また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1072727 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

今回もお天道様に見放された三本槍岳

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東北自動車道 那須ICから約24km、那須甲子線(県道290号)の駐車スペース

※車中泊は、キョロロン村?の公園にある無料駐車場をお借りする
 http://www3.ocn.ne.jp/~kyororon/index.html
※キョロロン村?の公園にある無料駐車場には綺麗なトイレあり(ペーパーあり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
6分
合計
5時間59分
Sスタート地点05:4607:35赤面山09:02三本槍岳・中の大倉尾根・北温泉分岐09:29三本槍岳09:56三本槍岳・中の大倉尾根・北温泉分岐09:5710:48赤面山10:5311:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
≪駐車スペース〜赤面山≫
○スキー場跡は特段危険個所は見受けられない
○トップから赤面山は目印、トレースがあり、特段危険個所は見受けられない
○総じて朝方は締まっていて歩きやすいが、正午に近づくにつれて踏み抜きが多くなる

≪赤面山〜三本槍岳≫
○前岳から大岩は、夏道ではなく、直登ルートを採用(アイゼン、ピッケル必須)
○大岩から先は、ホワイトアウトになると地理的に方向を見失いやすいと感じる
○総じてハイマツやシャクナゲなどで踏み抜く頻度が高い
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

今週は甲子旭岳を予定していたが、登山口の駐車スペースが関係者以外駐車禁止だったので断念(泣)

代替策として過去に敗退した三本槍岳に変更する
2017年02月26日 05:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今週は甲子旭岳を予定していたが、登山口の駐車スペースが関係者以外駐車禁止だったので断念(泣)

代替策として過去に敗退した三本槍岳に変更する
まずはスキー場跡をまったりと上っていく

朝方は締まっていて歩きやすい
2017年02月26日 05:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはスキー場跡をまったりと上っていく

朝方は締まっていて歩きやすい
1
日の出キター!

いや〜、崇高なお姿で泣ける!
2017年02月26日 06:18撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出キター!

いや〜、崇高なお姿で泣ける!
12
この先の上りを越えればスキー場跡は終了なので頑張ろ〜!
2017年02月26日 06:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の上りを越えればスキー場跡は終了なので頑張ろ〜!
3
ヤバい、灰色の雲が西からどんどん襲ってくるよ(泣)

確かに午前中は曇り予報だったもんね…
2017年02月26日 07:16撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤバい、灰色の雲が西からどんどん襲ってくるよ(泣)

確かに午前中は曇り予報だったもんね…
ふぃ〜、登山口に到着&出発っ!
2017年02月26日 06:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぃ〜、登山口に到着&出発っ!
ブナ林をテクテク
2017年02月26日 06:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林をテクテク
ヒャッホイ!

でもこの景観がMAXで、この後はガスの中に…
2017年02月26日 07:21撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒャッホイ!

でもこの景観がMAXで、この後はガスの中に…
5
どうにか赤面山に到着〜

こんな天候じゃ眺望を得られそうにないので、今回もここで敗退かとも思ったが、こういった悪環境の訓練も必要と考え、山歩きを続行する
2017年02月26日 07:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにか赤面山に到着〜

こんな天候じゃ眺望を得られそうにないので、今回もここで敗退かとも思ったが、こういった悪環境の訓練も必要と考え、山歩きを続行する
1
赤面山から先は踏み抜きが多くなり、一歩一歩に時間を要する(泣)

疲れたので振り返って赤面山を見つつ休憩〜
2017年02月26日 07:51撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤面山から先は踏み抜きが多くなり、一歩一歩に時間を要する(泣)

疲れたので振り返って赤面山を見つつ休憩〜
2
大岩への上りは、中の大倉尾根から向かうのが一般的だが(青線)、トラバースするのが嫌らしそうに見えたので直登することにする(赤線)
2017年02月26日 07:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩への上りは、中の大倉尾根から向かうのが一般的だが(青線)、トラバースするのが嫌らしそうに見えたので直登することにする(赤線)
1
ガスが酷くなり、ホワイトアウトの一歩手前の状態だ(泣)

気を抜くと現在地がどこか分からなくなりそうだ
2017年02月26日 08:59撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが酷くなり、ホワイトアウトの一歩手前の状態だ(泣)

気を抜くと現在地がどこか分からなくなりそうだ
おっ、北温泉分岐だ!

ルートは合っていそうだ!
2017年02月26日 09:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、北温泉分岐だ!

ルートは合っていそうだ!
最後の一上りをすると山頂に到着っ!

うぅー、三倉山に続く稜線を見たかったなぁ(泣)

滞在時間1分、ホワイトアウトになる前に戻ろう(泣)
2017年02月26日 09:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の一上りをすると山頂に到着っ!

うぅー、三倉山に続く稜線を見たかったなぁ(泣)

滞在時間1分、ホワイトアウトになる前に戻ろう(泣)
2
既に自分のトレースは消えているし、時折ホワイトアウトになり、なかなか歩が進まない(汗)
2017年02月26日 09:43撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に自分のトレースは消えているし、時折ホワイトアウトになり、なかなか歩が進まない(汗)
1
ホワイトアウトに加えて踏み抜きも増え、気力も体力も削ぎ落されたもののどうにか赤面山まで戻ってくる

結局、ここまでどなたとも会わず…こんな天候だから仕方ないか
2017年02月26日 10:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホワイトアウトに加えて踏み抜きも増え、気力も体力も削ぎ落されたもののどうにか赤面山まで戻ってくる

結局、ここまでどなたとも会わず…こんな天候だから仕方ないか
1
登山口まで戻ってきた〜

後はスキー場跡を一気に下るだけ
2017年02月26日 11:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってきた〜

後はスキー場跡を一気に下るだけ
無事に駐車スペースに到着〜

この後、天気予報通りガスが晴れ、下界から素晴らしい那須連峰を望むのであった…
2017年02月26日 11:42撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に駐車スペースに到着〜

この後、天気予報通りガスが晴れ、下界から素晴らしい那須連峰を望むのであった…
1

感想/記録

今週は、甲子旭岳を予定していたが、登山口となる甲子トンネル手前の駐車スペースが関係者以外駐車禁止であったため諦め、以前に敗退した三本槍岳に変更する。
ルートは敗退した時と同じく赤面山を経由して三本槍岳をピストンすることに。
午前中が曇りで正午くらいから晴れてくる天気予報だったので遅い時間に出発することも考えたが、やっぱり日の出が見たい!とも思い、早朝に出発することにする。

当日は、日の出を拝むことができたものの、一気にガスに覆われ、強風に耐えながらの道中となり、そして下山中に晴れてくるという天気予報通りの山歩きとなったとさ。
あー、三倉山に続く真っ白な稜線を見たかったなぁ(泣)
訪問者数:297人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ