また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1078212 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳

日程 2017年03月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
新穂高ロープウェイ利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
1時間32分
合計
6時間10分
S西穂高口(千石平)09:2509:39旧ボッカ道分岐10:08西穂山荘10:2710:41西穂丸山10:4211:18西穂独標11:2711:39ピラミッドピーク11:4611:56チャンピオンピーク4峰12:0112:31西穂高岳12:5813:19チャンピオンピーク4峰13:2313:35ピラミッドピーク13:4014:02西穂独標14:0514:43西穂山荘14:5515:35西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSが途中でバッテリー切れしてしまい、下りの独標以降は手書きです。
コース状況/
危険箇所等
・雪の状況は良く、トレースはしっかりしていました。
・一部、ルートのすぐ脇にわかりにくい雪庇がありました。
・難しいルートを行くトレースに要注意でした。
・トラバースは気を抜けない状況、手がかりの岩もはがれるものがあり、慎重さを要しました。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アンダーウェア ベースレイヤー タイツ 長袖シャツ ズボン ウインドブレーカー 靴下 防寒着 雨具 ニット帽 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 携帯 スマートフォン サングラス 時計 タオル カメラ 腕時計 水筒 ハードシェル ゴーグル ゲイター アイゼン ピッケル ワカン グローブ 予備グローブ ダウンジャケット ダウンパンツ エマージェンシーシート GPS

写真

7時半前に駐車場に到着しましたが、ほぼ満車でした。
ここで登山届けを提出できるのを知らず、スルーしてしまい、ロープウェー駅で提出しました。
2017年03月05日 07:33撮影 by SC-05G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時半前に駐車場に到着しましたが、ほぼ満車でした。
ここで登山届けを提出できるのを知らず、スルーしてしまい、ロープウェー駅で提出しました。
2
並びは15名ほどでした。
開門直前に、大勢の観光客が到着し、驚きました(汗)
始発に乗れないと、スケジュールがタイトになるので要注意でした。
2017年03月05日 08:19撮影 by SC-05G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
並びは15名ほどでした。
開門直前に、大勢の観光客が到着し、驚きました(汗)
始発に乗れないと、スケジュールがタイトになるので要注意でした。
1
朝のうちは天気が良く、ロープウェイからの景色も良かったです。
2017年03月05日 09:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のうちは天気が良く、ロープウェイからの景色も良かったです。
1
西穂高岳方向。カッコいいです。
2017年03月05日 09:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳方向。カッコいいです。
2
大きいオコジョがお出迎えでした。
2017年03月05日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きいオコジョがお出迎えでした。
1
ロープウェイ駅出口で支度して、スタートします。
2017年03月05日 09:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅出口で支度して、スタートします。
1
初めは、雪の迷路のような道を歩きます。
すぐに樹林帯の登りになります。
2017年03月05日 09:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めは、雪の迷路のような道を歩きます。
すぐに樹林帯の登りになります。
1
つぼ足ダブルストックで頑張りました。
見晴らしの良い場所もあります。
2017年03月05日 09:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぼ足ダブルストックで頑張りました。
見晴らしの良い場所もあります。
1
西穂山荘が見えてきました。
2017年03月05日 10:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘が見えてきました。
1
大勢の登山者がいました。
軽く休憩した後、靴紐をギチギチにしめて、アイゼン、ピッケルに持ち替えたのですが、準備に少しもたつきました(汗)
2017年03月05日 10:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大勢の登山者がいました。
軽く休憩した後、靴紐をギチギチにしめて、アイゼン、ピッケルに持ち替えたのですが、準備に少しもたつきました(汗)
1
巨大な雪だるまでした。
今日は警察の方が訓練もされていました。
2017年03月05日 10:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な雪だるまでした。
今日は警察の方が訓練もされていました。
2
稜線に出て、長い斜面を進みます。
2017年03月05日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出て、長い斜面を進みます。
1
振り返ります。赤い旗が立っているので、安心できます。
2017年03月05日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります。赤い旗が立っているので、安心できます。
1
丸山に到着しました。
ここまでは歩きやすい道でしたが、ホワイトアウトするとやばそうです。
2017年03月05日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山に到着しました。
ここまでは歩きやすい道でしたが、ホワイトアウトするとやばそうです。
2
独標までは大勢の登山者がいました。
2017年03月05日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標までは大勢の登山者がいました。
2
独標到着。思っていたより狭いです。
下りが怖いと感じたらやめるつもりでしたが、雪の状態も良く、無理なく行けそうでしたので、進むこととしました。
2017年03月05日 11:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標到着。思っていたより狭いです。
下りが怖いと感じたらやめるつもりでしたが、雪の状態も良く、無理なく行けそうでしたので、進むこととしました。
3
険しい稜線です。戻ってこられるパーティーもいました。
気の抜けないトラバースが続きました。
2017年03月05日 11:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい稜線です。戻ってこられるパーティーもいました。
気の抜けないトラバースが続きました。
2
ピラミッドピークに到着しました。
時間的にまだいけそうなので、進むこととしました。
途中で、ベテランのソロの方とご一緒させていただきました。
2017年03月05日 11:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークに到着しました。
時間的にまだいけそうなので、進むこととしました。
途中で、ベテランのソロの方とご一緒させていただきました。
2
信州側は雪の急斜面です。基本的に飛騨側をトラバースするルートでしたが、一度トレースと先行者につられて難しいルートに進み、ピーク上のコースに出るのに、信州側のクラストした急斜面、上部はほぼ垂直の場所を登るという失敗をしました。肝を冷やし、それ以降はルートに相当に気を使いました。
2017年03月05日 12:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信州側は雪の急斜面です。基本的に飛騨側をトラバースするルートでしたが、一度トレースと先行者につられて難しいルートに進み、ピーク上のコースに出るのに、信州側のクラストした急斜面、上部はほぼ垂直の場所を登るという失敗をしました。肝を冷やし、それ以降はルートに相当に気を使いました。
5
標柱はいきなり現れました。
一人で歓声を上げてしまいました。
2017年03月05日 12:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱はいきなり現れました。
一人で歓声を上げてしまいました。
1
記念撮影ありがとうございました、素晴らしい思い出になりました。
それにしてもまったく油断できませんでした。条件が良かったに過ぎないと感じています。
2017年03月05日 12:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影ありがとうございました、素晴らしい思い出になりました。
それにしてもまったく油断できませんでした。条件が良かったに過ぎないと感じています。
10
振り返ります。険しかったです。
2017年03月05日 12:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります。険しかったです。
2
奥穂高へ続く道です。自分には行けません。
2017年03月05日 13:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高へ続く道です。自分には行けません。
3
時間の余裕もあまりないので、下り始めます。
登り以上に注意して進みます。
2017年03月05日 13:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間の余裕もあまりないので、下り始めます。
登り以上に注意して進みます。
2
ピラミッドピーク手前の7峰です。
2017年03月05日 13:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピーク手前の7峰です。
1
雪庇がある場所もありました。
ここは踏み抜きそうで怖いので、印をつけてくださる方がいました。
2017年03月05日 14:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇がある場所もありました。
ここは踏み抜きそうで怖いので、印をつけてくださる方がいました。
2
独標の登下降も最大限の注意を払いました。
2017年03月05日 14:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標の登下降も最大限の注意を払いました。
1
テント泊された方のブロックです。
こんな場所で泊まられるとは凄いです。
2017年03月05日 14:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント泊された方のブロックです。
こんな場所で泊まられるとは凄いです。
2
山荘まで戻ってきて、安心できました。
2017年03月05日 14:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘まで戻ってきて、安心できました。
1
ロープウェイで降りてきました。
無事下山できて感謝です。
2017年03月05日 16:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイで降りてきました。
無事下山できて感謝です。
1

感想/記録

天候・風ともに見込みより良く、雪の状態もよかったです。
トレースを付けてくださった方々に感謝いたします。
独標までが目標で、その先は行けそうならいける所までという予定で、前泊でチャレンジしました。
独標にはかなり早く到着、怖いと聞いていた独標直下ですが、雪の状態もよく、問題なく降りられそうだったので、余力を残しつついけるところまで進むことにしました。
転んだらアウトな場所ばかりですが、アイゼン、ピッケルをしっかりと利かせて、一歩一歩確実に進むことで不安はありませんでした。
ただ、難しいルートを進むトレースなどもあり、ルートファインディングの難しさを感じました。
途中、ベテランのソロの方と合流して、一緒に行動させていただくことになりました。楽しいお話もお聞きでき、大変心強く、ありがたかったです。
山頂に到着したときは、達成感からか、思わず叫んでしまいました。
下りも登り以上に緊張するルートが続きましたが、集中かつ落ち着いて行動することで、無事下山できました。体力的には大丈夫でしたが、課題も残りました。
それでも、素晴らしい、感動の思い出になりました。
訪問者数:798人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/9
投稿数: 327
2017/3/6 10:51
 お疲れ様でした。
こんにちは。
チャンピオンピークの先ですれ違っていますね。
好天の元いい山行ができてお互いよかったですね。
登録日: 2016/5/17
投稿数: 5
2017/3/6 12:17
 Re: お疲れ様でした。
すれ違いありがとうございました。
それにしても、すごい速さですね❗
自分にはハードル高かったですが、素晴らしい経験ができました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ