ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967014 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走六甲・摩耶・有馬

六甲全山縦走路(須磨から記念碑台まで)

日程 2016年09月23日(金) [日帰り]
メンバー harita53
天候くもり(明け方まで雨)
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
(行き)神戸高速線 須磨浦公園駅 AM5:29着山陽姫路行き から下車。

(帰り)六甲ケーブル 六甲山上駅(片道590円)
 時刻表・料金表などはこちら:
 https://www.rokkosan.com/cable/rc/

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間11分
休憩
54分
合計
10時間5分
S須磨浦公園駅05:3505:56鉢伏山06:03旗振山06:21おらが茶屋06:45栂尾山06:59横尾山07:11須磨アルプス馬の背07:16東山07:1707:39妙法寺08:23荒熊神社08:26高取山08:35安井茶屋前広場08:46高取山-丸山登山口09:13鵯越駅09:1910:15菊水山10:2310:49天王吊橋11:17鍋蓋山11:2211:43再度越11:46大龍寺12:02桜茶屋(市が原)12:0912:20天狗道分岐点12:2113:01学校林道分岐13:0913:32行者尾根分岐13:3313:41アドベンチャールート分岐(全山縦走路側)13:50摩耶山14:17杣谷峠14:2715:04丁字ヶ辻15:16記念碑台15:2315:40ケーブル山上駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
摩耶山山頂でGPSロガー電池切れ。そのあとのルートは手入力です。
コース状況/
危険箇所等
大変よく整備されており、危険なところはとくにありません(感じません)でした。
杣谷峠の先、サウスロードは「台風被害のため」通行禁止になっていました。

コースの至るところ、イノシシが掘り返したあとがあり、音・気配も何度か感じました。たまたまこの日がそうだったのかもしれませんが、イノシシと不意に出会わないように気をつけて歩きました。また猫も多かったです。

途中で住宅街も歩くため、コースがわからなくならないか、心配でした。神戸市が作成している地図「六甲全山縦走マップ」が便利ということですが、入手する時間がありませんでした。
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/event/rokko/map.html
実際に歩いてみると、コースにはずっと「六甲全山縦走路」または「六甲全縦」の案内がついていました。注意して見ていれば、迷いそうなところにはすべて付いていました。とくに住宅街・市街地のなかを歩くときは、そのしるしどおりに歩き、大変助けられました。

住宅地・市街地はもちろん、お寺など、あちこちにのみものの自販機がありました。また、空きペットボトルは回収してくれるポイント(コンテナ)があちこちにありました。

最後まで歩く場合、ヘッドランプなどが絶対に必要と思います。なお、この日も日の出時刻は5:48、日没は17:55となっていました。登り始める頃は真っ暗でした。
国立天文台のページなどで時刻は確認できます:
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/dni/dni29.html
その他周辺情報温泉情報
ケーブルをおりたあと、阪急、JR方面に日帰り温泉が数店ありました。
私がお世話になったのは、こちら:
灘温泉水道筋店
http://www.nadaonsen.jp/suidou_index.html
大人420円(レンタルタオル付きで500円)でした。

六甲山上駅のカフェ
TENRAN CAFE
珈琲も美味しかったですが、ロイヤルソフトクリームが大変に美味でした。時間があればハンバーグも食べてみたかったです。
https://www.rokkosan.com/tenrandai/tenran_cafe/

ポケモンGO情報(ご笑覧ください)
コース全体(縦走路[山頂の休憩でしか確認していませんが]も下山後のまちにも)にピッピがたくさんいます。須磨浦公園駅前にはエビワラーもいました。
※登山中は危ないので歩きスマホはやめましょう(している人は皆無でしたが念のため)。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

出発時の須磨浦公園駅。子猫がたくさん集まってきて、食べ物と勘違いしたのか、GPSロガーをしきりに狙っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発時の須磨浦公園駅。子猫がたくさん集まってきて、食べ物と勘違いしたのか、GPSロガーをしきりに狙っていました。
3
旗振山山頂付近から。明石大橋と淡路島がみえます。なお、このあとカメラが汗で壊れたのか、設定がおかしくなったのか、きれいに撮れている写真がありません(涙
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旗振山山頂付近から。明石大橋と淡路島がみえます。なお、このあとカメラが汗で壊れたのか、設定がおかしくなったのか、きれいに撮れている写真がありません(涙
3
ケーブルカー六甲山上駅の喫茶店でプレミア・ソフトクリームを食べる。コーン部分がラングドシャになっていて、とても美味しかったです。500円。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカー六甲山上駅の喫茶店でプレミア・ソフトクリームを食べる。コーン部分がラングドシャになっていて、とても美味しかったです。500円。
3
天覧台から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天覧台から。
3
ケーブルカーにのって下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーにのって下山。
3

感想/記録

法事で関西に行く用事があり、有給をとって以前から興味のあった六甲全山縦走に挑戦することにしました。
当初の予定は前日の木曜日・祝日に歩く予定だったのですが、悪天候のため中止。金曜日に挑戦することにしましたが、この日のうちに目的地に移動しないといけないため、「もしかして行ければ宝塚まで行く。おそらくエスケープルートで下山する」という目標にきりかえて歩きました。

他の方のタイムも参考にさせていただき、はじめの頃はタイムを意識しながら歩きました。ただ、菊水山をすぎたあたりで、自分の力では今日は宝塚まで行けないとわかりましたので、あとはマイペースで歩きました。

長いコースですが、いちばんしんどかったのは摩耶山に登り始めた頃でした。これもシャリバテというのでしょうか。ここまで暑くて仕方がないのでポカリばかり飲み、行動食の飴もなめていなかったので、空腹でつらくなってきました。学校林道との合流地点で予定外の休憩をとり、パンを食べました。

あと、やはりはやい人たちと時間で差が付いてしまうのは急な登り以外の部分。トレランでなくても、みなさん、はやいスピードで歩くのですね。
今回、六甲山の記念碑台まで、だいたい全山縦走40キロのうち25キロほど歩いてみて、このまま最後まで行ける、という手応えはありましたが、宝塚まで行けても、時間は13時間半から15時間くらいかかっていたと思います(午前5時半スタートでも19時か20時くらいに宝塚着?→移動時間がたりなくなる)。

観光客のみなさんと一緒にケーブルカーで下山し、日帰り温泉でさっぱりしたあと、親戚の家へむかいました。
次の機会があれば完走したいです。夏は暑く、冬は日が短いので、いつがベストの時期なのか、それも考えたいと思います。(大勢の人と一緒に歩くのは自分は苦手そうなので、また個人的に歩きたいと思っています)

お会いしたみなさん、お世話になったみなさん、ありがとうございました。
訪問者数:127人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ