また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > shus725さんのHP > 日記
2013年07月22日 18:50山道具レビュー(シューズ)全体に公開

La Sportiva カラコラム HC GTX

2年前の春に購入したLOWAのバイオレは、前々から雨の日や沢など水たまりに足を突っ込むと浸みる感じがしていた。先日、やっと重い腰を上げて代理店の漏水検査に出したところ、やはり漏水が確認されました 詳細は省きますが、その後の修理を巡る対応にあまり納得がいかなかったので一度靴を返してもらい、日本ゴア社に改めて漏水検査に出したところ、原因までは特定できませんでしたが、外傷などの汚損欠損による漏水ではなかったので全額返金対応と相成りました。ありがたや。

新しい登山靴が必要となり、先週末に靴探しの旅に出ました。
LOWAはもう懲りたので…いや、靴自体はいいと思うんですけどね・・・今回は違うメーカを考えました。

結局落ち着いたのがLaSportivaのカラコラムHC GTX(http://www.sportivajapan.com/product/mt/11F.html)

トランゴも軽くて履きやすかったのですが、やっぱり一目惚れのシューズにしました。

コーデュラも化繊としては丈夫ですが、やはり2.8mmスウェードレザーの堅牢さには敵いません。まずはそこで1票。また、冬靴のネパールEVO同様の包み込むようなヒールカップにさらにもう1票。ただし、つま先は若干広めだとおもいます。ただ、僕は足が細めなので、一般的にはちょうど良いのかも知れません。僕はSmartWoolのヘビークルー(厚手)を履いてちょうど良い感じでした。

また、ハイカットの重登山靴ですが、3Dフレックスシステムで足首は意外と自由がききます。これもプラス評価でした ソールはビブラムのインパクトブレーキシステム採用。しかし、トランゴや以前使っていたLOWAバイオレなどにあるクライミングゾーンは不採用です。ロッキーなルートよりも、日本の山々に多い縦走を目的に作られています クライミングゾーンのある靴はソール自体もかなり硬く、つま先だけで微妙なスタンスに立ち込んでも安定するつくりになっていますが、やはり長く歩くと疲れやすい。けれど、このカラコラムのソールは歩行をメーンに考えられているため、とても歩きやすかったです。重量もトランゴと比べれば150g以上重たいですが、快適さで言えば上だと思います

一番の難点はそのお値段。全額返金を受けてからの買い物だったので、実質的には上乗せ金額だけの支払いで済みましたが、そうでなければなかなか手は出ないかも。前回のLOWAはソールを一度も張り替えることなく、漏水という形になってしまったので、今回こそは末永いお付き合いをしたいものです スウェードの風合いが出てくるのも楽しみ 値段はしますが、きっと長持ちしてくれることでしょう

実際のお山で使用するのが楽しみです まぁ、まだ後ひと月は行けないのですが・・・

【写真1】好日山荘で一目惚れしたカラコラムHC GTX
【写真2】購入後、自宅でネパールEVOと共に栄養+防水スプレーでお手入れ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:5715人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ