また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > cat007さんのHP > 日記
2020年08月05日 14:29未分類全体に公開

丹波篠山市の湿原散歩

今日は久しぶりの良い天気。しかしながら、最高気温が37度くらいにまで上昇する可能性があるとの天気予報。登りたい気持ちもあったが、ここはぐっとこらえて、長らく行っていなかった『湿原』へと半日ツアーすることにした。ここなら、歩いても平地だし、水が周囲にあるので気温は上がらないであろうという判断であった。
まず到着して感じたのは、「時期がまだ早すぎ」。白い花を咲かせているのは7株だけ。白い花びらを見せながら風に揺れているつぼみが10数個。せっかく来たのだからと、開花したサギソウの近くに行くと「?」。湿原の水の中に体を半分以上浸した『マムシ』が花のそばにいる(,亮命拭法ススキの穂を抜いて、頭の方においてもこちらを向いて、鎌首を少し上げるだけ。動く気配なし。仕方ないので、脅かさないようにしながら数枚だけ、写真を撮った。ここは草むらが多いので、この調子だとどこにマムシが潜んでいるかわからない。噛まれてしまうと、子供のころに血清を打ったことがあるので、もう毒を吸い出すだけが唯一できる手段。湿地を守るがごとく、身体を休めているマムシに別れを告げて退散することにした。
入り口付近で、トレッキングポールを洗おうとすると、またもやマムシ。今度は水の流れの中にある石の上で、とぐろを巻いている(の写真)。2匹のマムシに出会って、やっと気づいた!「マムシも暑い!!」
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:162人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ