また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1088924 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念岳 東尾根 天空晴れるも展望悪し

日程 2017年03月18日(土) 〜 2017年03月19日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候3月18日 快晴 午後より曇り
  20日 早朝 小雪舞い強風(16mほど) のち晴れたり曇ったり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
<駐車場>
烏川林道 須砂渡ゲート
 ほりでー湯 四季の郷(http://www.holiday-you.co.jp/index.html)すぐ先
 無料駐車場(10台くらい) 積雪なし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間45分
休憩
0分
合計
6時間45分
Sスタート地点06:2113:06幕営地2050M
2日目
山行
10時間37分
休憩
3時間17分
合計
13時間54分
幕営地2050M03:4707:03前常念07:1908:29常念岳08:5409:31前常念09:4311:05幕営地2050M13:2917:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<烏川林道>
・雪多少あり。 
・山側に架かる業務用鉄梯子を過ぎると黄色い小看板(高瀬川線63)がありそこから 山に入ると鉄塔にぶつかる。
<東尾根〜幕営地>
・鉄塔の奥から笹薮を巻くように東尾根に乗る。
・初めは軽い笹の藪を進むと明瞭な尾 根に出る。
 (*笹薮を抜けた地点 下山時に通り過ぎてしまいそうなのでしっかり覚えて
  おくといいです。参考にしたヤマレコにも明記してありましたが、うっかり
  行き過ぎてしまいました。行き過ぎた先はテープが続き、短い急斜面後、
  反対方向へ道が 伸びています。)
・長い急斜面がいくつか続く。雪はシャーベット状 踏み抜きも多少あり。
<幕営適地>
・雪質が変わりさらさら雪になる。
・1955mピーク〜2178mピーク(森林限界手前)
ほとんどの方は森林限界手前で張っていましたが、その手前にはちょっとした急登があるので敢えて広々としていて独占状態、より風の影響を受けにくそうな2050m地点に幕営しました。(本音はリュックが重くて・・)
<幕営地〜常念岳>
・3時半にスタート。森林限界手前までもトレースが消えていた。
・森林限界後は強風。雪が舞い上がり顏を叩き付け痛いけど暗い中ゴーグルはできない。
1時に出た方が、強風のため前常念手前から引き返してきた。
・暗い中でのノントレースでは慎重に進んだ。
・20〜30冂世濆む。踏み抜きもあり
・もしもの氷のトラバースに備えピッケルを装備したけど、氷面は無く
強風にはストックが断然有利だった。

《装備》
ワカン・ピッケル・12本爪アイゼン
幕営地まで:登山靴
ピークハント:アイゼン・ストック
下山:途中までアイゼン
《気温》
夜 テント内 0〜ー2℃ほど
  テント外 ー2〜−5℃ほど
山頂 −10℃   
その他周辺情報日帰り温泉
駐車場すぐのほりでー湯 http://www.holiday-you.co.jp/spa.html ¥530
食事処あり 
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え サブザック アイゼン 水筒(保温性) コッヘル ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 タオル カメラ ポール
共同装備 水 合計5.5ℓ コッヘル スコップ 昼ご飯 行動食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ 食器 調理器具 テント
備考 リュック重量 山友21キロ 私17キロ

写真

6:20 スタート
駐車場はあと4〜5台は停められそう。
2017年03月18日 06:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:20 スタート
駐車場はあと4〜5台は停められそう。
長い林道歩き。
行きはいいけど帰りはやたらと長い。
常念の山頂はピーカン
2017年03月18日 06:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い林道歩き。
行きはいいけど帰りはやたらと長い。
常念の山頂はピーカン
この看板から山に入る。
2017年03月18日 07:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板から山に入る。
1
鉄塔を過ぎると笹の藪を通過。
2017年03月18日 08:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を過ぎると笹の藪を通過。
ながい急登を何回か超える。
気温は2.3℃〜5℃程度でも暑い。 
2017年03月18日 11:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ながい急登を何回か超える。
気温は2.3℃〜5℃程度でも暑い。 
登山靴で上る。
通りすがる方々もほとんどノーアイゼン
2017年03月18日 11:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山靴で上る。
通りすがる方々もほとんどノーアイゼン
重いリュックが堪える。
17キロは今までで最高重量。
2017年03月18日 11:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重いリュックが堪える。
17キロは今までで最高重量。
薬師の時より ピッケル・ワカン・水で増量
2017年03月18日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師の時より ピッケル・ワカン・水で増量
1955辺りから雪質がさらさらに。
2017年03月18日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1955辺りから雪質がさらさらに。
1
リュックが重い分踏み抜きも派手になる。
2017年03月18日 12:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リュックが重い分踏み抜きも派手になる。
2
森林限界手前まで行かなくても、明日早く出ればいいじゃん。空身区間が長いほうがいいよね。と もうひと登り手前で幕営。
薬師の時より雪が掘りやすい。
2017年03月18日 13:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界手前まで行かなくても、明日早く出ればいいじゃん。空身区間が長いほうがいいよね。と もうひと登り手前で幕営。
薬師の時より雪が掘りやすい。
1
4:21 テント内 -0.8℃
早目の夕食。今回も似たり寄ったりのグレードアップ版。
「シチュードハンバーグ ライス」キノコのスープ
美味しかったです。寝不足なので7時には寝ました。
2017年03月18日 16:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:21 テント内 -0.8℃
早目の夕食。今回も似たり寄ったりのグレードアップ版。
「シチュードハンバーグ ライス」キノコのスープ
美味しかったです。寝不足なので7時には寝ました。
4
夜中は、テントは揺れないものの、風の音がすごかった。
2:30に起きたのにスタートは3:47。小雪が降っている。
森林限界最手前のテントを通過。
2017年03月19日 04:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜中は、テントは揺れないものの、風の音がすごかった。
2:30に起きたのにスタートは3:47。小雪が降っている。
森林限界最手前のテントを通過。
3
わっ!! 風がすごい。
今日は いい天気のはずだったのにな・・・
2017年03月19日 04:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わっ!! 風がすごい。
今日は いい天気のはずだったのにな・・・
2
夜景が綺麗。
白い点は風で飛び散る地表の氷粒と雪
2017年03月19日 04:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜景が綺麗。
白い点は風で飛び散る地表の氷粒と雪
2
稜線にヘッデンが見える。
昨日 お会いした撮影主体の方かな?1時に出るとおしゃっていました。
2017年03月19日 04:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線にヘッデンが見える。
昨日 お会いした撮影主体の方かな?1時に出るとおしゃっていました。
3
1時に写真を撮るために登られた方は前常念の手前で強風のため引き返してきたとのこと。山友が言い出さないうちに先に進む。
2017年03月19日 05:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時に写真を撮るために登られた方は前常念の手前で強風のため引き返してきたとのこと。山友が言い出さないうちに先に進む。
1
トレースが消えているところが多い。強風で顔が痛い。山友はピッケルなので風で身体が振られて大変そう。
2017年03月19日 05:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースが消えているところが多い。強風で顔が痛い。山友はピッケルなので風で身体が振られて大変そう。
トラバース部分は危ないので先に進み足を叩き付けしっかりとしたトレースを作る。
2017年03月19日 05:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース部分は危ないので先に進み足を叩き付けしっかりとしたトレースを作る。
1
後ろが白けてきた。厚い雲の上からの日の出になる。
2017年03月19日 05:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろが白けてきた。厚い雲の上からの日の出になる。
1
風で雪が舞い上がり白く霞む
2017年03月19日 05:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風で雪が舞い上がり白く霞む
1
小雪はすっかりやみました。
ここで日の出を見よう。
今回もモルゲンは無理だろうね。
2017年03月19日 06:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雪はすっかりやみました。
ここで日の出を見よう。
今回もモルゲンは無理だろうね。
2
悪天候でも日の出はしっかりと見えた。
2017年03月19日 06:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪天候でも日の出はしっかりと見えた。
3
薄っすらと微妙に染まる
2017年03月19日 06:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄っすらと微妙に染まる
2
シュカブラと朝日
2017年03月19日 06:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラと朝日
3
明るくなれば危険度がぐっと下がる。
2017年03月19日 06:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなれば危険度がぐっと下がる。
1
ゴーグルをつけたら 景色の色がすっかり変わってしまいもったいないのでサングラスにしました。
2017年03月19日 06:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーグルをつけたら 景色の色がすっかり変わってしまいもったいないのでサングラスにしました。
2
波が打ち寄せる浜辺のよう
2017年03月19日 06:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
波が打ち寄せる浜辺のよう
1
こうやって強風で粉雪が舞い上がって顔に当たったんだね。ー9.4℃
2017年03月19日 07:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうやって強風で粉雪が舞い上がって顔に当たったんだね。ー9.4℃
3
岩場を巻いたりして辿り着いた前常念。
三又からの登山道と繋がっている。
2017年03月19日 07:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を巻いたりして辿り着いた前常念。
三又からの登山道と繋がっている。
1
常念岳はもうすぐ
2017年03月19日 07:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳はもうすぐ
1
蝶ヶ岳へ続く稜線が見えたりガスッたり。
上空は晴れているけど周辺の視界は悪い
2017年03月19日 07:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳へ続く稜線が見えたりガスッたり。
上空は晴れているけど周辺の視界は悪い
2
後方は前方より悪い
2017年03月19日 07:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後方は前方より悪い
1
晴れているうちに行きたい。
何気に ミニチュアイルカ岩?!(右下)
2017年03月19日 07:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れているうちに行きたい。
何気に ミニチュアイルカ岩?!(右下)
3
コルに道標と注意書き
2017年03月19日 07:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルに道標と注意書き
ここら辺から踏み抜きが出てくる。
2017年03月19日 08:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺から踏み抜きが出てくる。
2
常念岳 山頂。
晴れるも眺望無し。
2017年03月19日 08:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳 山頂。
晴れるも眺望無し。
5
天空の山頂に到着
2017年03月19日 08:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空の山頂に到着
3
-10℃ 風は無い
20分ほど滞在。槍、穂高は見えそうにないので下山。
2017年03月19日 08:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-10℃ 風は無い
20分ほど滞在。槍、穂高は見えそうにないので下山。
2
下山もストックは有利でした。
2017年03月19日 08:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山もストックは有利でした。
調子に乗りコースを外れて勢いよく降りると・・・
2017年03月19日 09:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調子に乗りコースを外れて勢いよく降りると・・・
3
続けてハマった痕跡
みんながこうならないために・・・
2017年03月19日 09:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続けてハマった痕跡
みんながこうならないために・・・
1
下山方面はやっぱり天気が悪い
2017年03月19日 09:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山方面はやっぱり天気が悪い
風はさっきよりも収まってきている
2017年03月19日 09:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風はさっきよりも収まってきている
2
そして こうなっている
2017年03月19日 10:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして こうなっている
2
今回はとっても満足いく山でした。ありがとう。
あ〜 またあの重い荷物を・・・
2017年03月19日 10:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はとっても満足いく山でした。ありがとう。
あ〜 またあの重い荷物を・・・
4
11:05 テントに戻る。ゆっくり荷物整理・撤収。
お昼はパンを焼いてパンプキンサラダと明太ポテトサラダを挟んだサンドウィッチとスープ。
2017年03月19日 13:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:05 テントに戻る。ゆっくり荷物整理・撤収。
お昼はパンを焼いてパンプキンサラダと明太ポテトサラダを挟んだサンドウィッチとスープ。
1
テント撤収跡
13:25下山。気温はー1.3℃
2017年03月19日 13:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント撤収跡
13:25下山。気温はー1.3℃
2
私たちより下に張った方もいらっしゃいました。
快適そう。
2017年03月19日 13:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私たちより下に張った方もいらっしゃいました。
快適そう。
2
下の方はぐちゃ雪。アイゼンを外す。
間違えどころを間違えて下山すぐ気づき引き返す。
2017年03月19日 14:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方はぐちゃ雪。アイゼンを外す。
間違えどころを間違えて下山すぐ気づき引き返す。
天気ドットJPの会員サイト天気では晴れ予報でしたが、残念ながら少し外れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気ドットJPの会員サイト天気では晴れ予報でしたが、残念ながら少し外れました。
撮影機材:

感想/記録
by pi-ti

sirius さんのとても参考になるレコを拝見し、2回目の雪山テン泊は常念岳を
選びました。ありがとうございました。

水場がないなら綺麗な雪を探して雪を沸かせばいい話ですが・・・
今回は持って行きました。
この週は晴れの日が多かったようで微妙なところでしたが、ワカンとピッケルを
装備したためリュックの重さは、山友21キロ 私17キロになりました。
これは二人にとって今までで最大重量だったのでとにかく重かったです。

翌朝の前常念・常念岳の行程は良かったです。
早くに出たため朝一番のトレース。山頂を独占 もう最高です!!
槍と穂高が見られなかったのは残念でしたが おかげでリベンジしたい山が
またひとつ増えました。
重たかったリュックも終わってみれば『ここまで持てるぞ』という自信になりました。大満足の山行になりました。
訪問者数:533人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/10
投稿数: 1866
2017/3/21 7:29
 常念岳 東尾根
とてもハードな山行、お疲れさまでした。
常念岳東尾根は、今季狙っていたものの、仕事や体調不良によりチャンスに恵まれずついに行けませんでした。4月から岩登りと沢登りをスタートするので、来年こそは僕も常念岳やれたらいいな〜。。。

この行程を17kgものザックを背負い歩くのは、かなりやった感があったかと思います。山友さんも頑張りましたね😁
あまり上まで担がないで、翌日の軽量の行程を優先するのは大正解だと思います。
登録日: 2014/8/18
投稿数: 265
2017/3/21 21:12
 Re: 常念岳 東尾根
byちゃん こんばんは
蝶ヶ岳を却下し、常念を強く推したのは私でした (^^ゞ
テン泊を始めた頃は12キロのリュックでヒーヒー言っていたのを思い出します。
その頃からしたら2年半で随分いろんなことができるようになったなと思います。
一番変わったのはbyちゃんだね。
4月から岩と沢ですか。 ブルブル (*_*
気を付けて楽しんでね。レコ待ってます
コメントをありがとうございました。
登録日: 2011/5/1
投稿数: 96
2017/3/25 1:20
 大きな穴!
お尻で開けたんですか〜?^^;
それにしても、いつもしっかりとした食事が羨ましいです^^

自分は夏でさえ行ったことがない山を、冬のテントとは!
さすがです〜、山友さん!!(笑)
登録日: 2014/8/18
投稿数: 265
2017/3/25 12:46
 Re: 大きな穴!
むんぼうさん!!
山友さんはね……
引き返してきた方の 「強風で立っていられない。顔が痛くて痛くて。トレースもない」
と言う話をきき『待機して様子みよう』って言い出しそうになっていたので、私 先に行っちゃいました(^O^)

デカ尻でたっくさん穴を掘ってきましたよ!!

コメントをありがとうございました。

新作DB 拝見させていただきますね(^o^)/
登録日: 2011/11/9
投稿数: 27
2017/4/1 0:28
 重さ+寒さ
雪の常念ですか〜
21kgは背負った事がありません。まして深い雪山。
17kgと聞いただけでも膝が痛くなってしまいました。
お二人のパワーには絶句しちゃいました。
安達太良でも雪崩事故があり、お一人の方が亡くなられてしまいました。
寒暖の差が例年よりも激しく感じます。
くれぐれも無理せず、楽しく登山されてくださいね!
登録日: 2014/8/18
投稿数: 265
2017/4/1 15:57
 Re: 重さ+寒さ
暢さん
アドバイス ありがとうございます。
那須と安達太良と悲しいニュースでしたね。

今年は沢もそこそこ、縦走に力を入れたいと思っています。
ただ4月から勤務所の異動なので休みが取れるかどうか・・・?

暢さんはその後いかがですか。
ヤマレコみているとかえってストレスになりませんか?
その間に、膝を休めて いい状態にしておいて下さいね。
身をもって習得した山の情報はいつでもお役に立てるように蓄えておきますから。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ