ヤマレコ

記録ID: 1049563 全員に公開 雪山ハイキング中国

安芸の宮島 弥山は雪景色

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、
広島市内から車で30分 駐車場は沢山ありますが、立地と価格でJR宮島口の山側に駐車(1日500円)地下道を2箇所通りフェリー乗り場へ、コンビニは途中にあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
42分
合計
4時間32分
S宮島桟橋08:4108:58厳島神社08:5909:05大聖院コース登山口09:15白糸の滝09:1710:24仁王門10:2610:43不消霊火堂10:4510:54弥山11:2311:38不消霊火堂11:4312:50紅葉谷コース登山口12:5113:03厳島神社13:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
出発時刻/高度: 08:40 / 4m
到着時刻/高度: 13:13 / 1m
合計時間: 4時間32分
合計距離: 6.95km
最高点の標高: 505m
最低点の標高: 0m
累積標高(上り): 492m
累積標高(下り): 486m
コース状況/
危険箇所等
大聖院コース、紅葉谷コースとも観光コースで階段が多い。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

JR宮島口駅山側へ駐車
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR宮島口駅山側へ駐車
地下道入り口へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地下道入り口へ
JR宮島口 左にコンビにあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR宮島口 左にコンビにあり
宮島桟橋より山々の雪景色 久しぶりに見ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮島桟橋より山々の雪景色 久しぶりに見ました。
4
構図がチョイ良くないかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
構図がチョイ良くないかな
5
よく整備されている大聖院コースから上ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備されている大聖院コースから上ります。
展望地からの眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地からの眺望
3
北斜面は雪が多いわ ちょっとびっくりですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面は雪が多いわ ちょっとびっくりですね。
1
こちらで小休止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらで小休止
1
参道で買った三原名物、八天堂のクリームパンをいただく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道で買った三原名物、八天堂のクリームパンをいただく。
5
眺望が開けて 右に駒ヶ林かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望が開けて 右に駒ヶ林かな
1
広島ベイエリア方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広島ベイエリア方面
1
静岡の男性に撮っていただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静岡の男性に撮っていただきました。
6
本人の跳躍力か 一瞬を逃さない私の腕か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本人の跳躍力か 一瞬を逃さない私の腕か
7
霊火堂 献灯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊火堂 献灯
下山後、楽しみにしていたてんぷら津久根島で穴子天丼を頂き、大聖院にお参りしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、楽しみにしていたてんぷら津久根島で穴子天丼を頂き、大聖院にお参りしました。
4

感想/記録

久しぶりに妻が一緒に山に行くと言ってきたので、山登りだけでなくお参りや美味しいものが楽しめる宮島に行って来ました。前夜は雪予報でしたが、山間部だけで沿岸部は無いだろうと思ってました。

広島市内は雪はないのですが山を見ると雪化粧、大聖院コースを登ると10cm以上の積雪がありびっくりです、妻は予定外の雪に少しお子ちゃま状態でした。

午前中はまだ北側斜面でよかったけど、お日様が当たると雪が解けて氷やら水やらバシャバシャ落ちてきました。もちろん合羽や傘は必携です。

上りの途中でお会いした静岡から来られた、男性と何回か抜きつ抜かれつ、その都度話をして、展望台で写真を撮っていただきました。ありがとうございました。おいしいアナゴ丼に有りつけましたか? 妻は帰ってからもイケメンの静岡の人と言ってましたよ。

下山後に楽しみにしていた穴子天丼は旨かった。店の暖房が少し低めで汗をかいた体にはちょい寒かったかな。
天ぷら津久根島の穴子天丼はnavecatさんのレコを参考にさせていただきました。

体力的には物足りないのですが、また二人で楽しめる山に行きたいですね。
訪問者数:206人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 堰堤 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ