ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932968 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳(広河原〜右俣コース〜肩の小屋〜山頂〜八本歯のコル〜御池小屋〜広河原)

日程 2016年08月05日(金) 〜 2016年08月06日(土)
メンバー okumoto, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
静岡市葵区を出発して約2時間。芦安の市営駐車場(無料)に駐車。金曜日の早朝5時頃到着でしたがそれなりに混んでいました。芦安からはバスで広河原まで50分。帰りは乗り合いタクシーを利用しました(1200円)。自分たちが車を停めた第4駐車場まで送ってくれました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間6分
休憩
14分
合計
6時間20分
S広河原インフォメーションセンター06:3706:43広河原山荘06:4406:55白根御池分岐06:5608:58二俣11:37草すべり分岐11:4912:11小太郎尾根分岐12:57北岳肩ノ小屋
2日目
山行
6時間52分
休憩
1時間14分
合計
8時間6分
北岳肩ノ小屋06:3206:32両俣分岐07:09北岳07:1007:33吊尾根分岐07:3507:58吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐08:0708:22八本歯のコル08:2410:32二俣10:3411:08白根御池小屋12:0514:19白根御池分岐14:2014:36広河原山荘14:38広河原・吊り橋分岐14:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八本歯のコル付近のハシゴは雨が降ったら滑りそうです。要注意。
大樺沢の雪渓はこの時期は崩れやすそうです。乗らないほうがよいと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

芦安のバスのりば。向かい側に乗り合いタクシー乗り場もあります。
2016年08月05日 04:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦安のバスのりば。向かい側に乗り合いタクシー乗り場もあります。
広河原から登山開始。
2016年08月05日 06:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原から登山開始。
はるか遠方に目指す北岳が見えます。
2016年08月05日 06:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるか遠方に目指す北岳が見えます。
広河原の吊橋。
2016年08月05日 06:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原の吊橋。
きれいな沢がながれています。
2016年08月05日 07:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな沢がながれています。
今日は金曜日。週末をからめて多くの登山者がいました。
2016年08月05日 07:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は金曜日。週末をからめて多くの登山者がいました。
小さな橋を何度も渡ります。
2016年08月05日 07:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな橋を何度も渡ります。
大樺沢。ひたすら登ります。
2016年08月05日 08:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢。ひたすら登ります。
二俣に到着。仮設トイレがあります。ここから右俣ルートに入ります。
2016年08月05日 09:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣に到着。仮設トイレがあります。ここから右俣ルートに入ります。
二俣付近より上流には雪渓が残っていました。涼しげです。
2016年08月05日 09:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣付近より上流には雪渓が残っていました。涼しげです。
急登をゆっくり登ります。
2016年08月05日 11:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登をゆっくり登ります。
小太郎尾根分岐。ガスが出てきました。
2016年08月05日 12:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎尾根分岐。ガスが出てきました。
小屋を目指してもうひと踏ん張り。
2016年08月05日 12:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を目指してもうひと踏ん張り。
小雨が降りだしたところで、肩の小屋に到着。
2016年08月05日 12:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨が降りだしたところで、肩の小屋に到着。
夕刻に近づいたところで晴れてきました。
2016年08月05日 16:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕刻に近づいたところで晴れてきました。
2日目、夜明け前。はるか遠方、富士山が見えます。
2016年08月06日 04:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目、夜明け前。はるか遠方、富士山が見えます。
早朝のテント場と富士山。フリースを着ていても寒い。
2016年08月06日 04:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝のテント場と富士山。フリースを着ていても寒い。
1
小屋前。午前4時40分。ご来光を観るためにみなさん起きだしてきました。
2016年08月06日 04:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前。午前4時40分。ご来光を観るためにみなさん起きだしてきました。
肩の小屋から観た仙丈ヶ岳。尾根と谷のバランスがとても美しい。
2016年08月06日 05:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋から観た仙丈ヶ岳。尾根と谷のバランスがとても美しい。
午前6時。いよいよ北岳山頂を目指します。
2016年08月06日 06:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前6時。いよいよ北岳山頂を目指します。
肩の小屋を振り返る。
2016年08月06日 06:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋を振り返る。
ガレ場を登ります。
2016年08月06日 06:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を登ります。
あれがピークかと思いきや、山頂は更に向こうでした。
2016年08月06日 06:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれがピークかと思いきや、山頂は更に向こうでした。
見えてきました。
2016年08月06日 06:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました。
山頂の三角点。こんなに高い場所なのに三等三角点。しかも最高地点はここではなくもっと南の岩盤。
2016年08月06日 06:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の三角点。こんなに高い場所なのに三等三角点。しかも最高地点はここではなくもっと南の岩盤。
1
最高地点の岩盤の上から撮影。たくさんの人が山頂を満喫しています。
2016年08月06日 07:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高地点の岩盤の上から撮影。たくさんの人が山頂を満喫しています。
2
下山は八本歯のコルから左俣ルートを下ります。
2016年08月06日 07:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は八本歯のコルから左俣ルートを下ります。
ハシゴがたくさん。
2016年08月06日 07:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴがたくさん。
一歩一歩、ゆっくり、慎重に。
2016年08月06日 08:15撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一歩一歩、ゆっくり、慎重に。
晴れててよかった。雨が降ったら滑りやすそうです。
2016年08月06日 08:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れててよかった。雨が降ったら滑りやすそうです。
1
途中、北岳を振り返ります。威厳のある山。深田久弥が「哲人的」と評した理由がわかるような気がします。
2016年08月06日 08:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、北岳を振り返ります。威厳のある山。深田久弥が「哲人的」と評した理由がわかるような気がします。
1
二俣からは、白根御池小屋経由で下山。
2016年08月06日 11:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣からは、白根御池小屋経由で下山。
池の周りがテント場になっていました。
2016年08月06日 11:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の周りがテント場になっていました。
白根御池小屋で昼食をとりました。「カレーほうとう」美味しかったです。ソフトクリームも。
2016年08月06日 11:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池小屋で昼食をとりました。「カレーほうとう」美味しかったです。ソフトクリームも。
でも一番おいしかったのはこの「南アルプスの天然水」。とっても冷たくて、贅沢にも顔を洗わせてもらいました。気持ちいい!
2016年08月06日 11:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも一番おいしかったのはこの「南アルプスの天然水」。とっても冷たくて、贅沢にも顔を洗わせてもらいました。気持ちいい!
1

感想/記録

日頃の運動不足を自覚しているので、ゆっくりと行ってきました。
天気にも恵まれてとても気持ちのよい山行でした。
山小屋での食事、出会った人たちとの会話、満天の星空、明け方の雲海、どれも印象的でした。
威厳を感じさせる北岳の山容ももちろん素晴らしかった。
山頂からの風景の中に次に登りたい山々も見つけることもできました。
訪問者数:340人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ