ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934508 全員に公開 アルパインクライミング槍・穂高・乗鞍

天気に恵まれた北穂高岳 東稜

日程 2016年08月06日(土) 〜 2016年08月07日(日)
メンバー tma(CL), その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
平湯より上高地バスターミナルまでタクシーを利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
北穂高岳東稜 バリエーションルートです。
取り付きまで 北穂沢一般ルートを涸沢から雪渓(今年は雪が少なく、ガレ場になっていました)まで1時間ほど登る。大岩の上にケルンが積んでありガレ場横断のルートの目安になりました。
ガレ場(雪渓)を対岸に渡ると踏み跡を拾いながら東稜の稜線まで歩いて到着できました。
ゴジラの背まで 稜線上には踏み跡が残っていてこれを追っていきました。ロープは2箇所出し、ゴジラの頭から懸垂下降しました。プロテクションはピナクルやカム、ナッツなど。カム、ナッツが有効でした。
北穂高小屋まで 岩稜を踏み跡を拾いながら登りました。北穂高小屋テラスに到着して登攀終了。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 1
予備電池 1式
1/25,000地形図 1
ガイド地図 1
コンパス 1
1
筆記具 1
ライター 2
ナイフ 1
タオル 1
携帯電話 1
雨具 1
水筒 1
防寒具 1
個人装備品
数量
備考
シュラフカバー 1
非常食 1
PAS+安全輪付カラビナ 1
ハーネス 1
ヘルメット 1
アルパインクイックドロー 5
ビレイ器+安全輪付カラビナ 1
ビレイグローブ 1
スリング(120cm) 2
安全輪付カラビナ 2
カラビナ(クイックドロー以外) 2
クライミングシューズ 1
チョークバック

共同装備

共同装備品
数量
備考
テント本体 1
テントフライシート 1
テントポール 1
ツェルト(行動時緊急用) 2
コッヘル 1式
ガスコンロ 2
ガスカートリッジ 2
共同装備品
数量
備考
医薬品 1
トランシーバ(144/430) 1
ロールペーパー 1
ビニール袋 数枚
クライミングロープ 50m ダブル 2
カム 適量

写真

上高地バスターミナルから出発
2016年08月06日 06:14撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルから出発
天気が良く、明神岳が綺麗でした
2016年08月06日 07:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良く、明神岳が綺麗でした
1
屏風岩は迫力満点!
2016年08月06日 10:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩は迫力満点!
南岳小屋も見えました
2016年08月06日 10:31撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳小屋も見えました
本谷橋には小さな橋ができていました。
2016年08月06日 10:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋には小さな橋ができていました。
1
天気は最高!
2016年08月06日 11:22撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は最高!
涸沢でテントを張りました
2016年08月06日 14:04撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢でテントを張りました
1
今年は雪渓が小さいです!
2016年08月06日 14:05撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は雪渓が小さいです!
2
取り付きまで偵察に。前穂が一望でした
2016年08月06日 14:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きまで偵察に。前穂が一望でした
1
目指す東稜
2016年08月06日 15:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す東稜
暗いうちに出発して、一般道から東稜へザレ場を横切るあたりで朝日が出てきました
2016年08月07日 05:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗いうちに出発して、一般道から東稜へザレ場を横切るあたりで朝日が出てきました
槍も見えます!
2016年08月07日 05:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍も見えます!
岩稜を登る
2016年08月07日 06:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜を登る
1
高度感のあるクライミング。岩は硬くて快適でした。
2016年08月07日 08:13撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感のあるクライミング。岩は硬くて快適でした。
3
撮影機材:

感想/記録
by tma

今年の夏は天候が安定しなかったが、この2日間は最高だった。
北穂高岳東稜を狙って1日目は涸沢泊まり。雪渓まで偵察に行ったが雪はごくわずかでガレ場だった。ケルンがあってルートを確信。
翌日ヘッドランプをつけて涸沢より行動開始する。ガレ場に着く前に明るくなりヘッドランプもいらなくなった。大岩の上で装備をつけると先行パーティがガレ場を横断しているのが見えた。準備ができると早速我々もガレ場を横断して草付きの中の踏み跡を辿って稜線を目指す。そのあま歩きで稜線へ。小休憩の後いよいよ北穂高小屋を目指して岩稜をたどる。ゴジラの背の手前で1回ロープを出し、ゴジラの背の核心部でもロープを出した。核心では私はカム、ナッツを決めながら涸沢側のルートを辿った。Sパーティは反対側を登った。ゴジラの頭では懸垂下降をした。
この後はロープを畳んで北穂小屋を目指す。近くに見えるがなかなか近づかない!最後はハシゴを登って小屋のテラスで登攀終了。
天気に恵まれ爽快なクライミングでした。
北穂小屋から涸沢へは一般道を使って降りた後、急いでテント撤収。徳沢からは時間を気にしてかなり急いで歩いてバテバテでした。
訪問者数:422人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ