ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968077 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳・唐松岳(なんとか天気がもちました。)

日程 2016年09月23日(金) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー Osan
天候1日目:雲時々雨
2日目:雲時々晴れ
3日目:雲時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安曇野ICから1時間半くらい

無料の駐車場があります。
http://www.happo-one.jp/access/parking

ゴンドラの直近には、有料駐車場あり。
(1日:600〜800円くらい)

ゴンドラ・リフトは往復で2900円+荷物料950円(15Kg以上)
(帰りは食料もなく、水もほぼなかったので荷物料は0円でした。)
http://www.happo-one.jp/trekking/alpenline
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2分
休憩
0分
合計
2分
S八方駅16:2316:25八方池山荘
2日目
山行
8時間46分
休憩
2時間24分
合計
11時間10分
八方池山荘06:0007:15八方池07:2608:13扇雪渓08:37丸山08:4709:34唐松岳頂上山荘09:3509:43牛首11:50大黒岳12:35五竜山荘14:1515:44五竜岳16:0617:10五竜山荘
3日目
山行
5時間48分
休憩
1時間7分
合計
6時間55分
五竜山荘06:0606:35大黒岳08:59牛首09:08唐松岳頂上山荘09:34唐松岳09:5010:05唐松岳頂上山荘10:56丸山11:20扇雪渓11:20八方池12:1012:36八方山12:3713:01八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
唐松岳までは、ほぼハイキング路
唐松頂上山荘からすぐ先の牛首の鎖場が始まります。
その他周辺情報ゴンドラ駅などに飲食店や、土産店があったりします。
温泉は、白馬村内にいくつかありました。
私は、「八方温泉 みみずくの湯」(600円)に入りました。

http://uyou3po.o.oo7.jp/index3.htm
また、
・駅周辺に「パタゴニア」の店や、「好日山荘」もありました。
・少し車で離れたところにスーパーの「イオン」がありました。
・「道の駅白馬」もありました。
http://www.michieki.jp/eki/244/
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザックカバー サブザック 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

第3駐車場、トイレあり、車中泊は「禁止」だそうです。
2016年09月23日 15:31撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3駐車場、トイレあり、車中泊は「禁止」だそうです。
1
小雨のなか雲の中へ突入します。
不安でいっぱいでした( 一一)
2016年09月23日 15:53撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨のなか雲の中へ突入します。
不安でいっぱいでした( 一一)
1
ひとまず八方駅(リフト)すぐの八方池山荘に宿泊で初日は終了
ここは風呂もありました。
2016年09月23日 16:23撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとまず八方駅(リフト)すぐの八方池山荘に宿泊で初日は終了
ここは風呂もありました。
1
2日目、ガス…ダメもとで唐松岳ピストンで終わることも考えながら出発
2016年09月24日 06:04撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目、ガス…ダメもとで唐松岳ピストンで終わることも考えながら出発
1
少し歩くと、ガスから抜け出しました。
山荘を振り返って。
2016年09月24日 06:11撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと、ガスから抜け出しました。
山荘を振り返って。
3
雲の上の白馬三山
2016年09月24日 06:14撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の上の白馬三山
2
白馬三山、左から白馬鑓、杓子、白馬岳
2016年09月24日 07:15撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山、左から白馬鑓、杓子、白馬岳
6
不帰の険、20年ほど前に一度だけ、山岳会の山行で白馬岳まで縦走しました。
2016年09月24日 07:23撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰の険、20年ほど前に一度だけ、山岳会の山行で白馬岳まで縦走しました。
8
八方池に到着、湖面にも不帰のキレットが
o(^o^)o
2016年09月24日 07:24撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池に到着、湖面にも不帰のキレットが
o(^o^)o
3
久々の北アルプスを満喫
五竜岳は行けなくなっても「来た甲斐があった」と思えました。
2016年09月24日 07:26撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々の北アルプスを満喫
五竜岳は行けなくなっても「来た甲斐があった」と思えました。
9
五竜岳の奥に鹿嶋槍、なんとなく行けそうに思えてきました(*'▽'*)
2016年09月24日 07:51撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳の奥に鹿嶋槍、なんとなく行けそうに思えてきました(*'▽'*)
2
扇雪渓、雪はなかったけどナナカマドが…
2016年09月24日 08:13撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇雪渓、雪はなかったけどナナカマドが…
1
丸山ケルンから見上げる唐松岳
2016年09月24日 08:47撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルンから見上げる唐松岳
2
丸山ケルンを振り返る
2016年09月24日 08:48撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルンを振り返る
1
すっかり秋の登山道
2016年09月24日 08:55撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり秋の登山道
2
雲海に浮かぶ八方尾根。この日はほとんどこんなんだった。
2016年09月24日 09:14撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ八方尾根。この日はほとんどこんなんだった。
2
雲海と白馬岳
2016年09月24日 09:14撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海と白馬岳
2
この木橋を越えると、あと少しですね。
2016年09月24日 09:22撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木橋を越えると、あと少しですね。
1
唐松岳頂上山荘に到着
20年前に初めて荒天で停滞泊もしました。
2016年09月24日 09:34撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘に到着
20年前に初めて荒天で停滞泊もしました。
2
劔岳、富山県側の視界は良好
2016年09月24日 09:34撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔岳、富山県側の視界は良好
2
唐松岳山頂…この時「行けそうな気がする~」(天津木村風)と思えました。
2016年09月24日 09:34撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳山頂…この時「行けそうな気がする~」(天津木村風)と思えました。
3
ガスが上がって来る前に鎖場を抜けたかったので、唐松岳山頂は後回しで「牛首の鎖場」に向かいます。
2016年09月24日 09:34撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが上がって来る前に鎖場を抜けたかったので、唐松岳山頂は後回しで「牛首の鎖場」に向かいます。
1
先行者がいるとホッとしますね( ̄。 ̄;)
2016年09月24日 09:42撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者がいるとホッとしますね( ̄。 ̄;)
2
いよいよ鎖場、下降します。
別山、雄山、薬師岳あたりが見えます。
2016年09月24日 09:43撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ鎖場、下降します。
別山、雄山、薬師岳あたりが見えます。
1
なんとか下ってホッとします。が、このあとまだ3箇所くらい鎖場と鎖のないところも(;^_^A
2016年09月24日 09:50撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか下ってホッとします。が、このあとまだ3箇所くらい鎖場と鎖のないところも(;^_^A
2
緊張感はありますが、足場はわりとしっかりしてます。
2016年09月24日 10:12撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張感はありますが、足場はわりとしっかりしてます。
ようやく鞍部に到着、五竜岳の肩あたりが山小屋…遠いなぁ
(◎-◎;)
2016年09月24日 11:04撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく鞍部に到着、五竜岳の肩あたりが山小屋…遠いなぁ
(◎-◎;)
1
五竜山荘に到着、テント場がだいぶ埋まってきました。
2016年09月24日 12:30撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘に到着、テント場がだいぶ埋まってきました。
1
テントを設営して山コーラ、夕方の晴れ間を狙って時間調整(^_^)b
2016年09月24日 13:42撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを設営して山コーラ、夕方の晴れ間を狙って時間調整(^_^)b
3
これも買っちゃいました。かなり売れてます。
2016年09月24日 13:42撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも買っちゃいました。かなり売れてます。
4
14時10分を期して五竜岳に突入しました。
2016年09月24日 14:14撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時10分を期して五竜岳に突入しました。
2
おぉ、八つ峰が
2016年09月24日 15:14撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ、八つ峰が
1
この鎖場を抜けると、ほぼ山頂部です。
ここまでに、鎖場と岩部が他にもありました。
2016年09月24日 15:27撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鎖場を抜けると、ほぼ山頂部です。
ここまでに、鎖場と岩部が他にもありました。
2
五竜岳山頂に到着。
ガスがあがる一瞬を狙った夕方だったので、私の他は2人だけで、ほぼ独占
2016年09月24日 15:44撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳山頂に到着。
ガスがあがる一瞬を狙った夕方だったので、私の他は2人だけで、ほぼ独占
6
劔岳や雄山の立山の峰々が姿を見せてくれました(*'▽'*)
2016年09月24日 16:03撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔岳や雄山の立山の峰々が姿を見せてくれました(*'▽'*)
2
ふと近くにライチョウが…。
2016年09月24日 16:05撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと近くにライチョウが…。
5
毛が白くなりかけてます。冬は近いかも…。
泣かないでくれて(人''▽`)ありがとう☆
2016年09月24日 16:06撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛が白くなりかけてます。冬は近いかも…。
泣かないでくれて(人''▽`)ありがとう☆
11
昨年、西穂高でお褒めいただいた「ゴマちゃん」
2016年09月24日 16:11撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年、西穂高でお褒めいただいた「ゴマちゃん」
5
山頂部からの下りを振り返って。
2016年09月24日 16:22撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部からの下りを振り返って。
1
同じく振り返って山頂部
2016年09月24日 16:31撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく振り返って山頂部
1
眼下に五竜山荘
2016年09月24日 16:31撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に五竜山荘
1
だんだん鎖場が楽しくなってきたかな?
2016年09月24日 16:40撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん鎖場が楽しくなってきたかな?
1
テント場に戻りました。酒でも呑むか(*´Д`*)
2016年09月24日 17:53撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場に戻りました。酒でも呑むか(*´Д`*)
1
3日目の日の出
2016年09月25日 05:38撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目の日の出
10
モルゲンな五竜岳…この後ガスは濃くなりました。
2016年09月25日 05:39撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンな五竜岳…この後ガスは濃くなりました。
4
富士山も見えました。
2016年09月25日 05:38撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見えました。
2
富山湾が見えます。
能登半島もうっすらと。
2016年09月25日 06:09撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山湾が見えます。
能登半島もうっすらと。
牛首への稜線と、唐松岳
2016年09月25日 06:45撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首への稜線と、唐松岳
2
いよいよまたまた牛首の鎖場へ
2016年09月25日 08:40撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよまたまた牛首の鎖場へ
1
牛首の鎖場、稜線ですね。
2016年09月25日 08:59撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首の鎖場、稜線ですね。
2
ラストの登り。In to the skyですね( ̄∇ ̄)
2016年09月25日 08:59撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラストの登り。In to the skyですね( ̄∇ ̄)
1
稜線の人を撮影してる人がいました。五竜岳をバックにカッコ良かった。
2016年09月25日 09:01撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の人を撮影してる人がいました。五竜岳をバックにカッコ良かった。
3
唐松岳山頂に到着
2016年09月25日 09:35撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳山頂に到着
6
不帰キレットがわから上がってこられる2人。
2016年09月25日 09:44撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰キレットがわから上がってこられる2人。
1
唐松岳頂上山荘まで戻りました。もう一度泊まってみたいな。
2016年09月25日 10:04撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘まで戻りました。もう一度泊まってみたいな。
1
八方池から第3ケルンを見上げて。
2016年09月25日 12:02撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池から第3ケルンを見上げて。
1
八方池山荘に近づいて来ました。
2016年09月25日 12:37撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘に近づいて来ました。
1
八方池山荘に到着
2016年09月25日 13:01撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘に到着
1
白馬村を一望、楽チン
2016年09月25日 13:29撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬村を一望、楽チン
2
八方温泉 みみずくの湯600円に入りました。
この後、大阪に帰りました。
2016年09月25日 14:33撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方温泉 みみずくの湯600円に入りました。
この後、大阪に帰りました。
1

感想/記録
by Osan

 出発する日…、家をでると朝から雨(-_- )
 電車移動のつもりが、ついつい車にかわりました。天候は明日にかけて回復傾向と思いながら、朝いちの雨にこころがわり…。
 もともと、後立山方面の大阪からの交通機関の時間帯もいまいちで、複数のパターンを考えてはいたので、ヒョイと車を走らせてしまいました。
 道中、けっこう雨が降る時もあったので、結果的には良かったかもしれません。道々、八方池山荘に宿泊も依頼しました。(お風呂も入れてよかった)

 2日目、ガス…ダメもとで唐松岳ピストンで終わることも考えながら出発。同宿の方々の多くもそんな感じみたいでした。しかし歩き始めて少しすると視界が広がりはじめ、スマホでみた降水・雲量予想から「行けるかな?」と思えるようになりました。
 駐車場や山荘では、人出は少ないかな?と思える感じだったのですが、振り返ると続々と登って来る人々が…(´Д`)私もそうですが、この連休の天候不順のなかで、連休終盤の回復傾向の土日に「満を持す」思いの方も多かったのでしょう(*´з`)
 これは…山小屋もテント場もいっぱいになると予想して、唐松岳をスルーして五竜岳に向かいました。
 テント場になんとか空きを見つけて設営、山頂はガスってたので…
「気温低下でガスが消えやすい夕方に山頂に行くか?」
「雲が下がっているであろう明日の朝に山頂に行くか?」
「いっそ両方チャレンジするか?」
と考えながらビールを我慢しながら休憩
 昔、先輩から「明日登れるとは限らないから、登れる時に登る。」にならって、16時に山頂に立つつもりで再びサブザックで出発しました。
 結果は、ガスもありながらも立山の山々も見れて大満足(*^▽^*)雷鳥さんにも会えました。(山荘近くにも6羽の家族?がいました。)
 テントに帰って食事…山荘名物のカレーも食べてみたかった。
 夜の星や、安曇野方面、富山湾あたりの夜景も綺麗でした。

 3日目、比較的に晴れ模様で日の出に、モルゲンロートをたくさんの方々が楽しんでおられました。…が山頂にはガス、しかもだんだん濃くなっていく。
 朝の晴れ間を選択していた人も多かったと思うのですが、どんどん登っていかれるので…「これは山頂は人でいっぱい、それに今日は大阪に帰らないと…(=_=)、できれば、まだガスが上がってくる前に牛首の鎖場も通過してしまいたい。それに唐松岳がまだ残ってる。」
 ということで、名残は惜しかったですが、再び五竜岳山頂には行くことなく、唐松岳へ向かいました。
 八方池まで下ると、一般の観光的な人々も…「そういえば今日は日曜日、明日は仕事だなぁ」なんて思いながら、まわりの風景をあらためて目に焼き付けて下山しました(-。-)y-゜゜゜
訪問者数:262人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/2
投稿数: 1881
2016/10/1 22:11
 おつかれさまでした〜(*´▽`*)
Osanさん、こんばんは〜。

こちらにきました〜(*´▽`*)
は、やはり計画変更を余儀なくされますね。
近くのお山 と違ってアルプスとなるとなおさらなんですね。

過去、八方尾根の途中まで歩いたことがあります。
風が強くてちょっと怖かった記憶があります。
それでも素晴らしい絶景に感動しました!
その時から唐松岳と五竜岳を歩きたいな、
いつか歩けたらいいなと思っているのです
そして、あのTシャツもGetしたい〜
Osanさんのように技術も経験もない私ですので、
実現のためには、まだまだですが鍛えていきます

唐松岳、五竜岳、おつかれさまでした〜
登録日: 2014/4/6
投稿数: 173
2016/10/2 6:40
 Re: コメントありがとうございます(*´▽`*)
私の技術・経験というのも…それほどでも
 最近は、特にドンドン人に追い越されてます
(「お先にどうぞ」ってやつです
 近くのお山もあなどれません。ぼちぼち私も来年に向けて金剛・生駒、紀泉高原、六甲などなどを歩いていきます。(楽しみながらね
 距離の練習、歩荷(重量)の練習、急登の練習、岩場の練習、高山に慣らす練習(大峰・台高あたり)、テント泊の練習(宴会可 )等々、近畿の山々もいろんなところがあるので、楽しみながら練習できますね

 昔、岩登りを少しだけしていた頃、例会で若い人もまじえて練習してた時に先輩が
「(ちょっと難しい)ここを登るんで、確保はお前な 」って言ってもらったときは嬉しかったですね。
 YASUさんみたいなパートナーがいるというのはいいことですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ