また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1073326 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

破風山避難小屋でダルマストーブ焚くの巻(雁坂峠・破風山)

日程 2017年02月25日(土) 〜 2017年02月26日(日)
メンバー
天候2/25快晴、2/26快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間11分
休憩
1時間55分
合計
9時間6分
S雁坂トンネル有料道路料金所駐車場07:5008:40沓切沢橋08:5009:451550m10:0010:531850m11:0511:43雁坂峠12:2013:33雁坂嶺13:5015:10東破風山15:2416:11破風山16:2116:56破風山避難小屋
2日目
山行
2時間30分
休憩
1時間2分
合計
3時間32分
破風山避難小屋09:3810:201875m10:3410:571660m11:2212:121310m12:3513:10西沢渓谷入口バス停13:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全行程ノートレース

[雁坂トンネル→雁坂峠]
最初から昨夜の降雪が硬い雪に乗っている。すぐにアイゼン装着
[→破風山避難小屋]
雁坂嶺の登りでアイゼンからワカンに換装
ワカンでも緩くクラストした雪面をバリッと踏み抜く。スノーシューでも変わらないかと。東破風山の急登がやっかいだった
[→小屋から直接下る尾根]
最初ワカン、すぐにアイゼン&ピッケルにして林道合流まで。林道途中から西沢渓谷までチェーンスパイク。全体を通して急斜面はなかった
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼン チェーンスパイク ワカン ストック ピッケル テント ノコギリ 新聞紙 着火材

写真

雁坂トンネル料金所Pに停めた。ここでマット忘れに気付き取りに戻る、なんてこった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂トンネル料金所Pに停めた。ここでマット忘れに気付き取りに戻る、なんてこった
1
前日に雪が降り林道も真っ白
積雪の下はアイスリンクのように凍結
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日に雪が降り林道も真っ白
積雪の下はアイスリンクのように凍結
3
破風山方面は霧氷で覆われていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破風山方面は霧氷で覆われていた
2
太陽の光を浴びてキラキラ輝く雪面がきれい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の光を浴びてキラキラ輝く雪面がきれい
1
下は凍ってるから要注意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は凍ってるから要注意
心地いい河原あるき
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心地いい河原あるき
1
富士山、風強そう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山、風強そう
11
白く霧氷で覆われる木々
青空に映え魅了された
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白く霧氷で覆われる木々
青空に映え魅了された
11
迫力を感じる霧氷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力を感じる霧氷
4
雁坂峠に着いた
見晴らし良く穏やかな気持ちにさせてくれる
この後踏み抜きで苦戦するのも知らずゆったり休みすぎ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂峠に着いた
見晴らし良く穏やかな気持ちにさせてくれる
この後踏み抜きで苦戦するのも知らずゆったり休みすぎ
8
雁坂小屋方面にはトレースあるな、今日のだな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂小屋方面にはトレースあるな、今日のだな
2
日本三大峠の雁坂峠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本三大峠の雁坂峠
2
雁坂嶺から東破風山、破風山
奥は甲武信三兄弟
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂嶺から東破風山、破風山
奥は甲武信三兄弟
3
振り返って雁坂嶺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って雁坂嶺
やっと東破風山に着いた
ノートレースで雪が深くここまでかなり時間がかかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと東破風山に着いた
ノートレースで雪が深くここまでかなり時間がかかった
2
小屋にあるダルマストーブを楽しみに先を急ぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋にあるダルマストーブを楽しみに先を急ぐ
1
破風山
今日はこれで登りがないとホッとした瞬間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破風山
今日はこれで登りがないとホッとした瞬間
8
破風山避難小屋
薪を拾って鋸で切り、ストーブに火がついた、やったね
暖かく、燃え上がる炎をみて癒される
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破風山避難小屋
薪を拾って鋸で切り、ストーブに火がついた、やったね
暖かく、燃え上がる炎をみて癒される
17
日の出
快晴の天気で太陽も眩し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出
快晴の天気で太陽も眩し
2
小屋前の開けた展望は最高!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前の開けた展望は最高!
4
甲武信岳へは踏み抜きしそうで気が向かないな、また今度
それより小屋から直接下るバリルートを行こうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信岳へは踏み抜きしそうで気が向かないな、また今度
それより小屋から直接下るバリルートを行こうか
1
お世話になりました
また来るね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になりました
また来るね
6
天気はいいのだがな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はいいのだがな
小屋下から下山、笹原の下は凍っていた
水場方向に誤って下り、右方向に軌道修正
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋下から下山、笹原の下は凍っていた
水場方向に誤って下り、右方向に軌道修正
眺めの良い所からの富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めの良い所からの富士山
3
尾根を下りてきた、バリルートだがリボン多数。ここから林道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を下りてきた、バリルートだがリボン多数。ここから林道
1
しばらく林道歩き
日当たりの良い所では全く雪がないが日陰はカチカチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく林道歩き
日当たりの良い所では全く雪がないが日陰はカチカチ
林道からまた山道に入る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からまた山道に入る
道の駅みとみに着いた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅みとみに着いた

感想/記録

好天予報で仙丈地蔵尾根を目論んだが、木曜の降雪と日曜の強風予報で断念。
となると、風が防げて雪もあって人がいないのがいいな、そうだ、ダルマストーブのある破風山避難小屋に行こう。

雁坂峠までは昨夜の降雪がうっすらと。縦走路に入ると雪が増してきて、アイゼンからワカンに替える。木曜の雪が緩くクラストしているので、ワカンのひと周り外側までボコボコ割れて沈む。フカフカの新雪の方がまだましかもしれない。東破風山の急登は難儀だった。途中小屋まで辿り着かない恐れを感じ、女峰山の恐怖を思い出した。ようやく西破風山に着いて小屋まで行けると確信。小屋が近づくと倒木を集めながら17時前に到着した。

さあストーブだ。倒木をノコで切っていると同じルートで一人到着、薪探しを手伝ってくれた。着火材で点火、乾いた薪だけを使い火が起きた。恵那山ストーブの失敗を克服できて嬉しい。すると近丸新道からもう一人到着、ノコギリを手伝ってくれた。一旦火を起こすと湿ったのや太いのでも燃えてくれる。ごうーっと燃え盛ったり弱火になったり、すきま風も入る小屋だが全体が暖まった。ストーブ番しながら三人で語るうちに酒も調子がでてきて、寝たのは22時くらいだったか。

翌朝は予定の寝坊。甲武信へ行っても踏み抜く感じがして気が進まず、2年前にここに泊まった時に教わった、小屋から南に真っ直ぐ下るバリルートを行ってみよう。
初め水場の谷方向に降りてしまったが、右寄りに修正すると赤テープが頻繁に出てきて順調に下った。
訪問者数:781人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/19
投稿数: 491
2017/2/28 16:51
 ダルマストーブ♪
nagaさん
私は甲武信ヶ岳からのコースで計画を立てていました(*^^*)
以前に比べて休みが取れず実現が難しいですが、冬ならではの景色がそこにはあって見てみたいと思っています。
ダルマストーブも良いですよね♪

休みが取れると違う山を優先してしまい、定年後になってしまうかも(^_^;)
来月は雪山テント泊が出来るといいのですが…
山でお会いできるのを楽しみにしてますね〜(*^ー^)ノ♪
登録日: 2012/2/14
投稿数: 265
2017/3/1 11:20
 Re: ダルマストーブ♪
apoさんも計画されてましたか。
普段は積雪すくない奥秩父稜線ですが、降雪直後はそれなりに大変になります。
わたしはそれを狙ってきてますが。
破風山小屋はいいですよ。
火を見ながら酒が進んでしまいます。
それと、下山に使ったルートは難しくないからオススメですよ。
登録日: 2011/4/28
投稿数: 2686
2017/3/7 19:09
 避難小屋巡り
naga4687 さん
こんばんは。(^-^)/

避難小屋生活、楽しまれてますね!
前回のほこら小屋に続き
ここもいいなぁ〜〜。

山頂標脇での笑顔が
とても嬉しそうだもの。
私も泊まりに行きたいです。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 265
2017/3/7 23:04
 Re: 避難小屋巡り
sionさん、こんばんは

2月はアルプスを予定してたんですが天気とタイミングが悪くて、でもしかでのんびり山行になりました。
破風山避難小屋はおすすめ。ほこら小屋と違ってトイレないのが珠に傷ですが、ストーブがいいですよ。だから積雪期にしか来ません。
ぜひ行ってみてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ