ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980950 全員に公開 トレイルラン妙高・戸隠・雨飾

火打山&妙高山(笹ヶ峰から燕温泉へワンウェイコース)

日程 2016年10月12日(水) [日帰り]
メンバー naotoex
天候晴れ/雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
深夜バスで長野駅早朝着 妙高高原駅まで電車 笹ヶ峰まで季節運行バス
赤倉温泉から妙高高原駅までバス 長野から新幹線で帰京
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
17分
合計
6時間33分
S笹ヶ峰登山口08:2008:45黒沢橋09:25富士見平分岐09:41高谷池ヒュッテ09:59天狗の庭10:16ライチョウ平10:33火打山10:4011:40茶臼山11:52黒沢池ヒュッテ12:04大倉乗越12:23長助池分岐12:2812:59妙高山(北峰)13:03妙高山13:0813:20燕登山道九合目・鎖場13:41天狗堂14:07湯道分岐14:35麻平分岐14:53燕温泉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
かなり頑張りましたが、コースタイムの1/2がやっとでした。このコースのヤマプラの標準タイムはきつめかもしれません
コース状況/
危険箇所等
笹ヶ峰から火打山までは木道の続く整備された道
高谷池から妙高山までの間は、泥濘倒木など荒れた道でした
その他周辺情報赤倉温泉 滝の湯(500円)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

妙高高原駅からバスで笹ヶ峰に向かいます。
駅では乗客自分一人。途中から団体さんが乗ってきました
2016年10月12日 07:18撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高高原駅からバスで笹ヶ峰に向かいます。
駅では乗客自分一人。途中から団体さんが乗ってきました
1
笹ヶ峰バス停
2016年10月12日 08:10撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰バス停
1
火打山・妙高山登山道入り口(登山ポストがあります)
2016年10月12日 08:11撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山・妙高山登山道入り口(登山ポストがあります)
1
準備を整え出発します。天気良さそう
2016年10月12日 08:20撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備を整え出発します。天気良さそう
こんな木道が続きます
2016年10月12日 08:22撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな木道が続きます
黒沢橋
2016年10月12日 08:45撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢橋
黒沢橋を渡った所に涼しげな流れ
2016年10月12日 08:47撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢橋を渡った所に涼しげな流れ
12曲り(7/12)ここまで表示に気づいてませんでした
2016年10月12日 08:57撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12曲り(7/12)ここまで表示に気づいてませんでした
12曲り(12/12)
2016年10月12日 09:01撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12曲り(12/12)
ちょっと岩が出てきたな
2016年10月12日 09:24撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと岩が出てきたな
富士見平の分岐。火打山は左に向かいます
2016年10月12日 09:25撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平の分岐。火打山は左に向かいます
火打山と焼山がドーンと。この辺りは風が冷たいです
2016年10月12日 09:33撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山と焼山がドーンと。この辺りは風が冷たいです
1
高谷池ヒュッテを通過
2016年10月12日 09:49撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテを通過
高谷池
2016年10月12日 09:50撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池
高谷池分岐を左に向かいます
2016年10月12日 09:51撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池分岐を左に向かいます
木道の先に火打山。近いのか遠いのか?
2016年10月12日 09:55撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の先に火打山。近いのか遠いのか?
1
天狗の庭
2016年10月12日 09:59撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭
ライチョウ平。もうあと一息です
2016年10月12日 10:16撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ平。もうあと一息です
火打山山頂に到着
2016年10月12日 10:33撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山山頂に到着
2
火打山からの妙高山
2016年10月12日 10:37撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山からの妙高山
1
火打山からの焼山(火山のため通れないそうです)
2016年10月12日 10:39撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山からの焼山(火山のため通れないそうです)
1
余りゆっくりできないので、妙高山に向かいます
2016年10月12日 22:44撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余りゆっくりできないので、妙高山に向かいます
高谷池を過ぎた先、茶臼山
この辺りは泥濘がひどく、何度もスリップしました
2016年10月12日 11:40撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池を過ぎた先、茶臼山
この辺りは泥濘がひどく、何度もスリップしました
茶臼山から黒沢池が見えてきます
2016年10月12日 11:41撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山から黒沢池が見えてきます
不思議な形の黒沢池ヒュッテを通過
2016年10月12日 11:52撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な形の黒沢池ヒュッテを通過
黒沢池から急登を登って大倉乗越
2016年10月12日 12:04撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池から急登を登って大倉乗越
長助池分岐。ここから妙高山へ駆け登るので、一休みして、お昼ご飯にしました
2016年10月12日 12:28撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池分岐。ここから妙高山へ駆け登るので、一休みして、お昼ご飯にしました
妙高山へガシガシ登っていきます
2016年10月12日 12:40撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山へガシガシ登っていきます
大きな岩が見えてきます
2016年10月12日 12:46撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩が見えてきます
そろそろ登りきりそう!
2016年10月12日 12:54撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ登りきりそう!
稜線にたどり着き、長野側が眼下に広がります
2016年10月12日 12:58撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にたどり着き、長野側が眼下に広がります
神社
2016年10月12日 12:58撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社
妙高山北峰。最高地点はここじゃないと
2016年10月12日 12:59撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山北峰。最高地点はここじゃないと
2
南峰の妙高大神(妙高山最高地点)
2016年10月12日 13:03撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰の妙高大神(妙高山最高地点)
1
下山しようと思ったら粉雪が舞ってきました。寒いです
2016年10月12日 13:09撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しようと思ったら粉雪が舞ってきました。寒いです
鎖場が出てきます
2016年10月12日 13:19撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場が出てきます
下りた後振り返り。岩が階段状に掘ってあるので楽です
2016年10月12日 13:20撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りた後振り返り。岩が階段状に掘ってあるので楽です
風穴。8合目です
2016年10月12日 13:32撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風穴。8合目です
天狗堂。6合目です
2016年10月12日 13:41撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗堂。6合目です
温泉っぽい川。燕温泉方面にいくため渡ります
2016年10月12日 14:07撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉っぽい川。燕温泉方面にいくため渡ります
麻平分岐
2016年10月12日 14:35撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麻平分岐
吊り橋があり、山道は終了です。ここから雨が強くなってきちゃいました
2016年10月12日 14:48撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋があり、山道は終了です。ここから雨が強くなってきちゃいました
燕温泉登山口に下山
2016年10月12日 14:53撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕温泉登山口に下山
1

感想/記録

当初、高谷池ヒュッテに泊まっての登山を考えていましたが、12日夜から雨の予報が数日前から変わらず夜行日帰りにしました。
火打山までの秋晴れで歩きやすい木道の快適登山と、妙高山の雪チラチラ荒れ気味の登山道をいくハードな登山と、趣の異なる登山を1日で楽しめた山旅でした
訪問者数:369人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/22
投稿数: 301
2016/10/14 16:25
 はじめまして
はじめまして、こんにちは
トレランの山行記録は数が少ないので、とても参考になります。
見たところ、ガレや鎖場などが多そうですが走れる道というよりは軽装の歩きで時間稼ぐ感じですか?今年は寒いので、無理ですが、来年以降に是非いってみたいです
登録日: 2016/4/25
投稿数: 1
2016/10/15 9:11
 Re: はじめまして
こちらこそはじめまして!

火打山までは木道で整備されているのでトレラン可能だと思いますが、妙高山の方は斜度もきつく走れるところはほとんどありませんでした。

私の場合は、コースタイムを参考にされる方が間違えないようにと思って、トレランカテゴリーで書いてますが、実際のスタイルはスピードハイクのが正しいです。
ウェアはトレランウェア、小さいリュックで早歩きみたいな感じですね。

天気が良いと最高ですので、是非行ってみてください!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ