また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1059390 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

新雪の御池岳(木和田尾〜御池岳〜丸尾)

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴/晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
簡易パーキングふじわらに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
GPSデータを参考にされる場合は以下の注意点をお読みください。
【簡易パーキングふじわら〜木和田尾〜白瀬峠】
中部電力巡視道から入山しました。標高400m前後から残雪があり、標高500m前後からは常に残雪上を歩きます。先週入山された方々のトレースが残っていました。標高700mをこえた辺りから新雪が現れます。標高900m付近の北面のトラバースは雪深くなり、ワカン装着。沢から尾根に回り込みにはこの日はじめて深雪に苦労しました。
【白瀬峠〜荷ヶ岳〜御池岳六合目カタクリ峠】
稜線の新雪は風に飛ばされ、深くありません。ただ、先週入山された方の痕跡はわずかに残っている程度でした。荷ヶ岳からの下りで支尾根に入るルートミスがあります。すぐに気づきトラバースしてコースに戻りました。
【御池岳六合目カタクリ峠〜御池岳】
新雪の積雪は数10cmありますが、御池岳七合目までは先行者のトレースを使わせていただきました。御池岳七合目からはノートレースの北面の尾根に取り付き、上部でダイレクトに御池岳山頂に出るルートを取りました。この斜面はワカン大活躍でした。
【御池岳〜ボタンブチ〜奥の平〜丸山】
新雪の中を適当に散策しています。
【丸山〜御池岳六合目カタクリ峠】
トレースを少し外して新雪深雪の浮揚感たっぷり味わいました。
【御池岳六合目カタクリ峠〜荷ヶ岳】
行きてできたトレースを辿ります。ただ、荷ヶ岳直下では、丸尾に入るためにトラバースしてショートカットしています。
【荷ヶ岳〜丸尾〜寒山〜簡易パーキングふじわら】
丸尾の下りは新雪深雪でワカンをつけて、ノートレースの下りでした。ただ、深標高800m以下では、尾根上の新雪は吹き飛ばされて南東斜面に溜まり、尾根の北西部分では地道が露出しはじめます。寒山からの下りはグサグサの踏み抜き地帯が現れます。木和田尾と違い、丸尾では冷川谷支流に出たところからまた残雪の踏み抜き地帯が現れるので厄介です。


その他周辺情報阿下喜温泉 大人500円 モンベルカード提示でタオルいただけます。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 コンロ ツエルト
備考 結束バンド これで助かりました。

写真

相棒と3:30に奈良で待ち合わせ、夜明け前に簡易パーキングふじわらを出発。
2017年02月04日 06:18撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相棒と3:30に奈良で待ち合わせ、夜明け前に簡易パーキングふじわらを出発。
2
中部電力の巡視路から木和田尾に取り付きます。
2017年02月04日 06:32撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中部電力の巡視路から木和田尾に取り付きます。
新雪が現れました。樹木が朝日を浴びて美しい縞模様が雪面を描きます。
2017年02月04日 07:52撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪が現れました。樹木が朝日を浴びて美しい縞模様が雪面を描きます。
1
朝日に光る伊勢湾
2017年02月04日 07:57撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に光る伊勢湾
2
中部電力の鉄塔着、ここはいい見晴らしです。同じコースを登ってきたテレマーカーさんと挨拶を交わしました。以後、テレマーカーさんとは御池岳山頂まで抜きつ抜かれつ同じコースでした。
2017年02月04日 08:14撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中部電力の鉄塔着、ここはいい見晴らしです。同じコースを登ってきたテレマーカーさんと挨拶を交わしました。以後、テレマーカーさんとは御池岳山頂まで抜きつ抜かれつ同じコースでした。
2
もう一つの木和田尾登山口からの道と合流。
2017年02月04日 08:50撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つの木和田尾登山口からの道と合流。
1
いよいよ雪深くなってきました。ここから白瀬峠までの沢越えトラバースはワカンを使用。
2017年02月04日 09:24撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ雪深くなってきました。ここから白瀬峠までの沢越えトラバースはワカンを使用。
白瀬峠着。尾根に小さな雪庇ができていました。
2017年02月04日 09:26撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白瀬峠着。尾根に小さな雪庇ができていました。
1
気持ちの良い稜線歩き
2017年02月04日 09:40撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い稜線歩き
1
荷ヶ岳着。この後、支尾根にミスルート。トラバースして戻りました。
2017年02月04日 09:44撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷ヶ岳着。この後、支尾根にミスルート。トラバースして戻りました。
御池岳六合目カタクリ峠からは先行する入山者のトレースがあり、ピッチが上がります。
2017年02月04日 10:24撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳六合目カタクリ峠からは先行する入山者のトレースがあり、ピッチが上がります。
1
これまでルートを作ってくださっていたお2人パーティーに追いつき、御池岳山頂までの最後の登りは先頭を歩きました。新雪が軽くて助かりました。
2017年02月04日 11:05撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまでルートを作ってくださっていたお2人パーティーに追いつき、御池岳山頂までの最後の登りは先頭を歩きました。新雪が軽くて助かりました。
3
テレマーカーさんと一緒に山頂着。少し遅れて先行者のお2人パーティー、ソロの方、そして相棒も到着です。
2017年02月04日 11:21撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テレマーカーさんと一緒に山頂着。少し遅れて先行者のお2人パーティー、ソロの方、そして相棒も到着です。
1
青空と新雪と霧氷の美しい山頂でしばし休憩。この日別ルートで登頂された方の足跡が既にありました。
2017年02月04日 11:34撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と新雪と霧氷の美しい山頂でしばし休憩。この日別ルートで登頂された方の足跡が既にありました。
1
気温がそれほど上がらずに昼になっても霧氷を楽しむことができました。
2017年02月04日 11:35撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温がそれほど上がらずに昼になっても霧氷を楽しむことができました。
5
さあ、山頂の別天地にいざ^_^
2017年02月04日 11:36撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、山頂の別天地にいざ^_^
1
山頂で挨拶を交わした皆さんのトレースを少し外して新雪をワカンで楽しみます。
2017年02月04日 11:43撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で挨拶を交わした皆さんのトレースを少し外して新雪をワカンで楽しみます。
3
トレースのない雪原が広がります。
2017年02月04日 11:47撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースのない雪原が広がります。
2
ボタンブチで琵琶湖と鈴鹿の山並を楽しんだ後は…
2017年02月04日 11:49撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチで琵琶湖と鈴鹿の山並を楽しんだ後は…
3
また、新雪に足跡をつけにいき…
2017年02月04日 11:55撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、新雪に足跡をつけにいき…
2
太陽に光る霧氷を楽しみながら…
2017年02月04日 11:57撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽に光る霧氷を楽しみながら…
3
昼食です。
2017年02月04日 12:12撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食です。
2
残念ながら、時間がなく御池岳奥の平の最奥地ぼ雪原までは行くことができないので食事後、御池岳の奥座敷、奥の平の最深部を眺めることができるお気に入りの高台でその眺めを堪能しました。
2017年02月04日 12:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら、時間がなく御池岳奥の平の最奥地ぼ雪原までは行くことができないので食事後、御池岳の奥座敷、奥の平の最深部を眺めることができるお気に入りの高台でその眺めを堪能しました。
丸山の稜線歩き
2017年02月04日 12:49撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山の稜線歩き
トレースのない雪原の別天地。良い眺めです。
2017年02月04日 13:03撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースのない雪原の別天地。良い眺めです。
5
御池岳丸山からの下山ルートではノートレースのふかふかの新雪深雪をワカン歩きを楽しみました。
2017年02月04日 13:05撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳丸山からの下山ルートではノートレースのふかふかの新雪深雪をワカン歩きを楽しみました。
1
あっという間に六合目カタクリ峠着。御池岳の下りでふかふかの新雪深雪をワカン歩きを楽しんでいたところ、負荷がかかりすぎたようで、私のワカンの固定バンドがワカンから外れてしまいました。相棒の持っていた結束バンドで応急処置。歩けるようなので当初の予定コースを帰ります。
2017年02月04日 13:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に六合目カタクリ峠着。御池岳の下りでふかふかの新雪深雪をワカン歩きを楽しんでいたところ、負荷がかかりすぎたようで、私のワカンの固定バンドがワカンから外れてしまいました。相棒の持っていた結束バンドで応急処置。歩けるようなので当初の予定コースを帰ります。
2
帰りはこれまた新雪深雪のノートレースの丸尾、今度はワカンに負荷をかけないようにゆっくりと楽しみます。
2017年02月04日 14:35撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはこれまた新雪深雪のノートレースの丸尾、今度はワカンに負荷をかけないようにゆっくりと楽しみます。
丸尾は北西の風が尾根の雪を飛ばし、南東斜面に溜まる尾根。小さな雪庇もできていました。
2017年02月04日 14:40撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸尾は北西の風が尾根の雪を飛ばし、南東斜面に溜まる尾根。小さな雪庇もできていました。
この日最後の新雪深雪を楽しみます。
2017年02月04日 14:47撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日最後の新雪深雪を楽しみます。
寒山手前は新雪も降らずに残雪のみ。崩壊地周辺の急斜面の登りはちょっと苦労します。
2017年02月04日 15:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒山手前は新雪も降らずに残雪のみ。崩壊地周辺の急斜面の登りはちょっと苦労します。
寒山着。雪の下の夏道を辿ります。この先の雪は重く溶けた雪の踏み抜き地帯となっていました。
2017年02月04日 15:44撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒山着。雪の下の夏道を辿ります。この先の雪は重く溶けた雪の踏み抜き地帯となっていました。
冷川谷支流に出ると残雪多く、ズボズボハマり、おっかないです。ある意味、今回のコースで最も危険箇所⁈
2017年02月04日 16:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷川谷支流に出ると残雪多く、ズボズボハマり、おっかないです。ある意味、今回のコースで最も危険箇所⁈
林道ゲート着
2017年02月04日 16:37撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ゲート着
朝に辿った巡視路登山口を経由して…
2017年02月04日 16:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝に辿った巡視路登山口を経由して…
晴天にも恵まれ簡易パーキングふじわら着。当初の予定通り何とか17時前には戻ってくることができました。
2017年02月04日 16:55撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天にも恵まれ簡易パーキングふじわら着。当初の予定通り何とか17時前には戻ってくることができました。
1
帰りは阿下喜温泉で汗を流しました。モンベルカードでタオルいただきました。。
2017年02月04日 17:19撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは阿下喜温泉で汗を流しました。モンベルカードでタオルいただきました。。
1
撮影機材:

感想/記録

積雪期のこのルートの記録はあまりアップされていないので、山に行けない雨の日曜日を活かして記録をアップすることにしました。

今回は、晴天と程よい新雪という絶好のコンディションに恵まれ、2月の御池岳を国道を使わないアプローチで存分に楽しむことができました。
ただ、ワカンを酷使しすぎたのか、帰りにワカンの固定バンドの圧着固定部分が外れてしまうというトラブルに見舞われてしまいました。幸い、バンドにナイフで小さな穴を開け、そこに相棒が非常時用に準備していた百均の結束バンドで修理することができ、その後もワカンで新雪深雪を楽しむ下山ルートを取ることができました。準備に抜かりない相棒に感謝です。
百均の結束バンドは修理に有効です。皆さんも是非ザックの中に入れておかれてはいかがでしょうか。
訪問者数:413人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/15
投稿数: 479
2017/2/5 12:43
 トレースありがとうございました。
こんにちは、kuwatch2013 さん。
昨日御池岳頂上でお逢いした、黄色のシェル着ていた者です。
トレースありがとうございました。
私もスノーシューの調子が悪かったので、
すごく助かりました。
昨日は本当に最高の天気と展望でしたね。
私も奈良の山へはよく行くので、
お逢いの節は宜しくお願いします。
登録日: 2013/9/1
投稿数: 2
2017/2/5 14:08
 Re: トレースありがとうございました。
mildpapaさん、コメントありがとうございます!
私は面倒臭がり屋でヤマレコには何かしら理由がないと記録をアップしませんが、毎週のように奈良県内外の山に登っています。こちらこそ、よろしくお願いします^_^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ