ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942084 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

黒部五郎岳往復 (飛越トンネル登山口〜北ノ俣避難小屋泊〜黒部五郎岳)

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月12日(金)
メンバー chikaku
天候11日快晴、12日は午前は快晴、午後はガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●飛越トンネル登山口には

西からは国道41号線、東からは国道158号線より、
国道471号線に入り、「山之村牧場」の道標に従って、
高山犬山林道に入り、道なりに約28km北進すると、
有峰林道東谷線の始点の、飛越トンネルに着きます。

駐車場は、空いていることが多いようですが、
この日は、ちょうど満車でしたので、
道路の反対側のスペースに駐車しました。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間25分
休憩
0分
合計
3時間25分
S飛越新道登山口13:3015:10飛越新道分岐16:10寺地山16:55北ノ俣避難小屋
2日目
山行
12時間5分
休憩
45分
合計
12時間50分
北ノ俣避難小屋05:0506:30神岡新道分岐06:40北ノ俣岳07:10赤木岳07:45中俣乗越09:20黒部五郎の肩09:30黒部五郎岳09:5010:05黒部五郎の肩11:20中俣乗越12:10赤木岳13:10北ノ俣岳13:15神岡新道分岐13:2014:25北ノ俣避難小屋14:4515:30寺地山16:30飛越新道分岐17:55飛越新道登山口17:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース図は手書きです。


(北ノ俣避難小屋に登る)
13:30 飛越トンネル登山口(1440m)
15:10 神岡新道に合流(1842m)
16:10 寺地山山頂(1996.0m)
16:55 北ノ俣避難小屋泊まり(2040m)

(黒部五郎岳まで往復)
5:05 北ノ俣避難小屋(2040m)
6:40 北ノ俣岳山頂(2662m)
7:10 赤木岳を巻く(2622m)
7:40 中俣乗越(2450m)
9:30 黒部五郎岳山頂(2839.7m)

9:50 (往路を下山)
11:20 中俣乗越(2450m)
12:10 赤木岳山頂(2622m)
13:10 北ノ俣岳山頂(2662m)
14:25 北ノ俣避難小屋(2040m)

14:45 (往路を下山)
15:30 寺地山山頂(1996.0m)
16:30 飛越新道分岐(1842m)
17:55 飛越トンネル登山口(1440m)

コース状況/
危険箇所等
飛越トンネル登山口〜北ノ俣避難小屋は、泥んこ道です。
当日は、しばらく雨が降っていなかったので、
持参した長靴は使用しませんでした。

北ノ俣避難小屋〜北ノ俣岳は、標高差約600mの登りです。

北ノ俣岳〜黒部五郎岳は、コースタイム片道約3時間です。
縦走路を往復するのは、大変でした。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登山靴(4000) ズボン(6000) Tシャツ(1500) Tシャツ(替え)(1000) シャツ(6000) シャツ(替え)(3000) 帽子(1000) 下着(1000) リュック(55L)(9000) 雨具(5000) ザックカバー(800) ツェルト(9000) エマージェンシーシート(500) ヘッドランプ(700) コンパス(×2)(200) メガネ(替え)(30000) デジカメ(9000) 電池(替え)(200) 上着(弟のお上がり) 軍手 山と高原地図36剱・立山(950) テントマット(3300) シュラフ(24000) LEDランタン(1000) 長靴(800) 水4L 食糧2日分

写真

飛越トンネル登山口です
遠征初日は午前は移動で
島根県から9時間かけて到着しました
2016年08月11日 13:27撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛越トンネル登山口です
遠征初日は午前は移動で
島根県から9時間かけて到着しました
1
駐車場は満車でした
2016年08月11日 13:25撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は満車でした
登山届を出します
2016年08月11日 13:27撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を出します
1
アップです
2016年08月15日 20:00撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップです
登山ポストです
(復路撮影)
2016年08月12日 17:55撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストです
(復路撮影)
1
登山届です
(復路撮影)
2016年08月12日 17:55撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届です
(復路撮影)
1
下山届です
(復路撮影)
2016年08月15日 20:00撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山届です
(復路撮影)
1
登山口の道標です
2016年08月15日 20:00撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の道標です
1
最初は急登です
2016年08月11日 13:47撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は急登です
1
鉄塔の間を通ります
2016年08月11日 13:56撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の間を通ります
1
北アルプスが見えてきました
2016年08月11日 14:06撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスが見えてきました
1
ここから寺地山まで
本当に2時間弱かかりました
2016年08月11日 14:16撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから寺地山まで
本当に2時間弱かかりました
2
北ノ俣避難小屋まで泥んこ道を歩きます
今回はしばらく雨が降っていなかったので普通に歩けました
2016年08月11日 14:34撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣避難小屋まで泥んこ道を歩きます
今回はしばらく雨が降っていなかったので普通に歩けました
神岡新道と合流しました
2016年08月11日 15:12撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神岡新道と合流しました
2
同じ場所です
2016年08月15日 20:00撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所です
1
鏡池平です
2016年08月11日 15:49撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池平です
寺地山に着きました
2016年08月11日 16:09撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺地山に着きました
1
北ノ俣岳が素晴らしいです
2016年08月11日 16:10撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳が素晴らしいです
9
中央右奥が笠ヶ岳です
2016年08月11日 16:10撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央右奥が笠ヶ岳です
2
立山方面です
2016年08月11日 16:13撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山方面です
1
振り返って撮影
寺地山です
2016年08月11日 16:46撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って撮影
寺地山です
北ノ俣避難小屋分岐です
2016年08月15日 20:00撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣避難小屋分岐です
3
直進が登山道です
右折して避難小屋に泊まります
2016年08月11日 16:53撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進が登山道です
右折して避難小屋に泊まります
4
避難小屋です
本日は5人でした
入り口に水場があります
小屋はドアを閉めると
外から光が入らず夜は真っ暗です
2016年08月11日 16:55撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋です
本日は5人でした
入り口に水場があります
小屋はドアを閉めると
外から光が入らず夜は真っ暗です
2
小屋奥にトイレがあります
2016年08月15日 20:00撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋奥にトイレがあります
2
夕日です
2016年08月11日 18:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日です
6
朝です
2016年08月12日 05:08撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝です
1
登山道を北ノ俣岳に登ります
2016年08月12日 05:16撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を北ノ俣岳に登ります
5
左に笠ヶ岳が見えます
2016年08月12日 05:17撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に笠ヶ岳が見えます
1
振り返って撮影
地塘が見えます
2016年08月12日 05:18撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って撮影
地塘が見えます
2
にせピークに先行者が見えます
2016年08月12日 06:09撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にせピークに先行者が見えます
2
稜線に出ました
2016年08月12日 06:29撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました
縦走路と合流します
2016年08月12日 06:30撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路と合流します
同じ場所です
2016年08月12日 06:31撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所です
縦走路を黒部五郎岳に向かいます
2016年08月12日 06:31撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路を黒部五郎岳に向かいます
3
振り返って撮影
薬師岳です
2016年08月12日 06:31撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って撮影
薬師岳です
3
中央奥に槍ヶ岳が見えます
2016年08月12日 06:31撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央奥に槍ヶ岳が見えます
2
北ノ俣岳に着きました
2016年08月12日 06:39撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳に着きました
4
三角点です
2016年08月12日 06:39撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点です
3
北ノ俣岳山頂です
2016年08月12日 06:39撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳山頂です
6
先行者に一度は追い着きましたが
僕は標高が高いと足が普段通り動かず
ここからはコースタイム位で歩きました
2016年08月12日 06:49撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者に一度は追い着きましたが
僕は標高が高いと足が普段通り動かず
ここからはコースタイム位で歩きました
3
行きは赤木岳は巻きました
2016年08月12日 07:11撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは赤木岳は巻きました
振り返って撮影
赤木岳です
2016年08月12日 07:13撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って撮影
赤木岳です
2
正面の黒部五郎岳を目指します
2016年08月12日 07:22撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の黒部五郎岳を目指します
3
振り返って撮影
2016年08月12日 07:28撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って撮影
振り返って撮影
2016年08月12日 07:39撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って撮影
1
中俣乗越です
黒部五郎岳が正面に見えます
2016年08月12日 08:17撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中俣乗越です
黒部五郎岳が正面に見えます
1
振り返って撮影
2016年08月12日 08:18撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って撮影
1
黒部五郎岳の肩へは
ここで道が2手に分かれているようです
今回は直進しました
2016年08月12日 08:48撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳の肩へは
ここで道が2手に分かれているようです
今回は直進しました
2
つづら折りに登ります
2016年08月12日 08:50撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづら折りに登ります
1
トラバースして黒部五郎の肩に進みます
2016年08月12日 09:13撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースして黒部五郎の肩に進みます
1
黒部五郎の肩に出ました
2016年08月12日 09:17撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎の肩に出ました
5
同じ場所です
2016年08月15日 20:00撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所です
2
カール地形が見えます
2016年08月12日 09:18撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カール地形が見えます
2
尾根道です
2016年08月12日 09:18撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道です
黒部五郎岳に登ります
2016年08月12日 09:19撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳に登ります
黒部五郎岳に着きました
2016年08月12日 09:33撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳に着きました
5
黒部五郎岳山頂です
以下山頂より撮影
2016年08月12日 09:31撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳山頂です
以下山頂より撮影
9
三角点です
2016年08月12日 09:33撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点です
2
黒部五郎小屋への尾根道を進んだのは1人だけでした
ほとんどの人がカール道を歩くようです
2016年08月12日 09:48撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎小屋への尾根道を進んだのは1人だけでした
ほとんどの人がカール道を歩くようです
2
往路を飛越トンネルまで戻ります
振り返って撮影
2016年08月12日 09:52撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路を飛越トンネルまで戻ります
振り返って撮影
1
黒部五郎の肩に戻りました
振り返って撮影
2016年08月12日 10:03撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎の肩に戻りました
振り返って撮影
3
黒部五郎小屋へカールの中を歩く登山道です
2016年08月12日 10:03撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎小屋へカールの中を歩く登山道です
2
往路を戻ります
縦走路往復はとても大変でした
2016年08月12日 10:13撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路を戻ります
縦走路往復はとても大変でした
2
中俣乗越に戻りました
ガスが出てきました
2016年08月12日 11:19撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中俣乗越に戻りました
ガスが出てきました
1
帰りは赤木岳に寄りました
2016年08月12日 12:07撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは赤木岳に寄りました
3
北ノ俣岳に戻りました
2016年08月12日 13:08撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳に戻りました
縦走路から離れて神岡新道を降ります
2016年08月12日 13:14撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路から離れて神岡新道を降ります
避難小屋分岐に戻りました
復路は疲れたので
往路と復路がほぼ同じ時間でした
避難小屋でデポした長靴を回収して
少し休憩してから下山しました
2016年08月12日 14:21撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋分岐に戻りました
復路は疲れたので
往路と復路がほぼ同じ時間でした
避難小屋でデポした長靴を回収して
少し休憩してから下山しました
1
神岡新道を下ります
2016年08月12日 14:49撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神岡新道を下ります
鞍部から登り返すと寺地山です
2016年08月12日 15:30撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から登り返すと寺地山です
飛越新道分岐です
2016年08月12日 16:28撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛越新道分岐です
登山口まで35分かかりました
2016年08月12日 17:20撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで35分かかりました
鉄塔から登山口まで20分かかりました
2016年08月12日 17:35撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔から登山口まで20分かかりました
登山口まで10分かかりました
2016年08月12日 17:46撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで10分かかりました
登山口に着きました
いままでで一番疲れましたが
北アルプスの風景をみられて
素晴らしい山行になりました
2016年08月12日 17:55撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に着きました
いままでで一番疲れましたが
北アルプスの風景をみられて
素晴らしい山行になりました
3
避難小屋で同じ島根県の方と一緒になりました。
「しまねっこ」です
2016年08月15日 20:00撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋で同じ島根県の方と一緒になりました。
「しまねっこ」です
5
撮影機材:

感想/記録

黒部五郎岳(2839.7m)は、
富山市と岐阜県高山市と飛騨市との県境の山です。
日本百名山に選ばれています。

北ノ俣岳(2661.2m)、寺地山(1996m)は、
富山市と岐阜県飛騨市との県境の山です。


飛越トンネル登山口より、飛越新道〜神岡新道を登り、
初日は、北ノ俣避難小屋に宿泊して、
二日目に北ノ俣岳経由で、縦走路を黒部五郎岳まで往復して、
往路を登山口に戻りました。

長年、温めていたコースを実行できて、素晴らしい山行になりました。
訪問者数:310人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/2
投稿数: 1881
2016/8/19 23:08
 男らしい山
chikakuさん、こんばんは〜。

黒部五郎岳遠征おつかれさまでした〜
すごい!2日間でこのコースを歩かれたんですね
最高のお天気に、広大なアルプスの絶景を眺めながら
歩くって素晴らしいですね

あっ!しまねっこ気になる〜
登録日: 2011/5/10
投稿数: 262
2016/8/21 0:10
 Re: 男らしい山
furufuruさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

2日目は、これまでの最長の行動時間でした。
昼前からガスが出てきた時に、
すれちがう人たちと「ガスが出始めて残念ですね」と言い合っていましたが、
一日中晴天だったら、その日のうちに下山できるかわからなかったので、
本心は、涼しくなって運がよいなあと思っていました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ