ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988306 全員に公開 トレイルラン奥秩父

甲武信ヶ岳

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー JSMyusuke
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道勝沼ICから40分程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
29分
合計
5時間32分
S道の駅みとみ07:3507:50徳ちゃん新道登山口08:45徳ちゃん新道分岐10:00甲武信ヶ岳10:1711:41雁坂嶺11:50雁坂峠12:0213:07雁坂峠登山道入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5時間32分(休憩含む)=コースタイムx0.45
コース状況/
危険箇所等
登山道の整備が十分にされていて、とても良かった。
その他周辺情報登山口周辺の駐車場は無料の駐車場だけでも十分な台数があった。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

7:30頃到着
道の駅から甲武信ヶ岳が見えた
2016年10月22日 07:24撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:30頃到着
道の駅から甲武信ヶ岳が見えた
徳ちゃん新道入り口
急登が始まる。ここに入らずにまっすぐ進むと滝が豊富なハイキングコースへと続く。
2016年10月22日 07:48撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道入り口
急登が始まる。ここに入らずにまっすぐ進むと滝が豊富なハイキングコースへと続く。
紅葉とシャクナゲのトンネル
2016年10月22日 08:30撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉とシャクナゲのトンネル
1
富士山が見えた
2016年10月22日 09:31撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えた
1
木賊山
2016年10月22日 09:42撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山
甲武信ヶ岳が目前に
2016年10月22日 09:44撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳が目前に
謎の物体が置かれてた笑
昔の風速計か何かだろうか?
2016年10月22日 09:48撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎の物体が置かれてた笑
昔の風速計か何かだろうか?
甲武信小屋に到着
秩父側の眺望がひらけている。
2016年10月22日 09:49撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋に到着
秩父側の眺望がひらけている。
甲武信ヶ岳山頂に到着
奥秩父のヘソと言うだけあって、埼玉県環境庁の管轄。けど、頂上からでは埼玉県側が見えない。
強風による寒さのせいか、5,6人しかいなかった。
2016年10月22日 10:13撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂に到着
奥秩父のヘソと言うだけあって、埼玉県環境庁の管轄。けど、頂上からでは埼玉県側が見えない。
強風による寒さのせいか、5,6人しかいなかった。
パノラマビュー
八ヶ岳から瑞牆山、金峰山、富士山が見える。奥の方で顔を出しているのは南アルプスや中央アルプスだろうか?
2016年10月22日 10:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマビュー
八ヶ岳から瑞牆山、金峰山、富士山が見える。奥の方で顔を出しているのは南アルプスや中央アルプスだろうか?
1
木賊山をトラバースしたあと振り返って見るとガスってた。ほんの10分遅かったら甲武信から何も見えなかったかもしれなかった。
2016年10月22日 10:36撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山をトラバースしたあと振り返って見るとガスってた。ほんの10分遅かったら甲武信から何も見えなかったかもしれなかった。
破風山を下から。
熊笹のトレイルが気持ちよく走れた。ここから岩場が出てきて走りにくかったが、これはこれでなんだか楽しい。
2016年10月22日 10:45撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風山を下から。
熊笹のトレイルが気持ちよく走れた。ここから岩場が出てきて走りにくかったが、これはこれでなんだか楽しい。
1
振り返ると木賊山のガスが晴れていた。
2016年10月22日 10:59撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると木賊山のガスが晴れていた。
破風山に到着。
破不山と書かれている標識も多かったが、山頂では破風山。
2016年10月22日 11:07撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風山に到着。
破不山と書かれている標識も多かったが、山頂では破風山。
ほんの10分で隣の東破風山到着。
2016年10月22日 11:19撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんの10分で隣の東破風山到着。
雁坂嶺。
埼玉県が多かったが、ここは山梨県。
2016年10月22日 11:41撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂嶺。
埼玉県が多かったが、ここは山梨県。
熊笹と紅葉のトレイル。
最高!
2016年10月22日 11:50撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹と紅葉のトレイル。
最高!
1
雁坂峠に到着。
日本三大峠の一つ。
2016年10月22日 11:54撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠に到着。
日本三大峠の一つ。
ここから南側の眺望はよく、富士山が雲の上から顔を出していた。ここからはほぼ止まること無く走って下れた。
2016年10月22日 11:53撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから南側の眺望はよく、富士山が雲の上から顔を出していた。ここからはほぼ止まること無く走って下れた。
1
紅葉をきれいに撮りたいが、スマホでは難しい…。
2016年10月22日 12:12撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉をきれいに撮りたいが、スマホでは難しい…。
1
雁坂峠からの道の駅までは沢沿いを下る。
2016年10月22日 12:16撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠からの道の駅までは沢沿いを下る。
1
トレイルの終点に段々状の滝があり記念撮影。ここから道の駅まで舗装路が続くが、途中で知り合ったトレイルランナーとしゃべりながら走ってたらあっという間に駐車場に到着。
最初から最後まで楽しい山旅でした(^^)
2016年10月22日 12:43撮影 by RM02 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルの終点に段々状の滝があり記念撮影。ここから道の駅まで舗装路が続くが、途中で知り合ったトレイルランナーとしゃべりながら走ってたらあっという間に駐車場に到着。
最初から最後まで楽しい山旅でした(^^)
1

感想/記録

西沢渓谷駐車場は7時過ぎには満車だったので、道の駅みとみに駐車してスタートした。
徳ちゃん新道入口まで、舗装路でウォーミングアップしたが、急登だらけで甲武信ヶ岳までは9割以上歩いた。戸渡尾根のシャクナゲと紅葉したモミジのトンネルがすごいきれいだった。戸渡尾根入って2000m付近から冷たい強風が吹き出し、甲武信ヶ岳頂上では寒すぎた。甲武信ヶ岳からの眺望が良く、八ヶ岳や瑞牆山、金峰山、南アルプス、富士山が見ることができた。トレランで登ってこの眺望の良さは初めてだったし、時間も余裕があったからのんびり眺めてたかったけど、すぐに体が冷えてきてしまったため、諦めて休憩終了。
甲武信ヶ岳から破風山、雁坂峠、道の駅までは比較的走れるトレイルが多く、気持ちよく走ることができた。雁坂峠までは大きな岩が多く走りにくかったが、雁坂峠からのトレイルは紅葉に加えて落ち葉のトレイルや熊笹トレイルが楽しくて一気に下りきってしまった。
登山道は整備されていて枝に引っかかることがなかったし、地図がなくても山に入れるほどマーカーがあった。マイカーなら駐車場と温泉が近くにたくさんあり行きやすかったし、トレイルも走りやすかったのでまた走りに来たい。次は甲武信ヶ岳から北奥千丈ヶ岳や国師ヶ岳の周回コースにも行ってみたい。
訪問者数:327人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ