また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1071365 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

大久保山、景信山、堂所山、山下屋GO's

日程 2017年02月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR高尾駅
帰り:関場BSからバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
1時間3分
合計
7時間10分
S高尾駅05:1706:04日影バス停06:0506:16木下沢梅林06:2006:51478m圏峰(大久保尾根)06:5207:19大久保山07:28ザリクボ分岐07:2907:34小下沢分岐07:50景信山08:0909:12底沢峠09:1309:21明王峠09:4709:56底沢峠09:5710:19堂所山10:2110:53630m圏峰(鞍骨沢左岸尾根)11:42陣馬高原下バス停11:4912:27関場バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今日は、初めてのルートを2つ(景信山東尾根、山下屋GO's)選んでみました。
<高尾駅から景信山>
高尾駅到着は5時10分頃。裏高尾のバス道を歩いて小下沢梅林を目指します。それほど冷え込んでおらず、歩くと長袖シャツ2枚と薄手ウインドブレーカで丁度良い感じ。
日影BSの先で中央線をくぐり右折し中央道の下を通ると小下沢梅林です。
景信山東尾根にある大久保山へは、小下沢梅林の駐車場?の奥から上ります。
登山道は踏み跡がしっかりしており、直ぐに判ります。
始めは急坂ですが、九十九折になっているので、歩き易い。中央道側面の工事で登山道が迂回した形になっていますが、案内がしっかりしているので、迷うことはありません。
下りに使う場合には、最後に急坂になるので、スリップに注意する必要があります。
急坂が終わると比較的緩やかな上りで大久保山に着きます。山頂の視界はほとんどありません。東尾根は展望の良い場所はありませんが、冬場は南北それぞれの山並みが所々で視界に入ります。
大久保山から緩やかに少し下ると小下沢林道(ザリクボ)への分岐です。
ここからは今まで数回歩いているコースです。分岐の上は、伐採後で、今まで九十九折だったコースが直線になっていました。少し味気ない感じで残念。
そいて小仏BSからのルートと合流して景信山山頂へは7時50分頃。朝早いので、山頂は2−3人でした。富士山は雲で今一つ。東京、横浜方面も視界が良くありません。冬でも、視界が良くない時もありますね。
山頂には「あられ」?が降ったあとがありました。
<景信山から堂所山>
堂所山まではおなじみのルートです。始めは景信山から堂所山まで行き山下屋GO'sに降りる予定でしたが、時間がたって富士山が見えるかもとの思いで明王峠まで一旦行ってから堂所山に行きました。残念ながら明王峠から富士山は見えませんでした。
明王峠で早お昼にしました。高尾陣馬の尾根道は整備がされ、すっきりした感じでした。今まで気づかなかった案内板なども見えるようになりました。
<堂所山から陣馬高原下(関場)>
堂所山を過ぎて緩く下ります。そして短い九十九折のあとも緩やかな下りです。
錆びた植林の案内板?で東に曲がったあと、山下屋GO'sルートの入口があります。
なぜか、GO'sルート入口の道標は地面に設置されており見えにくいです。
錆びた案内板のあと、右側に2本の赤テープがあり。その先にGO'sルート入口があります。入口の先には黄色の四角柱、そしてやや急な下りがあるので、そこまでいったら少し戻ればOKです。降り始めは急坂です。このコース全体的に急坂部は九十九折になっているので歩き易いです。コース自体が林間の見通しが良いコースで、踏み後や、道標に注意を払っていれば迷うことはありません。
後半、広い尾根で北西に進路を取るところがポイントなので落ち着いていきましょう。このルート、陣馬高原バス停の対面に直接出ることができるので、車道歩きが無くなるのもポイント高いですね。
バスの時間に余裕があったので、バス道を歩いて下りました。さほど写真を撮る気にならず、ほとんど立ち止まらないで歩き、関場BSまで行きました。12時30分頃のバスで帰りました。
コース状況/
危険箇所等
山下屋GO'sルートの集落に出る手前の九十九折は、あまり踏まれていないためか、土が柔らかいので雨上がりなどの下りは注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ チェーンスパイク スパッツ サーモス

写真

5時過ぎにJR高尾駅到着。まだ暗い。
2017年02月25日 05:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時過ぎにJR高尾駅到着。まだ暗い。
裏高尾を歩きます。摺指の峯尾豆腐は明かりがついていました。
2017年02月25日 05:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏高尾を歩きます。摺指の峯尾豆腐は明かりがついていました。
小下沢梅林到着。薄暗いので、発色が弱い。
2017年02月25日 06:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢梅林到着。薄暗いので、発色が弱い。
1
景信山東尾根の東端に取り付きます。駐車場の奥に登山道が見えるので直ぐに判りました。
2017年02月25日 06:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山東尾根の東端に取り付きます。駐車場の奥に登山道が見えるので直ぐに判りました。
手作り道標。
2017年02月25日 06:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手作り道標。
中央道の脇を急登。踏みあとはしっかりしています。また中央道側面の工事中ということもあり、登山道の表示も、ここには多くありました。
2017年02月25日 06:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央道の脇を急登。踏みあとはしっかりしています。また中央道側面の工事中ということもあり、登山道の表示も、ここには多くありました。
1
この辺りで、日差しが少しでてきました。
2017年02月25日 06:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで、日差しが少しでてきました。
急坂のあとは緩やかな尾根道になります。
2017年02月25日 06:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂のあとは緩やかな尾根道になります。
八王子城のような石?
2017年02月25日 06:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子城のような石?
大久保山の手作り道標
2017年02月25日 07:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大久保山の手作り道標
裏には「四等三角点」のイラスト
2017年02月25日 07:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏には「四等三角点」のイラスト
大久保山の西側はブッシュ。うるさくありません。
2017年02月25日 07:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大久保山の西側はブッシュ。うるさくありません。
いい感じの尾根道が少し。直ぐに小下沢林道からのルートに合流します。
2017年02月25日 07:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの尾根道が少し。直ぐに小下沢林道からのルートに合流します。
小下沢林道からのルートとの合流部の道標。今まで気がつかなかったのですが、梅林まで50分との記載があります。
2017年02月25日 07:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢林道からのルートとの合流部の道標。今まで気がつかなかったのですが、梅林まで50分との記載があります。
おっと、草刈で、ルートが直線になってしまった。
九十九折を残して草刈して欲しかった。。。
2017年02月25日 07:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、草刈で、ルートが直線になってしまった。
九十九折を残して草刈して欲しかった。。。
小仏バス停ルートと合流。熊注意の貼紙は無くなっていました。
2017年02月25日 07:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏バス停ルートと合流。熊注意の貼紙は無くなっていました。
景信山山頂まであと少し。快晴ですね。富士山が期待できます。
2017年02月25日 07:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山山頂まであと少し。快晴ですね。富士山が期待できます。
1
景信山山頂、霜柱かと思ったら「あられ」のようでした。
2017年02月25日 07:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山山頂、霜柱かと思ったら「あられ」のようでした。
残念、富士山手前に雲
2017年02月25日 07:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念、富士山手前に雲
景信山山頂から江ノ島。かなり画像を調整しています。
2017年02月25日 07:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山山頂から江ノ島。かなり画像を調整しています。
景信山山頂からスカイツリー。かなり画像を調整しています。
2017年02月25日 07:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山山頂からスカイツリー。かなり画像を調整しています。
景信山山頂から見た富士山
2017年02月25日 08:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山山頂から見た富士山
1
伐採ですっきりした尾根道
2017年02月25日 08:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採ですっきりした尾根道
今まで気づかなかったような標示も見えます。
2017年02月25日 08:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで気づかなかったような標示も見えます。
少し北側になると「あられ」が残っています。
景信山からは堂所山を巻き一旦明王峠までいきました。
富士山狙いです。
2017年02月25日 09:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し北側になると「あられ」が残っています。
景信山からは堂所山を巻き一旦明王峠までいきました。
富士山狙いです。
明王峠から富士山方面。残念でした。
2017年02月25日 09:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠から富士山方面。残念でした。
明王峠で早お昼。クノールの完熟トマトのスープDeli。残ったパスタのスープにおにぎり(塩なし)を入れます。
2017年02月25日 09:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠で早お昼。クノールの完熟トマトのスープDeli。残ったパスタのスープにおにぎり(塩なし)を入れます。
ベンチの隙間にあった「あられ」
一息入れて、来た道を堂所山に向かいます。
2017年02月25日 09:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチの隙間にあった「あられ」
一息入れて、来た道を堂所山に向かいます。
1
笹が気持ちよい尾根道を戻ります。
2017年02月25日 10:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が気持ちよい尾根道を戻ります。
もしかしたら花粉色?
鼻水がでてきます。
2017年02月25日 10:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もしかしたら花粉色?
鼻水がでてきます。
堂所山への分岐。
2017年02月25日 10:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山への分岐。
堂所山手前。
2017年02月25日 10:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山手前。
堂所山を越したあとの平坦部
2017年02月25日 10:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山を越したあとの平坦部
少し段差。この景色が好きなんです。
2017年02月25日 10:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し段差。この景色が好きなんです。
1
この錆びた標示板付近で東に曲がります。そろそろ山下屋GO'sルートの分岐があります。
2017年02月25日 10:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この錆びた標示板付近で東に曲がります。そろそろ山下屋GO'sルートの分岐があります。
右側に2本の赤テープ
2017年02月25日 10:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側に2本の赤テープ
ありました。右側の地面に山下屋GOsルートの道標。
夏は見えないかも。
2017年02月25日 10:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありました。右側の地面に山下屋GOsルートの道標。
夏は見えないかも。
1
この道標を見過ごした場合、コース右側の黄色の四角柱が目印
2017年02月25日 10:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標を見過ごした場合、コース右側の黄色の四角柱が目印
ゆっくりGO’sルートを下ります。
やや急な坂。ルートは明瞭です。
2017年02月25日 10:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりGO’sルートを下ります。
やや急な坂。ルートは明瞭です。
振り返ったところ。
2017年02月25日 10:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ったところ。
急坂が終わり、平坦な尾根道になります。
2017年02月25日 10:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂が終わり、平坦な尾根道になります。
八王子城のような石?
2017年02月25日 10:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子城のような石?
左に向かう赤テープ。ここは直進しました。
2017年02月25日 10:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に向かう赤テープ。ここは直進しました。
尾根が広がったところで、ルートを探すと、左側(西側)に向かうルートと標識(矢印)がありました。
2017年02月25日 11:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が広がったところで、ルートを探すと、左側(西側)に向かうルートと標識(矢印)がありました。
2つ目の道標。直進です。
2017年02月25日 11:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の道標。直進です。
片側が開けてきました。
2017年02月25日 11:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片側が開けてきました。
幅広い尾根の下りは、ルートを見失わないよう注意します。
2017年02月25日 11:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅広い尾根の下りは、ルートを見失わないよう注意します。
そろそろ西側に回り込むルートの分岐がある頃。
きょろきょろしていたら、ありました。標識(矢印)
2017年02月25日 11:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ西側に回り込むルートの分岐がある頃。
きょろきょろしていたら、ありました。標識(矢印)
1
この付近はなぜかしっかりしたコースになっています。
2017年02月25日 11:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近はなぜかしっかりしたコースになっています。
最後の道標。直進してしまうと沢?で歩きにくいと思います。
2017年02月25日 11:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の道標。直進してしまうと沢?で歩きにくいと思います。
あと7分。。。写真を撮りながら降りたら30分近く掛かりました。
2017年02月25日 11:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと7分。。。写真を撮りながら降りたら30分近く掛かりました。
1
振り返れば杉林
2017年02月25日 11:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば杉林
沢沿いに設けられた九十九折。土が軟らかいので、膝には優しい感じ。
2017年02月25日 11:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに設けられた九十九折。土が軟らかいので、膝には優しい感じ。
今日のドライフラワー
2017年02月25日 11:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のドライフラワー
1
バス停のまん前(陣馬亭のベンチの脇)に降りてきました。
2017年02月25日 11:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停のまん前(陣馬亭のベンチの脇)に降りてきました。
山下屋さんの梅。もう少しですかね。
12:25までバスが無いので歩いて時間調整です。
2017年02月25日 11:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山下屋さんの梅。もう少しですかね。
12:25までバスが無いので歩いて時間調整です。
浅川上流端。
2017年02月25日 11:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅川上流端。
川井野手前の工房?に彫刻が置いてありました。
2017年02月25日 12:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川井野手前の工房?に彫刻が置いてありました。
もうすぐ関場です。
2017年02月25日 12:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ関場です。
今度トライしたい要倉山への尾根道
2017年02月25日 12:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度トライしたい要倉山への尾根道
関場バス停。
2017年02月25日 12:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関場バス停。
要倉山への尾根の末端です。
2017年02月25日 12:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要倉山への尾根の末端です。

感想/記録

さすが高尾陣馬、山と高原の地図に載っていない様なルートも踏み跡がしっかりしていますね。
関場から要倉山ルートもチャレンジしたいと思います。
訪問者数:234人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ