ヤマレコ

記録ID: 1048928 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

横瀬二子山で、手軽な雪山練習

日程 2017年01月18日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇。
気温・・出発時−2℃前後、山頂3℃前後。
無風でしたが、空気は冷たかったです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅「あしがくぼ」駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
1時間30分
合計
5時間50分
S芦ヶ久保第2駐車場09:3009:30芦ヶ久保駅11:00岩菅山展望台11:1011:50二子山雌岳12:00二子山 雄岳12:4012:50二子山雌岳14:30氷柱会場15:1015:20芦ヶ久保第2駐車場15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道の状況
今回登りで使用した「兵ノ沢右岸尾根」は一般道ではありませんが、尾根通しに行けば、比較的簡単に登山道と合流します。
初級のバリエーションです。
登山道全体通して雪道。
アイゼンとスパッツは必携です。

トイレ
道の駅のみで、途中にはありません。

携帯電波
所々で入らない場所がありました。

過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

今日は道の駅「あしがくぼ」に車を置き、横瀬二子山を目指します。
背景は丸山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は道の駅「あしがくぼ」に車を置き、横瀬二子山を目指します。
背景は丸山方面。
2
橋を渡り、いつものガードへ。
9時でもマイナス2℃くらいで、日影はとても寒いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡り、いつものガードへ。
9時でもマイナス2℃くらいで、日影はとても寒いです。
4
昨年歩いて良いコースだったので、今年も「兵ノ沢右岸尾根」から。
尾根を乗り越さず、このまま左の尾根に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年歩いて良いコースだったので、今年も「兵ノ沢右岸尾根」から。
尾根を乗り越さず、このまま左の尾根に入ります。
植林帯、雑木林の急登を繰り返して進みます。
木々の切れ間からは、存在感のある武甲山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯、雑木林の急登を繰り返して進みます。
木々の切れ間からは、存在感のある武甲山。
4
岩菅山手前、最後の急坂。
この天気なら、展望台からの眺めも楽しみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩菅山手前、最後の急坂。
この天気なら、展望台からの眺めも楽しみ。
3
右側には目指す二子山が近づきます。
脇には武甲山もチラっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側には目指す二子山が近づきます。
脇には武甲山もチラっと。
小春日和なので、暖かめのホワイトバランスにしてみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小春日和なので、暖かめのホワイトバランスにしてみました。
7
岩菅山展望台(自称)に到着。
キットカットシャンパンラズベリーで、一休み。
あっ、もちろん自動車の運転などには支障ないそうです、念のため・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩菅山展望台(自称)に到着。
キットカットシャンパンラズベリーで、一休み。
あっ、もちろん自動車の運転などには支障ないそうです、念のため・・
8
ついついゆっくりしてしまいました。
さらなる展望を求め、先を急ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついついゆっくりしてしまいました。
さらなる展望を求め、先を急ぎます。
4
少し下り、兵ノ沢一般道と合流。
ここからはトレースあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下り、兵ノ沢一般道と合流。
ここからはトレースあります。
12:00、ちょうどいい時間に二子山山頂。
眼前に両神山。
百名山の堂々たる風格。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00、ちょうどいい時間に二子山山頂。
眼前に両神山。
百名山の堂々たる風格。
6
すぐに、南側の展望ポイントに移動し、ランチ。
焼山〜武川岳縦走路と、奥に大持山、小持山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに、南側の展望ポイントに移動し、ランチ。
焼山〜武川岳縦走路と、奥に大持山、小持山。
3
武甲山と、遥か彼方に八ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山と、遥か彼方に八ヶ岳。
10
伊豆ヶ岳、古御岳から、正丸峠へ伸びる稜線。
個人的には、この角度から眺める伊豆ヶ岳が好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳、古御岳から、正丸峠へ伸びる稜線。
個人的には、この角度から眺める伊豆ヶ岳が好きです。
4
30分、山頂で過ごしました。
さあ、急坂を慎重に下りましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分、山頂で過ごしました。
さあ、急坂を慎重に下りましょう。
3
帰りは最短の兵ノ沢コースで。
浅間神社コースは氷柱まつりのため、通行が規制されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは最短の兵ノ沢コースで。
浅間神社コースは氷柱まつりのため、通行が規制されています。
2
尾根を外れ、カラマツ林から谷へ入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を外れ、カラマツ林から谷へ入ります。
5
兵ノ沢の水場はとても寒い所。
氷のオブジェができていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兵ノ沢の水場はとても寒い所。
氷のオブジェができていました。
9
氷のオブジェその2。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷のオブジェその2。
10
周回して帰ってきました。
この後は氷柱まつり。
遊歩道を歩いて5分くらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周回して帰ってきました。
この後は氷柱まつり。
遊歩道を歩いて5分くらい。
いきなり流し撮りの練習。
「トンネル出口流し」は、やはり難しいです。
SS15分の1も遅すぎました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり流し撮りの練習。
「トンネル出口流し」は、やはり難しいです。
SS15分の1も遅すぎました。
9
それはさておき、氷柱鑑賞。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それはさておき、氷柱鑑賞。
12
このイベントも、年を重ねる毎に大きくなっています。
鳳凰のオブジェも、午前中ならもっと綺麗だったかも・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このイベントも、年を重ねる毎に大きくなっています。
鳳凰のオブジェも、午前中ならもっと綺麗だったかも・・
9
先ほどの反省を生かし、もう1度流し撮り練習をして、今日の日程は終了です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの反省を生かし、もう1度流し撮り練習をして、今日の日程は終了です。
15

感想/記録

前置き
当日は天気が良さそう。
本当は前から狙っていた群馬県の氷瀑を見に行こうと思っていたのですが・・
前日の帰宅が夜中の0時。
「こりゃむりだ」と早々に諦め、近場の山にしました。
二子山は芦ヶ久保からの登山道が北面。
1回雪が降ると当分雪山を楽しめるので、今回も兵ノ沢右岸尾根から周回し、氷柱会場をアクセントにしました。

道の状況
初級のバリルート、右岸尾根は積雪10cm〜20cmくらいです。
昨年の降雪後に訪れた時より少なく、楽でした。
岩菅山手前に、二子山雄岳と肩を並べるほどの展望地があり、このコースのハイライトです。
谷間の一般道、兵ノ沢コースもそうですが、基本的に急坂が多いです。

まとめ
二子山は奥武蔵の中でも手軽に雪山が楽しめるのが魅力。
急坂もあって、アイゼンワークの練習にもなりました。
それから岩菅山や雄岳からの大展望。
今回も浅間山や八ヶ岳、上越国境の峰々まで見える絶好の日で、空気は冷たかったものの、風もなくゆっくり山頂の景色を満喫できました。
下山後は久しぶりに氷柱会場へ。
週末にはライトアップも行われるそうで、年を重ねる毎に豪華になっています。
三十槌や出合にも氷柱はあるし、今回行けなかった氷瀑も見たい・・
一方で、春の花も迫ってきているし、計画ばかりが先行するこの頃でした。
訪問者数:279人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/10
投稿数: 804
2017/1/24 23:58
 雪山訓練
noronoroさん こんばんは
今年は本格的な雪山と写真、期待できそうですか?
お正月からのレコにこれから遅まきながらお邪魔しようかなと思っていたところに
最新のレコ 一番拍手でした〜
この尾根コース、ずっと歩いてみたいと思いつつもうアイゼン必要なんですね。
写真から伝わるピンとした空気感が素敵です。
できれば氷柱写真もう少し見せていただきたかったな…
群馬の氷瀑に期待しま〜す

なんて勝手なことばかり言ってますね〜すみません
ご挨拶遅れすぎですが
今年もよろしくお願いいたします。
登録日: 2011/9/4
投稿数: 529
2017/1/25 1:01
 流し撮り!\(^^)/
こんばんは!
お疲れ様でした。
取り急ぎ「動きモノ性能」チェックの
二子山といった感じでしょうか?(笑)
まずは試したいですよね!
まだ仕上げはCanon風ですかね(笑)
なんとなく機種は判明してきました。
7D2購入以降にすっかり出張漬けになってしまい、出動機会があまりありませんが、今度流し撮り大会でもしましょう(笑)
夜分遅くに失礼しました。
登録日: 2009/6/11
投稿数: 1509
2017/1/25 7:33
 noronoroさん、おはようございます♫♬
さっそく「動くもの」の撮影されてきましたねっ
流し撮り難しそうですね。。。
でも最後の写真は完璧ですね〜!
「飯能」の文字もくっきりですねっ
すぐに練習してマスターしちゃうところが流石です!

シャンパンラズベリーのキットカット食べたくなりましたっ
登録日: 2011/4/7
投稿数: 780
2017/1/25 21:42
 mattyanさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

本格的な雪山ですかぁ・・
まぁ、そのための練習なんですが、とにかく寒いのが苦手なので、どこに何回行けますかね
この尾根、奥武蔵登山詳細図で気になっていたんですが、bebinner53さんの記録を拝見して昨年初めて行ったのですよ。
兵ノ沢一般道はずっと谷間ですが、このコースの方が絶対面白いです
途中の岩菅山展望台も最高ですよ
よく訪れる伊豆ヶ岳の東尾根よりは距離も短く、楽です。
ただ二子山登山道は北面なので、この時期アイゼンは必携ですね

氷柱は地元の方の努力は非常に伝わるのですが、うーん、いかんせん人工のもの
日程が許すなら、秩父大滝、三十槌の氷柱をおすすめします
氷瀑レコも、何とか融けないうちに行きたいです
今年もよろしくお願いします。
登録日: 2011/4/7
投稿数: 780
2017/1/25 23:16
 kenさん、こんばんは!
コメント、ありがとうございます
いつも遅くまでおつかれさまです。

タイトルは雪山練習ですが、(+流し撮り)練習なんですね。
締めの氷柱会場、最初から狙っていました。
モータースポーツ時代以来の流し撮り・・
なんだかやってみると構図とかもまだまだで、kenさんの記録など拝見すると、到底敵わないです

いろんなジャンルに挑戦する、というのが目標なので、ぜひぜひ流し撮り大会やりましょうよ
サーキットだと、お互い大変ですか?
やはり、高尾の「あの辺」ですかね?
今年は出没率が高くなると思いますので、よろしくお願いします
登録日: 2011/4/7
投稿数: 780
2017/1/25 23:30
 hana_solaさん、こんばんは!
コメント、ありがとうございます

雪山ついでに、動きものを撮ってきました
鳥や動物ですとまだ難易度が高いので、確実に目の前にやってくる電車からスタートです。
実は登山始める前、土日休みだった頃は、モータースポーツなどを撮りに行ってたんですよ

ですから動きものは全くの初めてではないんですが、なにせブランクが・・
平凡な写真ですが、お褒めいただきありがとうございます。
氷柱会場はライトアップなどもされているみたいで、今度は「イルミネーション流し」とかもやってみたいです

行動食はいろいろ試したのですが、1回の量、食べやすさなどで、1番気に入っているのがキットカットなんですね。
今回は絶景を見ながらおいしく食べられました。
このシリーズも続けていきたいです
登録日: 2014/8/28
投稿数: 1672
2017/1/27 19:07
 NEWカメラ
noronoroさん こんばんは。

カメラを購入されてから撮影山行が多いですね
カメラは慣れてきましたでしょうか? 私もキャノンとペンタを長い間使っていましたので、未だにレンズ交換がスムーズではありません。

氷のオブジェ、美しいですね!
雪の残る武甲山もカッコいい

撮り鉄もですか?
このような動き物の撮影には最適ですね。
登録日: 2011/4/7
投稿数: 780
2017/1/30 22:56
 kazuto645さん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

今回はありがとうございました。
カメラの扱いは、全然慣れていないです
いまだにレンズとズームを逆にひねっています

今年に入って晴天続きで、カメラを持ち出す機会も増えています
道具は使ってこそ・・
動きものはどうでしょうかね〜
鳥はちょっとハードルが高いので、もう少しコツをつかんでからになると思います。
技術不足が露呈しないよう、影錬をがんばりたいと思います

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ