ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953572 全員に公開 トレイルラン白馬・鹿島槍・五竜

白馬三山ピストン

日程 2016年09月02日(金) [日帰り]
メンバー Echigoya
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間1分
休憩
50分
合計
9時間51分
S栂池ヒュッテ05:0005:51天狗原の祠05:5406:00風吹大池方面分岐06:57乗鞍岳07:28白馬大池山荘07:3908:06船越ノ頭08:0708:33小蓮華山08:55三国境09:26白馬岳09:2809:38白馬山荘09:51丸山10:57鑓ヶ岳11:1411:52杓子岳11:5612:32丸山12:3312:47白馬山荘12:5413:07白馬岳13:26三国境13:2713:55小蓮華山13:5714:20船越ノ頭14:2114:51白馬大池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報白馬大雪渓が9月1日から通行止めになった影響で、白馬大池山荘や白馬遣温泉小屋が急に混んだ様子。大池山荘は予約時には4人スペースを2人で使えそうとのことだったが、最終的には4人になった。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

栂池ヒュッテからスタート!(翌日撮影したもの)
2016年09月03日 11:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂池ヒュッテからスタート!(翌日撮影したもの)
5時36分、御来光。山ノ神尾根から上がるためか、日の出時刻より20分近く遅い。
2016年09月02日 05:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時36分、御来光。山ノ神尾根から上がるためか、日の出時刻より20分近く遅い。
2
朝陽に染まる白馬三山。
2016年09月02日 05:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽に染まる白馬三山。
2
杓子岳(右)から双耳峰の鹿島槍ヶ岳まで見通せた。
2016年09月02日 05:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳(右)から双耳峰の鹿島槍ヶ岳まで見通せた。
2
天狗原(てんぐっぱら)。
2016年09月02日 05:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原(てんぐっぱら)。
デカ岩だらけの急登を登りきると突然乗鞍岳山頂ケルンと白馬三山の姿が!
2016年09月02日 06:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デカ岩だらけの急登を登りきると突然乗鞍岳山頂ケルンと白馬三山の姿が!
山頂ケルンを通り過ぎて逆光で振り返る。
2016年09月02日 06:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ケルンを通り過ぎて逆光で振り返る。
1
白馬大池が見えた!
2016年09月02日 07:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池が見えた!
少しずつ降りて・・・
2016年09月02日 07:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ降りて・・・
1
船越ノ頭(左)、小蓮華山(奥)、そして雲までもが美しく水面に映っていた。
2016年09月02日 07:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船越ノ頭(左)、小蓮華山(奥)、そして雲までもが美しく水面に映っていた。
5
白馬大池小屋に近づくとガス。
2016年09月02日 07:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池小屋に近づくとガス。
雷鳥坂から大池を振り返る。
2016年09月02日 07:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥坂から大池を振り返る。
イワツメクサ。
2016年09月02日 07:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ。
1
小蓮華山への美しい稜線。左は杓子岳と白馬鑓ヶ岳。
2016年09月02日 08:10撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山への美しい稜線。左は杓子岳と白馬鑓ヶ岳。
5
小蓮華山頂。奥は白馬岳。
2016年09月02日 08:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山頂。奥は白馬岳。
3
小蓮華山から三国境まではトレランに最高の天空の稜線が続く。
2016年09月02日 08:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山から三国境まではトレランに最高の天空の稜線が続く。
4
三国境。
2016年09月02日 08:55撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国境。
北側。手前から鉢ヶ岳、雪倉岳、朝日岳。なんてなだらかな稜線なんだろう。左下は長池。
2016年09月02日 08:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側。手前から鉢ヶ岳、雪倉岳、朝日岳。なんてなだらかな稜線なんだろう。左下は長池。
1
イワギキョウ。
2016年09月02日 09:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ。
1
北東方面には富山湾と黒部川。
2016年09月02日 09:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方面には富山湾と黒部川。
来た道を振り返る。
2016年09月02日 09:10撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。
1
トウヤクリンドウ。
2016年09月02日 09:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ。
山頂の方位盤が見えた! 稜線左右の植生の縞模様がなんだかカッコいい。
2016年09月02日 09:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の方位盤が見えた! 稜線左右の植生の縞模様がなんだかカッコいい。
1
白馬三山の男性的な一面。
2016年09月02日 09:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山の男性的な一面。
2
白馬岳登頂!
2016年09月02日 09:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳登頂!
1
山頂から南側を望む。左手前が杓子岳、中央が白馬鑓ヶ岳、その左奥が鹿島槍ヶ岳、右奥は左から前穂、奥穂、槍。
2016年09月02日 09:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から南側を望む。左手前が杓子岳、中央が白馬鑓ヶ岳、その左奥が鹿島槍ヶ岳、右奥は左から前穂、奥穂、槍。
1
奥穂から劔まで。
2016年09月02日 09:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂から劔まで。
1
少し下ると、左手高台に松沢貞逸顕影碑。
2016年09月02日 09:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると、左手高台に松沢貞逸顕影碑。
1
白馬山荘。
2016年09月02日 09:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘。
1
頂上宿舎上部からパノラマで。
2016年09月02日 09:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎上部からパノラマで。
2
丸山へのきれいな緑の稜線。正面ど真ん中は剱岳。
2016年09月02日 09:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山へのきれいな緑の稜線。正面ど真ん中は剱岳。
2
丸山山頂から杓子岳と白馬鑓ヶ岳を望む。
2016年09月02日 09:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山山頂から杓子岳と白馬鑓ヶ岳を望む。
2
コウゾリナをアクセントに2山をアップ。
2016年09月02日 09:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウゾリナをアクセントに2山をアップ。
4
杓子岳の西側斜面は包丁で切ったように真っ平ら。
2016年09月02日 10:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳の西側斜面は包丁で切ったように真っ平ら。
2
本日の折り返し地点、白馬鑓ヶ岳!
2016年09月02日 11:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の折り返し地点、白馬鑓ヶ岳!
3
白馬山荘のポスターに使われている菊池鉄男さんの写真と同じアングルで撮ってみた。
2016年09月02日 10:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘のポスターに使われている菊池鉄男さんの写真と同じアングルで撮ってみた。
5
手前にコマクサを入れて。
2016年09月02日 10:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前にコマクサを入れて。
1
南側の眺望。右奥は立山。
2016年09月02日 10:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の眺望。右奥は立山。
2
立山と劔のアップ。
2016年09月02日 11:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山と劔のアップ。
3
白馬鑓を下って振り返る。
2016年09月02日 11:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓を下って振り返る。
2
杓子岳は白馬に劣らず非対称だな。
2016年09月02日 11:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳は白馬に劣らず非対称だな。
1
三山制覇。
2016年09月02日 11:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三山制覇。
1
杓子山頂の絶妙ケルンと白馬岳。
2016年09月02日 11:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子山頂の絶妙ケルンと白馬岳。
1
イワヒバリ。
2016年09月02日 12:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリ。
1
コマクサ。
2016年09月02日 12:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ。
白馬岳への登り返し。真水を飲みたい一心で白馬山荘を目指す。
2016年09月02日 12:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳への登り返し。真水を飲みたい一心で白馬山荘を目指す。
1
小蓮華への白い稜線がガスでさらに白く・・・
2016年09月02日 13:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華への白い稜線がガスでさらに白く・・・
1
何の花かな?
2016年09月02日 13:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の花かな?
極上のトレイルだけど、既にバテバテ。
2016年09月02日 13:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極上のトレイルだけど、既にバテバテ。
イワギキョウ。
2016年09月02日 13:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ。
1
トウヤクリンドウ。
2016年09月02日 14:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ。
ガスの中に白馬大池山荘が見えた! このあと下山中の妻に追いついて、あとは一緒に歩いて下る。
2016年09月02日 14:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中に白馬大池山荘が見えた! このあと下山中の妻に追いついて、あとは一緒に歩いて下る。
大池山荘にゴール!
2016年09月02日 14:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大池山荘にゴール!
翌朝大池から下山して、栂池自然園の入口から三山を望む。
2016年09月03日 09:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝大池から下山して、栂池自然園の入口から三山を望む。
3
撮影機材:

感想/記録

一昨年に続いて白馬三山をトレランしてきた。

一昨年は猿倉→大雪渓→三山→遣温泉→猿倉の周回。稜線がずーっとガスで、山の姿を一度も見られず、メチャ残念だった。

今年は天気の良さそうな日を狙いつつ、小蓮華山付近の美しい稜線を走ってみたくて、栂池→三山→白馬大池のピストンにした。

栂池から大池までは大きなザックを背負って妻との通常山行。乗鞍岳までガスとの追いかけっこで、少しずつ上がってくるガスの少し上を逃げるように馬鹿デカイ安山岩ゴロゴロ帯を必死に登った。出発があと30分遅かったら、乗鞍岳までずっとガスの中だったかも。

大池山荘に荷物をデポしたあと、自分はトレランで白馬鑓ヶ岳往復、妻はトレッキングで白馬岳往復。

大池でいったんガスに囲まれたものの、雷鳥坂を登るうちにガスが晴れ、小蓮華山からは期待通りの天空のトレイル。白馬山頂からも一昨年のガスガスとは打って代わってずっと稜線を見渡すことができた。

菊池鉄男さんが白馬鑓ヶ岳から撮影した白馬岳と杓子岳の眺望を晴れているうちに見たかったので、杓子岳は往路で巻いて、帰りにピークを踏んだ。菊池さんのようなインパクトのある写真は到底無理だけど、お目当てのアングルの写真も取れて十分満足。

何より今回はほぼ終始天候に恵まれて本当に良かった。

*****
このコースは、ハイカーの少ない日を選べばトレランに最高だと思う。ピストンせずに白馬遣から遣温泉経由で猿倉に下るとコースのバラエティも広げられる(自分の場合は2人での旅行だったのでワンウェイは避けた)。ただ、白馬山稜は陽が高くなるとガスが出ることが多い様子。

*****
大池を水2Lでスタートしたら、白馬鑓で折り返して白馬山荘に着くまで足りた。ただ、2LすべてにCCDを溶かしておいたら途中で真水が飲みたくてたまらなくなった。今後に向けての良い勉強。

ラン中に摂ったカロリーは1000kcal弱。

1人で走った区間のランタイムは標準歩行時間の62%。トレランにしては遅めだけど、今回のコースは眺望を楽しみたかったので、自分としてはOK。

(今回なぜか写真が一部しか自動配置されなかった・・・)
訪問者数:523人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ