ヤマレコ

記録ID: 1047535 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

極寒、雪の丹沢山

日程 2017年01月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
7:18 渋沢駅北口 - 7:33 大倉 神奈中バス
帰り
18:08 大倉 - 18:23頃 渋沢駅北口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間39分
休憩
1時間40分
合計
10時間19分
S大倉バス停07:3807:43大倉山の家08:07観音茶屋08:1008:25雑事場ノ平08:30見晴茶屋09:12駒止茶屋09:22堀山09:31堀山の家09:4010:03天神尾根分岐10:33花立山荘10:4110:53花立10:58金冷シ11:25塔ノ岳11:2611:27尊仏山荘11:58日高12:26竜ヶ馬場12:44丹沢山13:5214:10竜ヶ馬場14:28日高15:01尊仏山荘15:08塔ノ岳15:1115:25金冷シ15:31花立15:42花立山荘15:4416:04天神尾根分岐16:18堀山の家16:2216:31堀山16:39駒止茶屋16:4017:09見晴茶屋17:14雑事場ノ平17:29観音茶屋17:51大倉山の家17:55大倉バス停17:5617:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
堀山の家より上(花立までの半分位の地点?)から凍結した雪が登山道に出てきます。登りはアイゼンなしでしたが、下りはこの地点までチェーンスパイク使用しました。

塔ノ岳の上の方(金冷シ辺り?)から完全な雪道になりました。
塔ノ岳〜丹沢山はずーっと雪がありました。新雪っぽい雪なので、登りというか行きはアイゼンなしでも行けましたが、帰りは下りが多いのでチェーンスパイク付けました。
その他周辺情報鶴巻温泉から徒歩すぐの弘法の里湯。\1000
今年は何回お世話になるかな・・・
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

3番目のバスで大倉にやってきました。まぁ合格としましょう。
2017年01月15日 07:38撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3番目のバスで大倉にやってきました。まぁ合格としましょう。
クリステルさんとキャサリンさん。行ってきます。
2017年01月15日 07:45撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリステルさんとキャサリンさん。行ってきます。
1
見晴し茶屋より。海がキラキラしてます。
2017年01月15日 08:30撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴し茶屋より。海がキラキラしてます。
2
表尾根。雪たっぷりついてるように見えます。
2017年01月15日 09:17撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根。雪たっぷりついてるように見えます。
1
登りがつらくて雪が出てきていたのに気付かなかった。
2017年01月15日 09:47撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りがつらくて雪が出てきていたのに気付かなかった。
花立直下のつらい階段。
2017年01月15日 10:21撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立直下のつらい階段。
4
海の写真を撮りつつ休憩。
2017年01月15日 10:24撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海の写真を撮りつつ休憩。
3
花立山荘着いた―。
2017年01月15日 10:34撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘着いた―。
1
富士山は雲がかかってますねー。
2017年01月15日 10:34撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は雲がかかってますねー。
2
花立山荘から少し登った開けた場所。いい雰囲気です。
2017年01月15日 10:51撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘から少し登った開けた場所。いい雰囲気です。
4
塔ノ岳見えた―。
2017年01月15日 10:53撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳見えた―。
5
でも今日の目的地はその先。丹沢山だった。
2017年01月15日 10:53撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも今日の目的地はその先。丹沢山だった。
1
完全に雪道になりました。
2017年01月15日 11:01撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に雪道になりました。
2
塔ノ岳着きましたー。雲のかかった富士山と。
2017年01月15日 11:25撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳着きましたー。雲のかかった富士山と。
6
ゆきだるまがありました。
2017年01月15日 11:26撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆきだるまがありました。
4
さて丹沢山に。歩きやすそうな雪なのでアイゼンなしで行ってみます。
2017年01月15日 11:27撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて丹沢山に。歩きやすそうな雪なのでアイゼンなしで行ってみます。
1
丹沢山着いた―。
2017年01月15日 12:49撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山着いた―。
6
山頂はこんな感じ。風はそんなに強くないのだけど非常に寒い!!
2017年01月15日 12:49撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じ。風はそんなに強くないのだけど非常に寒い!!
カレーめし食べます。寒すぎてこんなの悠長に食べてられません。とっとと食べ片づけてみやま山荘に避難。
2017年01月15日 13:23撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレーめし食べます。寒すぎてこんなの悠長に食べてられません。とっとと食べ片づけてみやま山荘に避難。
3
飛んで塔ノ岳手前まで戻ってきました。登り返しがつらそうだな。
2017年01月15日 14:44撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛んで塔ノ岳手前まで戻ってきました。登り返しがつらそうだな。
塔ノ岳に戻ってきましたー。無人です。
2017年01月15日 15:01撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に戻ってきましたー。無人です。
5
海がキラキラしている。
2017年01月15日 15:01撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海がキラキラしている。
4
せっかく無人なのでパノラマ写真を撮ってみたところ、欲張って周りすぎて変な写真に・・・
2017年01月15日 15:09撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく無人なのでパノラマ写真を撮ってみたところ、欲張って周りすぎて変な写真に・・・
4
少し下りてきました。今日一番見えた富士山。
2017年01月15日 15:30撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下りてきました。今日一番見えた富士山。
2
この開けた場所に来るたびに今日も大倉尾根に来てよかったと思ってしまいます。
2017年01月15日 15:32撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この開けた場所に来るたびに今日も大倉尾根に来てよかったと思ってしまいます。
ここ。雪の終わり地点。ここでチェーンスパイクはずします。
2017年01月15日 15:59撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ。雪の終わり地点。ここでチェーンスパイクはずします。
木々が夕日に照らされています。
2017年01月15日 16:47撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々が夕日に照らされています。
あー沈んでいく。
2017年01月15日 16:47撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー沈んでいく。
綺麗です。
2017年01月15日 16:52撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗です。
1
撮影している場合じゃない。前回の夕日ポイントはもっと下山したところだったはず。暗くなってしまう。
2017年01月15日 16:55撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影している場合じゃない。前回の夕日ポイントはもっと下山したところだったはず。暗くなってしまう。
1
見晴茶屋まで下りてきました。
2017年01月15日 17:08撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋まで下りてきました。
街灯りがチラチラしています。大都市じゃない街の夜景ってステキですね。
2017年01月15日 17:08撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街灯りがチラチラしています。大都市じゃない街の夜景ってステキですね。
2
辺りは真っ暗。夜景もキラキラです。
2017年01月15日 17:33撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辺りは真っ暗。夜景もキラキラです。
2
暗い中生還!!握手したい気分です。
2017年01月15日 17:48撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗い中生還!!握手したい気分です。
2
大倉に到着。結構この時間に戻ってくる人いるんですねー。
2017年01月15日 17:54撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉に到着。結構この時間に戻ってくる人いるんですねー。
1
弘法の里湯。ライトアップしていました。
2017年01月15日 19:33撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法の里湯。ライトアップしていました。
1
奮発してロマンスカー乗りました。(それでも小田急は安い)
ほろよいとSTRONGという矛盾ペアで打ち上げ。
2017年01月15日 19:59撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奮発してロマンスカー乗りました。(それでも小田急は安い)
ほろよいとSTRONGという矛盾ペアで打ち上げ。
5

感想/記録
by meg77

何度目かの正直で丹沢山へ。

雪は沢山ありましたが、昨年の1月の関東の大雪の後よりは少なかったです。平地には降ってないからまーこんなもんなのかなーという印象。前回よりは感動が薄かったです・・・。
サングラスを忘れたせいか、塔ノ岳〜丹沢山で目がチカチカして、もう雪は堪能したから山頂まで行かずに引き返そうかなーなどと弱気の虫も出てきましたが、やはりせっかくなので行くことにしました。

丹沢山に着いてみると、強風でもないのですが、非常に寒い!!それでもベンチで休憩している人が何組かいます。汗冷えしないようにとトイレで着替えたのですが、その際に手袋をはずしてしまいそこから指先が冷え切って、カイロを触っても、お湯をかけても直らなくなってしまいました。
急いで食事を済ませて、みやま山荘に逃げ込みストーブの前へ。ちょうどご主人?がいたので、あたっていいですか?と聞いたらいいともだめとも言わなかったので(外に出たらまた寒いからあたっても同じだよと言われた)、ちょっとごまかしながら図々しくあたらせてもらいました。本来は何も注文せずにあたるのはダメなんでしょうけど・・・
ストーブにあたっても指先が冷え切って痛いままなので、一時はここに泊まろうかしらとも思いましたが、徐々に解凍してくれたので下山開始しました。
その時点で14時近かったので、暗くなるのを覚悟しました。
山で初めてヘッデンを使用したのが塔ノ岳。その時とほぼ同じ場所で暗くなりました。その頃よりは大分暗闇も怖くなくなったはず・・・と思いきや、私が慣れたのは早朝の暗闇で、同じ暗いのでも夜の方が格段に不気味です。
電池をケチっていつまでも替えずにヘッデンが威力を発揮していなかったせいもあるかもしれません。足元不如意で石をガリガリと踏みながらになってしまい危ないのでスマホのライトもプラスしたら歩きやすくなりました。そんなこんなで暗闇を30分弱?歩いてなんとか生還できました。

次回は平地に雪が降った後に行ってみたいですね。今年は丹沢強化年間にしたいです。
訪問者数:829人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ヘッデン クリ サングラス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ