また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1075964 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢バリ。宝尾根〜大山〜エボシ山〜大山桜探勝路散策

日程 2017年03月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り/晴れ間
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き: 本厚木駅BS 6:55発宮ヶ瀬行 煤ヶ谷BS 7:26着
帰り: 這子坂BS 12:09発 伊勢原駅北口BS 12:26着 12:34発快速急行新宿行に接続
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
10分
合計
4時間36分
S煤ヶ谷07:2607:38鳥屋待沢/権現橋08:05512m圏峰(宝尾根)08:29777m圏峰(宝尾根)08:49七沢山09:26唐沢峠09:34矢草ノ頭10:04大山10:1410:24不動尻分岐10:50見晴台11:00日向越(雷峠)11:03追平11:07エボシ山11:38大山桜12:02這子坂バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【一般ルート区間】
* 七沢山〜大山
積雪: なし。融雪で泥んこ道
踏跡: 明瞭
特記事項: 不動尻降下分岐過ぎ、大山へ向かう稜線上 は道迷い注意。バリル側にも赤布目印有り

* 大山桜探勝路
積雪: なし
踏跡: 明瞭
特記事項: なし

【バリル区間】
*宝尾根
積雪: なし
踏跡: 微妙
特記事項: 777p より上部は痩せ尾根注意。登りでは特記すべき道迷いポイントなし (下りは有り)

* 大山見晴し台ルート〜エボシ山〜林道〜大山桜探勝路
積雪: なし
踏跡: 林道まで明瞭。林道以降は踏跡はあるが、すべての分岐方向 (尾根等)に付いており、読図必須。
特記事項: 林道〜大山桜探勝路では、テープ、踏跡共にすべての尾根や分岐方向に付いているように見えたので、自分の進みたいコースをきちんと選ぶためには読図必須。440pから大山桜探勝路へ向かう尾根は、2本の尾根が同じ方角 (コンパスではおおむね南だった)に伸びているため、わかりにくかった。左右どちらの尾根を下っているか要確認
その他周辺情報・3/12 (日) 大山登山マラソンのため 10時〜13時駐車場規制ありとのこと
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 行動着(ソフトシェル/finetrack L1/L2/ズボン/インナーグローブ) 防寒着と予備着(レインウェア(上下)/フリース/ULダウン/グローブ/ニット帽/ゲイター) 履替え用スニーカー ザック30L 登山靴 ストック(お守り) 行動食 水(1.0L) ガス コッヘル バーナー 地図 コンパス ヘッデン 携帯 腕時計 サングラス デジカメ 非常食 エマージェンシーキット

写真

煤ヶ谷BSからしばらく車道を行く。梅がきれいに咲いていた
2017年03月04日 07:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煤ヶ谷BSからしばらく車道を行く。梅がきれいに咲いていた
1
宝尾根にはやはりこの裏から取り付くべきでしょう笑
2017年03月04日 07:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝尾根にはやはりこの裏から取り付くべきでしょう笑
1
きれいな尾根筋を登っていく
2017年03月04日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな尾根筋を登っていく
1
777p (スリーセブン・ピーク)
2017年03月04日 08:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
777p (スリーセブン・ピーク)
スリーセブン・ピークより上部は痩せ尾根が続く。体重をかける方向や足の運びに気を使い、しっかりしている木や石を掴むなど、時間をかけてできるだけ安全に進む
2017年03月04日 08:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリーセブン・ピークより上部は痩せ尾根が続く。体重をかける方向や足の運びに気を使い、しっかりしている木や石を掴むなど、時間をかけてできるだけ安全に進む
1
ロープも出てくる。下りは特に注意が必要と思われる
2017年03月04日 08:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープも出てくる。下りは特に注意が必要と思われる
三峰山頂付近は一般ルートても鎖の連続する痩せ尾根。バリルほど危険は感じませんが
2017年03月04日 08:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山頂付近は一般ルートても鎖の連続する痩せ尾根。バリルほど危険は感じませんが
2
境界尾根降下地点
2017年03月04日 08:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境界尾根降下地点
3
あの雲の中は雪が舞ってるのかな
2017年03月04日 08:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの雲の中は雪が舞ってるのかな
唐沢峠。計画ではここから下ってネクタイ尾根〜北尾根〜大山山頂だったが、10m/sを超えるであろう強風にたじろいでやめた
2017年03月04日 09:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢峠。計画ではここから下ってネクタイ尾根〜北尾根〜大山山頂だったが、10m/sを超えるであろう強風にたじろいでやめた
矢草ノ頭。梅ノ木尾根降下地点
2017年03月04日 09:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢草ノ頭。梅ノ木尾根降下地点
美しいワインディング具合
2017年03月04日 09:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいワインディング具合
ここから見れば三峰らしい山容
2017年03月04日 09:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見れば三峰らしい山容
1
大山到着。おにぎり休憩。強風なので冷える前に下山開始
2017年03月04日 10:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山到着。おにぎり休憩。強風なので冷える前に下山開始
3
そうありたいものです
2017年03月04日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうありたいものです
お地蔵さんのいる分岐からエボシ山ルートに入る
2017年03月04日 11:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんのいる分岐からエボシ山ルートに入る
一般ルート様の明瞭な踏跡がずっと続く
2017年03月04日 11:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般ルート様の明瞭な踏跡がずっと続く
林道に降下、すぐ向かいを下る。テープと踏跡ありだが、それが厄介。分岐や視界に入る尾根すべてにテープと踏跡があるので、計画のルートを選ぶために読図は必須
2017年03月04日 11:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に降下、すぐ向かいを下る。テープと踏跡ありだが、それが厄介。分岐や視界に入る尾根すべてにテープと踏跡があるので、計画のルートを選ぶために読図は必須
大山桜探勝路に向かう途中、440m台のピーク
2017年03月04日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山桜探勝路に向かう途中、440m台のピーク
1
440m台のピークから下る尾根は両方とも南方向。正しい尾根を選択できているかわからず、確認しつつも無事一般ルートに合流
2017年03月04日 11:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
440m台のピークから下る尾根は両方とも南方向。正しい尾根を選択できているかわからず、確認しつつも無事一般ルートに合流
この左側のルート、地理院地図には記載があるけど、守屋地図にはなかったので、どこに合流したんだ?と不思議でした
2017年03月04日 11:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この左側のルート、地理院地図には記載があるけど、守屋地図にはなかったので、どこに合流したんだ?と不思議でした
大山桜の周囲にはミツマタが (たぶん)植えられていて群生してた。あと、水仙とシャガが植えられていた。
2017年03月04日 11:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山桜の周囲にはミツマタが (たぶん)植えられていて群生してた。あと、水仙とシャガが植えられていた。
3
上大山桜。咲いていればきれいだと思うが、混みそうでもある。きっと大山小の生徒は遠足に来るのでしょうね
2017年03月04日 11:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上大山桜。咲いていればきれいだと思うが、混みそうでもある。きっと大山小の生徒は遠足に来るのでしょうね
1
大山桜探勝路入口
2017年03月04日 11:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山桜探勝路入口
1
小学校の敷地に入らないように脇を歩くと、ここに出た。バス停まで、写真右方面に向けて歩く
2017年03月04日 11:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小学校の敷地に入らないように脇を歩くと、ここに出た。バス停まで、写真右方面に向けて歩く
伊勢原駅に近づく方向にてくてく歩く。這子坂BSで乗車
2017年03月04日 12:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢原駅に近づく方向にてくてく歩く。這子坂BSで乗車
1
日高屋打上げ。お疲れ様でした!
2017年03月04日 13:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日高屋打上げ。お疲れ様でした!
1

感想/記録

昨晩飲みがあって早立ちできなかったため、清川の宝尾根を歩く。ルート計画を立てていると、ネクタイ尾根、エボシ山、大山桜探勝路とバリがいくつかあったので、それらを回る計画としました (ネクタイ尾根、大山北尾根は現地にて中止)。
今日は矢草ノ頭まで誰とも合わなかったので、人出が少なかったのかもしれないですね。七沢山〜大山の稜線は 10m/sを超える程度の強風でした。
片道ずつではありますが、谷太郎林道側から伸びる 4本の主尾根を歩き、ルートの危険度は、宝尾根≒境界尾根>惣久経路>八丁経路と感じました (痩せ尾根、傾斜から判断)。なお、ネクタイ尾根と大山北尾根は再度未踏のルート計画を立てて歩きたいと思います。
訪問者数:358人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ