ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993403 全員に公開 ハイキング丹沢

紅葉を求めて丹沢山へ(大倉から鍋割山、塔ノ岳経由)

日程 2016年10月29日(土) [日帰り]
メンバー Nashorn
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線渋沢駅からバスで大倉へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間22分
休憩
1時間27分
合計
8時間49分
S大倉バス停07:1007:58黒竜の滝08:16二俣08:2108:37林道終点08:55後沢分岐08:5609:00後沢乗越09:0109:50鍋割山09:5710:18鍋割山荘10:21鍋割山10:3610:36鍋割山荘10:37鍋割山10:53小丸10:5410:59小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)11:16金冷シ11:31塔ノ岳11:4411:44尊仏山荘11:4512:03日高12:15竜ヶ馬場12:1612:29みやま山荘12:29丹沢山12:30丹沢山12:4312:45みやま山荘12:54竜ヶ馬場12:5513:07日高13:30塔ノ岳13:4314:08尊仏山荘14:1114:11塔ノ岳14:21金冷シ14:2214:29花立山荘14:3014:40天神尾根分岐14:4114:49堀山の家14:5415:00堀山15:06駒止茶屋15:0715:25見晴茶屋15:36観音茶屋15:3715:50大倉山の家15:51どんぐり山荘15:53大倉バス停15:5515:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備された登山道で危険な箇所は皆無です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

大倉のバス停からスタート。予報では降水確率は0%でしたが、この時点で小雨がぱらついてました。そのうち止むかなぁと期待しつつまずは鍋割山へ。
2016年10月29日 07:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉のバス停からスタート。予報では降水確率は0%でしたが、この時点で小雨がぱらついてました。そのうち止むかなぁと期待しつつまずは鍋割山へ。
2
しばらくはこんな感じの林道が続きます。雨は止むどころか若干強くなってきたような気も。
このあたりはまだ紅葉してませんね。
2016年10月29日 07:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはこんな感じの林道が続きます。雨は止むどころか若干強くなってきたような気も。
このあたりはまだ紅葉してませんね。
2
鍋割山と言えばこのボランティアペットボトル搬送ですかね。
今日の行程は20Km以上あるので、体力温存のためボランティアは諦め。次に機会があればやってみたいところ。
2016年10月29日 08:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山と言えばこのボランティアペットボトル搬送ですかね。
今日の行程は20Km以上あるので、体力温存のためボランティアは諦め。次に機会があればやってみたいところ。
2
ペットボトル置き場を過ぎるとようやく本格的な登山道に。
しかも結構な急登。
2016年10月29日 08:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペットボトル置き場を過ぎるとようやく本格的な登山道に。
しかも結構な急登。
1
でっかいキノコ発見。サルノコシカケっぽい?
2016年10月29日 09:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でっかいキノコ発見。サルノコシカケっぽい?
標高1,000mを超えたあたりで色付いてきました。
急登区間も終わり尾根沿いのなだらかな登り、ようやく雨も止みました。ただ、湿度が高く、汗が全然引かない状態。
2016年10月29日 09:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,000mを超えたあたりで色付いてきました。
急登区間も終わり尾根沿いのなだらかな登り、ようやく雨も止みました。ただ、湿度が高く、汗が全然引かない状態。
まずは一つ目のピーク、鍋割山に到着。
山荘で戦利品GET。
2016年10月29日 09:48撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは一つ目のピーク、鍋割山に到着。
山荘で戦利品GET。
2
鍋割山と言えばコレだと聞いてた鍋焼きうどん。
持参した赤ワイン(マリアージュはガン無視)と一緒に早めの昼食。
個人的には好きなキノコが入ってたのが○。
到着した時は人はまばらで鍋焼きうどんもすぐに食べれたけど、どんどん人が到着しどんどん注文が入ってたみたいなので、すぐにうどんを食べたい場合は、早めの到着がよさげです。
2016年10月29日 09:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山と言えばコレだと聞いてた鍋焼きうどん。
持参した赤ワイン(マリアージュはガン無視)と一緒に早めの昼食。
個人的には好きなキノコが入ってたのが○。
到着した時は人はまばらで鍋焼きうどんもすぐに食べれたけど、どんどん人が到着しどんどん注文が入ってたみたいなので、すぐにうどんを食べたい場合は、早めの到着がよさげです。
5
食事を終えるとさっそく次の目的地、塔ノ岳へ。
ガスが晴れてきて周囲もある程度見渡せるようになってきました。下の方も紅葉してる所があるようですね。
2016年10月29日 10:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事を終えるとさっそく次の目的地、塔ノ岳へ。
ガスが晴れてきて周囲もある程度見渡せるようになってきました。下の方も紅葉してる所があるようですね。
1
この赤い実、あちこちで見かけたけど何の実だろう?
2016年10月29日 10:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この赤い実、あちこちで見かけたけど何の実だろう?
2
よくよく見ると紅葉した落ち葉が。昨日からの雨の影響ですかね。
ガスってると景色はダメだけど、幻想的な雰囲気になるので、これはこれで良いかも。
2016年10月29日 10:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくよく見ると紅葉した落ち葉が。昨日からの雨の影響ですかね。
ガスってると景色はダメだけど、幻想的な雰囲気になるので、これはこれで良いかも。
なんか黄色のキノコがにょきにょきと。ナメコ?
2016年10月29日 10:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか黄色のキノコがにょきにょきと。ナメコ?
3
鍋割山から塔ノ岳の登山道は、尾根沿いなのでそれ程高低差がなく、スイスイ進める感じです。
あと紅葉もいい感じ。
2016年10月29日 11:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山から塔ノ岳の登山道は、尾根沿いなのでそれ程高低差がなく、スイスイ進める感じです。
あと紅葉もいい感じ。
7
二つ目のピーク、塔ノ岳に到着。
当然ガスガスで何にも見えません。もう今日は景色は諦めた。
まだ体力的に余裕があったため、ここでは水分補給だけして、予定通り最終目的の丹沢山を目指します。
2016年10月29日 11:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目のピーク、塔ノ岳に到着。
当然ガスガスで何にも見えません。もう今日は景色は諦めた。
まだ体力的に余裕があったため、ここでは水分補給だけして、予定通り最終目的の丹沢山を目指します。
2
塔ノ岳と丹沢山の間あたりが一番紅葉がキレイでした。
2016年10月29日 11:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳と丹沢山の間あたりが一番紅葉がキレイでした。
5
そして3つ目のピーク、丹沢山に到着。百名山ですね。
晴れてれば、奥に富士山が見えるそうですが、今日は。。。
取り敢えず山荘でバッジを購入。
2016年10月29日 12:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして3つ目のピーク、丹沢山に到着。百名山ですね。
晴れてれば、奥に富士山が見えるそうですが、今日は。。。
取り敢えず山荘でバッジを購入。
3
標高が高いだけあって、紅葉もだいぶ進んでます。
少し休憩してたら、また雨が降ってきたので、慌てて雨装備を装着。再度、塔ノ岳へ。
2016年10月29日 12:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が高いだけあって、紅葉もだいぶ進んでます。
少し休憩してたら、また雨が降ってきたので、慌てて雨装備を装着。再度、塔ノ岳へ。
1
塔ノ岳に戻る途中、大山が見えました。あと奥の方に江ノ島も。雨は降ってるけど、ガスは晴れるという状況に。
2016年10月29日 13:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に戻る途中、大山が見えました。あと奥の方に江ノ島も。雨は降ってるけど、ガスは晴れるという状況に。
2
やはりこの辺りの紅葉が一番キレイです。
雨降る中ですが写真撮りまくり。
2016年10月29日 13:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりこの辺りの紅葉が一番キレイです。
雨降る中ですが写真撮りまくり。
2
もう1周間ぐらいしたらもっとキレイな紅葉になりそう。
2016年10月29日 13:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう1周間ぐらいしたらもっとキレイな紅葉になりそう。
6
いい感じの苔も
2016年10月29日 13:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの苔も
2
なんか下界は天気悪くはなさそう。
雨降ってるのは山だけ?
2016年10月29日 14:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか下界は天気悪くはなさそう。
雨降ってるのは山だけ?
3
若干、腹減ってきたので、雨の中、軽く飯食って、下山開始。
大倉尾根をひたすら降りる。
2016年10月29日 14:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干、腹減ってきたので、雨の中、軽く飯食って、下山開始。
大倉尾根をひたすら降りる。
1
ひたすら降りる。
2016年10月29日 14:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら降りる。
1
舗装道路まで来たらスタート地点の大倉バス停まであと少し。
ひたすら降りきったら、2時間かからず下山完了でした。
2016年10月29日 15:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路まで来たらスタート地点の大倉バス停まであと少し。
ひたすら降りきったら、2時間かからず下山完了でした。
1
今日の戦利品。
鍋割山、塔ノ岳、丹沢山のバッジ。
2016年10月29日 16:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の戦利品。
鍋割山、塔ノ岳、丹沢山のバッジ。
4

感想/記録

そろそろ丹沢あたりの紅葉が始まっている頃かなぁと行ってみました。

当初は、鍋割山と塔ノ岳までの予定でした。そこまで行ったら百名山の丹沢山も登っておきたいなぁと思いつつ、20kmを超えるコースになるので足が持つかどうか不安も。
最終的に今の体力で行ける目安を測っておきたいのと、ダメそうなら塔ノ岳まででいいやということで決行。まぁ最後は足がキツくなりつつも全行程踏破出来ました。
紅葉は山頂付近はだいぶ色付いてました。来週から再来週あたりが見頃でしょうかね。

天気予報では降水確率0%、晴れ間もあり…だったのに、小雨が降る中を登山開始、途中雨は止むものの、結局晴れ間は一度もなく、下山中もずっと雨という状況でした。
なんか8月の富士山以降、登山を含めて何かしようとしたら必ず雨が降ってるような気がしてなんとも。
来週のユーシンは晴れてほしいなぁ。
訪問者数:420人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 林道 紅葉 サル ガスガス 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ