Yamareco

ヤマレコ Official official
2020年12月07日 16:27新機能リリース全体に公開

山行記録と計画のページで、「みんなの足跡」が見えるようになりました!

ヤマレコのPC用Webサイトの山行記録と山行計画のページにおいて、「みんなの足跡」を表示できるようになりました!

「みんなの足跡」は他の登山者のGPSログを点で表現した地図画像で、実際に人が歩いた場所や歩いた人の多さを視覚で確認できるヤマレコ独自の機能です。


地図右上のメニューにマウスカーソルを合わせることで、表示する足跡を切り替えることができます。

さらに「らくルート」で活用しているヤマレコ独自の登山道データも選べるようになっています。
ルートの線が見にくくならないように、薄い紫色の線で表示しています。
こちらはページの表示時に自動的に表示されるので、不要な場合はチェックを外していただくことになります。

特に山行計画を作ったときに、周囲にどういうルートがあるのかが確認できるようになるため、エスケープルートを検討するときにも活用できると思います。


なお、サーバーの負荷状況や皆さんからのご意見を踏まえて、仕様を変更する場合がありますのでご了承ください。

どうぞよろしくお願いします。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2437人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2011/6/26
投稿数: 252
2020/12/7 17:58
 RE: 山行記録と計画のページで、「みんなの足跡」が見えるようになりました!
早速、使ってみました!とっても良いですね。点の濃さで歩いた人の多さが分かるので安心です。

officialさんに質問です。
「みんなの足跡」に反映されるのは、レコをアップしてからどれくらいなのでしょうか?
それと初めて歩いたコース、一度目でも反映されるのでしょうか?複数回の記録がなければ反映されないのかな?

ご教授ください。
登録日: 2014/1/30
投稿数: 868
2020/12/7 18:40
 RE: 山行記録と計画のページで、「みんなの足跡」が見えるようになりました!
kinkonkan様
早速使っていただき、ありがとうございます!

みんなの足跡のデータは不定期に更新しています。
具体的な更新のタイミングおよび掲載条件は公開しておらず、登録いただいた記録が足跡に掲載されることも保証しておりません。

申し訳ございませんが、ご了承いただければと思います。
どうぞよろしくお願いします。
登録日: 2010/9/30
投稿数: 1412
2020/12/7 20:35
 RE: 山行記録と計画のページで、「みんなの足跡」が見えるようになりました!
official様

大変素晴らしい機能だと思います。
今後の山行の計画に役立たせて頂きます。

1点リクエストがあります。
みんなの足跡をプロフィールの全ルート地図にも反映できるようにして頂けないでしょうか?
歩いていないルートが一目瞭然になるので、さらに計画を立てるのに役立ちます。

いつかできるようになることを期待しております。
登録日: 2020/10/14
投稿数: 3
2020/12/8 20:12
 RE: 山行記録と計画のページで、「みんなの足跡」が見えるようになりました!
素晴らしい。登山ルートとしては載っていても全く使えないルートもあるし、載っていなくても使いやすいルートもある。「みんなの足跡」は実際に他の人が通ったルートなので非常に信用度が高い。「みんなの足跡」は他のアプリと差別化できているヤマレコで最もすぐれた機能ではないでしょうか。
登録日: 2020/8/20
投稿数: 2
2020/12/14 11:19
 RE: 山行記録と計画のページで、「みんなの足跡」が見えるようになりました!
みんなの足跡ありがたく使わせていただきます。計画予定コ-スの他にバリエーションル−ト(先人の足跡が分かる)も計画出来るので非常に役立ちます。出来れば、コ−ス上やピ−クをクリックすると最新版順に(あまり古いのは必要無い?)山行記録が出ると最強なページになると思いますのでご検討下さい。勝手言いますがよろしくお願いいたします。
登録日: 2018/8/9
投稿数: 1
2021/1/8 17:18
 RE: 山行記録と計画のページで、「みんなの足跡」が見えるようになりました!
「みんなの足跡」は計画を立てるうえで大変助かっていますが、反面、台風被害などで長期間通行止めになっているルートも太く表示され、みんなが歩いていると誤認する恐れがあります。例えば計画のページでは、取得させるデータを1年以内に限定すればより実態に即したものになると思います。


ページの先頭へ