また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1092663 全員に公開 ハイキング奥武蔵

20170325 関八州〜顔振〜ユガテとつないで奥武蔵里山ハイク

日程 2017年03月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
 西吾野駅を出て右へと進む。道なり進み、木多川工房のところの道標(高山不動パノラマコース)に従い、右の分岐に進む(山に向かう)。さらに橋を渡って右折、道なりに進めば登山入口がある(案内板あり)。西吾野駅から登山道までは↓
https://goo.gl/maps/QEs46MqoSk62
※上記地図(↑)はおおよその参考情報です。正確な位置表示を保証するものではありませんので、それを前提としてご覧ください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
44分
合計
7時間13分
S西吾野駅08:3609:24赤坂09:46高山不動09:5110:07関八州見晴台入口10:12関八州見晴台10:3910:53七曲り峠10:5611:06花立松ノ峠11:33傘杉峠12:11顔振峠12:24顔振峠見晴台12:2612:43諏訪神社12:4413:04越上山13:0514:45ユガテ14:4715:07橋本山15:1015:48東吾野駅15:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 当初計画では、関八州から顔振峠、越上山、物見山を経由して飯能に出る予定でしたが、越上山からひょんなことから同行者ができ、途中で計画を変更しエビガ坂からユガテを経由して東吾野駅に降りました。
 人気のコースだけあって先般的に道標がしっかりもうけられおり、危険な箇所はありません。敢えて言うとすれば、場所によってはルート外の踏跡や作業道(?)があり、選択に迷うことがありました。なお、今回通った、顔振茶屋の裏手から取り付く顔振峠見晴台(雨乞い塚)〜諏訪神社に至るルートにはバリエーションルートのようであり、道標がなく、踏み跡&赤テープをたどりながらの山行となります。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック

写真

今日のスタートは西吾野駅。計画では8時のスタートだったのですが・・、列車のトラブルで予定より40分遅れの出発です。ゴールは17時半ぐらいに飯能到着の予定だったので・・ちと危ない・・、ピッチを上げる必要がありますね。
2017年03月25日 08:31撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のスタートは西吾野駅。計画では8時のスタートだったのですが・・、列車のトラブルで予定より40分遅れの出発です。ゴールは17時半ぐらいに飯能到着の予定だったので・・ちと危ない・・、ピッチを上げる必要がありますね。
2
西吾野駅前の様子。とても静か、そして空が澄んで気持ちいい〜さぁー頑張りましょう♪
2017年03月25日 08:31撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾野駅前の様子。とても静か、そして空が澄んで気持ちいい〜さぁー頑張りましょう♪
駅をでるとお馴染みの長い〜下りの道になります。ここを下るたびに、ここを往路にしてよかったと思います(^^;。
2017年03月25日 08:32撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅をでるとお馴染みの長い〜下りの道になります。ここを下るたびに、ここを往路にしてよかったと思います(^^;。
駅をくだると子ノ権現・高山不動分岐。高山不動の方向(右方向)へ進みます。
2017年03月25日 08:35撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅をくだると子ノ権現・高山不動分岐。高山不動の方向(右方向)へ進みます。
高山不動に向かう道路の様子。
2017年03月25日 08:35撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山不動に向かう道路の様子。
しばらく川沿いを歩きます。梅が満開できれい♪
2017年03月25日 08:36撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく川沿いを歩きます。梅が満開できれい♪
1
木多川工房のところの分岐。前回はここを直進しましたが、今回は「パノラマコース」でいきます。ここを右に。
2017年03月25日 08:44撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木多川工房のところの分岐。前回はここを直進しましたが、今回は「パノラマコース」でいきます。ここを右に。
1
橋を渡ってすぐに右に折れます。
2017年03月25日 08:44撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ってすぐに右に折れます。
1
道なりにすすむと、登山道入り口がありました!
2017年03月25日 08:46撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりにすすむと、登山道入り口がありました!
2
入口では、ミツマタが満開です。今日はこれを見に丹沢(ミツバ岳)に行くつもりだったのですが、ここで見ることができるなんて、ラッキー!
2017年03月25日 08:46撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口では、ミツマタが満開です。今日はこれを見に丹沢(ミツバ岳)に行くつもりだったのですが、ここで見ることができるなんて、ラッキー!
6
満足(^^
2017年03月25日 08:46撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満足(^^
4
おっと、こうしてはいられない。先を急がねば・・
2017年03月25日 08:47撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、こうしてはいられない。先を急がねば・・
山斜面を九十九折りに登っていきます。
2017年03月25日 08:57撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山斜面を九十九折りに登っていきます。
ふと振り返ると、奥武蔵の山々が。
2017年03月25日 08:58撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと振り返ると、奥武蔵の山々が。
3
登山道は、途中から尾根道伝い杉林の中を抜けていきます。
2017年03月25日 09:12撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は、途中から尾根道伝い杉林の中を抜けていきます。
途中で、関八州見晴台への別なコース「萩の平コース」に合流します。
2017年03月25日 09:24撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で、関八州見晴台への別なコース「萩の平コース」に合流します。
ちなみにこちらは登ってきた「パノラマコース」。
2017年03月25日 09:24撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみにこちらは登ってきた「パノラマコース」。
合流点には天保年間に安置された石仏があります。古の人の往来を感じさせる古道の雰囲気が漂っています。
2017年03月25日 09:24撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流点には天保年間に安置された石仏があります。古の人の往来を感じさせる古道の雰囲気が漂っています。
1
さて、高山不動を目指して急ぎましょう。
2017年03月25日 09:24撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、高山不動を目指して急ぎましょう。
ここは視界がひらけています。左に見えるのは関八州見晴台ですね。
2017年03月25日 09:34撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは視界がひらけています。左に見えるのは関八州見晴台ですね。
1
真っ直ぐいくと関八州見晴台に向かう途中にある不動茶屋にでるのですが、ちょっと寄り道をして高山不動によってから行きます(ここの分岐を右に)。急いでいるんだから真っ直ぐ行けばと突っ込まれてしまいそうですが(^^;。
2017年03月25日 09:40撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ直ぐいくと関八州見晴台に向かう途中にある不動茶屋にでるのですが、ちょっと寄り道をして高山不動によってから行きます(ここの分岐を右に)。急いでいるんだから真っ直ぐ行けばと突っ込まれてしまいそうですが(^^;。
10分ほどで高山不動に到着。
2017年03月25日 09:48撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほどで高山不動に到着。
4
ここ高山不動は、1,300年以上の歴史を誇る真言宗の古刹、成田不動、高幡不動に加えて「関東三大不動」の一つと言われています。しっかり、無事の登山をお祈りしました。
2017年03月25日 09:47撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ高山不動は、1,300年以上の歴史を誇る真言宗の古刹、成田不動、高幡不動に加えて「関東三大不動」の一つと言われています。しっかり、無事の登山をお祈りしました。
3
お参りをすませて、関八州見晴台に向けて出発。いくつかのルートがありますが、今回はトイレ横の登山道を行きます。道標がないのでわかりにくいですが・・。
2017年03月25日 09:52撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お参りをすませて、関八州見晴台に向けて出発。いくつかのルートがありますが、今回はトイレ横の登山道を行きます。道標がないのでわかりにくいですが・・。
この登山道は、先ほどの登山道(分岐を直進した登山道)に再び合流します。
2017年03月25日 09:57撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この登山道は、先ほどの登山道(分岐を直進した登山道)に再び合流します。
さぁ、急ぎましょう!美しく並んだ杉の間を抜け、最後の坂を登り切ると
2017年03月25日 09:57撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、急ぎましょう!美しく並んだ杉の間を抜け、最後の坂を登り切ると
不動茶屋に到着♪
2017年03月25日 09:58撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動茶屋に到着♪
ここからの眺めも素晴らしい!遠くに見えるのは天目背稜でしょうか。
2017年03月25日 09:59撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの眺めも素晴らしい!遠くに見えるのは天目背稜でしょうか。
3
さぁ、山頂はもう少し
2017年03月25日 10:00撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、山頂はもう少し
ここ登り切ると
2017年03月25日 10:01撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ登り切ると
再び、林道出合。ここを道なりに進むと
2017年03月25日 10:06撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、林道出合。ここを道なりに進むと
山頂への入口があります。ここから5分ほどで
2017年03月25日 10:07撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への入口があります。ここから5分ほどで
1
山頂に到着です!予定では「10:06 関八州見晴台」だったので、ほぼ予定通りになりました!
2017年03月25日 10:15撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着です!予定では「10:06 関八州見晴台」だったので、ほぼ予定通りになりました!
6
山頂には、 高山不動尊奥の院
2017年03月25日 10:12撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には、 高山不動尊奥の院
1
山頂の様子。日当たりがよく気持ちいいのですが、風がふくとひんやりとして少し肌寒い感じがします。
2017年03月25日 10:13撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の様子。日当たりがよく気持ちいいのですが、風がふくとひんやりとして少し肌寒い感じがします。
こちらは南斜面の馬酔木。満開ですよ。
2017年03月25日 10:14撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは南斜面の馬酔木。満開ですよ。
8
アップ(^^
2017年03月25日 10:14撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ(^^
3
さすが見晴台といわれるだけあって、眺望は相変わらず素晴らしい!あの特徴ある山容は武甲山、武甲山の右は両神山。
2017年03月25日 10:13撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが見晴台といわれるだけあって、眺望は相変わらず素晴らしい!あの特徴ある山容は武甲山、武甲山の右は両神山。
3
武甲山から左に目を移すと天目背稜。左隅には小さく富士山が見えています。
2017年03月25日 10:13撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山から左に目を移すと天目背稜。左隅には小さく富士山が見えています。
2
富士山アップ・・、残念ながら私のスマホではこれが限界。
2017年03月25日 10:15撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山アップ・・、残念ながら私のスマホではこれが限界。
1
こちらからは、大山等の丹沢山系も見えるはずですが・・、残念ながら霞んでみません。
2017年03月25日 10:14撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらからは、大山等の丹沢山系も見えるはずですが・・、残念ながら霞んでみません。
2
こちらは、物見山方向。今日はここを通ってきます。その先には新宿ビル群が見えるはずですが・・。
2017年03月25日 10:38撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、物見山方向。今日はここを通ってきます。その先には新宿ビル群が見えるはずですが・・。
2
こちらは越生方面。小腹もすいてきたので、ちょっと早いですが今日はここでランチ♪
2017年03月25日 10:37撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは越生方面。小腹もすいてきたので、ちょっと早いですが今日はここでランチ♪
ちょっとのびりしすぎました(笑)。先は長い、急ぎましょう♪
2017年03月25日 10:39撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとのびりしすぎました(笑)。先は長い、急ぎましょう♪
七曲り峠を通過
2017年03月25日 10:55撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲り峠を通過
杉の木立を抜けて
2017年03月25日 10:55撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の木立を抜けて
1
林道出合
2017年03月25日 11:03撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出合
しばし林道を進みます
2017年03月25日 11:05撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし林道を進みます
花立松ノ峠から再び山道に入りします。
2017年03月25日 11:06撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立松ノ峠から再び山道に入りします。
林道を横切って
2017年03月25日 11:22撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横切って
傘杉峠に到着!林道を横切って
2017年03月25日 11:33撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘杉峠に到着!林道を横切って
山道に入って
2017年03月25日 11:34撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道に入って
またまた、林道出合。ここからしばし、林道を進んでいくと
2017年03月25日 11:48撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた、林道出合。ここからしばし、林道を進んでいくと
冨士見茶屋が見てきました
2017年03月25日 12:04撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冨士見茶屋が見てきました
その隣は梅園。きれいですねー
2017年03月25日 12:05撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その隣は梅園。きれいですねー
3
道端には花がいっぱい。こちらはオオイヌノフグリ
2017年03月25日 12:05撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端には花がいっぱい。こちらはオオイヌノフグリ
5
タンポポも
2017年03月25日 12:08撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タンポポも
2
おぉー!これは桜ですよねー(^^
2017年03月25日 12:06撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉー!これは桜ですよねー(^^
4
2月の松田山に続く桜。今年は桜についていますねー!
2017年03月25日 12:07撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2月の松田山に続く桜。今年は桜についていますねー!
5
満開に近い感じです。
2017年03月25日 12:07撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開に近い感じです。
6
顔振茶屋が見えてきました。
2017年03月25日 12:10撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔振茶屋が見えてきました。
ここからの眺めも素晴らしい!
2017年03月25日 12:10撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの眺めも素晴らしい!
1
顔振峠に到着。
2017年03月25日 12:11撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔振峠に到着。
1
ここから山道に入ります。
2017年03月25日 12:11撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山道に入ります。
顔振茶屋の裏手の山道を登ります。道標はありませんが、ここを登ると顔振峠展望台(雨乞い塚)です。
2017年03月25日 12:14撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔振茶屋の裏手の山道を登ります。道標はありませんが、ここを登ると顔振峠展望台(雨乞い塚)です。
顔振峠展望台(雨乞い塚)に到着。お約束の一枚をとったのですが、山頂が大賑わいで(^^;。
2017年03月25日 12:23撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔振峠展望台(雨乞い塚)に到着。お約束の一枚をとったのですが、山頂が大賑わいで(^^;。
1
こんな感じです(^^;
2017年03月25日 12:24撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じです(^^;
4
顔振峠展望台(雨乞い塚)からの眺め。越生方面にひらけています。
2017年03月25日 12:23撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔振峠展望台(雨乞い塚)からの眺め。越生方面にひらけています。
山頂から諏訪神社方面を方向を目指して下ります。道標はありませんが、踏み跡がありそれをたどっていくと、広い山道(作業道(?))にでます。
2017年03月25日 12:30撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から諏訪神社方面を方向を目指して下ります。道標はありませんが、踏み跡がありそれをたどっていくと、広い山道(作業道(?))にでます。
道なりに進んでいきましたが、地図&GPSを見ると諏訪神社方面は、この山道からもう少し南のほうです。どこか登れるところがないか探していると踏み跡を発見!
2017年03月25日 12:34撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに進んでいきましたが、地図&GPSを見ると諏訪神社方面は、この山道からもう少し南のほうです。どこか登れるところがないか探していると踏み跡を発見!
登っていくと小さな道標を発見!
2017年03月25日 12:39撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていくと小さな道標を発見!
目印のテープもあちこちに貼ってあり、また、踏み跡もしっかりしています。
2017年03月25日 12:39撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印のテープもあちこちに貼ってあり、また、踏み跡もしっかりしています。
諏訪神社に通じる広い山道にでました。
2017年03月25日 12:42撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪神社に通じる広い山道にでました。
(振り返って)こちからが顔振峠展望台(雨乞い塚)から下ってきた登山道ですよ。
2017年03月25日 12:41撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)こちからが顔振峠展望台(雨乞い塚)から下ってきた登山道ですよ。
足元を見ると、「一丁目」の石柱がありました。
2017年03月25日 12:41撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元を見ると、「一丁目」の石柱がありました。
2
ここから諏訪神社はすぐです。
2017年03月25日 12:43撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから諏訪神社はすぐです。
1
諏訪神社に到着!本日、2度目のお参り。ちょっと欲張りですかね(笑)。ちなみに、諏訪神社はこれから向かう越上山(おがみやま)の山頂にあったそうです。
2017年03月25日 12:44撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪神社に到着!本日、2度目のお参り。ちょっと欲張りですかね(笑)。ちなみに、諏訪神社はこれから向かう越上山(おがみやま)の山頂にあったそうです。
3
鳥居の横には立派な狛犬が。
2017年03月25日 12:45撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居の横には立派な狛犬が。
1
なかなかの迫力です(笑)。
2017年03月25日 12:45撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの迫力です(笑)。
3
無住の神社ですが境内はきれいに清掃されてます。トイレもありました。越上山はこの奥にある登山道を進みます。
2017年03月25日 12:47撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無住の神社ですが境内はきれいに清掃されてます。トイレもありました。越上山はこの奥にある登山道を進みます。
こちらです。
2017年03月25日 12:48撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらです。
登山道からはスカイツリーが見えるようですが・・・
2017年03月25日 12:50撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からはスカイツリーが見えるようですが・・・
1
霞んで今日は無理ですね。
2017年03月25日 12:49撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んで今日は無理ですね。
越上山はこちらから。
2017年03月25日 12:56撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越上山はこちらから。
5分ほどで山頂に到着しました。
2017年03月25日 13:03撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分ほどで山頂に到着しました。
2
見晴らしもなく、諏訪神社があったというので広いのかと思いきや意外と狭いです。ちなみに、越上山はもともとは拝み山といい、雨乞いの儀式が行われた信仰の山だそうです。
2017年03月25日 13:04撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしもなく、諏訪神社があったというので広いのかと思いきや意外と狭いです。ちなみに、越上山はもともとは拝み山といい、雨乞いの儀式が行われた信仰の山だそうです。
1
三角点があったので、タッチ!
2017年03月25日 13:03撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点があったので、タッチ!
5
ちなみに、山頂の手前には大きな岩が行く手を遮っています。両端は切り立っており、なかなかのスリルがありました。越上山からの下山中、秩父から来たというYAさんにばったり。まさかここで誰かに会うとは思っていなかったのでびっくり。YAさんによれば、どうやらハイキングコースという言葉につられて来てみたとか・・・、こんな登山道とは思ってもみなかったようで、軽装で不安そうだったので途中までご一緒することに。
2017年03月25日 13:04撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに、山頂の手前には大きな岩が行く手を遮っています。両端は切り立っており、なかなかのスリルがありました。越上山からの下山中、秩父から来たというYAさんにばったり。まさかここで誰かに会うとは思っていなかったのでびっくり。YAさんによれば、どうやらハイキングコースという言葉につられて来てみたとか・・・、こんな登山道とは思ってもみなかったようで、軽装で不安そうだったので途中までご一緒することに。
3
林道出合。ここを横切って再び山道に入ります。
2017年03月25日 13:25撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出合。ここを横切って再び山道に入ります。
このピークは豪快にバッサリ(笑)。
2017年03月25日 13:47撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このピークは豪快にバッサリ(笑)。
2
おかげで、ピークの上に立つと見晴らしがいいですね〜。奥に見えるのは大岳でしょうか。
2017年03月25日 13:47撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おかげで、ピークの上に立つと見晴らしがいいですね〜。奥に見えるのは大岳でしょうか。
こちらは天目背稜でしょうか。YAさんとはエビガ坂で別れそのまま物見山に向かうつもりでいましたが、エビガ坂から東吾野駅までもまだ4km近くもあり、また時間も遅くなってきたため、計画変更。私もエビガ坂からYAさんと一緒に東吾野駅に向かうことにしました。
2017年03月25日 13:49撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは天目背稜でしょうか。YAさんとはエビガ坂で別れそのまま物見山に向かうつもりでいましたが、エビガ坂から東吾野駅までもまだ4km近くもあり、また時間も遅くなってきたため、計画変更。私もエビガ坂からYAさんと一緒に東吾野駅に向かうことにしました。
エビガ坂からは尾根沿いの登山道となり、杉林の中、いくつかのピーク越えながら下っていくこと約1時間。ユガテに到着。ちなみに、ユガテという地名は、湯が天(湯が天まで届くほど湧き出ていた)からきているのだそうです。
2017年03月25日 14:45撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビガ坂からは尾根沿いの登山道となり、杉林の中、いくつかのピーク越えながら下っていくこと約1時間。ユガテに到着。ちなみに、ユガテという地名は、湯が天(湯が天まで届くほど湧き出ていた)からきているのだそうです。
のどかな里山風景が広がるユガテ。癒されますね〜。ユガテ集落の端に、トイレやベンチが設けられており、ゆっくり休むことができますよ。
2017年03月25日 14:47撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどかな里山風景が広がるユガテ。癒されますね〜。ユガテ集落の端に、トイレやベンチが設けられており、ゆっくり休むことができますよ。
1
ビジーな道標(笑)。しばらくユガテで休憩した後、飛脚道とよばれる登山道を通って東吾野駅に向います。
2017年03月25日 14:44撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジーな道標(笑)。しばらくユガテで休憩した後、飛脚道とよばれる登山道を通って東吾野駅に向います。
1
福徳寺登山口に到着!飛脚道は、地元の有志の方々のご尽力で、荒れた古道が見事に復活してとても歩きやすい道となっていました。
2017年03月25日 15:35撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福徳寺登山口に到着!飛脚道は、地元の有志の方々のご尽力で、荒れた古道が見事に復活してとても歩きやすい道となっていました。
福徳寺は建暦2年(1212)の創立だそうです。
2017年03月25日 15:34撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福徳寺は建暦2年(1212)の創立だそうです。
こちらには阿弥陀堂。トイレもありますよ。とにかく無事に下山できてホッとしました。
2017年03月25日 15:34撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらには阿弥陀堂。トイレもありますよ。とにかく無事に下山できてホッとしました。
福徳寺から東吾野駅までは15分ほど。YAさん、お疲れ様でした〜!
2017年03月25日 15:48撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福徳寺から東吾野駅までは15分ほど。YAさん、お疲れ様でした〜!
3

感想/記録

 そろそろミツマタが見ごろかなと思いミツバ岳への山行を計画していましたが、皆さんのレコを拝見するともう少し時間がかかるようだったので、急遽、今回のコースに変更しました。最初は今年1月に歩いた飯能アルプスの赤線ルートを繋ぐように関八州見晴台から飯能駅まで歩いてみようと思いましたが、越上山から連れができ、最終的に歩いたのは東吾野駅までのコースとなりました。
 さて、関八州見晴台は1昨年の10月以来となりましたが、前回同様、今回も関八州見晴台という名に違わぬ眺望を満喫できました。奥武蔵を歩いて感じるのがやはり歴史。雨乞い塚、越上山等の地名から、奥武蔵の山々がいかに古の人々の生活と密着したものであったかを思い描きながらの山歩きとなりました。顔振峠は桜が咲き始めており、道端ではタンポポなどの草花が目を楽しませてくれました。2月での松田山の河津桜に続く桜見で、桜の季節を前になんとなく得した気分です(笑)。飯能まではまたの機会にとっておきましょう。
訪問者数:342人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ