また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1050898 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

ラッセルの硫黄岳 赤岳鉱泉テント泊

日程 2017年01月21日(土) 〜 2017年01月22日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸山荘駐車場 1日1000円 四駆のデリカならスタッドレスで問題なく登れました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間12分
休憩
2時間1分
合計
8時間13分
S赤岳山荘06:2506:31美濃戸山荘07:50堰堤広場07:5109:25赤岳鉱泉11:1511:21大同心沢(大同心ルンゼ)分岐12:43赤岩の頭12:5113:19硫黄岳13:2014:27ジョウゴ沢14:2814:32大同心沢(大同心ルンゼ)分岐14:38赤岳鉱泉14:38宿泊地
2日目
山行
1時間15分
休憩
3分
合計
1時間18分
宿泊地08:2709:02堰堤広場09:0309:38美濃戸山荘09:4009:44赤岳山荘09:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

前夜のうちに美濃戸山荘のP着。
車は数台のみ。
一杯飲んで、おやすみなさい。
2017年01月21日 01:37撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前夜のうちに美濃戸山荘のP着。
車は数台のみ。
一杯飲んで、おやすみなさい。
2
暗い中のスタートです。
2017年01月21日 06:21撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗い中のスタートです。
車中泊している間もけっこう雪が降ったみたいで、新雪を踏みしめながら歩きます。
2017年01月21日 07:17撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車中泊している間もけっこう雪が降ったみたいで、新雪を踏みしめながら歩きます。
2
北沢ルートは踏み跡がしっかりとありました。
2017年01月21日 08:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢ルートは踏み跡がしっかりとありました。
アイスキャンディーが見えました。
立派ですね。
2017年01月21日 09:11撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスキャンディーが見えました。
立派ですね。
1
赤岳鉱泉でテント料をお支払い。
1000円です。
2017年01月21日 09:22撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉でテント料をお支払い。
1000円です。
雑に整地してから。
2017年01月21日 09:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑に整地してから。
2
テント設営完了。
2017年01月21日 09:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営完了。
3
テント内でランチタイム。
マルちゃん正麺です。
2017年01月21日 10:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント内でランチタイム。
マルちゃん正麺です。
2
温かいものが美味しいですね。
2017年01月21日 10:44撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温かいものが美味しいですね。
3
同行の、ふじぶんさんは地蔵尾根から横岳縦走の予定。ヘタレのボクは硫黄岳から横岳奥の院ピストンの予定。ということで個々からは単独行です。
2017年01月21日 11:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同行の、ふじぶんさんは地蔵尾根から横岳縦走の予定。ヘタレのボクは硫黄岳から横岳奥の院ピストンの予定。ということで個々からは単独行です。
1
赤岩の頭方面への登山道は、登る人もほとんどないようで、足首まで埋まるプチラッセル。体力を消耗します。
2017年01月21日 11:21撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭方面への登山道は、登る人もほとんどないようで、足首まで埋まるプチラッセル。体力を消耗します。
途中ですれ違った方、森林限界を超えると腰まで埋まるラッセルになったので引き返すとの事。どうやら先行者、ここで引き返した様です。
2017年01月21日 12:40撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中ですれ違った方、森林限界を超えると腰まで埋まるラッセルになったので引き返すとの事。どうやら先行者、ここで引き返した様です。
1
稜線まで直登で100mほどでしょうか。稜線はどこも雪庇が出ていて登りにくそう。かろうじて200mほど右に雪庇が崩れている場所があったので、腰までのラッセルでトラバース。
2017年01月21日 12:44撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線まで直登で100mほどでしょうか。稜線はどこも雪庇が出ていて登りにくそう。かろうじて200mほど右に雪庇が崩れている場所があったので、腰までのラッセルでトラバース。
どうにか稜線まで這い上がりました。思ったとおりの強風、そしてガスガス。山頂はこっちにあるはずなんですが。
2017年01月21日 12:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにか稜線まで這い上がりました。思ったとおりの強風、そしてガスガス。山頂はこっちにあるはずなんですが。
稜線からは雪も少なくラッセルはなし・・・かと思ったら、まだ腿くらいまでの雪が。ラッセルは続きます。
2017年01月21日 12:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線からは雪も少なくラッセルはなし・・・かと思ったら、まだ腿くらいまでの雪が。ラッセルは続きます。
ガスが晴れてきました。ケルンの先までがんばれなラッセルから開放されるようです。
2017年01月21日 12:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れてきました。ケルンの先までがんばれなラッセルから開放されるようです。
この岩、夏道は右から巻くはずですが雪がたっぷりなので左から。
2017年01月21日 13:23撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩、夏道は右から巻くはずですが雪がたっぷりなので左から。
どうにか山頂に到着。
2017年01月21日 13:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにか山頂に到着。
1
山頂のまわりに踏み跡なし。今日はボクだけでしょうか。
2017年01月21日 13:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のまわりに踏み跡なし。今日はボクだけでしょうか。
3
一応、自撮りで記念撮影。
当初は横岳奥の院まで行こうかと思っていましたが、ここで引き返します。
2017年01月21日 13:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、自撮りで記念撮影。
当初は横岳奥の院まで行こうかと思っていましたが、ここで引き返します。
3
爆裂火口もこの迫力。
2017年01月21日 13:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆裂火口もこの迫力。
一瞬方向がわからなくなりましたが、ケルンを見て一安心。
2017年01月21日 13:30撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬方向がわからなくなりましたが、ケルンを見て一安心。
1
ラッセルしているところを自撮り。
2017年01月21日 13:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルしているところを自撮り。
2
無事登山道に合流できました。
2017年01月21日 13:54撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事登山道に合流できました。
阿弥陀岳がわずかに見えました。
2017年01月21日 14:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳がわずかに見えました。
しばらく下ると阿弥陀岳が次第にはっきりと。
2017年01月21日 14:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく下ると阿弥陀岳が次第にはっきりと。
1
横岳も見えてきました。
2017年01月21日 14:22撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳も見えてきました。
行者小屋まで無事生還。
2017年01月21日 14:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋まで無事生還。
帰ってきたとたん青空に。赤岳も見えます。
2017年01月21日 14:40撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきたとたん青空に。赤岳も見えます。
テン場も明るいですね。
2017年01月21日 14:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場も明るいですね。
アイスキャンディーも賑わっていました。
2017年01月21日 14:47撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスキャンディーも賑わっていました。
1
テントから見る赤岳の勇姿。
2017年01月21日 15:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントから見る赤岳の勇姿。
1
ひとりでカンパイです。
2017年01月21日 15:23撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとりでカンパイです。
2
ベンチレーターから外の気温を測ります。マイナス9度。
2017年01月21日 15:46撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチレーターから外の気温を測ります。マイナス9度。
1
地蔵尾根を登ったふじぶんさん、やっぱりラッセル地獄にはまり、お地蔵さんを見ずに敗退とのこと。お疲れ様でした。一緒に地蔵をラッセルした滋賀県のNくんも交えての宴。鮭も進みます。
2017年01月21日 18:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根を登ったふじぶんさん、やっぱりラッセル地獄にはまり、お地蔵さんを見ずに敗退とのこと。お疲れ様でした。一緒に地蔵をラッセルした滋賀県のNくんも交えての宴。鮭も進みます。
1
マイナス14度、はたしてこの先どこまで下がるんでしょう。
2017年01月21日 18:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナス14度、はたしてこの先どこまで下がるんでしょう。
プリムスのP541あったかい。
2017年01月21日 18:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プリムスのP541あったかい。
おやすみなさい。
2017年01月21日 18:37撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやすみなさい。
昨夜の鍋の残りにしゃぶしゃぶ餅を入れて簡単な朝飯。
2017年01月22日 06:14撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜の鍋の残りにしゃぶしゃぶ餅を入れて簡単な朝飯。
さあ撤収しましょう。
2017年01月22日 07:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ撤収しましょう。
1
N君と一緒に下山します。帰りは雪もしまって歩きやすくなっていました。
2017年01月22日 08:25撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
N君と一緒に下山します。帰りは雪もしまって歩きやすくなっていました。
途中ショートカットらしき踏み跡があったので行って見ました。
ログでお分かりの通り、けっこうショートカットできていますね。
2017年01月22日 09:23撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中ショートカットらしき踏み跡があったので行って見ました。
ログでお分かりの通り、けっこうショートカットできていますね。
看板で記念撮影。
2017年01月22日 09:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板で記念撮影。
1
撮影機材:

感想/記録

思いがけず、硫黄岳でラッセルすることに。ふかふかのパウダースノーで雪が固まらずに苦労しました。赤岩の頭手前は雪庇が出来ていて、雪の状態によっては雪崩もあるのではと思ってひやひやしながらトラバースしました。人気の八ヶ岳、しかも週末にラッセル体験できたのはラッキーだった?という事にしておきましょう。


ブログにもうちょっと詳しく書いています。
よろしければご覧ください。
http://sosin.naturum.ne.jp/e2860407.html
訪問者数:676人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ