岳に雲が。
2016年07月31日 10:16撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳に雲が。
何度も振り返ってしまいます。
自然てすごいですね、、。
2016年07月31日 10:23撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も振り返ってしまいます。
自然てすごいですね、、。
4
ツルネと旭岳。
2016年07月31日 10:25撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルネと旭岳。
ツルネ付近でコマクサが少しだけ咲いていました。
2016年07月31日 10:31撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルネ付近でコマクサが少しだけ咲いていました。
1
旭岳への登り。
虫がものすごく多かったです。
2016年07月31日 10:45撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳への登り。
虫がものすごく多かったです。
旭岳は巻きます。
権現岳へ最後のきつい登り。
2016年07月31日 11:02撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳は巻きます。
権現岳へ最後のきつい登り。
1
なが〜いゲンジー梯子。
2016年07月31日 11:12撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なが〜いゲンジー梯子。
1
なかなかの高度感。
梯子から離れる時が少し怖かったです。
下りの場合取り付くのが怖そう。
2016年07月31日 11:14撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの高度感。
梯子から離れる時が少し怖かったです。
下りの場合取り付くのが怖そう。
2
梯子を上り終えても岩場が続くので気は抜けません。
2016年07月31日 11:14撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を上り終えても岩場が続くので気は抜けません。
来た道を振り返って。
すごい所を歩いてきたものです。
2016年07月31日 11:18撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返って。
すごい所を歩いてきたものです。
2
編笠山への分岐。
ようやく緊張から解放されホッとする。
2016年07月31日 11:18撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山への分岐。
ようやく緊張から解放されホッとする。
ギボシと権現小屋。
2016年07月31日 11:19撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシと権現小屋。
1
編笠山と青年小屋。
2016年07月31日 11:20撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山と青年小屋。
2
2年ぶりの権現岳。
あとは下るだけなのでここで大休止。
2016年07月31日 11:22撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2年ぶりの権現岳。
あとは下るだけなのでここで大休止。
三ツ頭への道。
2016年07月31日 12:11撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ頭への道。
三ツ頭。
2016年07月31日 12:28撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ頭。
振り返って。
これで見納めです。
2016年07月31日 12:29撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
これで見納めです。
2
三ツ頭分岐。観音平への道は歩いたことがあるので今回は天女山方面へ。
2016年07月31日 12:33撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ頭分岐。観音平への道は歩いたことがあるので今回は天女山方面へ。
前三ツ頭への道。
滑りやすかったです。
2016年07月31日 12:45撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前三ツ頭への道。
滑りやすかったです。
前三ツ頭。
2016年07月31日 12:49撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前三ツ頭。
長い尾根だ、、。
2016年07月31日 13:00撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い尾根だ、、。
ずっとこのような道が続く。
アブやスズメバチが仲良くしてくれました。
2016年07月31日 13:20撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとこのような道が続く。
アブやスズメバチが仲良くしてくれました。
天ノ河原。
2016年07月31日 14:01撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天ノ河原。
元は階段だったのかな?
2016年07月31日 14:01撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元は階段だったのかな?
天女山駐車場。
2016年07月31日 14:08撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天女山駐車場。
天女山山頂は駐車場からすぐ。
ツアーの方で混雑していました。
2016年07月31日 14:12撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天女山山頂は駐車場からすぐ。
ツアーの方で混雑していました。
下山してからは甲斐大泉駅から電車か、八ヶ岳倶楽部からバスで清里駅まで戻る予定です。
時計を見てこれならバスに間に合うかも。と少しペースを上げて下る。
歩きやすい遊歩道。
2016年07月31日 14:14撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してからは甲斐大泉駅から電車か、八ヶ岳倶楽部からバスで清里駅まで戻る予定です。
時計を見てこれならバスに間に合うかも。と少しペースを上げて下る。
歩きやすい遊歩道。
天女山登山口。
ここから舗装路歩き。
2016年07月31日 14:24撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天女山登山口。
ここから舗装路歩き。
八ヶ岳倶楽部バス停。
なんとか14:40のバスに間に合いました。
2016年07月31日 14:30撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳倶楽部バス停。
なんとか14:40のバスに間に合いました。
ピクニックバスで清里駅まで戻ります。
意外と空いてました。
2016年07月31日 14:40撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピクニックバスで清里駅まで戻ります。
意外と空いてました。
清里駅に到着。
暑い!
2016年07月31日 15:00撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清里駅に到着。
暑い!
駅から5分ほど歩き広〜い市営駐車場に戻ってきました。
ここから下道で4時間半かけて帰りました。
2016年07月31日 15:04撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅から5分ほど歩き広〜い市営駐車場に戻ってきました。
ここから下道で4時間半かけて帰りました。
2
撮影機材:

感想/記録

関東甲信が梅雨明けしたとのことで早速八ヶ岳へ。
赤岳は3度目なので今回は歩いたことのない真教寺尾根とキレットを越えて権現岳まで繋げるルートにしてみました。
真教寺尾根核心部の岩場は想像していたより険しく感じ緊張を強いられました。
核心部のインパクトが強すぎたので少し不安だったその後の岩場やキレットは楽に感じました。
この日は登り始めから天気が良く最高の景色を望みながら歩くことができました。
赤岳山頂以外はそれほど人もおらず静かだったのも良かったです。
次はいつになるかわかりませんが真教寺尾根より難易度が高そうな県界尾根を歩いてみたいです。もちろん登りで、、。
訪問者数:271人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ