ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 996772 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

初冠雪の甲斐駒ケ岳を見たかった、日向山、尾白川渓谷駐車場から周回

日程 2016年11月02日(水) [日帰り]
メンバー Y-chan
天候晴れ、曇り、山頂ちょっと寒かっただけ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅からは国道20号線目指して、道の駅はくしゅうで親水公園べるが、、方面。
後は、尾白川渓谷駐車場を目指す。
矢立石まで車を登らせる場合は、途中で分かれる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間47分
休憩
23分
合計
3時間10分
S尾白川渓谷駐車場11:1511:48矢立石登山口11:5012:21錦滝12:2412:48日向山・鞍掛山分岐12:55錦滝分岐13:01雁ヶ原13:04日向山(山頂標識)13:2214:00矢立石登山口14:25尾白川渓谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(尾白川渓谷駐車場〜矢立石)
急登です。
少しわかりにくいところもありますが、テープ、
マークを良く見ていきます。
1度林道を少し歩くところがあります。
下山時は、急坂ですから、スリップ注意。
雪が着くとわかりにくいでしょうね。

(矢立石〜錦滝)
荒れた林道を歩きます。
本当に前は林道だったのか、そう思うようなところです。
落石には、注意する必要があります。

(錦滝〜日向山)
鎖、梯子も交えた、急登り。
厳しい道で、できれば、登りに使用したい感じ。
今回も下ってくる方がいましたが、、。
雁ケ原は良い感じですが、ざれてきついです。

(日向山山頂〜矢立石)
よく整備され、問題ありません。
快適に下れます。

写真

尾白川渓谷駐車場からスタート。矢立石登山口までも林道が空いている時期なので、行けますが、それでは、ちょっと物足りないので下から歩きます。
矢立石登山口に到着するまでの間に炭焼き窯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾白川渓谷駐車場からスタート。矢立石登山口までも林道が空いている時期なので、行けますが、それでは、ちょっと物足りないので下から歩きます。
矢立石登山口に到着するまでの間に炭焼き窯。
矢立石登山口。
かなり車が止まっていましたよ。
私は、ここから林道を錦滝に向かって歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立石登山口。
かなり車が止まっていましたよ。
私は、ここから林道を錦滝に向かって歩きます。
日向山山頂から錦滝。
下山時はちょっと急坂で、私は登りに使用します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山山頂から錦滝。
下山時はちょっと急坂で、私は登りに使用します。
矢立石登山口から錦滝への林道。
もう車は通行不可の状況です。
歩行者も落石に十分注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立石登山口から錦滝への林道。
もう車は通行不可の状況です。
歩行者も落石に十分注意。
紅葉は青空に映えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は青空に映えますね。
4
錦滝に到着です。
若者3名が日向山から、急坂を錦滝に下りてきたようですね。
その後も数名下山者がいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦滝に到着です。
若者3名が日向山から、急坂を錦滝に下りてきたようですね。
その後も数名下山者がいました。
2
ちょっと狭いところを通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと狭いところを通ります。
長いはしごが一箇所あります。
その後も鎖などもあり、結構な急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いはしごが一箇所あります。
その後も鎖などもあり、結構な急登。
黄葉、紅葉、やはり心を奪われるな、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉、紅葉、やはり心を奪われるな、、
2
急登を登りきってこの秋色。
とても良い感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登りきってこの秋色。
とても良い感じ。
雁ケ原も見えてきました。
黄葉と白砂と青空のコントラスト。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁ケ原も見えてきました。
黄葉と白砂と青空のコントラスト。
8
気持ちよい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよい。
1
雁ケ原ですね。
ざれてきつい登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁ケ原ですね。
ざれてきつい登り。
もう少しの辛抱です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しの辛抱です。
1
日向山山頂です。
雨乞岳が見えていますね。
水晶なぎもくっきり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山山頂です。
雨乞岳が見えていますね。
水晶なぎもくっきり。
吸い込まれそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吸い込まれそう。
5
八ヶ岳方面。
権現岳に行く予定でしたから、この雲見て、今日は日向山で良かった、、と思いました。八ヶ岳に登っていたら、強風で寒そうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面。
権現岳に行く予定でしたから、この雲見て、今日は日向山で良かった、、と思いました。八ヶ岳に登っていたら、強風で寒そうです。
初冠雪の甲斐駒ケ岳が見える方面。
駄目ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初冠雪の甲斐駒ケ岳が見える方面。
駄目ですね。
山頂にいた赤ちゃんを背負ってきた若い御夫婦に撮って頂きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にいた赤ちゃんを背負ってきた若い御夫婦に撮って頂きました。
6
日向山の山梨百名山の標柱。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山の山梨百名山の標柱。
1
下山します。
錦滝から山頂の急坂に比べ、山頂から矢立石へ通じる道は歩きやすい。
紅葉もよい感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。
錦滝から山頂の急坂に比べ、山頂から矢立石へ通じる道は歩きやすい。
紅葉もよい感じ。
矢立石登山口までの道には、落葉松の黄葉が、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立石登山口までの道には、落葉松の黄葉が、、。
3
気持ち良いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良いですね。
うれしくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うれしくなります。
尾白川渓谷駐車場に到着。
バスも見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾白川渓谷駐車場に到着。
バスも見えます。
皇太子様が甲斐駒ケ岳黒戸尾根を登った記念碑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇太子様が甲斐駒ケ岳黒戸尾根を登った記念碑。
1
下山後、八ヶ岳方面へ。黄葉にはまだ早い東沢大橋辺りへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、八ヶ岳方面へ。黄葉にはまだ早い東沢大橋辺りへ。
1
でも展望台には、こんな色づいた木が、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも展望台には、こんな色づいた木が、、。
8

感想/記録
by Y-chan

日向山山頂ではありませんが、凍結の錦滝をわいわい登山隊として見たのが2014年1月27日。
その記録。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-400977.html
わいわい登山隊。
そのわいわい登山隊、2013年は、12月に最初で
最後となった山行で釈迦ケ岳、御坂黒岳と山梨百名山2座制覇。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-383356.html

わいわい登山隊、昨年2015年はなし。
2016年今年もなしです。
もう解散かな?

今回の日向山に関連する山行き。
2013年5月17日。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-298702.html
本日は、尾白川渓谷は歩いていませんが、
このときは尾白川渓谷を歩いてから錦滝に到達して、山頂へ。

2012年4月25日
やはり、尾白川渓谷を歩いてからの日向山。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-184545.html

さらに、2011年11月28日。
こちらも過去のわいわい登山隊。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-152978.html
こちらは矢立石登山口からのお気軽コースでした。

さて、日向山。
こうして見るとそれほど登っていませんね。
良い山だと思いますが、、。
本日は、権現岳に登るつもりでしたが、起きられず、
普通に10km走って、八ヶ岳の方角見て、
雲がかかっていたので、行かなくて良かった、、、と思いました。
そして朝食しているころ、前日、紅葉真っ盛りの
西沢渓谷を歩いたFBのお友達の写真がやけにちらちらと。
それなら西沢渓谷行くか、嫌、昇仙峡かな、、
などと考えているうちにどんどん時間経過。
本来、権現岳に行こうと思ったのは、下山後、
八ヶ岳周辺でちょっと調べたいことがあったから、、
それなら、その目的も達成するために同じ方角で、
遅い時間から登っても日暮れまでには、
余裕で下山できる日向山と決めたのでした。

その為、登山口とした尾白川渓谷駐車場出発は11:00過ぎ。
遅いよ、、

尾白川渓谷目当てなのか、それとも冠雪した
甲斐駒ケ岳に登っているのか、、結構車は止まっていました。
それに私が出発する遅い時間でも尾白川渓谷方面に
向かう人いますね、、遅いよ、、と思いますが、、。
渓谷沿いの道はこれからちょっと嫌らしくなりますね。
凍結などして、、。

朝方はちょっと冷えた本日、私が出発する頃は日差し。
登っている途中では曇ったりもしました。
眺望は残念な一日。
紅葉はまあまあでしたかね、、。

下山後、八ヶ岳清泉寮など、いろいろ調べて、
そちらもある程度目的達成でした。
訪問者数:1183人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 紅葉 山行 落石 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ