ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 963986 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳

日程 2016年09月16日(金) 〜 2016年09月18日(日)
メンバー kanoken(記録), その他メンバー1人
天候曇り 雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
成田空港からレンタカー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
9時間1分
休憩
3時間34分
合計
12時間35分
徳澤園05:5106:05新村橋(パノラマ分岐)06:46横尾 (横尾山荘)06:5507:13横尾岩小屋跡07:54本谷橋08:1009:04Sガレ09:0609:45涸沢10:2810:31涸沢小屋10:4111:02パノラマ分岐11:0811:27ザイテングラート11:4412:27穂高岳山荘12:4313:09穂高岳13:1713:44穂高岳山荘13:5714:33ザイテングラート14:4214:56パノラマ分岐15:0315:18涸沢小屋15:2615:28涸沢15:5116:17Sガレ16:2217:12本谷橋17:3418:08横尾岩小屋跡18:26横尾 (横尾山荘)
3日目
山行
2時間50分
休憩
8分
合計
2時間58分
横尾 (横尾山荘)06:1906:55新村橋(パノラマ分岐)06:5607:07徳澤園07:1208:25明神館08:2709:01小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)09:08無料トイレ09:08河童橋09:16上高地バスターミナル09:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
一部ログ切れ
コース状況/
危険箇所等
危険箇所にはロープ、鎖などあり。
体力と注意力さえあればスキルが低くてもなんとかなる。
その他周辺情報竜島温泉 せせらぎの湯 @510円
激混みであった。
http://www.ryushimaonsen.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

タクシーの運転手さんにビューポイントで停まっていただきました。曇りながらもいい景色に感動。
2016年09月16日 16:50撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タクシーの運転手さんにビューポイントで停まっていただきました。曇りながらもいい景色に感動。
2
日が沈む前に先を急ぎます
2016年09月16日 17:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が沈む前に先を急ぎます
2
泊まりたいが先はまだまだ
2016年09月16日 17:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泊まりたいが先はまだまだ
1
翌朝はまだ雲がありません
すっきり
2016年09月17日 06:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝はまだ雲がありません
すっきり
1
うわー
2016年09月17日 06:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわー
3
おー
2016年09月17日 07:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おー
1
カール! カール!
2016年09月17日 08:41撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カール! カール!
3
紅葉はまだかなと思いきや
2016年09月17日 08:42撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はまだかなと思いきや
いい感じの所もあり
2016年09月17日 09:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの所もあり
2
涸沢に到着し、テントを建て奥穂を目指します。
早い時間なのでテンバ選び放題
2016年09月17日 10:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢に到着し、テントを建て奥穂を目指します。
早い時間なのでテンバ選び放題
2
ザイテンに向けトラバースする人が遠望できます
2016年09月17日 10:11撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテンに向けトラバースする人が遠望できます
2
身支度を整えいざ奥穂へ
2016年09月17日 10:18撮影 by RICOH THETA , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
身支度を整えいざ奥穂へ
1
穂高小屋手前で急に雲がやってきて、視界なしの残念な山頂。非常に残念ですが登ることはできました。
2016年09月17日 13:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高小屋手前で急に雲がやってきて、視界なしの残念な山頂。非常に残念ですが登ることはできました。
3
涸沢に戻りましたが、夜から雨予報だったため明日の行程を考え、横尾まで戻ることを決断。疲れた足に鞭打って先を急ぎます。
2016年09月17日 15:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢に戻りましたが、夜から雨予報だったため明日の行程を考え、横尾まで戻ることを決断。疲れた足に鞭打って先を急ぎます。
1
昨日がんばったおかげで松本城を観光することができました。
2016年09月18日 13:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日がんばったおかげで松本城を観光することができました。
2
天守閣80分待ちでした。真田効果で長野は熱い!
2016年09月18日 13:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天守閣80分待ちでした。真田効果で長野は熱い!
1

感想/記録

連休を利用し、さらに有給休暇をくっつけて札幌から奥穂を目指す。

北海道にはごく少ない営業小屋によだれを流しながら、無事山頂を踏んで帰宅できた。

16日、さわんどの駐車場についたのは16時過ぎ。「ひぐち」の駐車場のおばちゃんの機敏な動きに誘い込まれ3日分の料金を払い、タクシーで上高地を目指す。おばちゃん、タクシーを呼んでくれてありがとう。上高地から徳沢まで急ぎ歩くが到着した頃には真っ暗。急ぎテントを建てるが徳沢ロッジで入浴もでき、明日からの山行に備えて早く就寝。

17日、期待が持てる天気。急ぎ涸沢を目指し、テントを建てて山頂を目指すが、ザイテン途中で急に雲が流れてくる。穂高小屋についた頃には視界ゼロ。無念。
小屋の雰囲気を味わいバッジを買って山頂を目指す。はしごを登ったり、岩をよじ登ったりして無事山頂へ到達。高いんだか何だかわからないまま下山。無念。
涸沢について一休みするが、すでに雨が降りそうな天気。風も強くなる一方。明日雨の中長距離を歩くのは避けたいので、疲れた体に鞭打って横尾まで下ることとする。
横尾についたのは18時過ぎ。暗い中テント泊の受付をし、500円のビールで乾杯して就寝。寝付いた頃に雨が降り出し、雨音で寝られない程の降りっぷりでテントの周りは水浸し。

18日、小ぶりになった雨の中テントをたたむ。下山する人も多かったが、登ってくる人も更に多く、雨の中よく登るなーと思いながら無事上高地に到着。


富士山に登ったときは空気の薄さに驚きましたが、今回はそうでもなかった。
歩く距離は長いけども難しいところはごく一部で途中2泊すればゆっくり往復できる
と思います。お金をかければ楽できるルートでした。
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント カール 紅葉 テン 山行 涸沢
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ