また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

大天井ヒュッテ(おてんしょひゅって)

最終更新:recokun
大天井ヒュッテ 写真一覧へ 大天井ヒュッテ 内部 写真一覧へ 大天井ヒュッテ
大天井ヒュッテ
大天井ヒュッテ
基本情報
標高 2650m
場所 北緯36度21分46秒, 東経137度41分45秒
・1957年開業
・個室あり、自炊室あり、乾燥室あり、更衣室あり

【HP】https://www.enzanso.co.jp/daitenso/
【連絡先】090-1401-7884
【携帯電話】docomo:〇、au:△、SoftBank:△
分岐
山小屋 100人、7月上旬〜10月中旬、1泊3食(お弁当)11500円、1泊2食10300円、1泊夕食9000円、1泊朝食8700円、素泊7300円
トイレ 100円
水場 200円・1L
食事 10:00〜14:00、カレーライス、きつねうどん、カップ麺
展望ポイント 近くに牛首展望台あり、コマクサの群生地

山の解説 - [出典:Wikipedia]

大天井岳(おてんしょうだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)にある標高2,922 mの山。長野県の大町市・安曇野市・松本市にまたがる常念山脈の最高峰。
大糸線有明駅の西15.9 kmに位置し、中房温泉から合戦尾根を経て槍ヶ岳へ登る表銀座縦走コースと常念山脈との分岐点の山である。ただし、登山道は山頂を通らず巻道となっている。中部山岳国立公園内にあり、日本二百名山に選定されている。
山体は中生代の花崗岩からなり、山頂部には中生代の輝緑岩が混じる。山頂部は森林限界を越える高山帯で、砂礫地にはハイマツが分布し特別天然記念物のライチョウの生息地となっている。山腹では、イワヒゲ、コマクサ、クモマスミレなどの高山植物が自生しているや安曇富士ともよばれる有明山と比べると、奥まった位置にあるため目立たない存在となっている。

付近の山

この場所を通る登山ルート

おすすめルート

  • 1月
    2月
    3月
    4月
    5月
    6月
    7月
    8月
    9月
    10月
    11月
    12月
    日本の登山史上でも数々の栄光と悲劇の舞台となった槍ヶ岳北鎌尾根。 今でもその荒々しく連なる尾根は多くの岳人の心を惹きつけ続けています。しっかりとした経験とそれに裏付けされた技術、そして体力と気力の全てを兼ね備えた登山者におすすめしたいルートです。
  • 1月
    2月
    3月
    4月
    5月
    6月
    7月
    8月
    9月
    10月
    11月
    12月
    北アルプスを代表する人気ルートとなる表銀座から東鎌尾根を経由して槍ヶ岳へ! 更に難所となる大キレットから北穂・奥穂・前穂と縦走して上高地へ至る充実の夏山縦走ルートです。

「大天井ヒュッテ」 に関連する記録(最新10件)

槍・穂高・乗鞍
  44     263 
2020年06月21日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  71    35 
2019年10月20日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
   4 
qq8z7vk9, その他1人
2019年10月20日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  114    40 
2019年10月16日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  51  
2019年10月15日(3日間)
槍・穂高・乗鞍
  48     89  2 
2019年10月13日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  36    18  4 
2019年10月09日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  65    26 
itoh-m, その他1人
2019年10月09日(2日間)
ページの先頭へ