ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940471 全員に公開 沢登り奥秩父

西沢渓谷P→釜ノ沢西俣→甲武信ヶ岳→木賊山→近丸新道→西沢渓谷P

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー magmagoon, その他メンバー2人
天候1日目:晴後曇
2日目:晴後曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間2分
休憩
53分
合計
7時間55分
S西沢渓谷駐車場08:0108:17ねとりインフォメーション08:1808:20近丸新道登山口08:31二俣吊橋08:41鶏冠谷出合08:4411:11東のナメ沢11:1211:36西のナメ滝11:3812:24釜ノ沢12:3313:19両門ノ滝13:5615:56宿泊地G
日帰り
山行
7時間41分
休憩
20分
合計
8時間1分
宿泊地05:5509:25水師09:352353m地点09:3610:00甲武信ヶ岳10:1010:23甲武信小屋10:42木賊山10:45戸渡尾根分岐10:4611:55徳ちゃん新道分岐13:31近丸新道登山口13:3213:34ねとりインフォメーション13:49西沢渓谷駐車場13:5613:56ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

青空が広がっているものの鶏冠山は雲隠れ。
2016年08月13日 08:32撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が広がっているものの鶏冠山は雲隠れ。
ホラ貝のゴルジュ。
2016年08月13日 09:14撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホラ貝のゴルジュ。
1
エメラルドグリーンの水が美しい。
2016年08月13日 09:43撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンの水が美しい。
1
倒木を越えます。
2016年08月13日 09:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を越えます。
淵に落ちないようにへつります。
2016年08月13日 11:16撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淵に落ちないようにへつります。
水遊びしたくなるような透明度。
2016年08月13日 12:00撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水遊びしたくなるような透明度。
1
魚止めの滝。向かって左の斜面を登ります。
2016年08月13日 12:22撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止めの滝。向かって左の斜面を登ります。
魚止めの滝上部から。
2016年08月13日 12:36撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止めの滝上部から。
魚止めの滝を越えて少し歩くと…
2016年08月13日 12:38撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止めの滝を越えて少し歩くと…
1
千畳のナメの始まり。
2016年08月13日 12:39撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳のナメの始まり。
このスケール、圧倒されます。
2016年08月13日 12:40撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このスケール、圧倒されます。
1
両門の滝を高巻き過ぎたようなので、ゴルジュの入り口まで懸垂下降します。
2016年08月13日 13:49撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両門の滝を高巻き過ぎたようなので、ゴルジュの入り口まで懸垂下降します。
30mロープのダブルでちょうどいい感じ。
2016年08月13日 13:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30mロープのダブルでちょうどいい感じ。
光り輝く沢が美しい。
2016年08月13日 14:16撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光り輝く沢が美しい。
1
この日はツェルトをタープ代わりにしてビバーク。寒かった。
2016年08月13日 15:16撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日はツェルトをタープ代わりにしてビバーク。寒かった。
リーダーお手製のネギ味噌。沢でビールを冷やし、おつまみに頂きます。最高です。
2016年08月13日 16:19撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リーダーお手製のネギ味噌。沢でビールを冷やし、おつまみに頂きます。最高です。
天然の堰堤
2016年08月14日 06:10撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然の堰堤
2日目は登れる滝が連続します。
2016年08月14日 06:53撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は登れる滝が連続します。
いよいよツメ。
2016年08月14日 07:58撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよツメ。
水師は眺望なし。
2016年08月14日 09:21撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水師は眺望なし。
初日と同様、雲が多いせいか眺望はこれが精一杯。
2016年08月14日 09:58撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日と同様、雲が多いせいか眺望はこれが精一杯。
青空は出てるんですけどね…
2016年08月14日 10:00撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空は出てるんですけどね…
三宝山方面。
2016年08月14日 10:08撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝山方面。
甲武信ヶ岳は3度目ですが、富士山を見たことはない。
2016年08月14日 10:15撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳は3度目ですが、富士山を見たことはない。
木賊山下から見えるはずの甲武信ヶ岳も見えず。
2016年08月14日 10:35撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山下から見えるはずの甲武信ヶ岳も見えず。
登り返しがきつかった。
2016年08月14日 10:42撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返しがきつかった。
この日は初の近丸新道から。多少アップダウンがあるものの、変化があるので徳ちゃん新道よりよかったかも。
2016年08月14日 13:20撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は初の近丸新道から。多少アップダウンがあるものの、変化があるので徳ちゃん新道よりよかったかも。

感想/記録

この日は会の人の企画に急遽便乗させてもらって、一泊で沢登り。沢の途中での宿泊は初めてなので期待と不安が高まる。
諸事情により私だけ自家用車での移動。盆休みと重なって渋滞予測が出ていたので、前夜から道の駅に向かい、車中泊をした。暑いので車の窓を開けておく必要があるかとか、虫よけどうしようとか思っていたが、実際には逆にTシャツ一枚では肌寒いくらいで、沢の泊まりが不安になった。

1日目
8時に他のメンバーと現地で合流し、いざ出発。西沢渓谷に入り、吊橋を渡ってすぐのところに鶏冠山の案内標識があり、そちらへと進む。しばらくはゴーロ歩きや路肩につけられた細い登山道などをひたすら歩く。昨夜の寒さで入渓に気後れしていたが、この辺りになると早く入渓したくなってくる。ホラ貝のゴルジュを見物し、山の神の付近でいよいよ沢支度をして入渓する。入渓早々メンバの一人が深さを見誤り、いきなり全身ずぶ濡れになるアクシデントがあったものの、それ以外は順調。登攀志向の強いメンバーはやや退屈してきたところでようやく核心部の始まりというべき魚留の滝。滝の左手に立てかけられている木の棒を足がかりに登って、魚留の滝を越えると千畳のナメの始まり。そのスケールの大きさに歓声を上げた。

さらにしばらく進むと、両門の滝。左手を巻いたものの、高巻きしすぎてゴルジュまで越えそうな勢いだったので、懸垂下降で、ゴルジュの入り口まで降りる。ガイド本通りツルツルの沢床に注意して進む。本当はまだ先まで行く予定だったが、幕営適地を見るにつけ、大分疲労も溜まってきていたので、切り上げることに。

担ぎあげたビールを沢で冷やし、ツェルトをタープ代わりに張る。一段落した所で乾杯。この日はご飯に、ポトフ、つまみ多数、リーダーお手製のネギ味噌なども出て満腹になった。

2日目
寝るときには酔いのせいもあってかなんともなかったが、夜が更けるとやはり寒い。寝たり起きたりを繰り返しているうちに起床予定の4時になった。食事や撤収などで出発は6時位になり、その頃にはライトは不要な明るさだった。
2日目序盤はゴーロ歩き。沢の出合を越えたあたりから初日とは違って、登れる滝が連続する。この日も天気は上々、下山も長いので多少濡れても気にならない、むしろ涼しくて好都合とばかりに水を浴びながら登る。

沢のツメに来た所で沢装備を解除していると、リーダーがトラバースするような踏み跡を見つけ、そちらに行くことにする。しかし、結局道はすぐに途絶え、沢筋を詰めることになった。思ったほど倒木等もなく順調に奥秩父の縦走路に飛び出し、水師を越えて甲武信ヶ岳へと向かう。

甲武信ヶ岳では青空がのぞいていたものの、周囲に雲が多く、遠望はほとんど利かなかった。木賊山につく頃にはあたりは真っ白になり、全く見通しがなくなり、ただただ長い下山の道を進んだ。甲武信ヶ岳には複数回登っているリーダーも近丸新道は通ったことがないというので、この日の下山ルートは近丸新道から。路肩が崩れかけであまりよい道とは言えないものの、途中で沢やレールの残骸など変化があって徳ちゃん新道よりは良かったように思う。
訪問者数:318人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ