また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1090136 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

雪の上高地を散策テント&ひだや泊♪

日程 2017年03月18日(土) 〜 2017年03月20日(月)
メンバー , その他メンバー7人
天候3/18晴れ,19くもり時々雪
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
沢渡第2駐車場朝5時駐車→タクシーで釜トンネル入口へ2,900円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間15分
休憩
10分
合計
2時間25分
S中の湯バス停05:5005:50釜トンネル07:15大正池07:2507:50上高地帝国ホテル07:50無料トイレ08:15河童橋
2日目
山行
1時間55分
休憩
10分
合計
2時間5分
河童橋14:3016:10明神館16:2016:25明神橋16:35山のひだや
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
不安箇所なし
その他周辺情報白骨温泉
泡の湯旅館
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル スコップ 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

撮影機材:

感想/記録
by zucchi

三連休。後半2日は関西メンバーと明神の山のひだやでスノーハイク兼ねてお泊まり約束。初日に蝶ヶ岳を狙う計画にした。行程的に無理があるのは承知だが、体力見て上高地テント泊とのダブルスタンバイとした。
朝5時半。沢渡第2駐車場からタクシー。釜トンネル入口へ。ザックは85リットルパンパン。すでに蝶ヶ岳は諦めモード。まずは上高地に向かう。天気は快晴。大正池や河童橋から穂高がよく見える。小梨平でテントを張り、キムチ鍋と濁り酒で過ごす。
2日目。夜半に降った雪がテントを覆う。暖かい朝を迎えた。シュラフがあつくて、気がつけばシュラフから出ていた。
朝から雪だるまを作り、関西から来る7人の仲間を待つ。メンバー合流してから、サムギョプサルとカレー鍋を作り、メンバーの誕生日を祝う。
テントを撤収して、今日のお宿の明神にある「ひだや」さんにお世話になる。ランプのお宿。あたたかさを感じる。夜はお酒をしっかりいただき、楽しい時間を過ごす。
3日目。釜トンネルへの帰り。梓川沿いを歩いて河童橋に向かう。初日同様にいい天気だ!焼岳の噴煙がしっかり見える。みんな満足そうだ。のんびり写真と景色を楽しみながら、釜トンネルまで戻る。下山してからは白骨温泉に入り、松本の洋食ぽむで満たされて帰途へ。
楽しい三日間を過ごした
zucchi
訪問者数:480人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ