ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946297 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳(赤岳〜横岳〜硫黄岳)

日程 2016年08月20日(土) 〜 2016年08月21日(日)
メンバー tsuchiyama, その他メンバー2人
天候1日目雨、2日目晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
やまのこ村まで車で行きました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間6分
休憩
1時間5分
合計
6時間11分
S赤岳山荘09:3609:43美濃戸山荘11:05中ノ行者小屋跡11:1012:03行者小屋12:5214:11文三郎尾根分岐14:1214:36赤岳14:44竜頭峰14:4914:59赤岳15:0415:12赤岳頂上山荘15:47赤岳天望荘
2日目
山行
6時間26分
休憩
2時間9分
合計
8時間35分
赤岳天望荘06:3306:39地蔵の頭06:4006:51二十三夜峰06:5207:21日ノ岳07:2207:26鉾岳07:3207:38石尊峰07:4307:54横岳(三叉峰)07:5508:04無名峰08:11横岳(奥ノ院)08:1808:37台座ノ頭08:3809:00硫黄岳山荘09:3110:00硫黄岳10:0110:30赤岩の頭10:3211:48ジョウゴ沢11:5411:59大同心沢(大同心ルンゼ)分岐12:0012:10赤岳鉱泉13:1014:15堰堤広場14:1614:59美濃戸山荘15:0315:08赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9:36 赤岳山荘
9:43 美濃戸山荘
11:05 中ノ行者小屋跡
12:18 行者小屋
14:12 文三郎尾根分岐
14:41 真教寺尾根分岐
14:49 竜頭峰
14:59 赤岳
15:12 赤岳頂上山荘
16:27 赤岳天望荘
6:40 地蔵の頭
6:51 二十三夜峰
7:21 日ノ岳
7:26 鉾岳
7:42 石尊峰
7:54 横岳(三叉峰)
8:03 無名峰
8:11 横岳(奥ノ院)
8:38 台座ノ頭
9:10 硫黄岳山荘
10:00 硫黄岳
10:28 赤岩の頭
11:52 ジョウゴ沢
11:59 大同心沢(大同心ルンゼ)分岐
12:09 赤岳鉱泉
14:13 堰堤広場
15:08 やまのこ村
コース状況/
危険箇所等
雨の影響で滑りやすいところが多々あり。
しかし強風などは無く、穏やかでした。
その他周辺情報ファミマによりました。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 食器 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ
共同装備 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター
備考 大雨に見舞わたけども、防水のスタッフバッグに着替え等いれていたのでぬれずに済んだ。
星がきれいだったけど、コンデジでの撮影は無理だった。一眼レフがほしい!

写真

初の八ヶ岳!
まずは赤岳にむかって登山開始!!
2016年08月20日 09:44撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初の八ヶ岳!
まずは赤岳にむかって登山開始!!
1
森の中を進みます。
苔がすごい!
ふんで滑ってこけないように!
※登山道からはみ出さないようにしましょう。
2016年08月20日 10:19撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中を進みます。
苔がすごい!
ふんで滑ってこけないように!
※登山道からはみ出さないようにしましょう。
登り始めてすぐ、1日目はここから雨でした。
レインウエアを着て登ります!
防水透湿のウエアでも夏はやはり熱くて蒸れる・・!
2016年08月20日 11:57撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐ、1日目はここから雨でした。
レインウエアを着て登ります!
防水透湿のウエアでも夏はやはり熱くて蒸れる・・!
行者小屋にておでん。
レインウエアの中で蒸れたりすると、
休憩時に身体が冷えるのでおでんが最高においしくなる!
2016年08月20日 12:16撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋にておでん。
レインウエアの中で蒸れたりすると、
休憩時に身体が冷えるのでおでんが最高においしくなる!
3
雨は一瞬やんだりしましたが、結局1日目はずっと降っていました。
景色もみえない〜
2016年08月20日 13:24撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨は一瞬やんだりしましたが、結局1日目はずっと降っていました。
景色もみえない〜
ポジティブに考えよう。
2日間ある。雨の景色と晴れの景色、両方楽しめるはずだ!
2016年08月20日 13:33撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポジティブに考えよう。
2日間ある。雨の景色と晴れの景色、両方楽しめるはずだ!
もはや非防水のコンデジとスマホも危険な状態に。
・・・と思っていたところ、レインウエアのポケットに汗が透湿してきたのか、水が溜まっていてこの後スマホは水没!
写真とってないでザックにしまっておけばよかった・・・
カメラは救助したので大丈夫でした。
2016年08月20日 14:24撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もはや非防水のコンデジとスマホも危険な状態に。
・・・と思っていたところ、レインウエアのポケットに汗が透湿してきたのか、水が溜まっていてこの後スマホは水没!
写真とってないでザックにしまっておけばよかった・・・
カメラは救助したので大丈夫でした。
赤岳山頂に到着!!
雨の中着きました!!
2016年08月20日 15:05撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂に到着!!
雨の中着きました!!
5
激しい下りを超えて赤岳展望荘へ到着!
この日は雲のために展望はよくなかったけどね!
個室があいていたので個室に泊めてもらいました。
2016年08月20日 15:47撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激しい下りを超えて赤岳展望荘へ到着!
この日は雲のために展望はよくなかったけどね!
個室があいていたので個室に泊めてもらいました。
山小屋ご飯はこんな感じ。
山小屋泊は富士山しか経験がなかったので想像以上に豪華!
2016年08月20日 17:30撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋ご飯はこんな感じ。
山小屋泊は富士山しか経験がなかったので想像以上に豪華!
2
夜中、きれいに晴れました。
街の灯りがとてもきれいね。
富士山も展望できます。
ちょうど吉田口ルートかな?
富士山登山者の灯りもみえました。
2016年08月21日 00:34撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜中、きれいに晴れました。
街の灯りがとてもきれいね。
富士山も展望できます。
ちょうど吉田口ルートかな?
富士山登山者の灯りもみえました。
2
朝。
雲海に浮かぶ富士山。
2016年08月21日 04:51撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝。
雲海に浮かぶ富士山。
3
それでも朝日はきれい。
2016年08月21日 05:03撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも朝日はきれい。
2
昨日は見えなかった赤岳展望荘からの赤岳!
朝日が当たって輝いていました!
2016年08月21日 05:40撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日は見えなかった赤岳展望荘からの赤岳!
朝日が当たって輝いていました!
7
横岳はまだむこうです。
2016年08月21日 06:40撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳はまだむこうです。
1
花。
バックにうっすら富士山。
2016年08月21日 07:11撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花。
バックにうっすら富士山。
1
そして横岳!
向うは晴れてるなー!
※反対側はガスガスです。
2016年08月21日 08:12撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして横岳!
向うは晴れてるなー!
※反対側はガスガスです。
硫黄岳山荘で休憩。
雨上がりだからか、虫がいっぱいとんでいました。
2016年08月21日 08:57撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘で休憩。
雨上がりだからか、虫がいっぱいとんでいました。
硫黄岳の噴火口。
硫黄岳は人がいっぱいいました。
2016年08月21日 09:57撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の噴火口。
硫黄岳は人がいっぱいいました。
1
とり!
2016年08月21日 10:57撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とり!
きのこ!
2016年08月21日 11:18撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ!
はな!
2016年08月21日 11:29撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はな!
1
赤岳鉱泉でおひるごはん。
カレーと、あらかじめ買っていたおにぎりをたべました。
パンは食べきれなかったので夜食に。
2016年08月21日 12:27撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉でおひるごはん。
カレーと、あらかじめ買っていたおにぎりをたべました。
パンは食べきれなかったので夜食に。
2
そして森の中を抜けてやまのこ村の駐車場にもどりました!
2016年08月21日 14:32撮影 by DSC-WX200, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして森の中を抜けてやまのこ村の駐車場にもどりました!

感想/記録

1日目は雨。
高い山での雨は初めてだったのでかなり勉強になりました。
2日目は雨は降らず、きれいな景色が一望できて感動!
今度はどこいこうかな〜!
スマホは防水のがほしいです。
訪問者数:362人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 雲海 ガス コンデジ ガスガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ