ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942956 全員に公開 ハイキング道東・知床

羅臼岳(岩尾別温泉登山口からピストン)

日程 2016年08月11日(木) [日帰り]
メンバー sunamura
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ホテル地の涯手前の路肩に駐車(バイクでのアクセス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間6分
休憩
1時間6分
合計
7時間12分
Sホテル地の涯05:2305:28木下小屋05:2906:37弥三吉水 天場06:4106:48極楽平07:25銀冷水 天場07:3107:46大沢07:4708:16羅臼平08:27岩清水08:50羅臼岳直下の岩場08:5108:57羅臼岳09:4109:48羅臼岳直下の岩場09:4910:10岩清水10:22羅臼平10:2310:47大沢11:00銀冷水 天場11:0711:35極楽平11:42弥三吉水 天場12:33木下小屋12:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース上で危険を感じることはありませんでしたが、当然のことながらヒグマ対策はしっかり整える必要があります。
その他周辺情報ホテル地の涯で日帰り入浴が可能です。
また、無料の露天風呂もあります。(熊注意)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ GPS 常備薬 保険証 携帯 ストック カメラ 熊鈴 熊避け用ホイッスル

写真

明け方、岩尾別温泉登山口へ向けてバイクを走らせます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明け方、岩尾別温泉登山口へ向けてバイクを走らせます。
ホテル地の涯近くで傾斜の少ないスペースは朝5時の時点でいっぱい。相当下ったところに止めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテル地の涯近くで傾斜の少ないスペースは朝5時の時点でいっぱい。相当下ったところに止めました。
ホテル地の涯。良いネーミング。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテル地の涯。良いネーミング。
この日はたまたま初めての「山の日」の祝日。
林野庁の方(?)が携帯トイレ持参の呼びかけ等をしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日はたまたま初めての「山の日」の祝日。
林野庁の方(?)が携帯トイレ持参の呼びかけ等をしていました。
木下小屋。帰りに山バッジを買い忘れる・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木下小屋。帰りに山バッジを買い忘れる・・・。
ヒグマ目撃情報。コース上には報告されているだけで3件。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒグマ目撃情報。コース上には報告されているだけで3件。
注意喚起。登山名簿にしっかり名前を書いていざ入山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意喚起。登山名簿にしっかり名前を書いていざ入山!
御挨拶して進みます。天候にも感謝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御挨拶して進みます。天候にも感謝。
しばらく行くとオホーツク展望台。まだまだ、山頂までは6km近く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くとオホーツク展望台。まだまだ、山頂までは6km近く。
少しだけ振り返って展望をちらり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ振り返って展望をちらり。
花の姿も見え始めます。ハクサンボウフウ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の姿も見え始めます。ハクサンボウフウ?
オホーツク海。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オホーツク海。
花が群生しているエリアを抜けます。蜂も多く飛んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花が群生しているエリアを抜けます。蜂も多く飛んでいます。
650m岩峰。
カーブなどで先を見通せない箇所はストック同士をぶつけたり、口笛を吹いたり。ヒグマ警戒は怠りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
650m岩峰。
カーブなどで先を見通せない箇所はストック同士をぶつけたり、口笛を吹いたり。ヒグマ警戒は怠りません。
陽が差して爽やかな登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が差して爽やかな登山道。
弥三吉水。小さな広場になっているので、一息つけます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥三吉水。小さな広場になっているので、一息つけます。
ひんやり水で汗をぬぐってリフレッシュ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひんやり水で汗をぬぐってリフレッシュ。
極楽(平)。目指す先が視界に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽(平)。目指す先が視界に。
エゾノキリンソウ・・・?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノキリンソウ・・・?
カニコウモリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニコウモリ。
銀冷水。二つ目の湧水スポット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀冷水。二つ目の湧水スポット。
銀冷水を過ぎるとやがて視界が開けて、大沢の谷に。小さく鮮やかな花がそこここに咲いていて、気持ちの良い登りになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀冷水を過ぎるとやがて視界が開けて、大沢の谷に。小さく鮮やかな花がそこここに咲いていて、気持ちの良い登りになりました。
エゾコザクラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾコザクラ。
登山道外に残る雪渓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道外に残る雪渓。
大沢を振り返り。オホーツク海からの風が気持ち良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢を振り返り。オホーツク海からの風が気持ち良い。
陽射しがぐんぐん強くなってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽射しがぐんぐん強くなってきます。
ハイマツの向こうに山頂がしっかりと!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの向こうに山頂がしっかりと!
大沢の谷を越えると羅臼平。広々とした平地の休憩ポイント。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢の谷を越えると羅臼平。広々とした平地の休憩ポイント。
どことなくチチェンイッツァに似たどっしりとした山容。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どことなくチチェンイッツァに似たどっしりとした山容。
一面はハイマツ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面はハイマツ。
イワギキョウ、かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ、かな。
テンションアップで、休憩はそこそこに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンションアップで、休憩はそこそこに。
水も滴る羅臼岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水も滴る羅臼岳。
羅臼平を振り返って見下ろせば、眼前には知床連山!ビューティフォー!
半島のシルエットも丸みを帯びて見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼平を振り返って見下ろせば、眼前には知床連山!ビューティフォー!
半島のシルエットも丸みを帯びて見えます。
振り返った右手には国後島。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返った右手には国後島。
山頂に近づいて行くのがありありと分かるのって良いですよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に近づいて行くのがありありと分かるのって良いですよね。
山頂近くからは大きめの岩を越えて行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くからは大きめの岩を越えて行きます。
再び振り返り知床連山!言葉にならない美しさでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び振り返り知床連山!言葉にならない美しさでした。
いよいよ山頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂!
羅臼湖と遠音別岳を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼湖と遠音別岳を望む。
ウトロの街。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウトロの街。
知床五湖とユースホステル方面。フレペの滝あたりまで入ってる?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床五湖とユースホステル方面。フレペの滝あたりまで入ってる?
そして三度の知床連山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして三度の知床連山!
with Hokkaider flag.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
with Hokkaider flag.
足元に昨日走った知床峠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に昨日走った知床峠。
羅臼湖ズーム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼湖ズーム。
遠くに斜里の街。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに斜里の街。
ウトロの漁港ズーム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウトロの漁港ズーム。
知床峠のライン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床峠のライン。
フレペの滝方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フレペの滝方面。
ユースホステルの辺り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユースホステルの辺り。
オホーツク海と空のブルー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オホーツク海と空のブルー。
ほんと良い天気でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんと良い天気でした。
北東、知床連山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東、知床連山。
東北方向。半島と国後島。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東北方向。半島と国後島。
東、国後島の山並み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東、国後島の山並み。
鳥も気持ちよさそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥も気持ちよさそう。
国後島と羅臼の街。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国後島と羅臼の街。
羅臼ズーム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼ズーム。
南、根室海峡と標津へ至る道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南、根室海峡と標津へ至る道。
ぐるりと一周。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐるりと一周。
海と空の境。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海と空の境。
知床連山ズーム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床連山ズーム
知床連山ズーム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床連山ズーム
国後島ズーム。うーん、爺爺岳でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国後島ズーム。うーん、爺爺岳でしょうか。
さて、ゆっくり過ごした山頂に別れを告げて、まずは羅臼平へと下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ゆっくり過ごした山頂に別れを告げて、まずは羅臼平へと下ります。
タカネトウウチソウ?
下りはゆっくり花を楽しみながら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネトウウチソウ?
下りはゆっくり花を楽しみながら。
小雪が舞ったような白。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雪が舞ったような白。
ゴゼンタチバナ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ。
チングルマ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ。
アオノツガザクラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ。
エゾノツガザクラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノツガザクラ。
羅臼平までの中腹あたり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼平までの中腹あたり。
羅臼平にはたくさんの人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼平にはたくさんの人。
見飽きない知床連山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見飽きない知床連山。
チシマクモマグサ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマクモマグサ。
再びイワギキョウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びイワギキョウ。
羅臼平から見る国後島。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼平から見る国後島。
羅臼平キャンパー用のフードロッカー。(ヒグマ対策。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼平キャンパー用のフードロッカー。(ヒグマ対策。)
メアカンフスマ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メアカンフスマ。
硫黄山方面分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄山方面分岐。
さらば羅臼岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらば羅臼岳。
ピントずれのアザミ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピントずれのアザミ。
ハイオトギリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイオトギリ。
キンバイとは違うような。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンバイとは違うような。
エゾツツジ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾツツジ。
大沢手前。オホーツク海と緑のコントラスト。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢手前。オホーツク海と緑のコントラスト。
白い花の群生。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花の群生。
エゾコザクラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾコザクラ。
エゾヒメクワガタ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾヒメクワガタ?
銀冷水近くの携帯トイレブース。男性小は裏手。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀冷水近くの携帯トイレブース。男性小は裏手。
大沢過ぎてからはペースアップで一気に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢過ぎてからはペースアップで一気に。
気温も上がりました。暑い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温も上がりました。暑い。
やがて木下小屋へ・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて木下小屋へ・・・。

感想/記録

HOKKAIDER2016登山〜羅臼岳〜

国設知床野営場にテントを張り前夜泊。
今年から祝日となった8月11日山の日の羅臼岳登山となりました。
木下小屋の登山口では、林野庁の職員と思しき方々が「山の日」の旗を掲げて、携帯トイレの携行等を呼びかけていました。※銀冷水近くに使用ブースがあります。

登り始めは、既に日の出時間を1時間ほど過ぎた5時半ごろから。
もっと早い時間からスタートした方も多かったようです。
私のヒグマ対策は定番で熊鈴+ホイッスル。おまけとして随時の口笛とストック同士をぶつけて音を立てて進みましたが、ラジオや音楽を流している人、歌っている人(遠くからオペラ的な声が聞こえたので・・・。(笑))等も見かけました。
もしもに備えて油断しないことが第一ですね。

しばらくはヒグマ回避にやや緊張しながらの山行でしたが、大沢入口から視界が開けてからは特に気持ちの良い山行でした。
小さな色とりどりの花が咲く大沢の谷、羅臼岳と知床連山に挟まれて国後島まで望む平穏な羅臼平、そして360度絶景の山頂へ至る、そのストーリー性のある展開が気分を高揚させてくれます。
山頂ではゆっくりと贅沢な時間を過ごしました。

下山後は、ホテル地の涯で汗を流して、シャトルバスでカムイワッカ湯の滝へも行き、知床観光も楽しみました。

ほぼ一週間、道東を中心に北海道をバイクで巡ったHokkaider2016の締めくくりとして最高の一日でした。




訪問者数:44人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ