ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948649 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

空木岳

日程 2016年08月26日(金) [日帰り]
メンバー gamazou
天候はれのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口へは、駒ヶ根高原スキー場、古城公園方面へ。駒ヶ根インターを右折後、数分で駒が池が見えたら斜め左へ入っていきます。終点手前の東屋のあるスペースに駐車。10台ほど可能でしょうか。取付登山口へは林道を500mほど戻りますが、工事で車両通行止めの林道を歩いて終点まで行ってもよさそうです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間25分
休憩
1時間45分
合計
10時間10分
S空木岳登山道入口(第二取付点)06:1506:30空木岳登山口駐車スペース06:3506:45タカウチ場(池山分岐)07:15池山07:25池山小屋07:30池山尾根水場07:4508:05尻無08:10マセナギ09:05迷尾根09:1010:05空木平カール分岐点10:1010:30駒石(駒石山)10:55駒峰ヒュッテ11:05空木岳11:3011:35駒峰ヒュッテ12:05空木岳避難小屋12:3512:45空木平カール分岐点13:20迷尾根13:2514:00マセナギ14:05尻無14:25池山尾根水場14:3515:20空木岳登山口駐車スペース15:2516:25空木岳登山道入口(第ニ取付点)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大地獄、小地獄に痩せ尾根注意喚起がありますが、あわてずに進めば問題ないと思います。樹林で下方への視界は効かず高度感はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から約500m歩いて、取付登山口から出発します。
2016年08月26日 06:14撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から約500m歩いて、取付登山口から出発します。
1
林道終点まで約15分。ここまでクルマを乗り入れることができれば、往復で30分短縮できる計算です。
2016年08月26日 06:28撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点まで約15分。ここまでクルマを乗り入れることができれば、往復で30分短縮できる計算です。
林道終点からの眺め。
2016年08月26日 06:30撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点からの眺め。
この看板、いいですね。
2016年08月26日 06:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板、いいですね。
1
用紙がありません。
2016年08月26日 06:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用紙がありません。
中国から団体でいらっしゃっていました。リーダーの方に流暢な日本語で話しかけていただきました。
2016年08月26日 06:46撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中国から団体でいらっしゃっていました。リーダーの方に流暢な日本語で話しかけていただきました。
2
まずは池山を目指します。
2016年08月26日 06:46撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは池山を目指します。
歩きやすい。
2016年08月26日 07:15撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい。
池山山頂からの眺め。
2016年08月26日 07:16撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山山頂からの眺め。
1
池山小屋。立派ですね。
2016年08月26日 07:26撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山小屋。立派ですね。
2
水場。チロチロとしか出なかったり、かと思えばゴォーっと流れ出たり。
2016年08月26日 07:42撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。チロチロとしか出なかったり、かと思えばゴォーっと流れ出たり。
2
大地獄、だったかな。
2016年08月26日 08:52撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大地獄、だったかな。
1
小休止。
2016年08月26日 09:03撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休止。
空木平と駒石との分岐。
2016年08月26日 10:05撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木平と駒石との分岐。
小休止。
2016年08月26日 10:05撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休止。
ふりかえると。
2016年08月26日 10:05撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふりかえると。
分岐から少し登ると開けてきました。
2016年08月26日 10:10撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から少し登ると開けてきました。
すばらしい眺め。
2016年08月26日 10:14撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すばらしい眺め。
1
俄然元気。
2016年08月26日 10:19撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俄然元気。
4
駒石がはっきりとして来ました。
2016年08月26日 10:28撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒石がはっきりとして来ました。
1
徐々に近づきます。
2016年08月26日 10:29撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に近づきます。
1
印象的だった宮之浦岳のトーフ岩を思い出します。
2016年08月26日 10:30撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印象的だった宮之浦岳のトーフ岩を思い出します。
3
迫力があります。
2016年08月26日 10:32撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力があります。
3
空木駒峰ヒュッテに着きました。
2016年08月26日 10:57撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木駒峰ヒュッテに着きました。
山頂まであと100mなのでそのまま登り続けます。
2016年08月26日 11:05撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと100mなのでそのまま登り続けます。
着きました。
2016年08月26日 11:06撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました。
2
北アルプス方面は見えません。悲しい。
2016年08月26日 11:17撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面は見えません。悲しい。
4
逆方面は見えます。あきらめて下山します。
2016年08月26日 11:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆方面は見えます。あきらめて下山します。
1
小屋まで戻ってきました。
2016年08月26日 11:36撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋まで戻ってきました。
きれい。
2016年08月26日 11:45撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれい。
2
この沢、ちょっとルートがわかりにくいです。前来たときも迷いそうになりました。人もいないので心細くなります。
2016年08月26日 11:56撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢、ちょっとルートがわかりにくいです。前来たときも迷いそうになりました。人もいないので心細くなります。
無事避難小屋に着きました。
2016年08月26日 12:04撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事避難小屋に着きました。
内部はきれいですね。
2016年08月26日 12:34撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内部はきれいですね。
2
ここでラーメン食べました。
2016年08月26日 12:35撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでラーメン食べました。
分岐まで戻ってきました。
2016年08月26日 12:47撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで戻ってきました。
小休止。
2016年08月26日 13:20撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休止。
ちょっと幻想的。
2016年08月26日 13:28撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと幻想的。
1
登山道も遊歩道も距離は変わらないんですね。
2016年08月26日 14:07撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道も遊歩道も距離は変わらないんですね。
シダの植生がすばらしい。
2016年08月26日 14:11撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダの植生がすばらしい。
水場で水を汲んで持ち帰ります。
2016年08月26日 14:23撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場で水を汲んで持ち帰ります。
おつかれさまでした。
2016年08月26日 15:24撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おつかれさまでした。
2
東は良い天気。
2016年08月26日 15:25撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東は良い天気。
1

感想/記録

2回目の空木岳。以前も同じ池山尾根を登りましたが、山頂はガスで展望がききませんでした。今回その時見ることができなかった大パノラマを期待したのですが、またしてもおあずけとなりました。途中下山してきた年配のご夫婦に、朝方は富士山までくっきり見えたと聞いていたので残念です。

最近は天候不順のせいもあってか、安定した晴れが続かないことが多いように感じます。もはや登頂は昼では遅く、午前中の早い時間帯でないといけないのでしょうか。

こうして記録を書いて気づきましたが、かなり長い行程なんですね。そのわりに疲れはありませんでした。体力保持のためにも、定期的にこのくらいの距離は歩いておきたいです。
訪問者数:806人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 林道 避難小屋 水場 ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ