また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1060370 全員に公開 ハイキング奥秩父

両神山 八丁尾根ルート

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:西武秩父8時25分発中津川行き 出合9時45分着(西武秩父からの直通は土日のみ運行)
帰り:日向大谷17時20分発三峰口行きで薬師の湯へ 薬師の湯18時15分発西武秩父行きに乗り継ぎ 西武秩父19時04分着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間59分
休憩
49分
合計
6時間48分
S出合バス停09:5311:08上落合橋登山口11:1911:47八丁峠11:5312:30行蔵峠12:3712:43西岳12:4913:17龍頭神社奥宮13:1813:53東岳14:0214:17前東岳の岩場14:1814:38両神山14:4014:58両神神社15:22清滝小屋15:2715:31弘法之井戸16:18会所16:1916:40両神山荘16:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八丁尾根にはほとんど雪がありませんでしたが一部の鎖が雪で埋まっている状態でした。八丁尾根でアイゼンが必要な場所は僅かです。日向大谷へ降る表参道は凍結個所が多いので滑り止めは必須です。
その他周辺情報日向大谷の両神山荘でバスが来るまでビールを飲んで時間調整させていただきました。ポンちゃんかわいいですよー。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 携帯 時計 タオル カメラ

写真

本日は西武秩父から中津川への直通バスを使います。
2017年02月04日 08:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は西武秩父から中津川への直通バスを使います。
2
漫遊きっぷを使用して少し節約。この時間だと観光案内所がまだ開いていないので車内で運転手さんにお願いしてクーポンをバスのフリーパスと交換してもらいます。西武バスを使うなら結構割安になります。
2017年02月04日 08:15撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漫遊きっぷを使用して少し節約。この時間だと観光案内所がまだ開いていないので車内で運転手さんにお願いしてクーポンをバスのフリーパスと交換してもらいます。西武バスを使うなら結構割安になります。
2
ループ橋を超えて出合へ来ました。ここから約7劼亮崙司發です。
2017年02月04日 09:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ループ橋を超えて出合へ来ました。ここから約7劼亮崙司發です。
2
氷柱すげー。
2017年02月04日 09:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱すげー。
雁掛トンネル内は真っ暗です。ここでは昼でもヘッデンがあったほうがいい。
2017年02月04日 10:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁掛トンネル内は真っ暗です。ここでは昼でもヘッデンがあったほうがいい。
1
簡易郵便局です。昭和の風景と言いたいところですが昭和は昭和でも結構初期じゃないかな。自分が子供の頃の郵便局とも少し違うし。。。
2017年02月04日 10:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡易郵便局です。昭和の風景と言いたいところですが昭和は昭和でも結構初期じゃないかな。自分が子供の頃の郵便局とも少し違うし。。。
3
赤岩尾根がデーンと構えている。目立つなぁ。右側の八丁峠を目指し歩きます。
2017年02月04日 10:33撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩尾根がデーンと構えている。目立つなぁ。右側の八丁峠を目指し歩きます。
3
赤岩峠への登山口へ通じる道。以前赤岩岳やオオナゲシに行ったときはここを通りましたが立入禁止って書いてある。
2017年02月04日 10:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩峠への登山口へ通じる道。以前赤岩岳やオオナゲシに行ったときはここを通りましたが立入禁止って書いてある。
1
傍らには登山口を知らせるマジックでの表記が。今日はここじゃないからいいけどこれって入っていいの?だめなの?どなたか公式見解を知りませんか???
2017年02月04日 10:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傍らには登山口を知らせるマジックでの表記が。今日はここじゃないからいいけどこれって入っていいの?だめなの?どなたか公式見解を知りませんか???
その先になると路面の凍結が目立つようになりました。
2017年02月04日 10:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先になると路面の凍結が目立つようになりました。
1
1時間強歩き続けて上落合橋登山口へ。ここでゲイターをつけたりして準備を整えます。
2017年02月04日 11:07撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間強歩き続けて上落合橋登山口へ。ここでゲイターをつけたりして準備を整えます。
2
暫くはこんな感じの樹林帯。結構な勾配で高さを稼いでいることが実感できます。
2017年02月04日 11:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くはこんな感じの樹林帯。結構な勾配で高さを稼いでいることが実感できます。
1
バス停から約2時間で八丁峠へ着きました。個人的にはこれが一番早く八丁峠にたどり着く方法です。一般的には車道歩きじゃツマラナイかもしれないけどここまでの道のりは個人的に嫌いじゃない。
2017年02月04日 11:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から約2時間で八丁峠へ着きました。個人的にはこれが一番早く八丁峠にたどり着く方法です。一般的には車道歩きじゃツマラナイかもしれないけどここまでの道のりは個人的に嫌いじゃない。
5
さあ、鎖場王国の幕開けです。雪、無いねぇ。。。
2017年02月04日 12:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、鎖場王国の幕開けです。雪、無いねぇ。。。
2
視界が開けると今日の天気は素晴らしく良い。奥に見えるは浅間山かな。
2017年02月04日 12:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けると今日の天気は素晴らしく良い。奥に見えるは浅間山かな。
3
左には北アルプスも見えてきました。
2017年02月04日 12:16撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左には北アルプスも見えてきました。
5
しかし、もっと雪があると思っていたんだけどなぁ。
2017年02月04日 12:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、もっと雪があると思っていたんだけどなぁ。
西岳へ到着。ここから先が核心部になりますね。
2017年02月04日 12:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳へ到着。ここから先が核心部になりますね。
1
中々の高度感です。
2017年02月04日 12:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中々の高度感です。
4
よく見る岩ですね。屋根付きです。
2017年02月04日 13:01撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見る岩ですね。屋根付きです。
1
下をみても高度感あります。
2017年02月04日 13:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下をみても高度感あります。
1
風穴です。鞍部で見れます。
2017年02月04日 13:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴です。鞍部で見れます。
1
垂直な鎖が目立つようになります。鎖と岩を適切に使えば怖くないです。
2017年02月04日 13:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂直な鎖が目立つようになります。鎖と岩を適切に使えば怖くないです。
1
ナイフリッジです。前回来たときは左側にある(今回は埋まっている)鎖を持ち岩肌に足を押し付けるように置いて靴のフリクションを使って通過した記憶があるんだけど今回はそれが怖くてできなかった。雪があるせいで靴のフリクションが信用できない。不格好だけど上にまたがるような状態で通過しました。
2017年02月04日 13:16撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジです。前回来たときは左側にある(今回は埋まっている)鎖を持ち岩肌に足を押し付けるように置いて靴のフリクションを使って通過した記憶があるんだけど今回はそれが怖くてできなかった。雪があるせいで靴のフリクションが信用できない。不格好だけど上にまたがるような状態で通過しました。
4
垂直に近い鎖が続きますが足元もしっかりしているので怖くないです。ただアイゼンは外せば良かったなぁ。時折火花を散らしながら登っていたと思います。。。
2017年02月04日 13:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂直に近い鎖が続きますが足元もしっかりしているので怖くないです。ただアイゼンは外せば良かったなぁ。時折火花を散らしながら登っていたと思います。。。
2
眺めがいいなぁ。浅間山と北アルプスの山々。こんなに天気がいい両神山は初めてです。
2017年02月04日 13:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めがいいなぁ。浅間山と北アルプスの山々。こんなに天気がいい両神山は初めてです。
3
東岳に到着しました。
2017年02月04日 13:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岳に到着しました。
天気が良くて気持ちがいい。
2017年02月04日 13:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良くて気持ちがいい。
4
雲ひとつない青空。
2017年02月04日 13:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ひとつない青空。
2
武甲山が見えます。いつもは向こうからこちらを見ているんだなぁ。
2017年02月04日 14:01撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山が見えます。いつもは向こうからこちらを見ているんだなぁ。
3
さて、前進します。東岳から先の北側斜面は雪が目立ちます。やっとアイゼン等が役に立つのかな。
2017年02月04日 14:05撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、前進します。東岳から先の北側斜面は雪が目立ちます。やっとアイゼン等が役に立つのかな。
1
この指導票付近が進行方向わかりにくくなっているので注意して進みます。
2017年02月04日 14:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この指導票付近が進行方向わかりにくくなっているので注意して進みます。
最後の鎖。これを登り切れば頂上です。
2017年02月04日 14:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の鎖。これを登り切れば頂上です。
3
無事、頂へ!!
2017年02月04日 14:35撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、頂へ!!
4
歩いてきたギザギザの稜線を見下ろす。こうしてみると険しく見えますね。
2017年02月04日 14:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきたギザギザの稜線を見下ろす。こうしてみると険しく見えますね。
5
その奥には谷川岳方面。
2017年02月04日 14:40撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その奥には谷川岳方面。
3
んでもって浅間山。
2017年02月04日 14:40撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んでもって浅間山。
3
北アルプスが広がり、
2017年02月04日 14:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスが広がり、
2
八ヶ岳が鎮座しています。
2017年02月04日 14:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳が鎮座しています。
2
手前は大菩薩とかかな?
奥には富士山が顔をのぞかせている。
2017年02月04日 14:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は大菩薩とかかな?
奥には富士山が顔をのぞかせている。
2
そして武甲山、すばらしいパノラマ!!
こんなに天気に恵まれた両神山は初めてだから感激です!!!
2017年02月04日 14:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして武甲山、すばらしいパノラマ!!
こんなに天気に恵まれた両神山は初めてだから感激です!!!
5
予定より遅れ気味なので出発します。
2017年02月04日 14:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より遅れ気味なので出発します。
1
表参道の上の方は結構積雪凍結があります。
2017年02月04日 14:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道の上の方は結構積雪凍結があります。
2
神社を過ぎて行きます。
2017年02月04日 15:01撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社を過ぎて行きます。
元、鎖場です。たくさんの人が来れるように配慮されているんですね。スリルを求めるなら八丁尾根へ!ってことかな?
2017年02月04日 15:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元、鎖場です。たくさんの人が来れるように配慮されているんですね。スリルを求めるなら八丁尾根へ!ってことかな?
1
少し鎖ありますけど難しくはないです。
2017年02月04日 15:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し鎖ありますけど難しくはないです。
ここから七滝沢にわかれるのか。今度はこっちにも行ってみようかな?道迷いとか滑落の遭難が多いらしいから事前調査を入念にしてからにしよう。
2017年02月04日 15:18撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから七滝沢にわかれるのか。今度はこっちにも行ってみようかな?道迷いとか滑落の遭難が多いらしいから事前調査を入念にしてからにしよう。
清滝小屋です。いつみても立派だ。
2017年02月04日 15:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋です。いつみても立派だ。
弘法之井戸、あたりはツルツルに凍りついていました。転倒注意です。
2017年02月04日 15:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法之井戸、あたりはツルツルに凍りついていました。転倒注意です。
1
水はちゃんと出ています。
2017年02月04日 15:31撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水はちゃんと出ています。
3
登山道は凍っている場所が多いです。ナントカの滝へは行きませんでした。見事な氷柱だったりするのかな?
2017年02月04日 15:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は凍っている場所が多いです。ナントカの滝へは行きませんでした。見事な氷柱だったりするのかな?
ラスト鎖。
2017年02月04日 16:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスト鎖。
1
鳥居をくぐればゴールです。
2017年02月04日 16:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐればゴールです。
バスまで結構時間があるので両神山荘に寄って調整します。
2017年02月04日 16:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスまで結構時間があるので両神山荘に寄って調整します。
ビールを飲みながらバスを待たせてもらえるので助かっちゃいます。うまい。
2017年02月04日 16:50撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビールを飲みながらバスを待たせてもらえるので助かっちゃいます。うまい。
3
余裕があるとつまみまで出してくれます、ビール代だけですみません。。。
2017年02月04日 16:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕があるとつまみまで出してくれます、ビール代だけですみません。。。
5
ポンちゃんも相手をしてくれます。
2017年02月04日 17:05撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポンちゃんも相手をしてくれます。
9
焼き鳥までいただいちゃいました、ホントご馳走様でした!!!
2017年02月04日 17:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼き鳥までいただいちゃいました、ホントご馳走様でした!!!
6
もうすぐバスの時間です。
ポンちゃんまたね!
2017年02月04日 17:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐバスの時間です。
ポンちゃんまたね!
9

感想/記録

八丁尾根を使って両神山へ登りました。以前行ったときは梅雨時で景色が見えなかったので再チャレンジです。
雪がついていることを想定してピッケルを持参してみましたが基本役にたたず。。。
アイゼンもどちらかというと足かせとなってしまい尾根の通過にやたら時間がかかってしまいました。岩場で時折足元から火薬みたいなにおいがしたので火花を散らしていたんだろうな、、、良くないので反省。使用する道具やつけ外しのタイミングなどを見極めないといけない。
前日に登ろうと思っていましたが天気図を見たら縦じまの等圧線が並んでいたので風が吹くかなと思って4日に登りました。この判断は良かったようで綺麗に晴れたし風も強くなく比較的暖かな登山日和でした。
両神山でこんなに景色が見えたのは初めてで谷川岳から北ア、浅間山、八ヶ岳、富士山、武甲山まで本当に素晴らしい大パノラマでした。
下山後は両神山荘でバス待ちをさせていただきましたがとても良い時間を過ごすことができました。今日もたくさん感謝でした。
訪問者数:2038人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/28
投稿数: 1252
2017/2/7 20:30
 早いですね
はじめまして  
同じ日に両神の頂上に立ったAtsu38と申します。

中津川までバスで、八丁尾根経由で日向大谷まで6時間とは、なかなかの健脚の持ち主とお見受けいたしました

午後の両神山頂からは、谷川連峰もばっちりと見えたのですね。
こんなことなら小生も、もう少し粘ればと思いました。

両神山荘のワンちゃんおとなしくて癒されますよね。

大変お疲れ様でした。
登録日: 2013/11/27
投稿数: 182
2017/2/7 21:50
 Re: 早いですね
こんばんは、Atsu38さんのレコも拝見しました。
山座同定スゴイです!!!感服!!!
あらためて4日の両神山から見たパノラマは素晴らしかったんだと再確認できました、ありがとうございました。

ポンちゃんかわいいですよね。初めて両神山へ行った時からすっかりファンで必ず寄るようにしています。
登録日: 2016/6/19
投稿数: 17
2017/3/26 1:11
 大変参考になりました!
2017/3/24に全く同じコースを辿りました。ペース配分がほぼ一緒で、最後ポンちゃんの前でスーパードライ頼んだら、おかみさんから地元山菜の漬物をサービスしてもらえた所までご一緒。事前に読ませてもらい、ペース配分とか参考にさせてもらいました。基本晴れでしたが、山頂から富士山が見えなかったのが唯一の?違いか。お互い、よい山行を続けたいですね!
登録日: 2013/11/27
投稿数: 182
2017/3/26 17:06
 Re: 大変参考になりました!
happygoyeahさんこんにちは、参考になったようで良かったです。
富士山が見えなかったのは残念ですが素晴らしい展望だったのではないでしょうか。
末永く良い山行を続けて、いつかどこかの山でお会いしましょう!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ