また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1075024 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

守門岳 〔大岳・中津又岳周回〕 風紋と大雪庇

日程 2017年03月01日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●二分集落・除雪終了地点に駐車スペースは8台。ただし路肩も含めますとかなり停められます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
49分
合計
6時間42分
Sスタート地点06:1107:37保久礼小屋07:3808:11キビタキ避難小屋09:10大岳09:4810:12中津又岳10:2111:48保久礼小屋11:4912:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●ルート上、特に危険を感じる場所はありませんでした。ただ、主稜線上の雪庇への近づきすぎには十分ご注意下さい。
●大岳ピーク上、巨大なクラックが横切っています。
●大岳→中津又岳区間にて、大岳から下る斜面の途中にクラストしている箇所がありました。ワカンの歯がたちませんでした。
●この時期の大岳に登るのはこれで5度目でしたが、ピークではいつも冷たい暴風が吹いていました。服装は1枚多めに持っていくことをオススメいたします。
●この時期は大岳をピストンされる方が多いのですが、中津又岳から見た大岳方面の展望がすばらしい。中津又岳ピーク周辺では、足元に広がるシュカブラ、グランドキャニオンのごとき大雪庇、その奥に見える守門岳北面が美しく、本コース最大の見どころです。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 防寒着 ネックウォーマー ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

● *雪の屏風 opening ver.
2017年03月01日 09:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
● *雪の屏風 opening ver.
17
●● *左奥に袴腰
2017年03月01日 09:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●● *左奥に袴腰
45
●●● *袴岳&青雲岳
2017年03月01日 09:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●● *袴岳&青雲岳
50
●●●● *網張周辺
2017年03月01日 09:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●● *網張周辺
25
*中津又岳・風紋・写真1
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
*中津又岳・風紋・写真1
36
*中津又岳・風紋・写真2
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
*中津又岳・風紋・写真2
13
*中津又岳・風紋・写真3
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
*中津又岳・風紋・写真3
9
*中津又岳・風紋・写真4
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
*中津又岳・風紋・写真4
18
5時42分、道の駅「R290とちお」付近を走行。国道290号線を南下し、魚沼市・二分集落に向かいます。刈谷田川が静かに流れています。
2017年03月01日 05:42撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時42分、道の駅「R290とちお」付近を走行。国道290号線を南下し、魚沼市・二分集落に向かいます。刈谷田川が静かに流れています。
9
長岡市側から石峠第2スノーシェッドを通過するとすぐに左折、二分集落に入ります。
2017年03月01日 05:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長岡市側から石峠第2スノーシェッドを通過するとすぐに左折、二分集落に入ります。
3
二分集落・西川沿いを東に走行。道路の除雪は完璧。奥に守門岳が姿を現します。「おぉ、見えてきた…」
2017年03月01日 06:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二分集落・西川沿いを東に走行。道路の除雪は完璧。奥に守門岳が姿を現します。「おぉ、見えてきた…」
5
【二分・除雪終了地点】
6時08分、二分集落の除雪終了地点に到着。駐車スペースは8台ほど。さらに路肩もスペースあり。「誰もいませんね…」
2017年03月01日 06:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【二分・除雪終了地点】
6時08分、二分集落の除雪終了地点に到着。駐車スペースは8台ほど。さらに路肩もスペースあり。「誰もいませんね…」
8
【本日の持ち物】
支度をしていると車が2台ほど到着。バックカントリーの人たちでした。私の本日の持ち物はダブルストック・ワカン・6本爪アイゼンです。
2017年03月01日 06:17撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【本日の持ち物】
支度をしていると車が2台ほど到着。バックカントリーの人たちでした。私の本日の持ち物はダブルストック・ワカン・6本爪アイゼンです。
16
【守門岳・登山開始】
6時18分、除雪終了地点の奥、雪の壁を登って登山開始。「お先に。後で私を追い越して下さい…」とバックカントリーの男性にご挨拶。
2017年03月01日 06:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【守門岳・登山開始】
6時18分、除雪終了地点の奥、雪の壁を登って登山開始。「お先に。後で私を追い越して下さい…」とバックカントリーの男性にご挨拶。
6
雪面は固く、足は全く沈みません。歩くには絶好のコンディション。「おぉ!これならラクに登れそうです…」
2017年03月01日 06:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面は固く、足は全く沈みません。歩くには絶好のコンディション。「おぉ!これならラクに登れそうです…」
11
西川の左岸沿いを歩きます。奥に見える「大岳」ピーク付近はガスで覆われています。
「天気予報は晴れだけど、大丈夫かなぁ…」
2017年03月01日 06:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西川の左岸沿いを歩きます。奥に見える「大岳」ピーク付近はガスで覆われています。
「天気予報は晴れだけど、大丈夫かなぁ…」
6
【大平橋・西川を渡る 
6時26分、「大平橋」にて西川を渡ります。橋を渡るとすぐに左に折れ、ゆるい斜面を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大平橋・西川を渡る 
6時26分、「大平橋」にて西川を渡ります。橋を渡るとすぐに左に折れ、ゆるい斜面を登ります。
7
【大平橋・西川を渡る◆
「大平橋」を渡りながら、西川上流を眺めます。「何か、寒々としているなぁ…」
2017年03月01日 06:26撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大平橋・西川を渡る◆
「大平橋」を渡りながら、西川上流を眺めます。「何か、寒々としているなぁ…」
7
【尾根末端に取り付き】
6時33分、杉林を過ぎて尾根末端に取り付きます。
「ココ、意外に急斜面なんですよね…」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【尾根末端に取り付き】
6時33分、杉林を過ぎて尾根末端に取り付きます。
「ココ、意外に急斜面なんですよね…」
7
尾根に取り付いた後、杉林を通過。さらに枝沢沿いを歩きます。足元にはところどころに小さな穴アリ。チョロチョロと沢水が流れる音が聞こえてきます。
2017年03月01日 06:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に取り付いた後、杉林を通過。さらに枝沢沿いを歩きます。足元にはところどころに小さな穴アリ。チョロチョロと沢水が流れる音が聞こえてきます。
4
枝沢を過ぎると、杉林のやや急な斜面が現れます。トレースは有り余るほどあります。迷う余地ナシ。
2017年03月01日 07:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝沢を過ぎると、杉林のやや急な斜面が現れます。トレースは有り余るほどあります。迷う余地ナシ。
4
後方を振り返ると、杉林の向こうに「鳥屋ヶ峰」が見えてきます。
2017年03月01日 07:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後方を振り返ると、杉林の向こうに「鳥屋ヶ峰」が見えてきます。
12
【長峰を通過】
7時19分、傾斜がグッとゆるくなり「長峰(704.7m)」を通過。ここから保久礼小屋手前まで、展望の利いた尾根歩き♪
2017年03月01日 07:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【長峰を通過】
7時19分、傾斜がグッとゆるくなり「長峰(704.7m)」を通過。ここから保久礼小屋手前まで、展望の利いた尾根歩き♪
7
保久礼小屋手前に来ました。ここから鞍部へ下って小屋を通過し、そのあとはひたすらの登り。矢印の先は「不動平(1340m)」、さらにその先が目指す「大岳」。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久礼小屋手前に来ました。ここから鞍部へ下って小屋を通過し、そのあとはひたすらの登り。矢印の先は「不動平(1340m)」、さらにその先が目指す「大岳」。
8
【保久礼小屋を通過】
7時37分、斜面を下って「保久礼小屋」を通過。「屋根に積もる雪から、この辺りの積雪量が推測できますね…」
2017年03月01日 07:37撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【保久礼小屋を通過】
7時37分、斜面を下って「保久礼小屋」を通過。「屋根に積もる雪から、この辺りの積雪量が推測できますね…」
9
【本格的な登りが始まる】
保久礼小屋を通過後、急登が始まります。ここからがいよいよ本格的な登りになります(*_*)
2017年03月01日 07:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【本格的な登りが始まる】
保久礼小屋を通過後、急登が始まります。ここからがいよいよ本格的な登りになります(*_*)
5
この急登ですが、夏道では階段となっている場所。ツボ足のまま、粘り強く登り続けます。「今日は大雪庇を絶対に見るのだ…」
2017年03月01日 07:41撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この急登ですが、夏道では階段となっている場所。ツボ足のまま、粘り強く登り続けます。「今日は大雪庇を絶対に見るのだ…」
12
細いブナ林を縫うようにして、急斜面を登り続けます。高度890m付近だけ傾斜がゆるみ、進行方向の展望も一時的に開けます。
2017年03月01日 07:47撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細いブナ林を縫うようにして、急斜面を登り続けます。高度890m付近だけ傾斜がゆるみ、進行方向の展望も一時的に開けます。
6
● *高度890m付近
2017年03月01日 07:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
● *高度890m付近
4
●● *進行方向
2017年03月01日 07:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●● *進行方向
11
●●● *主稜線はあの奥
2017年03月01日 07:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●● *主稜線はあの奥
6
●●●●*コウクルミ沢谷間
2017年03月01日 07:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●●*コウクルミ沢谷間
4
ここから再度ブナ林に入り、中腹のキビタキ小屋を通過します。矢印の先、「不動平(1340m)」がちょこんと見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから再度ブナ林に入り、中腹のキビタキ小屋を通過します。矢印の先、「不動平(1340m)」がちょこんと見えます。
7
【キビタキ小屋を通過 
8時08分、「キビタキ小屋」前を通過します。写真右下、三角屋根がわずかに顔を覗かせています(^^)
2017年03月01日 08:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【キビタキ小屋を通過 
8時08分、「キビタキ小屋」前を通過します。写真右下、三角屋根がわずかに顔を覗かせています(^^)
6
【キビタキ小屋を通過◆
小屋の上では数多くのヤドリギを目にしました。「ヤドリギは健康食品と聞いたけど、ホントにあんなの食べれるんですかね?」
2017年03月01日 08:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【キビタキ小屋を通過◆
小屋の上では数多くのヤドリギを目にしました。「ヤドリギは健康食品と聞いたけど、ホントにあんなの食べれるんですかね?」
6
【霧氷・残念ながら小規模】
「キビタキ小屋→不動平」区間は霧氷地帯。ただこの日は気温が高かったせいか、霧氷は小規模でした(;_;)
2017年03月01日 08:14撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【霧氷・残念ながら小規模】
「キビタキ小屋→不動平」区間は霧氷地帯。ただこの日は気温が高かったせいか、霧氷は小規模でした(;_;)
9
キビタキ小屋→不動平区間
霧氷写真1
2017年03月01日 08:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キビタキ小屋→不動平区間
霧氷写真1
8
キビタキ小屋→不動平区間
霧氷写真2
2017年03月01日 08:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キビタキ小屋→不動平区間
霧氷写真2
8
キビタキ小屋→不動平区間
霧氷写真3
2017年03月01日 08:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キビタキ小屋→不動平区間
霧氷写真3
5
キビタキ小屋→不動平区間
霧氷写真4
2017年03月01日 08:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キビタキ小屋→不動平区間
霧氷写真4
20
霧氷地帯を抜け、「不動平」直下の登りとなります。しだいに展望が開けてきます。
2017年03月01日 08:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷地帯を抜け、「不動平」直下の登りとなります。しだいに展望が開けてきます。
7
「不動平」手前はまあまあの勾配。遮るものがないため、風が強いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「不動平」手前はまあまあの勾配。遮るものがないため、風が強いです。
7
「不動平」手前で後方を振り返ります。歩き初めてから、こんな感じで登ってきました(^^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「不動平」手前で後方を振り返ります。歩き初めてから、こんな感じで登ってきました(^^)/
12
【霞む越後裏三山】
右手側、ずっと奥に越後裏三山が見える。左から順に「荒沢岳」「越後駒ヶ岳」「八海山」。
2017年03月01日 08:41撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【霞む越後裏三山】
右手側、ずっと奥に越後裏三山が見える。左から順に「荒沢岳」「越後駒ヶ岳」「八海山」。
22
● *不動平手前
2017年03月01日 08:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
● *不動平手前
6
●● *奥の木々は霧氷
2017年03月01日 08:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●● *奥の木々は霧氷
4
●●●*進行方向・不動平
2017年03月01日 08:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●*進行方向・不動平
6
●●●●*こちらにも霧氷
2017年03月01日 08:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●●*こちらにも霧氷
7
● *不動平手前・後方
2017年03月01日 08:27撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
● *不動平手前・後方
8
●● *左に下権現堂山
2017年03月01日 08:27撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●● *左に下権現堂山
11
●●●*いま登ってきた斜面
2017年03月01日 08:27撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●*いま登ってきた斜面
9
●●●● *栃尾周辺
2017年03月01日 08:27撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●● *栃尾周辺
7
周囲は神秘的な世界へ変貌。
「月世界にいるようだ…」
(*ちなみに行った経験ナシ)
2017年03月01日 08:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲は神秘的な世界へ変貌。
「月世界にいるようだ…」
(*ちなみに行った経験ナシ)
15
長い斜面の登りが続きます。時々足を止め、後方を振り、自分の影を確認。そしてまた登ります。
2017年03月01日 08:37撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い斜面の登りが続きます。時々足を止め、後方を振り、自分の影を確認。そしてまた登ります。
4
【不動平に到着】
8時47分、だだっ広い「不動平(1340m)」に到着。前方「大岳1432.4m)」がもう目前です。右奥には最高峰「袴岳」も見えてきました。
2017年03月01日 08:47撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【不動平に到着】
8時47分、だだっ広い「不動平(1340m)」に到着。前方「大岳1432.4m)」がもう目前です。右奥には最高峰「袴岳」も見えてきました。
20
【大岳まですべてツボ足】
「大岳」へ向かって歩き続けます。雪面はクラストしているわけでもなく、足が沈むわけでもなく。結局はツボ足のまま大岳まで登りました。
2017年03月01日 08:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大岳まですべてツボ足】
「大岳」へ向かって歩き続けます。雪面はクラストしているわけでもなく、足が沈むわけでもなく。結局はツボ足のまま大岳まで登りました。
7
● *不動平→大岳区間にて
2017年03月01日 08:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
● *不動平→大岳区間にて
9
●● *進行方向・大岳
2017年03月01日 08:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●● *進行方向・大岳
12
●●● *トレース多数
2017年03月01日 08:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●● *トレース多数
4
●●●●*奥に越後裏三山
2017年03月01日 08:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●●*奥に越後裏三山
7
大岳ピーク付近では暴風が吹き荒れています。じっとしていたら体温を奪われてしまうでしょう(*_*)
2017年03月01日 08:57撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳ピーク付近では暴風が吹き荒れています。じっとしていたら体温を奪われてしまうでしょう(*_*)
8
【燧ヶ岳の展望】
右手側の奥、尾瀬の「燧ヶ岳」が見えてきました。本コースで燧ヶ岳が見れるのは、大岳ピーク手前からです(^^)
2017年03月01日 08:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【燧ヶ岳の展望】
右手側の奥、尾瀬の「燧ヶ岳」が見えてきました。本コースで燧ヶ岳が見れるのは、大岳ピーク手前からです(^^)
10
【大岳に到着 
9時10分、強風に耐えながら「大岳(1432.4m)」に到着です!広々とした山頂。奥には守門岳北面が見えます(^^)/
2017年03月01日 09:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大岳に到着 
9時10分、強風に耐えながら「大岳(1432.4m)」に到着です!広々とした山頂。奥には守門岳北面が見えます(^^)/
20
【大岳に到着◆
大岳ピークには巨大なクラックが横切っていました。奥をのぞき込みましたが、深すぎて下まで見えませんでした。
2017年03月01日 09:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大岳に到着◆
大岳ピークには巨大なクラックが横切っていました。奥をのぞき込みましたが、深すぎて下まで見えませんでした。
20
【大岳に到着】
後方からバックカントリーの男性も到着。お願いして記念撮影。「守門岳北面は、雪の屏風が美しいよー!」
2017年03月01日 09:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【大岳に到着】
後方からバックカントリーの男性も到着。お願いして記念撮影。「守門岳北面は、雪の屏風が美しいよー!」
62
「いや〜、ありがとうございました。今日はバッチリの晴れですね!」
バックカントリーの男性にお礼を言い、しばらく言葉を交わしました(^^)
2017年03月01日 09:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「いや〜、ありがとうございました。今日はバッチリの晴れですね!」
バックカントリーの男性にお礼を言い、しばらく言葉を交わしました(^^)
15
【北面の撮影ポイントへ】
さて、最高峰「袴岳」への縦走路方面に向かいます。袴岳には登りませんが、絶好の撮影ポイントがあるのです(°Д°υ)
2017年03月01日 09:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【北面の撮影ポイントへ】
さて、最高峰「袴岳」への縦走路方面に向かいます。袴岳には登りませんが、絶好の撮影ポイントがあるのです(°Д°υ)
5
大岳から鞍部へと少し下ります。こちらにはスキーのトレースが2つ3つあるだけ。
「うん、この辺りからがいいかな…」
2017年03月01日 09:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳から鞍部へと少し下ります。こちらにはスキーのトレースが2つ3つあるだけ。
「うん、この辺りからがいいかな…」
10
●*北面・雪の屏風 ver.2
2017年03月01日 09:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●*北面・雪の屏風 ver.2
7
●● *中央の鋭峰が袴腰
2017年03月01日 09:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●● *中央の鋭峰が袴腰
19
●●● *袴岳&青雲岳
2017年03月01日 09:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●● *袴岳&青雲岳
32
●●●●*中央に荒沢岳
2017年03月01日 09:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●●*中央に荒沢岳
13
縦走路をズーム。まるで雪の断崖のごとき様相。「転落したら確実に死にますね…」
2017年03月01日 09:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路をズーム。まるで雪の断崖のごとき様相。「転落したら確実に死にますね…」
16
さらに北面の中腹をズーム。波打つ青白い雪面が美しい。
2017年03月01日 09:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに北面の中腹をズーム。波打つ青白い雪面が美しい。
8
自撮りにて記念撮影。
「人相悪くてゴメンちゃい。Forest21です♪いえいえ、山賊ではありませんです…」
2017年03月01日 09:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮りにて記念撮影。
「人相悪くてゴメンちゃい。Forest21です♪いえいえ、山賊ではありませんです…」
43
「ゴーーーッ!」と暴風の轟音が鳴り響く中、足を止めて「これぞ守門岳」という眺めを楽しみました。
2017年03月01日 09:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ゴーーーッ!」と暴風の轟音が鳴り響く中、足を止めて「これぞ守門岳」という眺めを楽しみました。
28
大岳ピークに戻り、さらに中津又岳方面へ向かいます。若い男性登山者とスライド。守門岳は初めてとのことでした。
2017年03月01日 09:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳ピークに戻り、さらに中津又岳方面へ向かいます。若い男性登山者とスライド。守門岳は初めてとのことでした。
8
若者の背中を撮影。守門岳北面、そして越後の山々のダイナミックな展望に圧倒され、立ち尽くす後ろ姿が印象に残りました。
2017年03月01日 09:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若者の背中を撮影。守門岳北面、そして越後の山々のダイナミックな展望に圧倒され、立ち尽くす後ろ姿が印象に残りました。
17
【中津又岳へのルート】
大岳から中津又岳を展望します。ここから雪庇に沿って中津又岳ピークに登り、そのあと左の尾根を下って保久礼小屋まで下山します。
2017年03月03日 10:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【中津又岳へのルート】
大岳から中津又岳を展望します。ここから雪庇に沿って中津又岳ピークに登り、そのあと左の尾根を下って保久礼小屋まで下山します。
8
【ワカンを装着】
中津又岳方面にはトレースがスノーシュー1つ、スキーが2つだけ。少し踏み出してみたところ、ツボ足では沈みます。ここからワカン装着。
2017年03月01日 09:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ワカンを装着】
中津又岳方面にはトレースがスノーシュー1つ、スキーが2つだけ。少し踏み出してみたところ、ツボ足では沈みます。ここからワカン装着。
9
【中津又岳へ向かう】
大岳から中津又岳へと歩き出します。大岳の斜面を下る途中、一部クラストしている箇所アリ。
2017年03月01日 09:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【中津又岳へ向かう】
大岳から中津又岳へと歩き出します。大岳の斜面を下る途中、一部クラストしている箇所アリ。
7
つららの下がった巨大な雪庇。その際どいギリギリのラインに、何かの動物の足跡が続いています。「ムムム、攻めてるなぁ、あの動物…」
2017年03月01日 09:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つららの下がった巨大な雪庇。その際どいギリギリのラインに、何かの動物の足跡が続いています。「ムムム、攻めてるなぁ、あの動物…」
26
【雪庇・過去の苦い経験】
一方、私は雪庇から距離を置き、安全な場所を歩行。「過去、浅草岳で雪庇を踏み抜き、雪面にしがみついて逃れた苦い経験があるのです…」
2017年03月01日 10:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【雪庇・過去の苦い経験】
一方、私は雪庇から距離を置き、安全な場所を歩行。「過去、浅草岳で雪庇を踏み抜き、雪面にしがみついて逃れた苦い経験があるのです…」
10
雪を踏むワカンからは「シャカン、シャカン…」と無機質な金属音が響き、その向こうには川内山塊の山々が広がります。
2017年03月01日 09:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を踏むワカンからは「シャカン、シャカン…」と無機質な金属音が響き、その向こうには川内山塊の山々が広がります。
6
●*大岳→中津又岳区間にて
2017年03月01日 09:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●*大岳→中津又岳区間にて
6
●●*ピークが中津又岳
2017年03月01日 09:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●*ピークが中津又岳
17
●●● *左に粟ヶ岳
2017年03月01日 09:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●● *左に粟ヶ岳
13
●●●●*五平衛小屋周辺
2017年03月01日 09:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●●*五平衛小屋周辺
6
●*こちらは後方「大岳」
2017年03月01日 09:57撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●*こちらは後方「大岳」
8
●● *往路で登った尾根
2017年03月01日 09:57撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●● *往路で登った尾根
7
●●● *母川の谷間
2017年03月01日 09:57撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●● *母川の谷間
6
●●●● *中津又岳
2017年03月01日 09:57撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●● *中津又岳
7
● *守門北面と大岳を望む
2017年03月01日 10:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
● *守門北面と大岳を望む
8
●● *守門岳北面
2017年03月01日 10:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●● *守門岳北面
18
●●● *正面に大岳
2017年03月01日 10:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●● *正面に大岳
9
●●●●*往路で登った尾根
2017年03月01日 10:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●●*往路で登った尾根
7
日差しが強くなってきましたが、相変わらず稜線上は暴風が吹き荒れる。まぁ、その暴風のおかげで、すばらしい雪庇が形成される訳ですが…
2017年03月01日 09:50撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しが強くなってきましたが、相変わらず稜線上は暴風が吹き荒れる。まぁ、その暴風のおかげで、すばらしい雪庇が形成される訳ですが…
8
中津又岳が近づいてきました。ピーク周辺ではどこまで雪庇に近づけるかを見定めます。「ふむふむ…」
2017年03月01日 10:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津又岳が近づいてきました。ピーク周辺ではどこまで雪庇に近づけるかを見定めます。「ふむふむ…」
5
【雪庇・おっかなビックリ】
でも実際にピークに来ると、どこまでが安全なのかは皆目見当もつきません。おっかなビックリで近づきます(^^;)
「ハハハ、ムダでしたね…」
2017年03月01日 10:12撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【雪庇・おっかなビックリ】
でも実際にピークに来ると、どこまでが安全なのかは皆目見当もつきません。おっかなビックリで近づきます(^^;)
「ハハハ、ムダでしたね…」
5
【中津又岳に到着】
10時12分、広々した頂の適当な場所にて「中津又岳(1388m)」到着。ここからも守門岳北面がよく見えます(^^)/
2017年03月01日 10:12撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【中津又岳に到着】
10時12分、広々した頂の適当な場所にて「中津又岳(1388m)」到着。ここからも守門岳北面がよく見えます(^^)/
6
● *北面・雪の屏風 ver.3
2017年03月01日 10:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
● *北面・雪の屏風 ver.3
5
●● *左奥に黒姫
2017年03月01日 10:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●● *左奥に黒姫
10
●●●*手前には大雪庇
2017年03月01日 10:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●*手前には大雪庇
21
●●●●*斜面にトレース
2017年03月01日 10:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●●*斜面にトレース
5
●*中津又岳より北方面
2017年03月01日 10:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●*中津又岳より北方面
5
●●*入塩川コースの尾根
2017年03月01日 10:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●*入塩川コースの尾根
4
●●● *奥に粟ヶ岳
2017年03月01日 10:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●● *奥に粟ヶ岳
9
●●●● *奥に青里岳
2017年03月01日 10:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●● *奥に青里岳
7
歩いてきた雪庇の断崖をズーム。「アソコを誰かが歩いていたら、もっと迫力ある写真が撮れるのに…」
2017年03月01日 10:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた雪庇の断崖をズーム。「アソコを誰かが歩いていたら、もっと迫力ある写真が撮れるのに…」
13
大雪庇、その奥に粟ヶ岳
2017年03月01日 10:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪庇、その奥に粟ヶ岳
15
辺りには誰もいません。「だぁーれもいない。周囲には生命を感じるものナシ。Nothing、Nothingだ…」
2017年03月01日 10:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辺りには誰もいません。「だぁーれもいない。周囲には生命を感じるものナシ。Nothing、Nothingだ…」
9
【中津又岳・美しい風紋】
中津又岳ピーク周辺では、あちこちに美しいシュカブラ(風紋)を目にします(^^)
2017年03月01日 10:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【中津又岳・美しい風紋】
中津又岳ピーク周辺では、あちこちに美しいシュカブラ(風紋)を目にします(^^)
15
中津又岳周辺
シュカブラ・写真1
2017年03月01日 10:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津又岳周辺
シュカブラ・写真1
9
中津又岳周辺
シュカブラ・写真2
2017年03月01日 10:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津又岳周辺
シュカブラ・写真2
25
中津又岳周辺
シュカブラ・写真3
2017年03月01日 10:14撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津又岳周辺
シュカブラ・写真3
11
中津又岳周辺
シュカブラ・写真4
2017年03月01日 10:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津又岳周辺
シュカブラ・写真4
19
中津又岳周辺
シュカブラ・写真5
2017年03月01日 10:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津又岳周辺
シュカブラ・写真5
18
中津又岳周辺
シュカブラ・写真6
2017年03月01日 10:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津又岳周辺
シュカブラ・写真6
15
中津又岳周辺
シュカブラ・写真7
2017年03月01日 10:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津又岳周辺
シュカブラ・写真7
11
中津又岳周辺
シュカブラ・写真8
2017年03月01日 10:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津又岳周辺
シュカブラ・写真8
13
●*下山直後・振り返る
2017年03月01日 10:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●*下山直後・振り返る
6
●● *後方・中津又岳
2017年03月01日 10:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●● *後方・中津又岳
3
●●● *右に大岳
2017年03月01日 10:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●● *右に大岳
4
●●●●*保久礼コース尾根
2017年03月01日 10:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●●*保久礼コース尾根
3
【中津又岳・下山開始】
10時25分、中津又岳を後にして下山開始。出だしは「赤花コース」を歩きますが、途中からコースを外れます。
2017年03月01日 10:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【中津又岳・下山開始】
10時25分、中津又岳を後にして下山開始。出だしは「赤花コース」を歩きますが、途中からコースを外れます。
4
後方、「大岳」がしだいに遠のいていきます。トレースが少ない上に雪面がゆるみ、ワカンなしでは足が沈んだことでしょう。
2017年03月01日 10:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後方、「大岳」がしだいに遠のいていきます。トレースが少ない上に雪面がゆるみ、ワカンなしでは足が沈んだことでしょう。
13
波打つ雪面を眺めながら、軽快に下り続けます。下山路、特に危険な箇所はありませんでした。
2017年03月01日 10:39撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
波打つ雪面を眺めながら、軽快に下り続けます。下山路、特に危険な箇所はありませんでした。
5
進行方向、尾根が2方向に分かれます。「×」方向は赤花コース、私は「○」方向の保久礼小屋へと進むことになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向、尾根が2方向に分かれます。「×」方向は赤花コース、私は「○」方向の保久礼小屋へと進むことになります。
5
●*赤花コース分岐手前にて
2017年03月01日 10:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●*赤花コース分岐手前にて
4
●●*右下:保久礼小屋周辺
2017年03月01日 10:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●*右下:保久礼小屋周辺
3
●●● *進行方向に分岐
2017年03月01日 10:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●● *進行方向に分岐
4
●●●● *入塩川方面
2017年03月01日 10:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●● *入塩川方面
3
●*分岐点付近から後方
2017年03月01日 10:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●*分岐点付近から後方
5
●● *中津又岳
2017年03月01日 10:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●● *中津又岳
8
●●● *大岳
2017年03月01日 10:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●● *大岳
7
●●●●*往路で登った尾根
2017年03月01日 10:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●●*往路で登った尾根
4
赤花コースと分かれた後は、こんな感じでブナ林の尾根を下ります。矢印の先あたりに「保久礼小屋」アリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤花コースと分かれた後は、こんな感じでブナ林の尾根を下ります。矢印の先あたりに「保久礼小屋」アリ。
7
【赤花コースと分かれる】
11時10分、赤花コースの尾根と別れ、ブナ林に入ります。前日のスノーシューのトレースを辿ります。
2017年03月01日 11:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【赤花コースと分かれる】
11時10分、赤花コースの尾根と別れ、ブナ林に入ります。前日のスノーシューのトレースを辿ります。
3
ところどころに目にするピンクテープが、保久礼小屋手前まで続きました。
2017年03月01日 11:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころに目にするピンクテープが、保久礼小屋手前まで続きました。
5
美しいブナ林を歩きます。この辺りまで下りてくると風もやみ、実に静かです(^^)
2017年03月01日 11:22撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいブナ林を歩きます。この辺りまで下りてくると風もやみ、実に静かです(^^)
4
11時36分、尾根を外れてやや急な斜面を下ります。奥の正面には「長峰」周辺が見えます。
2017年03月01日 11:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時36分、尾根を外れてやや急な斜面を下ります。奥の正面には「長峰」周辺が見えます。
5
【下山・保久礼小屋を通過】
11時48分、斜面を下りきった先で橋を渡り、「保久礼小屋」まで戻ってきました。
2017年03月01日 11:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【下山・保久礼小屋を通過】
11時48分、斜面を下りきった先で橋を渡り、「保久礼小屋」まで戻ってきました。
6
保久礼小屋から少し斜面を登った後、後方を振り返ります。こんな感じで尾根を外れました。赤線の中央辺りに「保久礼小屋」、右奥のピークが「大岳」です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久礼小屋から少し斜面を登った後、後方を振り返ります。こんな感じで尾根を外れました。赤線の中央辺りに「保久礼小屋」、右奥のピークが「大岳」です。
5
保久礼小屋を過ぎたところで、ワカンを外します。
「今日もありがとう、おかげで助かったよ…」
2017年03月01日 11:57撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久礼小屋を過ぎたところで、ワカンを外します。
「今日もありがとう、おかげで助かったよ…」
7
●*保久礼小屋付近から後方
2017年03月01日 11:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●*保久礼小屋付近から後方
3
●●*いま下ってきた斜面
2017年03月01日 11:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●*いま下ってきた斜面
3
●●●*往路で登った尾根
2017年03月01日 11:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●*往路で登った尾根
3
●●●●*二口コース方面
2017年03月01日 11:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●●*二口コース方面
3
12時14分、下山「長峰」を通過。杉林を下ります。この付近から駐車場まで、4名の単独の方とスライドしました。
2017年03月01日 12:14撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時14分、下山「長峰」を通過。杉林を下ります。この付近から駐車場まで、4名の単独の方とスライドしました。
3
12時46分、「大平橋」にて西川を渡ります。空がすっかり雲に覆われてきました。「雪の状態がよかったおかげで、今日はけっこう早く帰って来れましたね…」
2017年03月01日 12:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時46分、「大平橋」にて西川を渡ります。空がすっかり雲に覆われてきました。「雪の状態がよかったおかげで、今日はけっこう早く帰って来れましたね…」
6
【守門岳・下山終了】
12時53分、除雪終了地点の駐車場に到着。時間が早いせいか、まだ7台駐車してありました。
2017年03月01日 12:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【守門岳・下山終了】
12時53分、除雪終了地点の駐車場に到着。時間が早いせいか、まだ7台駐車してありました。
6
【バックショット】
2年ぶりに訪れた守門岳。雪の屏風や大雪庇、そして波打つ風紋の美しさを再認識できた山旅でした。それでは、また(^_^)/~
2017年03月01日 09:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【バックショット】
2年ぶりに訪れた守門岳。雪の屏風や大雪庇、そして波打つ風紋の美しさを再認識できた山旅でした。それでは、また(^_^)/~
20
*中津又岳・風紋・写真5
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
*中津又岳・風紋・写真5
6
*中津又岳・風紋・写真6

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
*中津又岳・風紋・写真6

5
*中津又岳・風紋・写真7
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
*中津又岳・風紋・写真7
5
*中津又岳・風紋・写真8
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
*中津又岳・風紋・写真8
5
●*大岳手前から右手展望
2017年03月01日 08:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●*大岳手前から右手展望
6
●●*右に越後駒ヶ岳
2017年03月01日 08:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●*右に越後駒ヶ岳
13
●●● *左に八海山
2017年03月01日 08:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●● *左に八海山
11
●●●●*魚沼市周辺
2017年03月01日 08:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●●*魚沼市周辺
6
● *大岳ピークからの展望
2017年03月01日 09:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
● *大岳ピークからの展望
7
●● *主稜線縦走路
2017年03月01日 09:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●● *主稜線縦走路
11
●●●*中央に越後駒ヶ岳
2017年03月01日 09:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●*中央に越後駒ヶ岳
5
●●●●*中心に鳥屋ヶ峰
2017年03月01日 09:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●●*中心に鳥屋ヶ峰
5
●*中津又岳側から望む
2017年03月01日 09:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●*中津又岳側から望む
5
●● *正面に大岳
2017年03月01日 09:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●● *正面に大岳
12
●●● *保久礼コース
2017年03月01日 09:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●● *保久礼コース
6
●●●● *母川の谷間
2017年03月01日 09:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●● *母川の谷間
4
●*大岳より中津又岳を望む
2017年03月01日 09:40撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●*大岳より中津又岳を望む
4
●● *下山で歩く尾根
2017年03月01日 09:40撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●● *下山で歩く尾根
4
●●● *左に中津又岳
2017年03月01日 09:40撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●● *左に中津又岳
8
●●●●*中央奥に矢筈岳
2017年03月01日 09:39撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●●*中央奥に矢筈岳
4
●*中津又岳側から望む
2017年03月01日 10:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●*中津又岳側から望む
5
●● *大岳ピーク
2017年03月01日 10:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●● *大岳ピーク
6
●●● *保久礼コース
2017年03月01日 10:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●● *保久礼コース
6
●●●● *魚沼市周辺
2017年03月01日 10:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●● *魚沼市周辺
5
●  *雪の屏風 final ver.
2017年03月01日 10:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●  *雪の屏風 final ver.
5
●● *鋭峰が袴腰
2017年03月01日 10:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●● *鋭峰が袴腰
8
●●● *中央が袴岳
2017年03月01日 10:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●● *中央が袴岳
10
●●●● *雪庇が連続
2017年03月01日 10:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●●●● *雪庇が連続
9

感想/記録

職場に向かう途中、いつも見える山が2つあった。
それは「粟ヶ岳」と「守門岳」だった。

特に「守門岳」は、卒業した中学と高校の校歌にも出てくるほど、
私にとってはなじみ深い山だった。

今回はその「守門岳」に2年ぶりに登ることになった。

春を迎え、日に日に強くなってくる日差しの下、
青い光を放つ守門岳北面、大岳から中津又岳へと続く大雪庇、
そして雪面に刻まれるシュカブラは
打ち寄せ、迫り来る真っ白な波のようで
この上なく美しかった。



(参考文献)
・「越後の山旅」藤島玄 著 富士波出版社
訪問者数:1419人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ