また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1090604 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳ピストン

日程 2017年03月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八ヶ岳山荘の駐車場へ駐車。
6時頃到着したが殆ど満車状態。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間15分
休憩
1時間0分
合計
9時間15分
S美濃戸口06:0606:11八ヶ岳山荘06:16美濃戸口06:56やまのこ村07:00赤岳山荘07:04美濃戸山荘07:0508:09中ノ行者小屋跡08:55行者小屋10:43文三郎尾根分岐10:4511:02赤岳11:04竜頭峰11:0511:18赤岳11:2511:46文三郎尾根分岐11:5112:27行者小屋13:0813:36中ノ行者小屋跡13:3814:15美濃戸山荘14:19赤岳山荘14:43やまのこ村14:48赤岳山荘14:4914:50やまのこ村15:21美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
仕事の関係者が赤岳山荘にいるのでご挨拶♪
コース状況/
危険箇所等
赤岳直下は岩とのMIXで急なので下りは注意。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 ゲイター バラクラバ 毛帽子 ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス ナイフ ヘルメット

写真

八ヶ岳山荘駐車場。雪は全くなし。
2017年03月19日 06:07撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘駐車場。雪は全くなし。
1
赤岳山荘までは朝方は凍結してるので
まだノーマルタイヤは厳しそう。
2017年03月19日 06:22撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山荘までは朝方は凍結してるので
まだノーマルタイヤは厳しそう。
2
シェルいらず。
2017年03月19日 08:28撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェルいらず。
1
気持ちいいねえ。
2017年03月19日 08:29撮影 by FTJ162E, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいいねえ。
上はガスってるなあ。
後から聞いたら早朝は吹雪いていたそうな。
2017年03月19日 08:44撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上はガスってるなあ。
後から聞いたら早朝は吹雪いていたそうな。
行者小屋で完全装備。
2017年03月19日 09:25撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋で完全装備。
1
文三郎尾根。
階段になっていて登りやすい。
2017年03月19日 10:01撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根。
階段になっていて登りやすい。
4
奥に阿弥陀の分岐が見えた。
2017年03月19日 10:16撮影 by FTJ162E, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に阿弥陀の分岐が見えた。
1
分岐に来た。
2017年03月19日 10:40撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に来た。
1
キレット分岐。頂上までもう少し。
2017年03月19日 10:53撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット分岐。頂上までもう少し。
3
と思い見上げてみる。
2017年03月19日 10:53撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思い見上げてみる。
2
阿弥陀方面。
2017年03月19日 11:10撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀方面。
1
着きました。取りあえず記念撮影。
2017年03月19日 11:23撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。取りあえず記念撮影。
5
下りは慎重にね。
2017年03月19日 11:36撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは慎重にね。
あっという間に行者小屋。
2017年03月19日 13:09撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に行者小屋。
2

感想/記録
by mon6

今回は簡単に美濃戸から赤岳ピストン。
というか二人ともあまり寝てなくて調子イマイチ。
特に僕は数日前から頭痛がしている。
こんな状態で登るなって感じですが、登っている最中は
案外行けちゃう。

八ヶ岳山荘から上はスタットレス履いてないので断念。
八ヶ岳山荘まではノーマルタイヤで全然大丈夫。
赤岳山荘くらいまではあまり雪すらない。
北沢から行者小屋へ目指しますがクランポンなしでも
いけるくらい。
シェルは着こまず、薄手インサレーションをアウターに
目指します。
行者小屋に着くと人も多く、気温は0度を少し下回るくらい。
風が出てきたので、クランポンを装着して上下シェルを着込んで
ヘルメットとアックス出して準備万端。
文三郎から赤岳を目指します。
人が多かった事もありトレースがしっかりついており
急斜面も階段状になっており登りやすい。
行者小屋から上は日が当たるので朝でも雪はやや重め。
でもクランポンはしっかり効きます。
雪山登山をある程度経験してれば阿弥陀への分岐までは特に危険個所はなし。
そこからは赤岳を裏から巻いて登っていきますが、
1人分の幅しかないような場所(鎖あり)や山頂直下は
結構急なので下りは注意が必要。
稜線上は風に飛ばされて結構岩肌が出ていてMIXルートに
なっています。

頂上は多くの人がごった返していました。
結構暖かいしコンディション悪くないからですね。
少し撮影して早々に降りることに。
行者小屋まで戻って、お昼ご飯。
いつものカレーヌードル。
食後のコーヒーも飲んで一心地。

退屈な北沢を速足で降りて赤岳山荘で少し休憩。
というのも仕事で関係ある方が赤岳山荘をやっているので
ご挨拶。

面識ある八ヶ岳山荘の社長にも挨拶したかったけど
到着したころには頭痛が少しひどくなってきたので、今回は
見送る事に。
帰りは美濃戸口からすぐのもみの湯でさっぱり。
安いし結構香りが好きかもここ。





訪問者数:275人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ