ヤマレコ

記録ID: 1051916 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

今月にこだわって雲取山2017.1m

日程 2017年01月24日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
1時間7分
合計
6時間56分
S小袖緑道あがり04:5406:05堂所06:42七ッ石小屋下分岐07:16ブナ坂07:2908:46雲取山避難小屋08:48雲取山09:0009:02雲取山避難小屋09:4410:10奥多摩小屋10:28ブナ坂10:50七ッ石小屋下分岐11:08堂所11:46小袖緑道あがり11:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし 登りはアイゼン未使用、下りは4本爪?簡易アイゼン使用
その他周辺情報何時も時計回りで駐車場は行ってましたが、今日は初めて時計と逆周りで上がりました。こちらのほうが広くて勾配もゆるいですね。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子2個 ザック アイゼン(8本と6本) 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 サーモス水筒350ml(保温性) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 時計 ツェルト ストック(スノーバスケット) カメラ

写真

まだ真っ暗!ヘッデン点けてもくもくと上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ真っ暗!ヘッデン点けてもくもくと上がります。
1
富士山の最初のビューポイント
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の最初のビューポイント
4
朝日でこの時間帯とても綺麗でした。何故か富士山観えないエリアなんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日でこの時間帯とても綺麗でした。何故か富士山観えないエリアなんです。
2
つまりモルゲンロートの中にいるんですね!?紅く綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つまりモルゲンロートの中にいるんですね!?紅く綺麗でした。
7
取り合えず、山頂トウチャコ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り合えず、山頂トウチャコ
12
温度計は2本ぶら下がってました。こっちのほうが低かったので・・・!−7度
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温度計は2本ぶら下がってました。こっちのほうが低かったので・・・!−7度
4
カップ麺ランチの予定でしたが、早すぎましたのでコーヒーとドーナッツでモーニング!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カップ麺ランチの予定でしたが、早すぎましたのでコーヒーとドーナッツでモーニング!
2
東京湾が観えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京湾が観えます。
2
これは江ノ島と三浦半島です。陽が高くなっても海はオレンジ色でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは江ノ島と三浦半島です。陽が高くなっても海はオレンジ色でした。
5
富士山何時観てもいいね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山何時観てもいいね!
6
登りでは寒すぎて、カメラ出すことも出来ませんでした。なので下山時にパチ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは寒すぎて、カメラ出すことも出来ませんでした。なので下山時にパチ!
3
帰って来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰って来ました。
2
出発時は3台でしたが、増えてますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発時は3台でしたが、増えてますね。
2

感想/記録

今月中に雪の雲取山をやっておきたかったのですが、去年に比べてやや雪が少ないですね。登るのはその方が楽だったのですが、雪景色の写真を撮るにはもう一つといった感じでした。もともとは21日に計画してましたが天気予報が芳しくないので24日に変更しました。
駐車場を5時スタートでしたが、登山プランが少し早かったようで途中中々明るくなりません!堂所上まで真っ暗でした。一人で登ってると色々考えてしまい結構怖いですね!(笑
登りではあまり厚着しないようにと考えてましたが、ブナ坂ではビニーは汗が凍ってましたし、フリースも体から出た汗が表面で霜の様に凍ってました。手袋を外して写真を撮ろうとすると直ぐに指が悴んで動かなくなってしまいます。メインザック内の水は凍りませんでしたが、ザックtopのフラップ部分に入れていたペットボトルは見事に凍ってました。ブナ坂でジャケットを着ましたが時折吹く風はとても冷たくて朝のうち参りました。
今回登りはアイゼンを使いませんでした。前回上がりから雪も多くアイゼンをつけていたのですが、小雲取の手前で殆んど力尽きてしまって足も上がらない状態でしたから、今回はできるだけアイゼン無しで上がって下りは安全のため使う方向でいましたが、下山時も8本爪は使わないでスノーピークのTREK6という4本爪で済みました。
ストックも前回はバスケットが小さすぎたので深く刺さって曲げてしまったり苦労しましたから、大きなものを用意してましたが、結局ストック自身使わずに終わりました。
こんな平日でも結構登ってる方多いですね!ビックリしました。
スタートが早すぎた為、山頂には9時前に着いてしまいました。
なので、昼用に準備したカップ麺は食べないで、行動食に持ってきたドーナッツとコーヒーでブランチ?非難小屋の外のベンチで景色を楽しみながらいただきました。このときはもう明け方と違い寒く無かったですね。40分程休憩して下山開始、途中無くしてしまったレンズキャップも心当たりを探したら見つけることが出来ましたし、2.5L担ぎ上げた水も下山予備に500ml残して捨てて荷が軽いので心も軽く写真撮りながら尾根を歩けました。ブナ坂からは林間に入りますからサクサクと下山。お昼前には駐車場に戻れました。天気に恵まれ好い山行きでした。
訪問者数:894人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ