また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1055525 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

東谷山〜日白山(二居からの周回)

日程 2017年01月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴→晴れ
 
アクセス
利用交通機関

宿場の湯駐車場(25台/6時頃到着時先客は1台)
 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
29分
合計
7時間19分
S宿場の湯06:2309:25東谷山10:46日白山11:1511:53二居俣ノ頭13:42宿場の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】
●コース全般
・二居峠から先は登山道はなく目印などはありません。積雪期限定ルートとなります。
・ワカンは東谷山の手前の標高1400m付近で着け、林道の最終除雪地点で外しました。

●宿場の湯〜二居峠
宿場の湯から二居の旅館街を通過し832.3から中部北陸自然歩道に入り、
高低差200mほど登ると二居峠に到着です。二居峠は雪に埋まった東屋が目印です。

●二居峠〜東谷山
二居峠から進路を東に変えて南側に雪庇が張り出した
緩やかな尾根筋を忠実に辿っていきます。
1150mで鉄塔の下を通過後、尾根は斜度を上げますが、
1300mを過ぎると再び傾斜を緩め、幅も広くなり、気持ちの良い樹林帯を
東谷山まで登っていきます。東谷山の山頂は東西に長く北面の眺望が一気に開けます。

●東谷山〜日白山
東谷山から高低差80mほど下り、1519の小ピークを経由して
双耳峰の西側のピークを踏んだ後、40mほど高い本峰へと至ります。
日白山山頂は谷川岳方面の眺望も開けて360度の大展望が得られます。

●日白山〜二居俣ノ頭〜宿場の湯
北西風の影響で東側に雪庇が張り出した稜線を高低差120mほど下り、
鞍部から1584.1の二居俣ノ頭まで70mほど登り返します。
二居俣ノ頭から痩せた樹林帯の稜線の北側を250mほど進み1550m付近の
ピークから西に延びた尾根を下ります。
高低差500mほど下り1000m付近で尾根から外れ雪路沢の方に下り
松手山への登山道と合流し、地王堂川を渡って林道をしばらく進むと
除雪地点へと至りラッセルから解放されます。
 
その他周辺情報【温泉】
宿場の湯(600円)
 
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

宿場の湯からスタート。街灯に照らされる車道を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿場の湯からスタート。街灯に照らされる車道を進みます
2
登山口の手前から雪はたっぷり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の手前から雪はたっぷり
二居峠まで中部北陸自然歩道を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二居峠まで中部北陸自然歩道を進みます
2
二居峠に到着。雪に埋まった東屋が目印です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二居峠に到着。雪に埋まった東屋が目印です
1
南側に雪庇が張り出しています。奥には平標山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側に雪庇が張り出しています。奥には平標山
4
なかなか魅力的な尾根です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか魅力的な尾根です
9
鉄塔を過ぎると尾根は斜度を上げます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を過ぎると尾根は斜度を上げます
komemameが通ったところに足を乗せるのにボクは踏み抜くいつものパターンが始まります(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
komemameが通ったところに足を乗せるのにボクは踏み抜くいつものパターンが始まります(photo komemame)
7
おー、これはテンション上がるわ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー、これはテンション上がるわ
13
朝日が雪庇を照らします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が雪庇を照らします
5
尾根筋を進みます1
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋を進みます1
2
尾根筋を進みます2
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋を進みます2
6
標高1300mを過ぎると再び緩やかになると同時に…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1300mを過ぎると再び緩やかになると同時に…
2
尾根の幅も広がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の幅も広がります
2
美しいブナの樹林の中…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいブナの樹林の中…
2
ゆっくりと標高を上げていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりと標高を上げていきます
3
標高1400m付近。ここで休憩がてらワカンを着けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1400m付近。ここで休憩がてらワカンを着けます
1
左が仙ノ倉、右が平標。そして平標から延びる魅惑の稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が仙ノ倉、右が平標。そして平標から延びる魅惑の稜線
7
振り返ると苗場山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると苗場山
7
カメラチェック(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラチェック(photo komemame)
2
標高1500m付近から樹林が疎らになります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1500m付近から樹林が疎らになります
2
右側にはチョロっと日白山(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側にはチョロっと日白山(photo komemame)
4
背後の山並みが圧巻
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後の山並みが圧巻
7
進むkomemameの背後には平標と仙ノ倉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進むkomemameの背後には平標と仙ノ倉
7
青と白が真っ二つ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青と白が真っ二つ
6
東谷山に到着(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷山に到着(photo komemame)
3
山頂より。北側の眺望がずどーんと開けました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。北側の眺望がずどーんと開けました
5
山頂より。平標と仙ノ倉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。平標と仙ノ倉
3
山頂より。朝日岳と万太郎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。朝日岳と万太郎
3
山頂より。柄沢山〜巻機山〜中ノ岳〜八海山。手前の尾根の一番高いところがタカマタギかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。柄沢山〜巻機山〜中ノ岳〜八海山。手前の尾根の一番高いところがタカマタギかな
4
巻機山と割引山アップで(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山と割引山アップで(photo komemame)
7
中ノ岳と八海山アップで(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳と八海山アップで(photo komemame)
10
山頂より。筍山、佐武流山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。筍山、佐武流山
5
山頂より。苗場山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。苗場山
5
山頂より。飯士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。飯士山
3
飯士山アップで(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯士山アップで(photo komemame)
5
山頂より。これから向かう日白山。素敵な稜線が延びています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。これから向かう日白山。素敵な稜線が延びています
5
東谷山の山頂はのっぺり東西に長い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷山の山頂はのっぺり東西に長い
1
東谷山から下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷山から下ります
2
東谷山を振り返ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷山を振り返ります
2
P1519に向かって緩やかに登り返します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1519に向かって緩やかに登り返します
2
左がP1519。この辺りも広い尾根が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左がP1519。この辺りも広い尾根が続きます
2
P1519より日白山。ここから見ると立派な双耳峰ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1519より日白山。ここから見ると立派な双耳峰ですね
3
トレースをつけていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースをつけていきます
3
ラッセルが続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルが続きます
3
東谷山を振り返ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷山を振り返ります
1
それにしても天気に恵まれました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても天気に恵まれました
2
朝は少し風がありましたが、時間が経つにつれ無風に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は少し風がありましたが、時間が経つにつれ無風に
1
日白山山頂まであと少し!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日白山山頂まであと少し!
1
日白山山頂に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日白山山頂に到着
6
山頂より。平標山と二居俣ノ頭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。平標山と二居俣ノ頭
3
平標山アップで。歩いてる人も見えます(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山アップで。歩いてる人も見えます(photo komemame)
3
山頂より。仙ノ倉山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。仙ノ倉山
3
仙ノ倉山アップで(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山アップで(photo komemame)
3
山頂より。平標山と仙ノ倉山をセットで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。平標山と仙ノ倉山をセットで
2
山頂より。左から茂倉岳〜オキの耳〜トマの耳〜オジカ沢ノ頭〜大障子ノ頭〜万太郎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。左から茂倉岳〜オキの耳〜トマの耳〜オジカ沢ノ頭〜大障子ノ頭〜万太郎
5
谷川岳(トマ&オキ)アップで(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳(トマ&オキ)アップで(photo komemame)
5
オジカ沢ノ頭アップで(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭アップで(photo komemame)
3
茂倉岳アップで(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳アップで(photo komemame)
8
山頂より。茂倉岳と武能岳。奥に朝日岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。茂倉岳と武能岳。奥に朝日岳
4
武能と朝日岳アップで(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武能と朝日岳アップで(photo komemame)
4
山頂より。大烏帽子山〜檜倉山〜柄沢山〜巻機山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。大烏帽子山〜檜倉山〜柄沢山〜巻機山
2
山頂より。タカマタギへと続く稜線と奥に巻機山〜八海山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。タカマタギへと続く稜線と奥に巻機山〜八海山
4
山頂より。苗場山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。苗場山
2
山頂より。苗場山から赤倉〜佐武流山へと続く稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。苗場山から赤倉〜佐武流山へと続く稜線
2
山頂より。飯士山と右側がタカマタギ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。飯士山と右側がタカマタギ
2
山頂より。東谷山から歩いてきた稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。東谷山から歩いてきた稜線
3
360度の大展望(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度の大展望(photo komemame)
7
快晴無風の中、ゆっくりお昼ゴハン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴無風の中、ゆっくりお昼ゴハン
12
さて、下山開始です。まずは二居俣ノ頭へと向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下山開始です。まずは二居俣ノ頭へと向かいます
1
二居俣ノ頭との鞍部まで高低差120mほど下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二居俣ノ頭との鞍部まで高低差120mほど下ります
1
正面に二居俣ノ頭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に二居俣ノ頭
日白山を振り返ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日白山を振り返ります
1
二居俣ノ頭に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二居俣ノ頭に到着
3
上空に雲が増え始めました(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空に雲が増え始めました(photo komemame)
4
谷川主脈から雲が溢れ始めました(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川主脈から雲が溢れ始めました(photo komemame)
5
二居俣ノ頭から右側に見えている樹林の中を進み…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二居俣ノ頭から右側に見えている樹林の中を進み…
1550m付近のピークから西に延びた尾根を一気に下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1550m付近のピークから西に延びた尾根を一気に下ります
ワカンがスノーシューに変身。ってかラッセル養成ギブスだわこれ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカンがスノーシューに変身。ってかラッセル養成ギブスだわこれ
6
雪路沢付近の樹林の間をすり抜けて…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪路沢付近の樹林の間をすり抜けて…
松手山方面への登山道と合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手山方面への登山道と合流
その後、林道を進み…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、林道を進み…
除雪終了地点でワカンを外します(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪終了地点でワカンを外します(photo komemame)
1
宿場の湯に到着。温泉に直行したのは言うまでもありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿場の湯に到着。温泉に直行したのは言うまでもありません
7
撮影機材:

感想/記録

豪雪地帯のこのエリア。
立派な雪尾根と眺望の良さは標高が1500〜1600mほどしかないとは思えません。
平標山から日白山に向かって延びる稜線と
日白山からタカマタギへと続く稜線に魅了されました。
厳冬期は人もあまり入らず、新雪を踏める見込みも高くて、アプローチも容易。
積雪期の日帰りでいろんなルートどりができそうでワクワクしてきました。
 

 

感想/記録

やっぱり、雪が多いとあがるなぁ〜
アイゼン付けて岩稜を歩くのもぴりっとしていいけど、
私は、こういう方が好きだなぁ、と思った日。
じみーにひたすらラッセルがつづく。
でもこういうのは、天気に恵まれなかったり、
雪が微妙な少なさだったりすると、
なんのこっちゃっ…ってなるので、この日はラッキーだった。

もう2月。花粉が飛び始めたというニュースも…
季節はどんどん先を行ってしまう。
もう少し、もう少しだけ、雪増えてほしい。
まだまだ冬らしい雪山を歩きたいところ、です。

おしまい
訪問者数:1789人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ