ヤマレコ

記録ID: 1050027 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

乾徳山周回

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
 qwg
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
徳和の無料駐車場。20台くらい。右に登って行ったところにも臨時駐車場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:58 乾徳山登山口−- [ 1:16 (1:45) 72%]-
11:14 車道出合−−−- [ 0:37 (1:00) 62%]-
11:51 扇平−−−−−- [ 0:36 (1:00) 60%]-
12:27 乾徳山 6分休憩- [ 0:51 (1:45) 49%]-
13:24 国師ヶ原−−−- [ 0:44 (1:40) 44%]-
14:08 乾徳山登山口
※ ( )は山と高原地図のコースタイム。【 】はGoogleマップのタイム。〔 〕はガイドブック等のコースタイム。〈 〉は手計算等。
歩行時間 4:04 +休憩時間 0:06 =全行程 4:10
標準コースタイム 7:10 、短縮率 58.1% (休憩込み)、 56.7% (休憩のぞく)
沿面距離(GPS): 11.3 km
累積標高差(高度計):+ 1,280 m、- 1,290 m
ルート定数: 30 、体力度: 3 、難易度: C
コース状況/
危険箇所等
前夜降雪があったようで標高1,300m以上はサラサラのパウダースノーでした。
扇平から数名の踏み跡あり。2パーティ抜かしたところで踏み跡無し。
水のタルから先も踏み跡無し。
深いところでもひざ下でした
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

登山客らしい車は、私の含めて4台。
徳和から登るのは、35年ぶりくらいかな?
2017年01月21日 09:58撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山客らしい車は、私の含めて4台。
徳和から登るのは、35年ぶりくらいかな?
山頂付近は高曇り。
これから回復するはず。
右のほうの道を登って行きます
2017年01月21日 09:58撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は高曇り。
これから回復するはず。
右のほうの道を登って行きます
1
途中のお寺で安全祈願
2017年01月21日 10:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のお寺で安全祈願
道路が凍結してました。
チェーンアイゼン持ってくるの忘れた
2017年01月21日 10:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路が凍結してました。
チェーンアイゼン持ってくるの忘れた
昨夜の雪がうっすら。
山頂付近は結構積もってるかも
2017年01月21日 10:22撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜の雪がうっすら。
山頂付近は結構積もってるかも
1
日当たりの良いところは既に解けてます。
甲府市街は雨だった
2017年01月21日 10:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりの良いところは既に解けてます。
甲府市街は雨だった
道満山
2017年01月21日 10:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道満山
知らなければ普通に通過するような尾根の頭です
2017年01月21日 10:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知らなければ普通に通過するような尾根の頭です
大平からの舗装路
2017年01月21日 10:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平からの舗装路
案内板もあり
2017年01月21日 10:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板もあり
車道出合。
ここから林道を何回か横断
2017年01月21日 11:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道出合。
ここから林道を何回か横断
ショートカットの案内の無いところもあり
2017年01月21日 11:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットの案内の無いところもあり
日差しが雲で遮られると途端に寒くなる。
ここらで気温1℃
2017年01月21日 11:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しが雲で遮られると途端に寒くなる。
ここらで気温1℃
雲多し
2017年01月21日 11:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲多し
1
風そこそこ強し
2017年01月21日 11:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風そこそこ強し
1
月見岩
2017年01月21日 11:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩
ここから踏み跡あり
2017年01月21日 11:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから踏み跡あり
すぐに扇平
2017年01月21日 11:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに扇平
1
たまに夏道から外れてる感じの所もあります
2017年01月21日 12:05撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに夏道から外れてる感じの所もあります
髭剃岩からの眺め。
中央:富士山。雲の中
2017年01月21日 12:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
髭剃岩からの眺め。
中央:富士山。雲の中
1
南アルプス方面も雲の中
2017年01月21日 12:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面も雲の中
3
雪山なのでみなさん装備が多く重そうでした。
私は、防寒具が一枚多いだけなので、軽かった。
行動時間5時間の予定でしたので、水500mlと行動食3個。
夏山より軽かったかもしれない・・・。
アイゼン忘れたし。(-_-;)
2017年01月21日 12:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山なのでみなさん装備が多く重そうでした。
私は、防寒具が一枚多いだけなので、軽かった。
行動時間5時間の予定でしたので、水500mlと行動食3個。
夏山より軽かったかもしれない・・・。
アイゼン忘れたし。(-_-;)
4
氷筍(ひょうじゅん)。
かな漢変換で出てこないぞ!
2017年01月21日 12:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷筍(ひょうじゅん)。
かな漢変換で出てこないぞ!
2
さらに1パーティ抜かしたら、踏み跡なし。
深くないしサラサラなので歩きやすい
2017年01月21日 12:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに1パーティ抜かしたら、踏み跡なし。
深くないしサラサラなので歩きやすい
1
乾徳山
2017年01月21日 12:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山
5
富士山は相変わらず雲の中
2017年01月21日 12:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は相変わらず雲の中
3
金峰山方面もガスの中
2017年01月21日 12:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山方面もガスの中
2
黒金山は樹氷っぽい。
時間がかかったのと指先の感覚無くて、あそこまで行く気が無くなった。
気温は-3℃。
普通の人ならなんてことはない。
私は2重手袋でホカロンまで仕込んであるんですけど・・・
2017年01月21日 12:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒金山は樹氷っぽい。
時間がかかったのと指先の感覚無くて、あそこまで行く気が無くなった。
気温は-3℃。
普通の人ならなんてことはない。
私は2重手袋でホカロンまで仕込んであるんですけど・・・
4
奥秩父連嶺もガスの中
2017年01月21日 12:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父連嶺もガスの中
2
水のタル。
ここから下山します
2017年01月21日 12:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水のタル。
ここから下山します
ここまで結構手こずりました。
雪がさらさらすぎて、踏ん張り利かず。
指先の感覚は戻ってきた
2017年01月21日 12:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで結構手こずりました。
雪がさらさらすぎて、踏ん張り利かず。
指先の感覚は戻ってきた
ここらから、道は平坦
2017年01月21日 13:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらから、道は平坦
引き返した人の踏み跡が出てきました
2017年01月21日 13:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返した人の踏み跡が出てきました
避難小屋が見えてきた
2017年01月21日 13:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えてきた
1
きれいな小屋が建てられたんですね。
トイレは冬季使用不可
2017年01月21日 13:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな小屋が建てられたんですね。
トイレは冬季使用不可
ストーブもあって、きれいな小屋です
2017年01月21日 13:22撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストーブもあって、きれいな小屋です
1
国師ヶ原
2017年01月21日 13:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ原
1
4差路です
2017年01月21日 13:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4差路です
林道まで降りてきました。
途中銀晶水の沢水が登山道に流れてて、ツルツルに凍った上に粉雪が乗ってって、気がつかずに歩いたら見事に転けた。
右肘を打って、しばらく痛くてうずくまってました。
軽い打撲で済んだみたい。
2017年01月21日 13:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで降りてきました。
途中銀晶水の沢水が登山道に流れてて、ツルツルに凍った上に粉雪が乗ってって、気がつかずに歩いたら見事に転けた。
右肘を打って、しばらく痛くてうずくまってました。
軽い打撲で済んだみたい。
集落まで戻ってきました。
気温は4℃くらいですが、ポカポカ
2017年01月21日 13:59撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落まで戻ってきました。
気温は4℃くらいですが、ポカポカ
肘は痛いけど、無事下山
2017年01月21日 14:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肘は痛いけど、無事下山
撮影機材:

感想/記録
by qwg

朝方まで天候が回復しそうもなかったので、のんびりして近場の山へ。
黒金山まで行くつもりでしたが、乾徳山まで2時間の予定が2時間30分もかかったので、水のタルから周回で降りました。
時間的なものより、寒さに耐えられないというほうが勝ってるかなぁ。
早く暖かくならないかなぁと思う今日この頃。
訪問者数:390人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/5
投稿数: 2500
2017/1/23 12:28
 氷筍!
qwgさん、こんにちは

乾徳山山頂で氷筍が見らえれるなんて、知りませんでした
氷筍は、以前、会津喜多方の山奥まで、わざわざ見に行ってことがあります。

大きさは小さそうですが、小さいものなら探せばあるものでしょうか。
qwg
登録日: 2011/8/19
投稿数: 772
2017/1/24 16:12
 Re: 氷筍!(shigetoshiさん)
場所は髭剃岩を過ぎたあたり。
今年は積雪が少なくて、降雪後暖か時期があったので、その時に発達したのかもしれません。
太いので直径5cmくらいでした。
氷穴以外で氷筍を見たのは初めてです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ