また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1101874 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

御前山-鋸山

日程 2017年04月08日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候小雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間9分
休憩
1時間40分
合計
8時間49分
S奥多摩湖バス停08:1508:16奥多摩水と緑のふれあい館09:32サス沢山09:4310:52惣岳山11:0711:25御前山11:3211:45御前山避難小屋12:2812:59クロノ尾山13:0013:25鞘口山(太郎指ノ峰・大平ノ峰)13:2513:49大ダワ13:5014:11鋸山14:1914:34天地山分岐14:3415:35天聖神社15:3616:46奥多摩駅16:5116:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:13 奥多摩水と緑のふれあい館
9:32 サス沢山
10:52 惣岳山
11:25 御前山
12:24 御前山避難小屋
12:59 クロノ尾山
13:25 鞘口山(太郎指ノ峰・大平ノ峰)
13:49 大ダワ
14:07 鋸山
14:33 天地山分岐
15:36 天聖神社
16:51 奥多摩駅
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
山頂付近に若干の残雪がありますが、
アイゼンは不要です。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ スカート 靴下 グローブ アームカバー 雨具 ゲイター 帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 クリップライト 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ティッシュ 保険証 スマートフォン プロトレック タオルマフラー ストック アーミーナイフ カメラ アマチュア無線機

写真

今日は奥多摩湖から御前山です。曇りですが雨でないから行きます!
2017年04月08日 08:05撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は奥多摩湖から御前山です。曇りですが雨でないから行きます!
3
山腹付近に雲がかかって幻想的〜♪
2017年04月08日 08:25撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹付近に雲がかかって幻想的〜♪
2
サス沢山から登りまーす!
2017年04月08日 08:30撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サス沢山から登りまーす!
1
お。写真中央にニホンザル。
2017年04月08日 08:32撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お。写真中央にニホンザル。
周囲に何匹も。
2017年04月08日 08:32撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲に何匹も。
3
このルートはいきなり急登。ゆっくり登ります
2017年04月08日 08:35撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートはいきなり急登。ゆっくり登ります
ロープ。ここはロープいらない気も。
2017年04月08日 08:43撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ。ここはロープいらない気も。
1
岩場の急登。
2017年04月08日 08:47撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の急登。
1
左は植林、右は自然林。
2017年04月08日 09:26撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は植林、右は自然林。
霧が濃くなってきました。
2017年04月08日 09:29撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が濃くなってきました。
サス沢山到着。
2017年04月08日 09:30撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サス沢山到着。
2
奥多摩湖の絶景!が真っ白。
2017年04月08日 09:31撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩湖の絶景!が真っ白。
2
連れがスポーツようかん。普通のようかんでした。
2017年04月08日 09:31撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連れがスポーツようかん。普通のようかんでした。
1
時々岩場の稜線。汗だくながら涼しく快適。
2017年04月08日 10:05撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々岩場の稜線。汗だくながら涼しく快適。
惣岳山到着。
2017年04月08日 10:52撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山到着。
2
北側の山腹には残雪。
2017年04月08日 11:10撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の山腹には残雪。
道にも雪が。アイゼンは要らないですが、滑るので注意。
2017年04月08日 11:14撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道にも雪が。アイゼンは要らないですが、滑るので注意。
1
おー視界も地面も真っ白。
2017年04月08日 11:23撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー視界も地面も真っ白。
山頂です!
2017年04月08日 11:25撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です!
1
証拠写真。
2017年04月08日 11:26撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
証拠写真。
2
山頂で地鶏。帽子も髪もびっしょり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で地鶏。帽子も髪もびっしょり。
5
全身の証拠写真。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全身の証拠写真。
4
ベンチも濡れているので、避難小屋でお昼ご飯にします。
2017年04月08日 11:26撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチも濡れているので、避難小屋でお昼ご飯にします。
大好きな山頂を早々にご無礼します。さようなら御前山。
2017年04月08日 11:30撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きな山頂を早々にご無礼します。さようなら御前山。
少し下って避難小屋。
2017年04月08日 11:36撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下って避難小屋。
避難小屋の周辺はカチコチ氷道。滑らないよう気を付けて。
2017年04月08日 11:41撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の周辺はカチコチ氷道。滑らないよう気を付けて。
1
避難小屋です。
2017年04月08日 11:46撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋です。
お昼は定番カップラーメン。
2017年04月08日 12:02撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼は定番カップラーメン。
稜線を伝って鞘口峠へ。
2017年04月08日 12:49撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を伝って鞘口峠へ。
クロノ尾山。
2017年04月08日 13:00撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロノ尾山。
神秘的な景色。
2017年04月08日 13:16撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神秘的な景色。
2
細かいアップダウンが連続します。
2017年04月08日 13:46撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細かいアップダウンが連続します。
鞘口峠到着。
2017年04月08日 13:50撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞘口峠到着。
ここから登り返しで、鋸山。
2017年04月08日 13:51撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登り返しで、鋸山。
そして鋸山到着。
2017年04月08日 14:10撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして鋸山到着。
1
鋸山証拠写真。
2017年04月08日 14:11撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山証拠写真。
1
さて降ります。鋸尾根。
2017年04月08日 14:27撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて降ります。鋸尾根。
意外と岩稜や根の張った道が連続。
2017年04月08日 15:23撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と岩稜や根の張った道が連続。
切り立った岩稜を避けながら道は進みます。
2017年04月08日 15:30撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り立った岩稜を避けながら道は進みます。
神社の長い階段を避けて車道へ。ようやく民家が見えてきました。
2017年04月08日 16:20撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の長い階段を避けて車道へ。ようやく民家が見えてきました。
葉混じりのヤマザクラかな?満開ですね。
2017年04月08日 16:26撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉混じりのヤマザクラかな?満開ですね。
5
梅も咲いています。
2017年04月08日 16:27撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅も咲いています。
3
無事に奥多摩駅に到着です。お疲れ様でした(*^^*)
2017年04月08日 17:17撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に奥多摩駅に到着です。お疲れ様でした(*^^*)
2

感想/記録

私は一年以上ぶ振りの本格登山となってしまいました。
ヤマレコの皆様には本当にお久し振りですね(^^ゞ

今回の連れもこれまた大変久し振りの旧友。
一緒に山に来るのも何年振りでしょうか。
私自身もとても楽しみにしていました。

朝起きると……雨。
一応連れにメールをすると、とりあえず行こうとの返答で、
覚悟を決めました(笑)
雨登山でも構わないし、道の緩みや滑りは怖いですが、
それもまた登山です。

予定通り、バスで小河内ダムからサス沢尾根へ。
奥多摩の山々は何処も急登ですが、
この尾根もなかなかハード。
段々と標高を高めると、案の定視界がきかない靄の中へ。
湿度100%、にじむ汗や滴で濡れた帽子が全く乾かない中、
サス沢山のピークに到着。
……何も見えません!(笑)
ほぼ唯一の眺望ポイントでしたが、これも山というものでしょう。

腐葉土で緩くなった山道を登って惣岳山。

惣岳山、この名の山は複数ありますね。
何等かの関連があるのかしら。

そして御前山へ。
惣岳山を過ぎたコル辺りから、ちらほらと残雪が目に留まりました。
日陰で冷たい箇所にはアイスバーンも。
滑りやすく、慎重に足を運びます。
ようやく御前山の山頂!\(^o^)/

数名の登山者が昼食をとっていましたが、
ベンチが濡れていたので早々に、
避難小屋で食事をすることにしました。

山頂から避難小屋へ向かう降り道が最も雪が多く、
アイゼンを使うほどではないですが、多少は注意が必要でした。

避難小屋でのんびりお昼ご飯(*^^*)

さて下山は予定通り、鋸山へ。
つまらない山頂を一応踏破して、そのまま尾根道を進みます。
鋸尾根はサス沢尾根とは比較にならないアップダウン。
トレーニングにも最適ですね。
ただ足への負担も相当のものです。
もしも無理そうなら、勇気をもって引き返し、
鞘口峠から林道を使って下山するのが無難です。

私らは休憩を挟みながら、確実に下山。
顔周辺がびっしょりになりながらも、何とか奥多摩駅に着きました。
訪問者数:996人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ