ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978003 全員に公開 ハイキング奥秩父

あぁ・・甲武信ヶ岳

日程 2016年10月09日(日) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー kyosai103
天候10/9 雨のち曇り、10/10曇り(強風)稜線はガスの中
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR塩山駅 西沢渓谷入口Bs
復路:新地平BS JR塩山駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間47分
休憩
36分
合計
6時間23分
S西沢渓谷入口バス停09:3009:40ねとりインフォメーション09:5009:57近丸新道登山口10:00徳ちゃん新道登山口10:3510:4011:50徳ちゃん新道分岐11:5512:35R12:4013:45戸渡尾根分岐13:55木賊山14:09甲武信小屋14:1514:30甲武信ヶ岳14:45甲武信小屋14:5015:53破風山避難小屋
2日目
山行
5時間8分
休憩
45分
合計
5時間53分
破風山避難小屋06:1506:52破風山06:5507:55雁坂嶺08:0008:30雁坂峠08:54水晶山09:18古礼山09:2510:10燕山10:20雁峠10:4011:3011:4012:08亀田林業林道12:08新地平BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雁峠からの下りの道は、幾筋もの沢の流れを渡るので要注意です。危険というのではありませんが、テープを見失わないように。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

嫌な予感
2016年10月09日 05:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫌な予感
1
トイレ
西沢渓谷入口のバス停から約10分です。
2016年10月09日 09:51撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ
西沢渓谷入口のバス停から約10分です。
雨は上がったのですが、展望はゼロ。
ついつい足下に目が行きます。
2016年10月09日 11:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨は上がったのですが、展望はゼロ。
ついつい足下に目が行きます。
紅葉も今一つです。
2016年10月09日 11:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も今一つです。
1
近丸真道分岐手前で、すれ違った方から「富士山が見える」と教えて頂き振り返ると。
晴れてきてたんだ!
2016年10月09日 11:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近丸真道分岐手前で、すれ違った方から「富士山が見える」と教えて頂き振り返ると。
晴れてきてたんだ!
「信」の下にキツネがいます。
2016年10月09日 13:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「信」の下にキツネがいます。
甲武信ヶ岳
2016年10月09日 14:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳
1
国師〜金峰
2016年10月09日 14:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師〜金峰
八ヶ岳もはっきり見えました。
2016年10月09日 14:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳もはっきり見えました。
1
ここで泊まりたい!
2016年10月09日 14:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで泊まりたい!
サイノ河原から破風山
もうすぐ小屋のはず
2016年10月09日 15:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイノ河原から破風山
もうすぐ小屋のはず
2
やっと小屋が見えてきた
2016年10月09日 15:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと小屋が見えてきた
ロケーションは最高です。
2016年10月09日 15:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロケーションは最高です。
おい!もう秋だぞ!!
2016年10月10日 06:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おい!もう秋だぞ!!
2
雁坂嶺 山頂
2016年10月10日 07:59撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂嶺 山頂
古礼山山頂付近はいい雰囲気でした。
2016年10月10日 09:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古礼山山頂付近はいい雰囲気でした。
今回、最後のピーク、燕山。
2016年10月10日 10:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回、最後のピーク、燕山。
1
笠取山が間近に
2016年10月10日 10:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山が間近に
雁峠も素晴らしい。
2016年10月10日 10:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠も素晴らしい。
1

感想/記録

この三連休を利用し、雲取から雁峠まで歩こうかと思っていたのですが、天気が悪そう・・
でも日月なら何とか天気も回復しそうなので、今回のルートとしました。
西沢渓谷はそれこそ約30年位前、鶏冠谷左俣から鶏冠尾根を下った時以来の再訪です。

もう、覚えてない・・・

雨はさほどひどくはなかったのですが、カッパを着ての登りはきついです。そして、戸渡尾根はやはりきつかった。甲武信までの間、「急ですね〜」と言いながら3人の方が、スーッと抜いてゆきました。

近丸新道分岐手前で、すれ違った方に「富士山が見えますよ。もうすぐ中間点です。」と教えて頂いて振り返れば、雲も上がりきれいな富士山が。カッパを脱いで、いざ出発と意気込みましたが、ここから甲武信小屋までが本当につらかった。小屋前にザックをデポし空身で山頂を目指しましたが、息が上がって・・・足は上がらず。

今日は、ここで泊まりたい!

賽の河原を過ぎ、笹平の避難小屋が見えたときは、ほっとしました。でも、混んでたらどうしようかな・・・

誰もいませんでした。

これもまた寂しい。17時になってもだれも来ないので、さっさと粗餐を済ませ、寝袋に入ろうかとしていたら、2人のパーティーが到着して、ストーブを焚くとか。俄然にぎやかになりました。ストーブに火が入ったおかげで、ずいぶん温かくなりました。埼玉と岐阜の方たちでしたが、しばらく話しているうちに、小生は白河夜船・・

夜中は強風でした。

明けても、風は止まず。外はガスで視界はゼロ。明るくなるのを待って出発しました。
足に昨日の疲れは残っているものの、最初の急登破風山も無事通過。古礼山の山頂は気持ちのいい広場です。また、ここから雁峠までは、小生の好きな雰囲気のプロムナードでした。展望は残念でしたが、奥秩父の雰囲気を十分満喫させていただきました。
大月で途中下車し、会山行の帰りによくお世話になるラーメン屋さんで、一杯いただき、いい気持で帰路に着きました。
今日もありがとうございました。
訪問者数:356人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ