ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968574 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

思い出は猫と雷鳥とご飯⁉【鹿島槍(南峰・北峰)・爺ヶ岳】赤岩尾根~柏原新道

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー cajaroa(CL), maam
天候9/24 曇/晴 25 曇/晴

■天気図
http://www.tenki.jp/past/2016/09/24/chart/
http://www.tenki.jp/past/2016/09/25/chart/

■服装
・初日の赤岩尾根は夏用のベースレイヤーのみ
・2日目の稜線歩きは冬用のベースレイヤーに風が強い朝は雨具。風が止んだらソフトシェルを重ねた。日が照ってきたらベースレイヤー1枚で歩いた。

■テント泊
・モンベルシュラフ#3にベースレイヤー+ソフトシェル
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
■往路
・東京方面 → 松本(高速バス)
・松本   → 信濃木崎(JR大糸線)
・信濃木崎 → 大谷原(タクシー)

■復路
・扇沢   → 信濃大町(バス)
・信濃大町 → 松本(JR大糸線)
・松本   → 東京方面(JR中央線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間42分
休憩
17分
合計
4時間59分
Sスタート地点06:5107:31西俣出合07:4009:26高千穂平09:2711:10冷乗越11:1611:38冷池山荘11:3911:50冷池山荘テント場
2日目
山行
10時間10分
休憩
2時間7分
合計
12時間17分
冷池山荘テント場04:2605:11布引山05:1206:10鹿島槍ヶ岳06:2207:02鹿島槍ヶ岳北峰07:0907:45鹿島槍ヶ岳08:2309:11布引山09:1810:07冷池山荘テント場10:1810:24冷池山荘10:5011:28冷乗越11:2912:04爺ヶ岳北峰12:0512:24爺ヶ岳中峰12:2512:37爺ヶ岳南峰12:3913:29種池山荘13:3514:03富士見坂14:0414:28水平岬15:07駅見岬15:1015:19ケルン(柏原新道)15:2016:18柏原新道登山口16:2716:43扇沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◾赤岩尾根
旧北アルプス三大急登だそうだが、整備されていており険しさは感じない。
梯子が何箇所かある。
高千穂平より上は岩場が出てくる。片側が切れ落ちている箇所が数カ所あるが、特に危険ではない。
鎖場も数カ所あるが、登りで使う必要はないだろう。

◾冷池山荘〜鹿島槍
鹿島槍南峰まではなだらかな登山道で危険もない。
南峰から北峰への吊尾根は注意が必要。
特に南峰直下の岩場が急坂な上道がザレており、足を滑らせると非常にまずい。

◾冷池山荘〜種池山荘
なだらかな稜線歩き。特に危険個所はない。

◾冷池山荘〜扇沢
ガレ場の落石を警告する看板がある。
カモシカや猿が落石を落とす場合があるので注意が必要とのこと。
その他周辺情報キャンプ場(木崎)
■木崎湖キャンプ場
信濃木崎から歩いて15分程度。
テント一泊一人1300円なのに対し
和室バンガローは1600円と激安。
洋室のバンガローも2100円。
テント場も水はけが良く、湖畔で非常に気持ちいいので
あえてテント泊を選択するのはアリ。

■冷池山荘
テント40張。
一張り一人700円/水1リットル150円で購入
山荘からテント場まで急傾斜8分。
水とトイレは山荘にあるため、何往復もすることになるが、
「慣れる」

お風呂(木崎)
■ゆーぷる
キャンプ場から10分程度のところにある日帰り温泉。

食事(信濃大町)
■豚のさんぽ
ダムカレーが食べられる
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ベースレイヤー ソフトシェル ハードシェル ズボン 靴下 グローブ インサレーション ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図 コンパス 計画書 ヘッドランプ スマートフォンGPS 予備バッテリー 筆記用具 保険証 時計(高度計) ストック カメラ マット シュラフ
共同装備 ベースレイヤー ソフトシェル ハードシェル ズボン 靴下 グローブ インサレーション ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図 コンパス 計画書 ヘッドランプ スマートフォンGPS 予備バッテリー 筆記用具 保険証 時計(高度計) ストック カメラ マット シュラフ ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ツェルト ガス バーナー コッフェル カップ テント ポール テントシート

写真

山頂がガスってて、思い出をネコと雷鳥とヤマメシに持ってかれた山行でした。お気軽にご鑑賞ください。
(^_^;)
2016年09月23日 16:20撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂がガスってて、思い出をネコと雷鳥とヤマメシに持ってかれた山行でした。お気軽にご鑑賞ください。
(^_^;)
6
大谷原の登山口の最寄りである、木崎湖の湖畔にあるキャンプ場に前日泊。信濃木崎の駅から歩いて15分くらい。
2016年09月23日 16:14撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷原の登山口の最寄りである、木崎湖の湖畔にあるキャンプ場に前日泊。信濃木崎の駅から歩いて15分くらい。
キャンプ場の受付には・・・・・
あなたさまが、ひょっとして管理人さんですか?
2016年09月29日 09:48撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場の受付には・・・・・
あなたさまが、ひょっとして管理人さんですか?
6
歩いて5分程のところにあるゆーぷるという温泉に行く。謎の木彫りが・・・・実は木崎湖はアニメの舞台。「聖地」というヤツである。なんともシブい舞台である・・・
2016年09月23日 17:29撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて5分程のところにあるゆーぷるという温泉に行く。謎の木彫りが・・・・実は木崎湖はアニメの舞台。「聖地」というヤツである。なんともシブい舞台である・・・
実はアニメ好きが集まるキャンプ場だったのである!!
『ボクタチハココニキテヨカッタノデショウカ?』
2016年09月23日 17:57撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実はアニメ好きが集まるキャンプ場だったのである!!
『ボクタチハココニキテヨカッタノデショウカ?』
3
さて夕ご飯。焼肉をやるつもりが、フライパン忘れて、肉の煮物に・・((((;゜Д゜)))))))
2016年09月29日 10:22撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて夕ご飯。焼肉をやるつもりが、フライパン忘れて、肉の煮物に・・((((;゜Д゜)))))))
1
夜、天気図チェーーック!日曜日は都合よく秋雨前線が消えた⁉これは期待できそうだゾ!
2016年09月29日 10:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜、天気図チェーーック!日曜日は都合よく秋雨前線が消えた⁉これは期待できそうだゾ!
期待を胸に翌朝、ブレックファストしていると、管理人さんが不穏な行動を取り始める。
2016年09月24日 05:26撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待を胸に翌朝、ブレックファストしていると、管理人さんが不穏な行動を取り始める。
5
『ご飯くれにゃ~~~~~~~!!』
『いけません!管理人さん!困ります!』
2016年09月24日 05:41撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『ご飯くれにゃ~~~~~~~!!』
『いけません!管理人さん!困ります!』
5
『こうしちゃいますよ!』
『ホレ!どーです?どーです?』
2016年09月29日 10:03撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『こうしちゃいますよ!』
『ホレ!どーです?どーです?』
6
スミマセン、もうタクシーの待ち合わせの時間なので出発しますよ。
『もっと遊んでにゃ~~』
2016年09月24日 06:00撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミマセン、もうタクシーの待ち合わせの時間なので出発しますよ。
『もっと遊んでにゃ~~』
3
さて、ようやくここからが本番。(汗)
登山口に到着。登山ポストは昔ながらのイカニモな感じのポストでした。綺麗なトイレがある。
2016年09月29日 09:53撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ようやくここからが本番。(汗)
登山口に到着。登山ポストは昔ながらのイカニモな感じのポストでした。綺麗なトイレがある。
1
ゲートをくぐり、さらに林道が続く。
2016年09月24日 06:41撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートをくぐり、さらに林道が続く。
登山道の入口には休憩所とトイレがあります。
工事関係の方が提供してくれているようで。感謝です。
2016年09月29日 10:32撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の入口には休憩所とトイレがあります。
工事関係の方が提供してくれているようで。感謝です。
目の前に見える砂防堤のトンネルをくぐっていく。
2016年09月24日 07:31撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に見える砂防堤のトンネルをくぐっていく。
夏に行った黒部の水平歩道のような感じ。向こうは超ハードだったけど。
2016年09月24日 07:37撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏に行った黒部の水平歩道のような感じ。向こうは超ハードだったけど。
1
ココから坂がちょっぴり急になります。昔は北アルプス三大急登の一つだったそうです。
2016年09月24日 07:50撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココから坂がちょっぴり急になります。昔は北アルプス三大急登の一つだったそうです。
1
整備されているので、あまり厳しさを感じない。
2016年09月24日 08:16撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備されているので、あまり厳しさを感じない。
紅葉する木は少ないけれど、ところどころ真っ赤に染まる。
2016年09月24日 10:05撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉する木は少ないけれど、ところどころ真っ赤に染まる。
4
曇ってるけど、まずまずですな。
2016年09月24日 10:47撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇ってるけど、まずまずですな。
2
稜線に近づくと岩場がでてくる。
2016年09月24日 10:55撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に近づくと岩場がでてくる。
1
冷乗越に到着!
赤岩尾根はどうですか?と聞かれたが、つい普通・・・と答えてしまった。そういう時何を答えればいいのでしょうか。
2016年09月24日 11:12撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷乗越に到着!
赤岩尾根はどうですか?と聞かれたが、つい普通・・・と答えてしまった。そういう時何を答えればいいのでしょうか。
冷池山荘に到着!
ツメタイケと読む。
2016年09月24日 11:33撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘に到着!
ツメタイケと読む。
まずは『ぷはぁ~』
これでしょ!
2016年09月29日 09:44撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは『ぷはぁ~』
これでしょ!
4
テン場は結構混み合っていました。
ちなみに小屋まで八分ほど下ります。トイレが大変ですが、きたえられますね。
2016年09月24日 17:18撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場は結構混み合っていました。
ちなみに小屋まで八分ほど下ります。トイレが大変ですが、きたえられますね。
2
テン場からは立山や剣が一望できる。凄くいいテント場です。
2016年09月24日 16:24撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場からは立山や剣が一望できる。凄くいいテント場です。
5
我が家の定番『ピェンロー鍋』ざく切りにした白菜と豚バラ肉薄切りを重ね、鍋にギュウギュウにタテに敷き詰め、日本酒と鶏がらスープで煮るだけ。胡椒と唐辛子はお好みで。妹尾河童さんも絶賛のシンプルでうまい鍋。
2016年09月29日 10:17撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我が家の定番『ピェンロー鍋』ざく切りにした白菜と豚バラ肉薄切りを重ね、鍋にギュウギュウにタテに敷き詰め、日本酒と鶏がらスープで煮るだけ。胡椒と唐辛子はお好みで。妹尾河童さんも絶賛のシンプルでうまい鍋。
3
やがて日が暮れていく。
2016年09月24日 17:21撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて日が暮れていく。
5
雲があるとダイナミックだ。こういうとき、テント場ではお互い言葉は交わさなくてもある種の一体感が感じられる。
2016年09月24日 17:27撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲があるとダイナミックだ。こういうとき、テント場ではお互い言葉は交わさなくてもある種の一体感が感じられる。
6
翌朝、夜明け前から登り始めます。
2016年09月25日 05:18撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、夜明け前から登り始めます。
2
布引山から少し登ったところで御来光!
2016年09月25日 05:40撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引山から少し登ったところで御来光!
5
山々が真っ赤に染まります。
2016年09月25日 05:43撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山々が真っ赤に染まります。
4
剱岳もモルゲンロート
2016年09月25日 05:45撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳もモルゲンロート
5
南峰への登りはなだらかです。
2016年09月25日 05:43撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰への登りはなだらかです。
3
南峰はガスガスなので、そのまま北峰へ向かってしまいました。ここからキレットなんじゃないかというくらい、キレット感があります。道がザレている上に急なので、非常に降りづらい。
2016年09月25日 06:35撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰はガスガスなので、そのまま北峰へ向かってしまいました。ここからキレットなんじゃないかというくらい、キレット感があります。道がザレている上に急なので、非常に降りづらい。
2
まだコケモモが咲いている。ちょっとうれしい。
2016年09月25日 06:51撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだコケモモが咲いている。ちょっとうれしい。
4
北峰に到着。うーん・・・ガスガス、嬉しくねー、今回の一番の思い出は『ネコ』というオチはないだろうか?
2016年09月25日 07:12撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰に到着。うーん・・・ガスガス、嬉しくねー、今回の一番の思い出は『ネコ』というオチはないだろうか?
6
一瞬!!五竜が顔を出した!!
神様のサービス!だが、ほんの一瞬。
2016年09月25日 07:54撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬!!五竜が顔を出した!!
神様のサービス!だが、ほんの一瞬。
8
一応南峰の記念写真。一応・・・
2016年09月25日 08:17撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応南峰の記念写真。一応・・・
4
鹿島槍から下ると
『雷鳥さんがいらっしゃったーーーー⁉』
思いっきり登山道の脇に巣を作っていらっしゃりますが、よろしいのでしょうか?
2016年09月29日 00:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍から下ると
『雷鳥さんがいらっしゃったーーーー⁉』
思いっきり登山道の脇に巣を作っていらっしゃりますが、よろしいのでしょうか?
9
丸々太っていらっしゃります。美味しそうですねぇ。食べられちゃいますよ。
2016年09月27日 12:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸々太っていらっしゃります。美味しそうですねぇ。食べられちゃいますよ。
5
雷鳥ってめっちゃ保護色。
ツガイでしたが2羽見えます?
2016年09月28日 23:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥ってめっちゃ保護色。
ツガイでしたが2羽見えます?
5
朝は分からなかったが、改めてとても気持ちのいい稜線。ここで、ああ。アルプスにきたなあと実感が湧く。
2016年09月25日 09:23撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は分からなかったが、改めてとても気持ちのいい稜線。ここで、ああ。アルプスにきたなあと実感が湧く。
4
稜線が所々黄金色に染まって綺麗です。
2016年09月25日 08:58撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が所々黄金色に染まって綺麗です。
2
秋が深まり、山粧ふ・・・・
2016年09月25日 09:48撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋が深まり、山粧ふ・・・・
3
冷池山荘でお昼ごはん。ベトナムのフォー・ガー。『ガー』は鶏という意味。ちなみに牛肉のフォーはフォー・ボーという。
我が家はインスタントラーメンがキライなので、フォーが登場することが多い。
2016年09月29日 10:28撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘でお昼ごはん。ベトナムのフォー・ガー。『ガー』は鶏という意味。ちなみに牛肉のフォーはフォー・ボーという。
我が家はインスタントラーメンがキライなので、フォーが登場することが多い。
1
ツルタテを見ながらの稜線歩きはサイコーである。
2016年09月25日 11:24撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルタテを見ながらの稜線歩きはサイコーである。
3
種池山荘は紅葉に覆われ、メルヘンチック!
2016年09月25日 13:10撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘は紅葉に覆われ、メルヘンチック!
3
高度を下げるとこれは見事な紅葉が楽しめる。
2016年09月25日 13:56撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を下げるとこれは見事な紅葉が楽しめる。
7
おやまの動物さんが落石をするそうです。お願いですからヤメて〜
2016年09月25日 14:00撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやまの動物さんが落石をするそうです。お願いですからヤメて〜
1
ここが、動物たちが、落石をするといううわさのガレ場・・・・
2016年09月25日 14:04撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが、動物たちが、落石をするといううわさのガレ場・・・・
1
扇沢登山口に到着
思い返せば動物とご飯のインパクトがでかい山行であった。
2016年09月25日 16:27撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢登山口に到着
思い返せば動物とご飯のインパクトがでかい山行であった。
黒部ダムに行っていないけど、黒部ダムカレーを頼んでしまった。
2016年09月30日 23:29撮影 by X-Pro2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部ダムに行っていないけど、黒部ダムカレーを頼んでしまった。
5

感想/記録

金曜に休みを取り、金土日で別の山域の岩稜帯の山に行く予定だったが、取りやめた。

ヤマレコでも騒がれている憎っくき
『秋雨前線』と『台風』
のおかげさまである。

岩が濡れている状態で歩くのは避けたいし、土砂崩れ等が心配だった場所だったこともある。実際北アルプスでもあちこちが崩れたらしい。

ただ、週末の最後の最後は回復するらしく、日曜の晴れは期待できる。そこで10月に行く予定だった鹿島槍を繰り上げた。

『いかに回避し楽しむか?』
コレ大事である。d( ̄  ̄)

鹿島槍ってヤマレコだと柏原新道から日帰りでピストンする人が多いんだよね。

ただそれだと、コースタイム16時間以上の強行軍となって、夜中から歩き始めるか、超スピードで歩かないと到底間に合わない。

特に鹿島槍って東京から公共交通機関利用だとアプローチが悪い。夜行バスは別として、登山口に着くのが昼過ぎになってしまうのである。

テント泊の身としては紅葉の激混みシーズンに日暮れ間際に小屋に着くのは心配。せっかく連休を使えるのだし、夜行バスで死にそうになりながら長時間強行軍をする必要もない。

雨の金曜のうちに麓まで移動し、土曜に山荘まで登り、最も晴れの角度が高い日曜に稜線歩きをするという、これまた極端にノンビリとした計画となった。

『スローライフにも程があるだろ!』

大抵こんな計画を立てるのは相棒なのである・・・。天候を読んだ計画である程度は仕方ないけど。。

そんなわけで前日泊をすることになったのだが、信濃大町は温泉宿の街で高いので、大谷原の登山口に近い、木崎湖湖畔にあるキャンプ場に泊まった。

が・・・・ここが、なんとも濃ゆいところであった。

管理人さん(人間)がタラバガニのオモチャで猫をあやしているところをみて、なんかすごそうだぞ!という予感がしたが、

この木崎湖のキャンプ場は、アニメ『お願い★ティーチャー』の舞台だとかでグッズが受け付けに置いてあったり、萌えキャララベルの日本酒が売っていたりする。

女教師と高校生のラブストーリーという危険な香りのするストーリーらしいが、舞台が木崎湖というのはかなり謎だ。

このキャンプ場はアニメ好きが集まるらしく、さらに、ご飯を食べているとネコがやってきて、洗い場に向かうと着いてくるというイベント性の高さ。

『た・・・たまらんです・・』
いや・・・ネコの方ですよ。

もはや色々濃すぎて、映画の予告編を観てたら、何を観にきたのか忘れてしまったような状態である。

しかも鹿島槍の爺ヶ岳の山頂は、モロにガスっていたため、今回のお楽しみは・・・

猫に、雷鳥に、御来光、山ごはん・・・・

レコの写真を見返していると『ネコ』に持っていかれている感じじゃないか⁉

紅葉とかも綺麗なのだが、猫の写真がインパクトありすぎる。思わず、表紙の写真にしてしまった。

『鹿島槍がネコに負けてしまった。。。』

せめて塔の岳の塔くんや、赤岳の黒猫のように山頂にいてくれたら良いのだが、山旅のストーリーの盛り上がりと違うところに出てくるので尻すぼみになってしまったかなぁ。

まぁ!楽しかったからいいですけど!
訪問者数:328人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/14
投稿数: 155
2016/10/1 10:33
 ツメタイケって読むんですね!
cajaroaさん、こんにちは。

「冷池山荘」なんて読むのか疑問で、ずっと「レイイケ」と勝手に読んでおりました💦
鹿島槍ヶ岳方面へは行った事がなく、一度は訪れてみたいと思いつつ、未だその機会はやって来ません。アクセス大変そうですものね。

紅葉の写真は見事ですね🍁
かなり昔に訪れて、あまりの規模で見事過ぎる「大雪山の紅葉」にも驚きましたが、この場所の紅葉も自分の目で見てみたいです(*^^*)
登録日: 2012/9/5
投稿数: 165
2016/10/1 12:21
 Re: ツメタイケって読むんですね!
ak0211さんこんにちは

以前武尊山(ホタカ)の時にうかがった文違(ヒジカイ)もそうですが、土地名の読み方は難しいですね・・・

燕岳をよく『ツバメダケ』と間違える話は聞きますが、山頂の燕山荘がエンザンソウと読ませるのも中々のフェイントです。大天井岳(オテンショウ)と大天荘(ダイテンソウ)などもはや混乱してしまいます。

紅葉は綺麗でしたよ!紅葉を楽しむなら扇沢から入った方が山旅のストーリーとしてはいいと思います。そこが一番紅葉してました。はじめに紅葉を楽しみ、剱・立山の稜線歩きをして、鹿島槍を登頂する。

雨の日に突っ込むのは嫌なのでやめてしまいましたが、岩好きなら、五竜まで縦走して八峰キレットを楽しむのはオススメです。
登録日: 2014/6/8
投稿数: 618
2016/10/1 17:27
 最高の登山計画でしたね!
cajaroaさん, maamさん、こんにちは。

雨の上高地をスタートし、
翌朝の晴れ予報のうちに槍の穂先と天狗原の紅葉の
コラボを撮ってやろうと家を飛び出したものの、
更に天気が怪しくなり、途中で引き返してきた愚か者です。(-_-メ)

今回のmaamさんの計画は見事でしたね!
狙いは似ていても途中で引き返したらダメですよね ...

ライブカメラを確認すると上高地は稜線こそ雲に覆われているものの、
雨どころか青空も見えてました。
どーせ、明朝は穂先と紅葉が見事にコラボってるんでしょうね。

鹿島槍は、今年も置き去りにしてしまった未踏の名峰。
アスレチックな岩場や御来光や見事な紅葉の画像を拝見し一層想いが募りました。

それにしても、cajaroaさんのお話はいつもホントに面白い!
鹿島槍がネコちゃんに負けることはないでしょうけど、
『ボクタチハココニキテヨカッタノデショウカ?』や、
焼肉をやるつもりがフライパン忘れて肉の煮物のくだりはツボにハマりました!

ボヤボヤしてたら、あっという間に雪山ですね。
高山の紅葉が見れなかったのは悲しい話ですが、
雪を踏みしめて歩く季節も待ち遠しい。。。
お二人と出会った木曽駒には今年も行きますよ!
登録日: 2012/9/5
投稿数: 165
2016/10/1 22:02
 Re: 最高の登山計画でしたね!
shinさん
こんばんわ

天気の読みは難しいですよね。もったいなかったですね。

予報もイロイロ試しました、気象庁やの天気図にヤマテン、天気とくらす、らくらく天気ウェザーニュース・・・

一番当たるのはらくらく天気ウェザーニュースかなぁ・・・剱の時はこいつが一番当たってました。山ごとに予報が出るので課金されますがオススメです。ヤマテンは私が使ってる時は外れることが多くやめてしまいました

山行前は結局全てのサービスを複合して判断しているのですが特に今年の秋は天気が良くなかったので、全部計画変更、目的の山に行けてません(´;ω;`)

山行前は、計画変更するのかしないのかでカリカリします。

鹿島槍はガスってたので分からないですが(汗)、槍穂方面の方が紅葉は良さげなイメージがあります。天狗池の逆さ槍はいつか見てみたいです。

あのキャンプ場は痛車(イタシャ・萌えキャラを車体にラッピングした車)が集まるという話も聞いていたので、大丈夫なのか?とビクビクしてました。

そういう人たちばかりかと思いきや、お客さんは普通の人でした。

雪山楽しみですね〜。あの緊張感のある白銀の世界が待ち遠しいです。shinさんとお会いしたのは僕らが小屋の裏で相棒に歩き方を仕込んでいた時でしたね。

またどこかでお会いできるといいですね!
登録日: 2015/4/30
投稿数: 288
2016/10/3 13:29
 鹿島槍ですか〜☆
cajaroaさん、 maamさん、こんにちは

ほんと8月もそうでしたが、9月のシルバーウィークの天気予報には、カリカリさせられましたね〜!
メインを金、土にするか、土、日にするかで、我々も土壇場まで迷いました!

結果、日曜にされて、アタリだったようで何よりです!

もう10月ですし、今週末の3連休すぎれば、あっという間に北アはで、わたくしのような、夏シーズンを登るスキルしかない者は、また1年後って感じになってしまうので、気がせいてしまいます

鹿島槍も、そんな具合で、延期になってしまった山行きのひとつです。
まぁ、山は逃げませんので、って思うことにしました

ピーカンでなくとも、むしろ雲があった方が、景色がダイナミックに美しくなることもありますし、夕暮れ、他、お写真が、それをモロに物語ってますね
ステキです

「鹿島槍がネコに負けてしまった」のくだりも、楽しく読みました
毎回、丁寧に編集されたレコで、文章の展開も面白くて、いつも楽しみにしております
登録日: 2012/9/5
投稿数: 165
2016/10/3 22:51
 Re: 鹿島槍ですか〜☆
machagonさん
こんばんわ

本当に天気は迷いますよね。今年は結構雨にやられた感があります。気象神社行ったのになあ(苦笑)

鹿島槍の企画も、大きな企画を切り崩したので、やや不本意ではあったのですが、それでも楽しんだ方がいいかなと思っています。

それでも山頂がガスってたのはまた来いよということなんでしょう。

ジャンダルムいかれたんですね〜〜。いいなあー。相棒が『人気すぎてイヤ』とか『こないだ西穂に行ったばかりだ』と言って、中々許可が下りないのです。その割に西穂の山頂に立った瞬間、『ものたりね〜』と言っていたりするので困ったものです。

来年あたりコッソリ1人で行こうかなとも思っています。
登録日: 2014/9/29
投稿数: 12
2016/10/4 0:41
 Re: 鹿島槍ですか〜☆
machagonさん、こんばんは!
ジャンダルム行かれたんですね!体力いりそうですよねえ、あれは。machagonさんはトレランで鍛えてらっしゃるから!
わたくしは最近激しい残業続きでトレーニング不足、ここを(も)なんとかしないとジャンには行けないです〜
(T . T)
登録日: 2014/9/29
投稿数: 12
2016/10/4 0:44
 Re: 最高の登山計画でしたね!
shinさん、こんばんは!雪山楽しみですねー!一発目はどこにしようかと今からワクワクしてます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ