また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1077709 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

西尾根経由 西穂高岳 日帰り

日程 2017年03月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉冬季登山者専用駐車場(無料)60台くらい。

土曜日21時頃で7割。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間31分
休憩
1時間26分
合計
13時間57分
S小鍋谷ゲート01:0202:07穂高平小屋11:55西穂高岳12:3612:53チャンピオンピーク4峰12:5613:04ピラミッドピーク13:0513:16西穂独標13:2213:43西穂丸山13:52西穂山荘14:2714:43旧ボッカ道分岐14:59西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース状況 / 登山道外

危険箇所 / 第一岩峰から山頂まで。
その他周辺情報直帰。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ ゴーグル アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 水筒(保温性) 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト
備考 コンパスにて登山届け提出。

写真

小鍋谷ゲート
2017年03月04日 00:58撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鍋谷ゲート
1
穂高平手前
2017年03月04日 01:54撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高平手前
1
冬季小屋で休憩。
2017年03月04日 01:58撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季小屋で休憩。
西尾根取り付
2017年03月05日 04:22撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根取り付
1
樹林帯夜明け
2017年03月04日 07:14撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯夜明け
1
朝焼、岳。
2017年03月05日 07:12撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼、岳。
6
第一岩峰横から。
2017年03月05日 08:23撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一岩峰横から。
2
先は長い
2017年03月05日 08:07撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先は長い
3
トラバースより直登してコルへ
2017年03月05日 09:30撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースより直登してコルへ
1
先は険しい
2017年03月05日 09:52撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先は険しい
5
景色が疲れを癒してくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が疲れを癒してくれます。
7
上の方は強風なのかな
2017年03月05日 09:52撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方は強風なのかな
6
キレイなライン。
2017年03月05日 09:52撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイなライン。
5
西ホからの稜線
2017年03月05日 09:52撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ホからの稜線
4
西ホ山頂に人が見えた。
遠くから大まかなライン確認。
2017年03月05日 09:52撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ホ山頂に人が見えた。
遠くから大まかなライン確認。
3
山頂へはこの裏から登頂。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へはこの裏から登頂。

13
西尾根を振り返る
2017年03月05日 12:17撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根を振り返る
5
上にいたお兄さんに撮っていただきました(^^)v
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上にいたお兄さんに撮っていただきました(^^)v
26

感想/記録

西ホ西尾根4度目のチャレンジでやっとピークハント(^^)
ヤマレコで見かけた西穂高岳西尾根に行ってみたくなりネットで情報収集。
ヤマレコユーザーの方の記録を毎日のように拝見させていただきました。ANZNさん、TRI-HIさん、i-tomohideさん、tamaoさんpeco1978さん、wetcradleさん、higaerisazenさん他皆様ありがとうございます。

1月2月と何度か行ってみたものの、1月寒波後→雪が深すぎて林道ラッセルで前え進めず即敗退、2月初旬→樹林帯急坂ラッセルで前え進めず敗退、3月4日、今度こそはと行ってはみたが数日前の積雪でラッセルが厳しく小ピーク手前で日帰り時間切れ敗退←この帰りに樹林帯にて日帰り目標の単独のお兄さんとすれ違う。穂高平小屋にて明るい夫婦に会いテン拍で西尾根とのこと。他、1パーティーも西尾根に入ったと聞く。

・・・・・!

明日は晴れ予報・・・トレースもありラッセル不要。。。←確信犯( ^^)

温泉に入って食事を済ませ仮眠してから出直すしかない(^^)/

こんな経緯で西尾根再チャレンジ

トレースのおかげで足どり重い僕でもコースタイムは前日とは比較にならず樹林帯途中でピークハント確信。


皆さんの記録をみると第二岩峰が核心部との記事が多いでしたが、私は第一岩峰トラバースから山頂までずっと核心部でした。コース途中は凍った個所や新雪個所など多く蹴り込んだアイゼンの前爪が少ししかかからないところや直登部での新雪箇所でてこずったりしましたが周りの絶景に癒されながら楽しく登ることができました。


西尾根成功にあたり、トレースをつけてくれたお兄さん、明るい夫婦のお二方、わかりやすい記録を残してくださったヤマレコユーザーの方々、感謝。

雪山に一人で入っているとトレースを見ているだけで人と話しているような気持になれ、とても安心できます。山荘でお会いした夫婦の方だと思うのですが、コース途中の雪面への落書きにとても癒されました。

次はラッセルで挑めるよう体力作りに励んでいきたいと思います。







訪問者数:1386人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 林道 コル テン 直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ