また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1085226 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山と北横岳 またまた雲海!!

日程 2017年03月16日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
2時間3分
合計
8時間48分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口06:0707:03標高2110m標識08:30蓼科山09:0009:08将軍平09:3510:08天祥寺原・将軍平分岐10:1510:31天祥寺原10:54亀甲池11:0012:13北横岳12:5012:52北横岳(南峰)12:5412:56北横岳13:0013:30亀甲池13:3513:55天祥寺原・将軍平分岐14:0014:55竜源橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蓼科山登山口から蓼科山山頂まで
私は登りのみだったのでチェーンアイゼンで大丈夫でしたが、シッカリ踏み固められているので下りは10本爪以上のアイゼンが必要でしょう。
蓼科山から将軍平
踏み跡が少なくなり雪が柔らかい。ガスっていると下り方向を誤りやすいかも。赤いポールが立っています。
将軍平から天祥寺原分岐
歩く人がだいぶ少なそうで下り口が分かりにくい。小屋のすぐ北東脇(小屋に向かって左手)が下り口です。下り始めは横枝がうるさいです。
天祥寺原から亀甲池
分岐付近、亀甲池方向への踏み跡がはっきりしませんが、天祥寺原の看板から亀甲池方向に少し進むと緑色のロープが張って有るのでロープと平行に進めば踏み跡が出てきます。
亀甲池から北横岳
更に踏み跡少なし。木々に赤テープが有るのでじっくり探しながら登って下さい。急登なのでツボ足はかなりの仕事が必要になるでしょう。踏み跡に惑わされないように。
天祥寺原から竜源橋
ルートは分かりやすい。上部の開けた部分はワカンかスノーシューがあった方が良いでしょう。沢沿いになると軽アイゼンで大丈夫な位になります。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます。
女の神茶屋からスタートです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
女の神茶屋からスタートです!
蓼科山山頂、ガスってますね…
展望ゼロの山頂はさけたい。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂、ガスってますね…
展望ゼロの山頂はさけたい。。
しばらく登って振り返ると雲海です。先日の四阿山に続いて2回目♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登って振り返ると雲海です。先日の四阿山に続いて2回目♪
雲海を眺めてたら切れ間から
中央アルプスが!
俄然、気分あげあげ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海を眺めてたら切れ間から
中央アルプスが!
俄然、気分あげあげ!!
山頂のガスも切れてきて周りはキレイな霧氷の木々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のガスも切れてきて周りはキレイな霧氷の木々。
更に登って
雲海に浮かぶ南アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に登って
雲海に浮かぶ南アルプス
1
中央アルプスと御嶽山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスと御嶽山
1
中央アルプスをバックに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスをバックに
2
赤岳方面も見えて来ましたよ~
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳方面も見えて来ましたよ~
1
森林限界を抜け山頂まであとちょっと。
足跡と中ア・御嶽山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を抜け山頂まであとちょっと。
足跡と中ア・御嶽山
やはりここは独特の山頂部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりここは独特の山頂部
2
ミニ エビのしっぽ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニ エビのしっぽ
1
遠くにチラッと
雲海に浮かぶ槍穂高、燕!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くにチラッと
雲海に浮かぶ槍穂高、燕!!
北方向や群馬の方は雲多くほとんど山見えず。
いつも見る雲海の雲と違う感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方向や群馬の方は雲多くほとんど山見えず。
いつも見る雲海の雲と違う感じ。
前掛山方面
今日は先が長いので余りゆっくりせず先に進みます。尻セードの跡多数。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前掛山方面
今日は先が長いので余りゆっくりせず先に進みます。尻セードの跡多数。
あっという間に将軍平
ですが、このあと天祥寺原への下り口が分からず前掛山の方へ行ったりして30分位ロス。。
小屋の北東側(前掛山寄り)の脇が分岐でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に将軍平
ですが、このあと天祥寺原への下り口が分からず前掛山の方へ行ったりして30分位ロス。。
小屋の北東側(前掛山寄り)の脇が分岐でした。
1
やっと見つけた下りルートからの北横岳。たおやかです♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと見つけた下りルートからの北横岳。たおやかです♪
2
天祥寺原から蓼科山。
いつ来てもここは気持ちいい場所です♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祥寺原から蓼科山。
いつ来てもここは気持ちいい場所です♪
1
ここからワカン装着。
亀甲池手前で学生?カップルとすれ違いました。彼らは北横岳から下って来て、これから天祥寺原から蓼科山に登るとのこと。情報を交換しお互いを励まし合ってお別れしました。(お二人さんお似合いでしたよ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからワカン装着。
亀甲池手前で学生?カップルとすれ違いました。彼らは北横岳から下って来て、これから天祥寺原から蓼科山に登るとのこと。情報を交換しお互いを励まし合ってお別れしました。(お二人さんお似合いでしたよ^^)
雪に埋まった亀甲池を通過し北横岳北斜面を登ります。
急登&部分ラッセルで山頂が遠いのなんの(>_<)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に埋まった亀甲池を通過し北横岳北斜面を登ります。
急登&部分ラッセルで山頂が遠いのなんの(>_<)
1
ちょっと分かりにくいですが、サルオガセの霧氷。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと分かりにくいですが、サルオガセの霧氷。
やっと、やっと着きました山頂部!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、やっと着きました山頂部!!
あそこから来たんだぞー!
って心の中で叫びました。
昼食、頑張った後の山頂カップラーメンは美味しかった!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこから来たんだぞー!
って心の中で叫びました。
昼食、頑張った後の山頂カップラーメンは美味しかった!!
2
そして本日のデザート!!
ホイップイチゴクリームのコロネです♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして本日のデザート!!
ホイップイチゴクリームのコロネです♪
2
南峰に散歩してパチリ。
だいぶ雲が湧いてきましたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰に散歩してパチリ。
だいぶ雲が湧いてきましたね。
西の方角より流れ来る雲を眺め…

さて、そろそろ下りましょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の方角より流れ来る雲を眺め…

さて、そろそろ下りましょうか。
で、登りにあんな苦労したのにたった30分で亀甲池。
ここから先はお散歩気分♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、登りにあんな苦労したのにたった30分で亀甲池。
ここから先はお散歩気分♪
1
天祥寺原で一服して今日の山を眺めたり、歩きながら周りをキョロキョロしたり♪
北横岳がアルペンムードありあり!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祥寺原で一服して今日の山を眺めたり、歩きながら周りをキョロキョロしたり♪
北横岳がアルペンムードありあり!!
鼻歌なんか交えながら歩いて、竜源橋到着です!!
車道を少し歩いて車まで戻りま~す。お疲れ様でした!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鼻歌なんか交えながら歩いて、竜源橋到着です!!
車道を少し歩いて車まで戻りま~す。お疲れ様でした!!

感想/記録

今までに何度も登った蓼科山と北横岳ですが冬は初めて。蓼科山から将軍平・天祥寺原へのルート、更に北横岳北面ルートは厳しいことになるだろうと予想はしていましたが、すれ違ったカップルさんのお蔭で勇気づけられました。とてもキツい登りでしたが、その分満足感100点!! お二人さんありがとう!!
天気にも恵まれ、またまた雲海を見ることもでき、今回も良い山行となりました。
訪問者数:603人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ