ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936307 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

【祝・山の日】白馬岳(猿倉〜栂池)

日程 2016年08月08日(月) 〜 2016年08月09日(火)
メンバー tats26, その他メンバー3人
天候1日目:晴れ
2日目:霧、暴風、雨
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
☆猿倉(白馬大雪渓・白馬岳・白馬鑓温泉登山口)
八方バスターミナル→バス(22分・930円)→猿倉バス停
http://vill.hakuba.nagano.jp/green/tozan_trekking/access.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間36分
休憩
2時間9分
合計
9時間45分
S猿倉荘05:4907:03白馬尻小屋07:3010:42岩室跡10:4312:07避難小屋12:1013:13白馬岳頂上宿舎14:4515:28白馬岳15:3415:34白馬岳頂上宿舎
2日目
山行
7時間5分
休憩
2時間40分
合計
9時間45分
白馬岳頂上宿舎06:3306:55白馬山荘06:5907:25白馬岳07:2909:15小蓮華山09:1810:46白馬大池山荘12:1512:56乗鞍岳13:0314:25風吹大池方面分岐14:2614:31天狗原の祠14:3615:15栂池山荘16:0216:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
☆コースタイムは気にせず撮影、休憩、山荘寄りなどを楽しめた
☆稜線での暴風により慎重に歩くことが要求されていた
コース状況/
危険箇所等
☆大雪渓は例年に比べ小さいらしいがアイゼン必要
☆2日目白馬岳〜三国境あたりの稜線は暴風時は注意して渡る必要あり
その他周辺情報☆八方の湯
http://hakuba-happo-onsen.jp/happo/
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

登山前日に白馬村に到着。車の中で前泊。夕暮れの中に白馬三山が見える
2016年08月07日 18:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山前日に白馬村に到着。車の中で前泊。夕暮れの中に白馬三山が見える
翌朝、タクシーで猿倉へ向かった後スタート
2016年08月08日 05:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、タクシーで猿倉へ向かった後スタート
鑓温泉との分岐。今回は大雪渓へ
2016年08月08日 06:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉との分岐。今回は大雪渓へ
1時間ほど歩いて大雪渓に到着
2016年08月08日 07:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほど歩いて大雪渓に到着
山荘で天気を確認、次の日の天気をこの時はまだ知らなかった…
2016年08月08日 07:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘で天気を確認、次の日の天気をこの時はまだ知らなかった…
大雪渓へと続く道、良い眺め
2016年08月08日 07:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓へと続く道、良い眺め
1
雪渓により削られた砂の塊、雪渓の大きさに感動
2016年08月08日 07:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓により削られた砂の塊、雪渓の大きさに感動
落石には注意しましょう
2016年08月08日 08:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石には注意しましょう
クレバスが雪渓上に幾つか有り。ルートを見失わないよう歩かなくては危険
2016年08月08日 08:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クレバスが雪渓上に幾つか有り。ルートを見失わないよう歩かなくては危険
1
至る所にザック程の大きさの落石が落ちている。これが転がってくると思うと…
2016年08月08日 08:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至る所にザック程の大きさの落石が落ちている。これが転がってくると思うと…
1
本当に夏なのか分からなくなる風景。雪渓歩きは楽しい
2016年08月08日 09:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に夏なのか分からなくなる風景。雪渓歩きは楽しい
3
ただ、風により視界が一気に悪くなることも
2016年08月08日 09:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ、風により視界が一気に悪くなることも
岩室跡、アイゼンを外してからここまでが地味にキツイ
2016年08月08日 10:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩室跡、アイゼンを外してからここまでが地味にキツイ
1
避難小屋に到着、カビ臭いらしい
2016年08月08日 12:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着、カビ臭いらしい
頂上宿舎までの道、体力をガンガン削る登り道に書かれているありがたい一言
2016年08月08日 13:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎までの道、体力をガンガン削る登り道に書かれているありがたい一言
杓子岳が見える、カッコ良い
2016年08月08日 13:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳が見える、カッコ良い
1
頂上宿舎、ここで一泊する
2016年08月08日 13:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎、ここで一泊する
頂上宿舎で昼食後、白馬岳へ。赤岳を抜いて私が登った中での最高峰になる
2016年08月08日 15:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎で昼食後、白馬岳へ。赤岳を抜いて私が登った中での最高峰になる
1
翌朝、出発しようと外に出ると酷い天気に…。ここからは暴風降雨により写真すら撮れない状況に
2016年08月09日 06:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、出発しようと外に出ると酷い天気に…。ここからは暴風降雨により写真すら撮れない状況に
1
小蓮華山、地味な山だが標高は2769m。天気が良かったら最高の稜線歩きであっただろう
2016年08月09日 09:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山、地味な山だが標高は2769m。天気が良かったら最高の稜線歩きであっただろう
なんとか白馬大池まで
2016年08月09日 10:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか白馬大池まで
山荘でコーヒー飲んだ後、ミートソーススパゲティを食べる。体が温まる
2016年08月09日 10:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘でコーヒー飲んだ後、ミートソーススパゲティを食べる。体が温まる
1
何故か山荘に入った途端天気が良くなる。白馬大池を楽しむ
2016年08月09日 12:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故か山荘に入った途端天気が良くなる。白馬大池を楽しむ
白馬乗鞍岳。乗鞍岳じゃないよ。この辺りから再び降雨が…。本日2回目のレインウェアとザックカバーを装着
2016年08月09日 12:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳。乗鞍岳じゃないよ。この辺りから再び降雨が…。本日2回目のレインウェアとザックカバーを装着
ずっと岩場を下って行く。ここも地味にキツイ
2016年08月09日 13:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと岩場を下って行く。ここも地味にキツイ
樹林帯に入りつつ、岩場を下る
2016年08月09日 14:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入りつつ、岩場を下る
天狗原での分岐点。栂池自然園方面へ
2016年08月09日 14:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原での分岐点。栂池自然園方面へ
木道、ここで終わりだと思っていた愚かな自分が…
2016年08月09日 14:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道、ここで終わりだと思っていた愚かな自分が…
栂池山荘着。地図の読み間違えでゴールタイムが分からず疲れた
2016年08月09日 15:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂池山荘着。地図の読み間違えでゴールタイムが分からず疲れた
1
栂池山荘で北アルプスの水を使ったサイダーを買い、喉を潤す
2016年08月09日 15:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂池山荘で北アルプスの水を使ったサイダーを買い、喉を潤す
1
栂池からはゴンドラリフトが出ているので、それを利用
2016年08月09日 16:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂池からはゴンドラリフトが出ているので、それを利用
1
撮影機材:

感想/記録
by tats26

☆今回は白馬岳に挑戦するということで、縞枯山以来使っていないアイゼンを装着することになった。実際楽しい雪渓歩きであったが、時々起こる風により冷気が登山者を襲い、前が見えなくなることもあった。
☆猿倉からの登りはそれほどキツイと感じることはなかったが、噂通り雪渓以降の高度稼ぎが多少の疲れポイントであった。
☆去年、山登りを本格的に趣味としてくれた赤岳を超える2932mの白馬岳を登れたことに意味があったと考える。進歩した気がする。
☆白馬岳山頂1日目は日本海側がガスっており見えなかったが、小蓮華山への稜線、大雪渓や八方尾根方面は綺麗に見ることができた。人に教えたくても教えられない感動である。
☆2日目、天気が最悪であった。横殴りで飛ばされそうになる強風、視界を奪う雨が稜線歩きの大きな妨げとなり歩くのが辛かった。人生で真面目に死を考えたのは初めてだったであろう。体重を増やさなくてはならない。山頂で置かれていた一円玉が飛ばされているのを見ていると悲しい気持ちになった。
☆保護の観点から場所と写真はは載せないが、ライチョウに出会うことができた。逃げ足が思ったより早く近づけなかったが、嬉しかった。
☆2日目の楽しいはずの稜線歩きが地獄と化したのが心残りであったが楽しい山行となった。ただ課題も幾つか見つかり、修正が必要だと感じた。最優先は速乾、防水のグローブが必要だという事。MAMMUTの布製のグローブをしていたが、雨によりビショビショで体温がドンドン奪われた。ただ風が強い為外すわけにもいかず大変であった。
訪問者数:323人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ