また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

レイヤリング(れいやりんぐ) / レイヤード, 重ね着

最終更新:2023-01-08 09:08 - jj1xgo
基本情報
ウエアの基本構成を「ベースレイヤー」「ミドルレイヤー」「アウターレイヤー」の3層の重ね着とすること。天候や運動量に応じて脱ぎ着することで衣服内気候を快適に保ち、ウエアの性能を最大限に発揮させることが出来る。

関連する写真リスト

レイヤリングは重要ですよ
暖かい朝。初秋のレイヤリングで。
本日のレイヤリングは快適でした。
稜線は強風、真冬のレイヤリングが必要
y:寒すぎてレイヤリングがおかしいやつw

山の解説 - [出典:Wikipedia]

重ね着(かさねぎ)とは、衣服を重ねて着用すること。またはその状態。
多くの衣服は重ね着することを前提としていて、どう着用する衣服なのかが分かるように、様々な呼び名がつけられている。一例を挙げると、最も身体の近くに着用するものが「下着(したぎ)」、最も身体から遠くに着用するものが「外衣(がいい)」、下着と外衣の間に着用するものが「中衣(ちゅうい)」である。それぞれ複数の呼び名が存在しており、これはあくまで一例である。
重ね着には様々な目的がある。

「レイヤリング」 に関連する記録(最新3件)

奥武蔵
06:4313.5km1,012m3
  48    2 
2024年04月13日(日帰り)
京都・北摂
04:0911.8km579m2
  36     1 
2024年04月12日(日帰り)