また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1077392 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

雪の赤岳へ…3月入ったしたまには遠征を

日程 2017年03月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れっ☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道諏訪南ICから八ヶ岳山荘の駐車場(500円/日:コーヒー1杯サービス付)まで。
前夜11:40に到着したが道中・駐車場内の凍結はありませんでした。。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
1時間11分
合計
7時間48分
S美濃戸口06:1306:13八ヶ岳山荘06:47やまのこ村06:48赤岳山荘06:53美濃戸山荘06:5407:53中ノ行者小屋跡07:5408:35行者小屋09:0009:57文三郎尾根分岐09:5810:19竜頭峰10:2010:26赤岳10:2710:37赤岳頂上山荘10:4311:00赤岳天望荘11:05地蔵の頭11:33行者小屋11:51赤岳鉱泉12:2513:00堰堤広場13:0113:21美濃戸山荘13:24赤岳山荘13:25やまのこ村14:01八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八ヶ岳山荘にポストあり。
最初から最後まで雪の上を歩くと考えていいでしょう。朝は凍結もあるので歩行注意して、登山者が多く入山しているので全般的にしっかりトレースありますが、行者小屋から赤岳への登りはどちらのルートでも急ですし、
岩場もあるので集中して歩く必要があります。
その他周辺情報もみの湯
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ポール テントマット ヘルメット

写真

美濃戸口から雪の林道を歩いて美濃戸まで…ここでチェーンスパイク装着
2017年03月05日 06:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口から雪の林道を歩いて美濃戸まで…ここでチェーンスパイク装着
南沢を行きます
2017年03月05日 07:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢を行きます
河原に出て阿弥陀岳の頭
2017年03月05日 08:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原に出て阿弥陀岳の頭
本日のターゲット
2017年03月05日 08:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のターゲット
行者小屋に到着…アイゼンとピッケル・ヘルメットにバラクラバに装備チェンジ
2017年03月05日 08:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着…アイゼンとピッケル・ヘルメットにバラクラバに装備チェンジ
行者小屋から中岳と阿弥陀岳
2017年03月05日 08:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋から中岳と阿弥陀岳
横岳と硫黄岳
2017年03月05日 08:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳と硫黄岳
文三郎で登ります。
2017年03月05日 09:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎で登ります。
少し高度を稼いで阿弥陀岳が大きくなった。
2017年03月05日 09:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し高度を稼いで阿弥陀岳が大きくなった。
1
北アが一望
2017年03月05日 09:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アが一望
横岳も視線が近付く
2017年03月05日 09:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳も視線が近付く
そして御大
2017年03月05日 09:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして御大
中岳と阿弥陀岳も更に大きく
2017年03月05日 09:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳と阿弥陀岳も更に大きく
1
阿弥陀岳カッケー
2017年03月05日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳カッケー
2
稜線に出ました。
2017年03月05日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。
横岳、硫黄岳、両天狗に蓼科山
2017年03月05日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳、硫黄岳、両天狗に蓼科山
中ア発見
2017年03月05日 09:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ア発見
富士山発見
2017年03月05日 10:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山発見
頂上ゲット…八ヶ岳ブルーに映える山頂標識
2017年03月05日 10:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上ゲット…八ヶ岳ブルーに映える山頂標識
4
儀式です。。
2017年03月05日 10:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
儀式です。。
頂上から乗鞍から北ア
2017年03月05日 10:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から乗鞍から北ア
硫黄・天狗・蓼科山と北ア北部
2017年03月05日 10:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄・天狗・蓼科山と北ア北部
1
阿弥陀越しの槍穂・乗鞍・御嶽
2017年03月05日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀越しの槍穂・乗鞍・御嶽
中アと御嶽・乗鞍
2017年03月05日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中アと御嶽・乗鞍
権現・ギボシ・編笠越しの南ア
2017年03月05日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現・ギボシ・編笠越しの南ア
2
でっ富士山
2017年03月05日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でっ富士山
金峰山方面
2017年03月05日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山方面
やはり凛々しい阿弥陀岳
2017年03月05日 10:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり凛々しい阿弥陀岳
1
赤岳南峰から北峰
2017年03月05日 10:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳南峰から北峰
2
天望荘から赤岳
2017年03月05日 11:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天望荘から赤岳
1
中岳と阿弥陀岳と手前に登った文三郎尾根
2017年03月05日 11:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳と阿弥陀岳と手前に登った文三郎尾根
地蔵ノ頭手前から赤岳を振り返る
2017年03月05日 11:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵ノ頭手前から赤岳を振り返る
阿弥陀岳
2017年03月05日 11:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
お地蔵様…地蔵尾根の下りは冒頭のナイフリッジだけでなく急なので写真は無しで集中して下りました。。
2017年03月05日 11:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様…地蔵尾根の下りは冒頭のナイフリッジだけでなく急なので写真は無しで集中して下りました。。
3
帰りは北沢を経て…赤岳鉱泉名物アイスキャンデー
2017年03月05日 12:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは北沢を経て…赤岳鉱泉名物アイスキャンデー
1
最後に赤岳パチリ
2017年03月05日 12:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に赤岳パチリ
林道出合から振り返り
2017年03月05日 13:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出合から振り返り
北沢の林道はこんな感じに積雪
2017年03月05日 13:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢の林道はこんな感じに積雪
美濃戸スルーして美濃戸口に下ります…朝はガチガチだった林道も少し緩んで歩きやすい
2017年03月05日 13:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸スルーして美濃戸口に下ります…朝はガチガチだった林道も少し緩んで歩きやすい
林道下部は轍が小川に
2017年03月05日 14:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道下部は轍が小川に
八ヶ岳山荘まで下って終了
2017年03月05日 14:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘まで下って終了
サービスのコーヒーでほっこり…お疲れ様でした。。
2017年03月05日 14:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サービスのコーヒーでほっこり…お疲れ様でした。。
撮影機材:

感想/記録
by Qsan

3月に入りそろそろ遠征しよっかなって思っていると第1週目から晴れ予報っ‼どこ行こうかって考えているうちに土曜日夕刻に…大山か荒島か蓼科山か赤岳にっ…折角なので充実感が味わえる赤岳にしようって事で慌てて準備し、コンパスで登山届提出して19時に奈良出発。。何とか当日中に美濃戸口に到着して車中泊(3月でもやはり寒かった)。無理から眠って、予定より数分遅れの6時過ぎに山行開始っ。。やはり人気の赤岳だけあって多くの登山者が入山していました…まだまだ雪山なので、それなりの技術は必要ですがルート上のトレースはバッチリで道に迷うことはありません。でも、人が多い分核心部では譲り合い・待機場所に注意が必要…私が待機中、下って来た方のちょっとした滑落がありました(大した事にはならなかったみたいでしたが、場所が場所なので遭遇して怖かった)。
とは言え、いい天気に恵まれ展望も良く、適度な緊張感と充実感を味わえるいい山行になりました。
訪問者数:773人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ