また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1103692 全員に公開 ハイキング大峰山脈

花の吉野山「下千本〜奥千本〜青根ケ峰」

日程 2017年04月13日(木) [日帰り]
メンバー
 gmt66(記録)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
(往路)近鉄・吉野線 吉野駅。
(復路)吉野大峯ケーブル自動車(株)の、「奥千本口バス停〜竹林院前バス停」間、乗車(運賃 大人 400円)。 奈良交通バスの、「中千本バス操車場〜近鉄・吉野駅前バス停」間、乗車(運賃 大人 360円)で下山。 近鉄・吉野線 吉野駅より乗車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
1時間20分
合計
6時間6分
S近鉄吉野駅08:4809:27吉野山駅09:3009:44金峯山寺10:0512:09吉野水分神社12:1212:28高城山12:5113:01奥千本口バス停13:0213:12金峯神社13:29西行庵13:3214:11青根ヶ峰14:1814:31金峯神社14:5014:54奥千本口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行程 12.5辧 行動時間 4:14。 停止時間1:58。 計 6:12。
移動平均速 2.9/h。 平均速 2.0/h。
コース状況/
危険箇所等
※ 吉野山の「下千本、中千本、上千本、奥千本」共に、交通規制の実施されない区間では、坂道の狭い道路を、タクシーやマイカーが通行します。歩行時には、十分注意して下さい。
※ 奥千本の、金峯神社から西行庵分岐間にある石畳道で、復路の下りに「見事に、スリップして!」尻餅をつき、右掌(てのひら)を負傷致しました。下るときは、石畳に並行して設置の階段利用が、お薦めです。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

8:47 近畿日本鉄道・吉野線「吉野駅」に降りて来ました。花見をしながら吉野駅近くの「七曲り」から、「下千本・中千本・上千本・奥千本」と歩いて、「西行庵」から吉野山の最高峰「青根ケ峰」に登る予定です。
2017年04月13日 08:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:47 近畿日本鉄道・吉野線「吉野駅」に降りて来ました。花見をしながら吉野駅近くの「七曲り」から、「下千本・中千本・上千本・奥千本」と歩いて、「西行庵」から吉野山の最高峰「青根ケ峰」に登る予定です。
3
吉野駅前の、大きな駅銘鈑です。外人客に人気で、写真スポットになっていました。
2017年04月13日 08:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野駅前の、大きな駅銘鈑です。外人客に人気で、写真スポットになっていました。
1
近鉄「吉野駅」発の、時刻表です。アップ! しておきます。
2017年04月13日 08:47撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近鉄「吉野駅」発の、時刻表です。アップ! しておきます。
1
早速! 目につく案内板がありました。
2017年04月13日 08:47撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速! 目につく案内板がありました。
1
本日歩いて登る、「吉野駅〜奥千本〜青根ケ峰」の案内図がありました。
2017年04月13日 08:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日歩いて登る、「吉野駅〜奥千本〜青根ケ峰」の案内図がありました。
1
同上。
2017年04月13日 08:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同上。
1
8:50 平日の、吉野駅前の様子です。この時間帯は、まだ空いていますが、桜のシーズン真っ盛りなので、もう1時間もすれば、吉野山「中千本」まで登るバスの、乗車待ち行列で溢れます。
2017年04月13日 08:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:50 平日の、吉野駅前の様子です。この時間帯は、まだ空いていますが、桜のシーズン真っ盛りなので、もう1時間もすれば、吉野山「中千本」まで登るバスの、乗車待ち行列で溢れます。
2
旅館組合案内所前の「タクシー乗り場」に、吉野駅前からの「タクシーの運賃概算表」がありましたので、参考に載せておきます。「奥千本の金峯神社」まで、「中型」で、4,060円。「小型」で、3,630円です。バス利用で奥千本まで登ると、340円+400円=740円なので、4人揃うグループであれば、そこそこ釣り合いますね。
2017年04月13日 08:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旅館組合案内所前の「タクシー乗り場」に、吉野駅前からの「タクシーの運賃概算表」がありましたので、参考に載せておきます。「奥千本の金峯神社」まで、「中型」で、4,060円。「小型」で、3,630円です。バス利用で奥千本まで登ると、340円+400円=740円なので、4人揃うグループであれば、そこそこ釣り合いますね。
1
久し振りなので、駅前をひと回りしてみました。
2017年04月13日 08:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久し振りなので、駅前をひと回りしてみました。
2
駅前の桜です。満開です。
2017年04月13日 08:52撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前の桜です。満開です。
7
吉野駅前には、他にもたくさんの案内看板が、建てられていました。「吉野歴史ウオーク・蓮如上人の道」の看板です。
2017年04月13日 08:52撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野駅前には、他にもたくさんの案内看板が、建てられていました。「吉野歴史ウオーク・蓮如上人の道」の看板です。
1
こちらは、「吉野歴史ウオーク・大塔宮護良親王の道」です。
2017年04月13日 08:52撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、「吉野歴史ウオーク・大塔宮護良親王の道」です。
桜の下にも、案内板があります。
2017年04月13日 08:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の下にも、案内板があります。
6
こちらは、「近畿自然歩道」の案内板です。
2017年04月13日 08:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、「近畿自然歩道」の案内板です。
シーズン中、「吉野駅前〜中千本」までの輸送を担当する、奈良交通バスの係員から「如何ですか!」と、声をかけられましたが、「七曲り」から歩いて登る予定なので、丁重にお断りしました。すでに、係員も増発用のバスも、スタンバイしていました。旅客の多寡を見て、随時運行されるようです。(中千本まで、大人運賃360円です。)
2017年04月13日 08:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シーズン中、「吉野駅前〜中千本」までの輸送を担当する、奈良交通バスの係員から「如何ですか!」と、声をかけられましたが、「七曲り」から歩いて登る予定なので、丁重にお断りしました。すでに、係員も増発用のバスも、スタンバイしていました。旅客の多寡を見て、随時運行されるようです。(中千本まで、大人運賃360円です。)
こちらには、「吉野山観光案内図」の大看板がありました。
2017年04月13日 08:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらには、「吉野山観光案内図」の大看板がありました。
駅前広場から、吉野山への登り口「七曲り」に向かって、右手の登山道を歩いて行きます。
2017年04月13日 08:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前広場から、吉野山への登り口「七曲り」に向かって、右手の登山道を歩いて行きます。
1
また、案内看板がありました。名産品「吉野葛(くず)」の看板です。
2017年04月13日 08:55撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、案内看板がありました。名産品「吉野葛(くず)」の看板です。
こちらは、「吉野山民宿案内図」でした。
2017年04月13日 08:55撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、「吉野山民宿案内図」でした。
右手の登山道を登って行くと、「吉野大峯ケーブル自動車(株)」のロープウェイ乗り場、「下千本口駅」が見えて来ました。
2017年04月13日 08:55撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の登山道を登って行くと、「吉野大峯ケーブル自動車(株)」のロープウェイ乗り場、「下千本口駅」が見えて来ました。
ここには、「吉野山 バス停・観光案内図」がありました。
2017年04月13日 08:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここには、「吉野山 バス停・観光案内図」がありました。
ロープウェイの、「千本口駅」前を通ります。歴史のある古い小型のロープウェイなので大量輸送が利かず、シーズン中は乗車待ちの行列が出来ます。(運賃)は、大人(片道350円)(往復600円)。所要時分は、約3分です。
2017年04月13日 08:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイの、「千本口駅」前を通ります。歴史のある古い小型のロープウェイなので大量輸送が利かず、シーズン中は乗車待ちの行列が出来ます。(運賃)は、大人(片道350円)(往復600円)。所要時分は、約3分です。
ロープウェイ駅の右手を、登って行きます。
2017年04月13日 08:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅の右手を、登って行きます。
1
「千本口駅」に停車中の、ロープウェイのゴンドラです。このゴンドラの外形は「直方体」でなく、ケーブルカーの様な「菱形直方体」をしています。この様な形のゴンドラも、あったのですね!
2017年04月13日 08:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「千本口駅」に停車中の、ロープウェイのゴンドラです。このゴンドラの外形は「直方体」でなく、ケーブルカーの様な「菱形直方体」をしています。この様な形のゴンドラも、あったのですね!
1
「七曲り」入口へ、登って行きます。
2017年04月13日 08:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「七曲り」入口へ、登って行きます。
この階段を登ると、「七曲り」に出る分岐です。
2017年04月13日 08:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段を登ると、「七曲り」に出る分岐です。
1
「七曲り」への入口分岐まで、登って来ました。
2017年04月13日 08:59撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「七曲り」への入口分岐まで、登って来ました。
「七曲り」の登り口に、大峯山第一の行場「幣掛(しでかけ)神社」がありました。修験道の霊峯「大峯山」に登拝することを「山上参り」と言い、その入口がここでした。古くから登山の安全を祈る「一の神社」です。また、この辺りから上が「七曲り、下千本」と呼ばれて、桜の名所です。
2017年04月13日 08:59撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「七曲り」の登り口に、大峯山第一の行場「幣掛(しでかけ)神社」がありました。修験道の霊峯「大峯山」に登拝することを「山上参り」と言い、その入口がここでした。古くから登山の安全を祈る「一の神社」です。また、この辺りから上が「七曲り、下千本」と呼ばれて、桜の名所です。
1
「幣掛神社」前です。
2017年04月13日 09:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「幣掛神社」前です。
1
「幣掛神社」の由来と、説明です。
2017年04月13日 09:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「幣掛神社」の由来と、説明です。
2
この辺りだけに咲く、「幣掛(しぜかけ)桜」(御車返し桜)の説明板がありました。
2017年04月13日 08:59撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りだけに咲く、「幣掛(しぜかけ)桜」(御車返し桜)の説明板がありました。
1
「幣掛神社」左手の、登って行く細い階段道は、「七曲り」を登るショートカット道の様ですが、今日も、いつも通り! 近道はしません。
2017年04月13日 09:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「幣掛神社」左手の、登って行く細い階段道は、「七曲り」を登るショートカット道の様ですが、今日も、いつも通り! 近道はしません。
「七曲り」に入り、登って行きます。
2017年04月13日 09:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「七曲り」に入り、登って行きます。
「七曲坂」の碑が、建っていました。
2017年04月13日 09:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「七曲坂」の碑が、建っていました。
1
吉野山一帯の「吉野山園地」を説明する、環境省と奈良県の看板がありました。
2017年04月13日 09:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野山一帯の「吉野山園地」を説明する、環境省と奈良県の看板がありました。
東側の谷間を覗くと、向かいの山に桜が見えます。
2017年04月13日 09:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の谷間を覗くと、向かいの山に桜が見えます。
「七曲坂」の、カーブです。
2017年04月13日 09:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「七曲坂」の、カーブです。
つづら折れに、登って行きます。
2017年04月13日 09:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折れに、登って行きます。
1
西側、山の斜面に咲く、桜の様子です。
2017年04月13日 09:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側、山の斜面に咲く、桜の様子です。
谷間を見ると、「中千本」方面に登って行く道路に、車列が見えます。
2017年04月13日 09:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷間を見ると、「中千本」方面に登って行く道路に、車列が見えます。
1
「下千本」の桜と、ロープウェイの上・下「ゴンドラ」の離合です。
2017年04月13日 09:09撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「下千本」の桜と、ロープウェイの上・下「ゴンドラ」の離合です。
5
振り返って見ています。右手に登る階段は、これも「七曲り」のショートカット道です。
2017年04月13日 09:10撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って見ています。右手に登る階段は、これも「七曲り」のショートカット道です。
「七曲坂」途中からの、眺めです。上に登って行く程、眺めが良くなります。
2017年04月13日 09:11撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「七曲坂」途中からの、眺めです。上に登って行く程、眺めが良くなります。
1
向いの山の「山桜」、言い表しようがありません!
2017年04月13日 09:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向いの山の「山桜」、言い表しようがありません!
桜のトンネルを、くぐって行きます。
2017年04月13日 09:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜のトンネルを、くぐって行きます。
2
左手に、またショートカット道がありましたが、見向きもしません! 画面の中央上に見える朱色欄干の橋は、「吉野三橋」の一つ、「大橋」です。
2017年04月13日 09:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に、またショートカット道がありましたが、見向きもしません! 画面の中央上に見える朱色欄干の橋は、「吉野三橋」の一つ、「大橋」です。
ライトアップも、されているようです。
2017年04月13日 09:15撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライトアップも、されているようです。
先程に比べると、登った分だけ、眺めが良くなりました。
2017年04月13日 09:16撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程に比べると、登った分だけ、眺めが良くなりました。
2
振り返って見ています。左奥に進むと七曲りを登り切った所、分岐の様子です。左奥に進むと、吉野山観光駐車場です。右側は、七曲りを登ってきた道です。
2017年04月13日 09:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って見ています。左奥に進むと七曲りを登り切った所、分岐の様子です。左奥に進むと、吉野山観光駐車場です。右側は、七曲りを登ってきた道です。
七曲りを歩いて、「旅館 歌藤」前まで、登って来ました。吉野山の尾根筋に伸びる、旅館・食堂・カフェ・土産品店は、ここから始まります。
2017年04月13日 09:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲りを歩いて、「旅館 歌藤」前まで、登って来ました。吉野山の尾根筋に伸びる、旅館・食堂・カフェ・土産品店は、ここから始まります。
1
「左、かうや(高野)」「右、いせ(伊勢)」の、大きな道標がありました。
2017年04月13日 09:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「左、かうや(高野)」「右、いせ(伊勢)」の、大きな道標がありました。
「下千本」の眺めです。
2017年04月13日 09:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「下千本」の眺めです。
3
朱色欄干の「大橋」まで、登って来ました。橋が造られた当時は、この付近にあった山城「吉野城」の、防御用空堀に架けられた橋でした。また「吉野三橋」の、一つに数えられています。。
2017年04月13日 09:24撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朱色欄干の「大橋」まで、登って来ました。橋が造られた当時は、この付近にあった山城「吉野城」の、防御用空堀に架けられた橋でした。また「吉野三橋」の、一つに数えられています。。
3
外人さんが、橋上から動いてくれないので、「写真待ち」をしていると、また団体さんです! 「諦めて!」、「大橋」を渡ります。
2017年04月13日 09:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外人さんが、橋上から動いてくれないので、「写真待ち」をしていると、また団体さんです! 「諦めて!」、「大橋」を渡ります。
1
「大橋」上からの、「下千本」の眺めです。
2017年04月13日 09:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大橋」上からの、「下千本」の眺めです。
2
「大橋」を渡り、振り返りました。左右両側谷の、吉野山に続く尾根芯の狭小部分に、空堀を堀って切断し、その上に架けられたのが「大橋」です。
2017年04月13日 09:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大橋」を渡り、振り返りました。左右両側谷の、吉野山に続く尾根芯の狭小部分に、空堀を堀って切断し、その上に架けられたのが「大橋」です。
2
「大橋」の説明板です。
2017年04月13日 09:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大橋」の説明板です。
「金峯山寺(きんぷせんじ)」に向って、登って行きます。
2017年04月13日 09:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「金峯山寺(きんぷせんじ)」に向って、登って行きます。
左手に、近鉄「吉野駅」方向が見えました。
2017年04月13日 09:30撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に、近鉄「吉野駅」方向が見えました。
右手に、「関屋桜跡」碑が、ありました。
2017年04月13日 09:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に、「関屋桜跡」碑が、ありました。
吉野山の麓にある、「吉野神宮」の看板が出ていました。
2017年04月13日 09:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野山の麓にある、「吉野神宮」の看板が出ていました。
「黒門」前まで、登って来ました。「黒門」は、金峯山寺の総門にあたります。
2017年04月13日 09:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「黒門」前まで、登って来ました。「黒門」は、金峯山寺の総門にあたります。
1
様式は、「高麗門」で、城門によく見られます。私の地元に、移築されて残っている「膳所城」の城門は、ほとんどこの様式です。(※ 膳所藩と膳所城は、廃藩・廃城となりましたが、藩主挙げての廃藩賛成派で、膳所城にあった城門のほとんどは、近隣の神社に寄進・移築されて、現存しています。)
2017年04月13日 09:36撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
様式は、「高麗門」で、城門によく見られます。私の地元に、移築されて残っている「膳所城」の城門は、ほとんどこの様式です。(※ 膳所藩と膳所城は、廃藩・廃城となりましたが、藩主挙げての廃藩賛成派で、膳所城にあった城門のほとんどは、近隣の神社に寄進・移築されて、現存しています。)
「黒門」の説明板です。
2017年04月13日 09:36撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「黒門」の説明板です。
「史蹟 名勝 吉野山」の碑が、出て来ました。
2017年04月13日 09:37撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「史蹟 名勝 吉野山」の碑が、出て来ました。
花見をしながら、歩いて行きます。
2017年04月13日 09:37撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花見をしながら、歩いて行きます。
1
「弘願寺 関屋地蔵尊」前を、通ります。
2017年04月13日 09:39撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「弘願寺 関屋地蔵尊」前を、通ります。
大きな鳥居が、見えて来ました。
2017年04月13日 09:39撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな鳥居が、見えて来ました。
「銅の鳥居(かねのとりい)」です。
2017年04月13日 09:40撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「銅の鳥居(かねのとりい)」です。
「銅の鳥居」の、扁額です。
2017年04月13日 09:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「銅の鳥居」の、扁額です。
「銅の鳥居」付近の、様子です。
2017年04月13日 09:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「銅の鳥居」付近の、様子です。
「金峯山寺」の「仁王門」前まで、登って来ました。巨大な門です。全体に足場が組まれ、覆いが掛けれれています。平成31年に大修理着工予定で、只今「修理費寄付勧進」受付中です。
2017年04月13日 09:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「金峯山寺」の「仁王門」前まで、登って来ました。巨大な門です。全体に足場が組まれ、覆いが掛けれれています。平成31年に大修理着工予定で、只今「修理費寄付勧進」受付中です。
3
バス停がありましたが、「桜のシーズン」は交通規制があり、「吉野神宮〜如意輪寺口」間、本年は5月7日(日)まで、運休中です。
2017年04月13日 09:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停がありましたが、「桜のシーズン」は交通規制があり、「吉野神宮〜如意輪寺口」間、本年は5月7日(日)まで、運休中です。
「仁王門」に登る前に、少し「仁王門」下の道を歩いてみました。「仁王門」東側の下に道があり、その下は谷となっていました。。
2017年04月13日 09:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「仁王門」に登る前に、少し「仁王門」下の道を歩いてみました。「仁王門」東側の下に道があり、その下は谷となっていました。。
「仁王門」下に戻り、急な石段を登って来ました。
2017年04月13日 09:48撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「仁王門」下に戻り、急な石段を登って来ました。
1
「仁王門」をくぐり、境内に登って来ました。
2017年04月13日 09:52撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「仁王門」をくぐり、境内に登って来ました。
2
右端のテントで、早速! ふるまいの「御神酒」を頂きました。まだお参りする前です。「しかたありません!」御神酒で、身を清めてお参りします。「清酒 花巴」、美味しかったです。これもよろしく!
2017年04月13日 09:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端のテントで、早速! ふるまいの「御神酒」を頂きました。まだお参りする前です。「しかたありません!」御神酒で、身を清めてお参りします。「清酒 花巴」、美味しかったです。これもよろしく!
3
境内を、ひと回りします。
2017年04月13日 09:54撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内を、ひと回りします。
4
「蔵王堂」に、お参りします。「線香」をあげて来ました。
2017年04月13日 09:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「蔵王堂」に、お参りします。「線香」をあげて来ました。
2
「威徳天満宮」前です。
2017年04月13日 10:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「威徳天満宮」前です。
「蔵王堂」前庭の、石柵の中に、「四本桜」と「銅灯籠」があります。
2017年04月13日 10:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「蔵王堂」前庭の、石柵の中に、「四本桜」と「銅灯籠」があります。
2
境内を、一回りしてきました。
2017年04月13日 09:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内を、一回りしてきました。
「金峰山寺」境内から、次の目的地「吉水神社」に向かいます。
2017年04月13日 10:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「金峰山寺」境内から、次の目的地「吉水神社」に向かいます。
1
右手を見ると、こちらからも「蔵王堂」に登れるようです。
2017年04月13日 10:09撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手を見ると、こちらからも「蔵王堂」に登れるようです。
店先の、様子です。
2017年04月13日 10:11撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
店先の、様子です。
右手に石段があり、「韋駄天山(いだてんやま)」の看板がありました。登ってみます。
2017年04月13日 10:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に石段があり、「韋駄天山(いだてんやま)」の看板がありました。登ってみます。
「韋駄天山」に、登って来ました。
2017年04月13日 10:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「韋駄天山」に、登って来ました。
「韋駄天山」の様子です。展望台に、なっていました。
2017年04月13日 10:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「韋駄天山」の様子です。展望台に、なっていました。
1
先程お参りした、「蔵王堂」が見えます。
2017年04月13日 10:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程お参りした、「蔵王堂」が見えます。
「中千本〜上千本」方面の、眺めです。
2017年04月13日 10:15撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「中千本〜上千本」方面の、眺めです。
1
「東南院」前まで、歩いてきました。境内に、多宝塔が見えます。
2017年04月13日 10:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「東南院」前まで、歩いてきました。境内に、多宝塔が見えます。
「東南院」の境内に、入りました。
2017年04月13日 10:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「東南院」の境内に、入りました。
多宝塔と、「枝垂れ桜」です。
2017年04月13日 10:19撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多宝塔と、「枝垂れ桜」です。
2
アップです!
2017年04月13日 10:16撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップです!
4
「吉水神社」への分岐まで、登って来ました。先程の「東南院」から、すぐです。左折して鳥居をくぐり、「吉水神社」に向かいます。
2017年04月13日 10:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「吉水神社」への分岐まで、登って来ました。先程の「東南院」から、すぐです。左折して鳥居をくぐり、「吉水神社」に向かいます。
「吉水神社」への参道は、一旦下って行きます。
2017年04月13日 10:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「吉水神社」への参道は、一旦下って行きます。
参道途中の左手に、「金峯山寺 蔵王堂」が見えるスポットが、あります。
2017年04月13日 10:22撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道途中の左手に、「金峯山寺 蔵王堂」が見えるスポットが、あります。
1
アップです! 花に包まれて、「蔵王堂」が見えます。
2017年04月13日 10:22撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップです! 花に包まれて、「蔵王堂」が見えます。
7
急坂を登り返して、「吉水神社」前に、やって来ました。まだ、10時23分ですが、大変混み合っています。
2017年04月13日 10:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を登り返して、「吉水神社」前に、やって来ました。まだ、10時23分ですが、大変混み合っています。
「入山料 200円」を納めて、境内に入りました。
2017年04月13日 10:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「入山料 200円」を納めて、境内に入りました。
花の名所「一目千本」の、眺めです。
2017年04月13日 10:26撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の名所「一目千本」の、眺めです。
3
アップです!
2017年04月13日 10:23撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップです!
5
境内を、散策します。
2017年04月13日 10:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内を、散策します。
更に、中門をくぐって、奥に進みます。
2017年04月13日 10:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に、中門をくぐって、奥に進みます。
1
「吉水院庭園」の看板が、出ています。
2017年04月13日 10:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「吉水院庭園」の看板が、出ています。
庭園の様子です。
2017年04月13日 10:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庭園の様子です。
「弁慶力釘の石(べんけい ちからくぎのいし)」が、ありました。
2017年04月13日 10:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「弁慶力釘の石(べんけい ちからくぎのいし)」が、ありました。
画面の左右両端に、弁慶が押し込んだ、釘の頭が見えます。
2017年04月13日 10:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画面の左右両端に、弁慶が押し込んだ、釘の頭が見えます。
「吉水神社書院 南朝皇居」には、入りませんでした。
2017年04月13日 10:30撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「吉水神社書院 南朝皇居」には、入りませんでした。
1
境内に、「勝手神社の仮遷座」が設けられていました。
2017年04月13日 10:31撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内に、「勝手神社の仮遷座」が設けられていました。
「吉水神社」を出て、分岐まで戻ります。
2017年04月13日 10:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「吉水神社」を出て、分岐まで戻ります。
1
参道の途中に、「吉野」のポスターが貼られていました。
2017年04月13日 10:36撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道の途中に、「吉野」のポスターが貼られていました。
分岐に戻り、少し歩くと、有名な和漢胃腸薬「陀羅尼助丸(だらにすけがん)」の、「藤井利三郎薬房」前を通ります。
2017年04月13日 10:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻り、少し歩くと、有名な和漢胃腸薬「陀羅尼助丸(だらにすけがん)」の、「藤井利三郎薬房」前を通ります。
2
二階の軒下に、「陀羅尼助丸」の看板です。
2017年04月13日 10:39撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二階の軒下に、「陀羅尼助丸」の看板です。
「アマゴ」焼屋の店先に置かれた、「天女魚(アマゴ)」です。
2017年04月13日 10:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「アマゴ」焼屋の店先に置かれた、「天女魚(アマゴ)」です。
3
前方に、分岐が見えてきました。
2017年04月13日 10:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に、分岐が見えてきました。
分岐手前に建っていた「吉野山観光案内マップ」で、現在地を確認します。
2017年04月13日 10:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐手前に建っていた「吉野山観光案内マップ」で、現在地を確認します。
「中千本」バス停近くの、分岐でした。左に進むと、「後醍醐天皇陵」「如意輪寺」方面に、行くことが出来ます。右の坂道を登って行くと、「桜本坊(さくらもとぼう)」「竹林院」方面です。
2017年04月13日 10:43撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「中千本」バス停近くの、分岐でした。左に進むと、「後醍醐天皇陵」「如意輪寺」方面に、行くことが出来ます。右の坂道を登って行くと、「桜本坊(さくらもとぼう)」「竹林院」方面です。
右手の坂道を登って、「竹林院」方面に向かいます。
2017年04月13日 10:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の坂道を登って、「竹林院」方面に向かいます。
道端には「大峯登山 五十度供養塔」、「大峯登山 三十三度紀念碑」等の、大きな石碑が建てられていました。
2017年04月13日 10:48撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端には「大峯登山 五十度供養塔」、「大峯登山 三十三度紀念碑」等の、大きな石碑が建てられていました。
宿坊「喜蔵院」前を、通ります。
2017年04月13日 10:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿坊「喜蔵院」前を、通ります。
宿坊「喜蔵院」の、説明板です。
2017年04月13日 10:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿坊「喜蔵院」の、説明板です。
「桜本坊(さくらもとぼう)」前まで、登ってきました。
2017年04月13日 10:52撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「桜本坊(さくらもとぼう)」前まで、登ってきました。
山門をくぐり、境内に入ります。
2017年04月13日 10:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門をくぐり、境内に入ります。
「桜本坊」境内の様子です。
2017年04月13日 10:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「桜本坊」境内の様子です。
4月17日(月)まで、秘仏「釈迦如来坐像」の特別開帳が、行われています。
2017年04月13日 10:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月17日(月)まで、秘仏「釈迦如来坐像」の特別開帳が、行われています。
境内の「枝垂れ桜」が、満開です。
2017年04月13日 10:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内の「枝垂れ桜」が、満開です。
7
桜本坊の、本堂です。右側の桜が、「天武天皇 夢見の桜」ですが、まだ花が咲いていないようでした。
2017年04月13日 10:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜本坊の、本堂です。右側の桜が、「天武天皇 夢見の桜」ですが、まだ花が咲いていないようでした。
境内から出て来ました。山門脇に、「桜本坊(さくらもとぼう)」の説明板がありました。
2017年04月13日 10:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内から出て来ました。山門脇に、「桜本坊(さくらもとぼう)」の説明板がありました。
表通りに出て来ました。桜本坊「地蔵堂」の壁面ですが、「校倉造り」の様な木組が、施されていました。
2017年04月13日 10:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表通りに出て来ました。桜本坊「地蔵堂」の壁面ですが、「校倉造り」の様な木組が、施されていました。
「竹林院」前を、通ります。
2017年04月13日 10:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「竹林院」前を、通ります。
左手(東側)「中千本」の谷下から、たくさんの行楽客が、階段を登って来ます。何があるのでしょうか?
2017年04月13日 10:59撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手(東側)「中千本」の谷下から、たくさんの行楽客が、階段を登って来ます。何があるのでしょうか?
「もしかしたら?」と思って、谷下を見てみました。下には駐車場があり、奈良交通バスの「吉野駅前〜中千本」間の終点、「中千本」バス操車場になっていました。道理でバスを降りた行楽客が、たくさん登って来る訳です。(運賃 大人340円です。)
2017年04月13日 10:59撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「もしかしたら?」と思って、谷下を見てみました。下には駐車場があり、奈良交通バスの「吉野駅前〜中千本」間の終点、「中千本」バス操車場になっていました。道理でバスを降りた行楽客が、たくさん登って来る訳です。(運賃 大人340円です。)
前記の階段を、登って来ると、目の前に分岐があります。左の道は、「火の見櫓(三角点)」の麓を通り、「花矢倉展望台」方面に登って行きます。右の道は、交通規制のない車道で、「中千本〜奥千本口」に登る、吉野大峯ケーブル自動車(株)の「竹林院前」バス停があります。(運賃 大人400円です。)
2017年04月13日 11:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前記の階段を、登って来ると、目の前に分岐があります。左の道は、「火の見櫓(三角点)」の麓を通り、「花矢倉展望台」方面に登って行きます。右の道は、交通規制のない車道で、「中千本〜奥千本口」に登る、吉野大峯ケーブル自動車(株)の「竹林院前」バス停があります。(運賃 大人400円です。)
「奥千本口」まで登るバスの、待合所と乗車券発売所の様子です。随時運転で、うまく捌かれていました。
2017年04月13日 11:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「奥千本口」まで登るバスの、待合所と乗車券発売所の様子です。随時運転で、うまく捌かれていました。
観光案内図で、現在地の確認です。先はまだまだ、半分以上残っています。
2017年04月13日 11:02撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光案内図で、現在地の確認です。先はまだまだ、半分以上残っています。
前記の分岐から、左の道に入りました。ふと振り返ると、コミニュティ「スマイルバスの吉野上千本口」バス停がありましたが、桜シーズン中の運行はどうなんでしょうか? 前を向くと、また分岐があります。
2017年04月13日 11:02撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前記の分岐から、左の道に入りました。ふと振り返ると、コミニュティ「スマイルバスの吉野上千本口」バス停がありましたが、桜シーズン中の運行はどうなんでしょうか? 前を向くと、また分岐があります。
左の道を行くと東側の谷に降りて「中千本公園」から「如意輪寺」に行くことが出来ます。右の登って行く道は、「火の見櫓」の麓を通り、「花矢倉展望台」に向う道です。すぐ前に「吉野山観光案内マップ」がありましたが、皆さんマップを眺めて、思案中です。マップの前がなかなか空きません。
2017年04月13日 11:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の道を行くと東側の谷に降りて「中千本公園」から「如意輪寺」に行くことが出来ます。右の登って行く道は、「火の見櫓」の麓を通り、「花矢倉展望台」に向う道です。すぐ前に「吉野山観光案内マップ」がありましたが、皆さんマップを眺めて、思案中です。マップの前がなかなか空きません。
1
その間に、隣の案内板を読みました。
2017年04月13日 11:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その間に、隣の案内板を読みました。
3分ほど待って、マップの前が少し空きましたので、写真を1枚撮らせていただきました。
2017年04月13日 11:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3分ほど待って、マップの前が少し空きましたので、写真を1枚撮らせていただきました。
「写真待ち」の後、分岐右手の道を登って行きます。
2017年04月13日 11:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「写真待ち」の後、分岐右手の道を登って行きます。
この辺りも、まだ「中千本」です。
2017年04月13日 11:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りも、まだ「中千本」です。
東側の谷を見降ろしています。「中千本」一帯の眺めです。
2017年04月13日 11:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の谷を見降ろしています。「中千本」一帯の眺めです。
右手に、「老人憩いの広場」の看板がありました。小高い尾根の登り口で、ここが「火の見櫓」への入口です。
2017年04月13日 11:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に、「老人憩いの広場」の看板がありました。小高い尾根の登り口で、ここが「火の見櫓」への入口です。
広場には、後醍醐天皇の碑がありました。
2017年04月13日 11:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場には、後醍醐天皇の碑がありました。
「老人憩いの広場」の様子です。画面中央(南側)の高台に、東屋の展望台が見えます。
2017年04月13日 11:10撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「老人憩いの広場」の様子です。画面中央(南側)の高台に、東屋の展望台が見えます。
広場内を散策しながら、展望台に向かいます。
2017年04月13日 11:10撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場内を散策しながら、展望台に向かいます。
右手にある階段を、登って行きます。
2017年04月13日 11:11撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手にある階段を、登って行きます。
展望台に登って来ました。展望台からのながめです。高く登ると、見晴らしが利きます。
2017年04月13日 11:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に登って来ました。展望台からのながめです。高く登ると、見晴らしが利きます。
1
展望台を、ひと回りします。裏手に「火の見櫓」の碑がありました。この展望台の位置が「火の見櫓」と呼ばれる場所でした。その傍に「三角点」も、ありました。
2017年04月13日 11:15撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台を、ひと回りします。裏手に「火の見櫓」の碑がありました。この展望台の位置が「火の見櫓」と呼ばれる場所でした。その傍に「三角点」も、ありました。
「四等三角点 中千本」です。
2017年04月13日 11:15撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「四等三角点 中千本」です。
「火の見櫓」展望台から、南方向の眺めです。
2017年04月13日 11:16撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「火の見櫓」展望台から、南方向の眺めです。
「火の見櫓」展望台から、南東方向「上千本」方面の眺めです。
2017年04月13日 11:15撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「火の見櫓」展望台から、南東方向「上千本」方面の眺めです。
2
同上。
2017年04月13日 11:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同上。
4
「火の見櫓」展望台から、北東方向「金峯山寺蔵王堂」方面の眺めです。
2017年04月13日 11:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「火の見櫓」展望台から、北東方向「金峯山寺蔵王堂」方面の眺めです。
「火の見櫓」展望台から、東側に降りて来ました。前に大きな「大塔宮仰徳碑」があります。右上の東屋が、「火の見櫓」の展望台です。
2017年04月13日 11:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「火の見櫓」展望台から、東側に降りて来ました。前に大きな「大塔宮仰徳碑」があります。右上の東屋が、「火の見櫓」の展望台です。
左側に、「花矢倉展望台」に向う道が見えています。寄り道から、復帰です。
2017年04月13日 11:19撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側に、「花矢倉展望台」に向う道が見えています。寄り道から、復帰です。
マップで、現在地が確認できました。「上千本」まで、登って来ました。
2017年04月13日 11:19撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マップで、現在地が確認できました。「上千本」まで、登って来ました。
「御幸の芝」と呼ばれる高台まで、登って来ました。
2017年04月13日 11:27撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「御幸の芝」と呼ばれる高台まで、登って来ました。
「御幸の芝」からの、眺めです。
2017年04月13日 11:28撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「御幸の芝」からの、眺めです。
この辺り「上千本」の桜は、まだこれからです。
2017年04月13日 11:29撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り「上千本」の桜は、まだこれからです。
「桜の杜広場」の看板がありました。
2017年04月13日 11:37撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「桜の杜広場」の看板がありました。
「上千本」の眺めです。
2017年04月13日 11:37撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「上千本」の眺めです。
1
「吉野山 上の千本」の看板です。
2017年04月13日 11:39撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「吉野山 上の千本」の看板です。
1
「世界遺産 大峯奥駈道」の標識が、建っていました。
2017年04月13日 11:46撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「世界遺産 大峯奥駈道」の標識が、建っていました。
現在地を確認すると、「花矢倉展望台」の近くまで、登って来ています。
2017年04月13日 11:49撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在地を確認すると、「花矢倉展望台」の近くまで、登って来ています。
車道から分岐して、右手の階段道を登って行きます。
2017年04月13日 11:50撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道から分岐して、右手の階段道を登って行きます。
尾根上の高台に、登って来ました。画面中央、左寄りの尾根上に、金峯山寺の蔵王堂が見えます。
2017年04月13日 11:50撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上の高台に、登って来ました。画面中央、左寄りの尾根上に、金峯山寺の蔵王堂が見えます。
もう少し登ると、より視界が開けました、「上千本〜中千本〜下千本」方面が見渡せます。
2017年04月13日 11:52撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し登ると、より視界が開けました、「上千本〜中千本〜下千本」方面が見渡せます。
1
謡曲「忠信」と花矢倉の、説明板がありました。
2017年04月13日 11:54撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謡曲「忠信」と花矢倉の、説明板がありました。
「佐藤忠信 花矢倉」の、説明板がありました。
2017年04月13日 11:54撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「佐藤忠信 花矢倉」の、説明板がありました。
この建物は、現在ロープが張ってあり、入れませんが、見晴らしのいい場所にあり、以前は「展望所・休憩所」として、使用されていたのでしょうか?
2017年04月13日 11:55撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この建物は、現在ロープが張ってあり、入れませんが、見晴らしのいい場所にあり、以前は「展望所・休憩所」として、使用されていたのでしょうか?
前記の、建物横からの眺めです。尾根芯から降りて、車道に戻りました。
2017年04月13日 11:55撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前記の、建物横からの眺めです。尾根芯から降りて、車道に戻りました。
右手に「花矢倉展望台」の、案内標識が出ています。また、寄り道をします。
2017年04月13日 11:56撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に「花矢倉展望台」の、案内標識が出ています。また、寄り道をします。
右折して、展望台へ登って行きます。
2017年04月13日 11:56撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右折して、展望台へ登って行きます。
展望台の入口には、「ぜんそく地蔵」がありました。
2017年04月13日 11:58撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の入口には、「ぜんそく地蔵」がありました。
「花矢倉展望台」からの、眺めです。
2017年04月13日 11:58撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「花矢倉展望台」からの、眺めです。
1
歩いて登って来た吉野山の、尾根筋が見えます。
2017年04月13日 11:58撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて登って来た吉野山の、尾根筋が見えます。
4
{蔵王堂」が、遠くなりました。
2017年04月13日 11:59撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
{蔵王堂」が、遠くなりました。
3
上の鐘楼に登って、「吉野三郎」と呼ばれる、名鐘を見に行きます。
2017年04月13日 12:00撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の鐘楼に登って、「吉野三郎」と呼ばれる、名鐘を見に行きます。
鐘楼前に、登って来ました。「吉野三郎」と呼ばれる「名鐘」が見えます。
2017年04月13日 12:01撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘楼前に、登って来ました。「吉野三郎」と呼ばれる「名鐘」が見えます。
一段高い鐘楼前から、「花矢倉展望台」を見降ろしています。下の広場が、「世尊寺跡」と云われています。
2017年04月13日 12:00撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段高い鐘楼前から、「花矢倉展望台」を見降ろしています。下の広場が、「世尊寺跡」と云われています。
1
鐘楼の右手から奥に、「山伏の道」と呼ばれる山道が、続いていました。少し歩いてみましたが、先が急下りとなり、そこで引き返しました。
2017年04月13日 12:01撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘楼の右手から奥に、「山伏の道」と呼ばれる山道が、続いていました。少し歩いてみましたが、先が急下りとなり、そこで引き返しました。
「花矢倉展望台」から少し登ると、「吉野水分神社」です。
2017年04月13日 12:05撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「花矢倉展望台」から少し登ると、「吉野水分神社」です。
石段を登って、お参りします。
2017年04月13日 12:06撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を登って、お参りします。
1
境内の様子です。
2017年04月13日 12:07撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内の様子です。
右手に、本殿があります。
2017年04月13日 12:07撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に、本殿があります。
1
珍しい、八角形の神輿がありました。
2017年04月13日 12:09撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しい、八角形の神輿がありました。
2
右手に、もう一社ありました。
2017年04月13日 12:09撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に、もう一社ありました。
「高城山展望台」への分岐です。展望台へは、左に登って行きます。正面の建物は、トイレです。
2017年04月13日 12:22撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「高城山展望台」への分岐です。展望台へは、左に登って行きます。正面の建物は、トイレです。
上に、「高城山展望台」が見えて来ました。
2017年04月13日 12:26撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上に、「高城山展望台」が見えて来ました。
1
登り切った所で、振り返って見ました。分岐から、結構登りごたえがありました。
2017年04月13日 12:27撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切った所で、振り返って見ました。分岐から、結構登りごたえがありました。
「高城山展望台」の様子です。
2017年04月13日 12:28撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「高城山展望台」の様子です。
1
展望台のテラスからの、眺めです。
2017年04月13日 12:29撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台のテラスからの、眺めです。
1
テラスの様子です。
2017年04月13日 12:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テラスの様子です。
昼食休憩を終え、展望台から「奥千本」の「金峯神社」目指して、下って行きます。
2017年04月13日 12:51撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食休憩を終え、展望台から「奥千本」の「金峯神社」目指して、下って行きます。
1
下の分岐で、「奥千本」に向う道に、復帰します。
2017年04月13日 12:52撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の分岐で、「奥千本」に向う道に、復帰します。
展望台から、ここに降りて来ました。
2017年04月13日 12:53撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から、ここに降りて来ました。
1
「奥千本口」バス停前にある、「修行門」目指して、登って行きます。
2017年04月13日 12:56撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「奥千本口」バス停前にある、「修行門」目指して、登って行きます。
「修行門」が見えて来ました。「奥千本口」バス停前です。
2017年04月13日 13:00撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「修行門」が見えて来ました。「奥千本口」バス停前です。
マップで、現在地の確認です。
2017年04月13日 13:00撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マップで、現在地の確認です。
こちらは、登って来た道です。
2017年04月13日 13:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、登って来た道です。
中央は、「金峯神社」に登る参道で、入口に「修行門」が建っています。車道は、左から右に「U」の字を描き、参道を横断しています。この分岐前の広場が、終点の「奥千本口」バス停です。
2017年04月13日 13:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央は、「金峯神社」に登る参道で、入口に「修行門」が建っています。車道は、左から右に「U」の字を描き、参道を横断しています。この分岐前の広場が、終点の「奥千本口」バス停です。
「修行門」をくぐり、「金峯神社」への参道を、登って行きます。
2017年04月13日 13:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「修行門」をくぐり、「金峯神社」への参道を、登って行きます。
結構な勾配です。
2017年04月13日 13:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な勾配です。
「金峯神社」の鳥居が、見えて来ました。もう少しです!
2017年04月13日 13:10撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「金峯神社」の鳥居が、見えて来ました。もう少しです!
「金峯神社」前に、登って来ました。先に右手の道に進み、「西行庵〜青根ケ峰」に向かいます。
2017年04月13日 13:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「金峯神社」前に、登って来ました。先に右手の道に進み、「西行庵〜青根ケ峰」に向かいます。
右手の道に入り、「西行庵」目指し登って行きます。
2017年04月13日 13:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の道に入り、「西行庵」目指し登って行きます。
この辺りから先の「石畳道」、下り時は濡れていなくても滑りやすいので、十分注意してください。右端の階段を下れば、スリップもなく、比較的に安全です。
2017年04月13日 13:15撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから先の「石畳道」、下り時は濡れていなくても滑りやすいので、十分注意してください。右端の階段を下れば、スリップもなく、比較的に安全です。
前方に分岐が、見えます。
2017年04月13日 13:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に分岐が、見えます。
「西行庵」へは、右に進みます。
2017年04月13日 13:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「西行庵」へは、右に進みます。
左の道は、復路に降りてくる道です。
2017年04月13日 13:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の道は、復路に降りてくる道です。
右側は、谷です。緩く登って行きます。
2017年04月13日 13:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側は、谷です。緩く登って行きます。
次の分岐は、左です。道は谷に向けて、下って行きます。
2017年04月13日 13:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の分岐は、左です。道は谷に向けて、下って行きます。
分岐を左折し、下って行きます。「西行庵」まで、0.2劼任后(※ ここから先の「西行庵」へのルートは、片側崖の狭いルートなので、「反時計回りの、一方通行」に指定されています。)
2017年04月13日 13:22撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を左折し、下って行きます。「西行庵」まで、0.2劼任后(※ ここから先の「西行庵」へのルートは、片側崖の狭いルートなので、「反時計回りの、一方通行」に指定されています。)
左側崖の、狭いルートです。
2017年04月13日 13:23撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側崖の、狭いルートです。
油断禁物です!
2017年04月13日 13:24撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油断禁物です!
この様な道を、下って来ました。
2017年04月13日 13:26撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この様な道を、下って来ました。
1
ここを下ると、「西行庵」前の広場です。
2017年04月13日 13:26撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下ると、「西行庵」前の広場です。
広場の中程に、山の斜面を背にして、こじんまりした「西行庵」が建てられていました。
2017年04月13日 13:28撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場の中程に、山の斜面を背にして、こじんまりした「西行庵」が建てられていました。
西行庵の中の、様子です。西行の坐像が安置されていました。
2017年04月13日 13:28撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西行庵の中の、様子です。西行の坐像が安置されていました。
場所を変えて、見ています。
2017年04月13日 13:28撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
場所を変えて、見ています。
西行庵前広場の、様子です。
2017年04月13日 13:29撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西行庵前広場の、様子です。
西行庵の奥、北側の様子です。切り立った深い谷になっていました。
2017年04月13日 13:29撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西行庵の奥、北側の様子です。切り立った深い谷になっていました。
西行庵前の広場には、休憩所もあります。
2017年04月13日 13:29撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西行庵前の広場には、休憩所もあります。
この説明板前も、なかなか空きませんでした。
2017年04月13日 13:31撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この説明板前も、なかなか空きませんでした。
これから、歩いて行く方向です。
2017年04月13日 13:30撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから、歩いて行く方向です。
もう一度、「西行庵」を振返って、「青根ケ峰」に向けて、出発します。
2017年04月13日 13:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度、「西行庵」を振返って、「青根ケ峰」に向けて、出発します。
この先の分岐から、「西行庵」ルートの周回路に入ります。先程は、左上から降りて来ました。今度は、右手に直進です。
2017年04月13日 13:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の分岐から、「西行庵」ルートの周回路に入ります。先程は、左上から降りて来ました。今度は、右手に直進です。
右手に、直進します。
2017年04月13日 13:34撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に、直進します。
こちらも、片方崖の狭い道です。
2017年04月13日 13:34撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも、片方崖の狭い道です。
突き当りの、直角に右折する箇所に、「苔清水(こけしみず)」があります。
2017年04月13日 13:34撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突き当りの、直角に右折する箇所に、「苔清水(こけしみず)」があります。
行き止まりが「苔清水」です。登山道(一方通行路)は、手前で直角に曲がって、右手に登って行きます。
2017年04月13日 13:36撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き止まりが「苔清水」です。登山道(一方通行路)は、手前で直角に曲がって、右手に登って行きます。
「奥千本 苔清水」です。
2017年04月13日 13:36撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「奥千本 苔清水」です。
触れてみましたが、生温い水でした。
2017年04月13日 13:36撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
触れてみましたが、生温い水でした。
「苔清水」前から、左手の斜面を登って行きます。
2017年04月13日 13:38撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「苔清水」前から、左手の斜面を登って行きます。
「苔清水」の角に立つ、標識です。
2017年04月13日 13:38撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「苔清水」の角に立つ、標識です。
次の「四方正面堂跡」に向けて、山の斜面を登って行きます。
2017年04月13日 13:38撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の「四方正面堂跡」に向けて、山の斜面を登って行きます。
1
登山道からの、眺めです。
2017年04月13日 13:39撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からの、眺めです。
1
振り返ると、向いの山の斜面に「西行庵」へ降りてきた道と、「西行庵」から折り返して登ってきた道の、二本の道が見えます。
2017年04月13日 13:43撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、向いの山の斜面に「西行庵」へ降りてきた道と、「西行庵」から折り返して登ってきた道の、二本の道が見えます。
高く登って来ました、振り返ると向かいの中腹に、「西行庵」の建つ、広場が見えます。休憩所は見えますが、「西行庵」は木々に遮られて見えません!
2017年04月13日 13:44撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高く登って来ました、振り返ると向かいの中腹に、「西行庵」の建つ、広場が見えます。休憩所は見えますが、「西行庵」は木々に遮られて見えません!
見降ろすと、大きな谷間が続いています。
2017年04月13日 13:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見降ろすと、大きな谷間が続いています。
開けた平地に、登って来ました。
2017年04月13日 13:46撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた平地に、登って来ました。
この平地が、「四方正面堂跡」です。
2017年04月13日 13:48撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この平地が、「四方正面堂跡」です。
「四方正面堂跡」を後に、「安禅寺 蔵王堂跡」に向かいます。
2017年04月13日 13:47撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「四方正面堂跡」を後に、「安禅寺 蔵王堂跡」に向かいます。
登山道の周りに、桜の植樹が見られます。
2017年04月13日 13:52撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の周りに、桜の植樹が見られます。
この平地が、「安禅寺 蔵王堂跡」です。
2017年04月13日 13:52撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この平地が、「安禅寺 蔵王堂跡」です。
登山道の先に、休憩所が見えて来ました。
2017年04月13日 13:52撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の先に、休憩所が見えて来ました。
前方右手に続く尾根は、「青根ケ峰〜山上ケ岳」方面は向う、「」
2017年04月13日 13:53撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方右手に続く尾根は、「青根ケ峰〜山上ケ岳」方面は向う、「」
「宝塔院跡」前の分岐まで、登って来ました。
2017年04月13日 13:54撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「宝塔院跡」前の分岐まで、登って来ました。
分岐に、「宝塔院跡」の説明板がありました。
2017年04月13日 13:54撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に、「宝塔院跡」の説明板がありました。
左手に下ると、「金峯神社」方面です。右手に、登って行くと「青根ケ峰」から「山上ケ岳」方面です。
2017年04月13日 13:54撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に下ると、「金峯神社」方面です。右手に、登って行くと「青根ケ峰」から「山上ケ岳」方面です。
分岐前には、休憩所があります。たくさんの碑や看板もあります。
2017年04月13日 13:54撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐前には、休憩所があります。たくさんの碑や看板もあります。
東方向に歩いて、「青根ケ峰」に向かいます。
2017年04月13日 13:56撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方向に歩いて、「青根ケ峰」に向かいます。
大きなアップダウンは、ありません。
2017年04月13日 13:57撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなアップダウンは、ありません。
右手(南側)の谷は、深いです。
2017年04月13日 13:58撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手(南側)の谷は、深いです。
階段を登ります。
2017年04月13日 13:59撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登ります。
階段を登った場所に、標識が建っていました。
2017年04月13日 14:00撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登った場所に、標識が建っていました。
2
階段を登ると、林道に出ました。そのまま林道をあるいて行きます。
2017年04月13日 14:00撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登ると、林道に出ました。そのまま林道をあるいて行きます。
分岐が見えます。
2017年04月13日 14:02撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐が見えます。
分岐の角に、「女人結界碑」です。「青根ケ峰」山頂へは、左側の道を登って行きます。
2017年04月13日 14:03撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の角に、「女人結界碑」です。「青根ケ峰」山頂へは、左側の道を登って行きます。
標識もありました。
2017年04月13日 14:03撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識もありました。
階段を登って行きます。
2017年04月13日 14:04撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登って行きます。
まだまだ、階段が続きます。
2017年04月13日 14:06撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ、階段が続きます。
上に、ベンチが見えます。どうやら、山頂の様です。
2017年04月13日 14:08撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上に、ベンチが見えます。どうやら、山頂の様です。
山頂の手前に、案内標識がありました。復路は、「山上ケ岳」方面(南方向)に下り、一旦車道に降ります。降りた所の右手に林道があり、その林道は先程の、「女人結界碑」に繋がっていますので、このルートを歩き戻ります。
2017年04月13日 14:08撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の手前に、案内標識がありました。復路は、「山上ケ岳」方面(南方向)に下り、一旦車道に降ります。降りた所の右手に林道があり、その林道は先程の、「女人結界碑」に繋がっていますので、このルートを歩き戻ります。
吉野山の最高峰、「青根ケ峰」山頂です。ベンチと三角点がありました。見晴らしはありませんでした。狭い山頂部を、ひと回りします。
2017年04月13日 14:08撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野山の最高峰、「青根ケ峰」山頂です。ベンチと三角点がありました。見晴らしはありませんでした。狭い山頂部を、ひと回りします。
1
「青根ケ峰」のプレートも、ありました。山頂広場の反対側にある立木に、目印の赤テープが巻かれていました。確認に行くと、東方向に下って行く道がありました。地形図を見ると、東側を通る車道に下る道でした。
2017年04月13日 14:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「青根ケ峰」のプレートも、ありました。山頂広場の反対側にある立木に、目印の赤テープが巻かれていました。確認に行くと、東方向に下って行く道がありました。地形図を見ると、東側を通る車道に下る道でした。
山頂広場から階段を下り、すぐ下の分岐から「山上ケ岳」に、下って行きます。
2017年04月13日 14:13撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場から階段を下り、すぐ下の分岐から「山上ケ岳」に、下って行きます。
林道に向けて下ります。右手は、谷です。
2017年04月13日 14:14撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に向けて下ります。右手は、谷です。
大きな倒木が登山道を、塞いでいました。
2017年04月13日 14:14撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな倒木が登山道を、塞いでいました。
下に、車道、林道との分岐が、見えてきました。
2017年04月13日 14:15撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に、車道、林道との分岐が、見えてきました。
分岐に降りて、右手の林道へ折り返します。左手の車道で下っても、遠回りになりますが、「奥千本口」バス停前(修行門前)に、降りることが出来ます。
2017年04月13日 14:16撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に降りて、右手の林道へ折り返します。左手の車道で下っても、遠回りになりますが、「奥千本口」バス停前(修行門前)に、降りることが出来ます。
分岐の標識です。
2017年04月13日 14:16撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の標識です。
中央上から、降りて来ました。折り返して右手(画面では、左側)の林道で戻ります。
2017年04月13日 14:17撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央上から、降りて来ました。折り返して右手(画面では、左側)の林道で戻ります。
1
折り返して、林道を下って行きます。
2017年04月13日 14:18撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折り返して、林道を下って行きます。
林道左手の、眺めです。
2017年04月13日 14:18撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道左手の、眺めです。
1
往路の「女人結界碑」の分岐前まで、戻って来ました。復路は、林道をそのまま直進で、左方向に下って行きます。
2017年04月13日 14:19撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路の「女人結界碑」の分岐前まで、戻って来ました。復路は、林道をそのまま直進で、左方向に下って行きます。
階段を下り、あとは往路を辿って、「金峯神社」前まで下ります。
2017年04月13日 14:22撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を下り、あとは往路を辿って、「金峯神社」前まで下ります。
尾根道を、戻ります。
2017年04月13日 14:23撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を、戻ります。
「宝塔院跡」の休憩所が、見えて来ました。
2017年04月13日 14:27撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「宝塔院跡」の休憩所が、見えて来ました。
休憩所前を、素通りです。
2017年04月13日 14:27撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所前を、素通りです。
「西行庵、苔清水」分岐を左に見て、直進し下って行きます。ここから次の分岐までは、往路では通っていませんが、100m程の距離です。
2017年04月13日 14:28撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「西行庵、苔清水」分岐を左に見て、直進し下って行きます。ここから次の分岐までは、往路では通っていませんが、100m程の距離です。
日陰と窪み道の為、先日の雨が乾かず路面はドロドロです。
2017年04月13日 14:28撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰と窪み道の為、先日の雨が乾かず路面はドロドロです。
下に分岐が、見えて来ました。
2017年04月13日 14:29撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に分岐が、見えて来ました。
往路で、右手の「西行庵」方面に進んだ分岐です。ここまで、戻って来ました。この後、右折して「石畳道」を下り始めてすぐ、靴底が濡れていたのでスリップし、見事に尻餅をつきました。
2017年04月13日 14:29撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路で、右手の「西行庵」方面に進んだ分岐です。ここまで、戻って来ました。この後、右折して「石畳道」を下り始めてすぐ、靴底が濡れていたのでスリップし、見事に尻餅をつきました。
1
「金峯神社」前に、降りて来ました。境内にある「源義経隠れ塔」へは、鳥居の左側と社務所の間を通り抜けて、左方向に進みます。
2017年04月13日 14:48撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「金峯神社」前に、降りて来ました。境内にある「源義経隠れ塔」へは、鳥居の左側と社務所の間を通り抜けて、左方向に進みます。
社務所横から階段下って、100m程歩くと、「源義経隠れ塔」です。
2017年04月13日 14:48撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社務所横から階段下って、100m程歩くと、「源義経隠れ塔」です。
「源義経隠れ塔」前まで、下ってきました。
2017年04月13日 14:45撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「源義経隠れ塔」前まで、下ってきました。
山の斜面を均した平地に、建てられていました。周りには、何もありません!
2017年04月13日 14:45撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の斜面を均した平地に、建てられていました。周りには、何もありません!
1
周りを、回って見ます。塔のどの面が、しょうめんでしょうか? 「義経隠れ塔」の西側から北側に、回って来ました。
2017年04月13日 14:45撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りを、回って見ます。塔のどの面が、しょうめんでしょうか? 「義経隠れ塔」の西側から北側に、回って来ました。
東側に回って来ました。こちら側には、「義経隠れ塔」に登る階段と、扉の上部に「しめ縄」が掛けられています。ここが正面でした。金峯神社から来ると、最初に見えるのは、「義経隠れ塔」の裏側という事になります。
2017年04月13日 14:46撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側に回って来ました。こちら側には、「義経隠れ塔」に登る階段と、扉の上部に「しめ縄」が掛けられています。ここが正面でした。金峯神社から来ると、最初に見えるのは、「義経隠れ塔」の裏側という事になります。
「義経隠れ塔」から「金峯神社」前に戻り、急な参道を下って「修行門」前の、「奥千本口」バス停に向かいます。「修行門」まで下った時に、丁度バスが到着し、その折り返し便に乗ることが出来ました。
2017年04月13日 14:46撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「義経隠れ塔」から「金峯神社」前に戻り、急な参道を下って「修行門」前の、「奥千本口」バス停に向かいます。「修行門」まで下った時に、丁度バスが到着し、その折り返し便に乗ることが出来ました。
1
「奥千本口」バス停〜「竹林院前」バス停まで、写真の小型バスに揺られて、降りて来ました。ここは、バスの降車口で、乗り場とは少し離れています。(運賃 大人400円)
2017年04月13日 15:18撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「奥千本口」バス停〜「竹林院前」バス停まで、写真の小型バスに揺られて、降りて来ました。ここは、バスの降車口で、乗り場とは少し離れています。(運賃 大人400円)
バスの降車口から少し歩くと、往路で見た「奥千本口」へ登る「バス乗り場」前です。「バス乗り場」前の分岐を横切ると、「中千本」の谷下に向けて降りる階段があります。
2017年04月13日 15:20撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの降車口から少し歩くと、往路で見た「奥千本口」へ登る「バス乗り場」前です。「バス乗り場」前の分岐を横切ると、「中千本」の谷下に向けて降りる階段があります。
分岐の道路を横切り、谷下に降りる階段前まで、やって来ました。
2017年04月13日 15:21撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の道路を横切り、谷下に降りる階段前まで、やって来ました。
1
階段を下って行きます。下に、「吉野駅前」行の奈良交通バスが、見えています。
2017年04月13日 15:21撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を下って行きます。下に、「吉野駅前」行の奈良交通バスが、見えています。
1
「このバスは、15時25分発!」、係員の声が聞こえます。「あと、3分あります!」、間に合いました。バスに乗り込むと、すでに座席は満席で、吊皮を持っての乗車となりました。
2017年04月13日 15:22撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「このバスは、15時25分発!」、係員の声が聞こえます。「あと、3分あります!」、間に合いました。バスに乗り込むと、すでに座席は満席で、吊皮を持っての乗車となりました。
2
近鉄「吉野駅」まで、戻って来ました。前回に来た時は、「ICOCA」「スルットKANSAIカード」等の「ICカード」が、まだ「吉野駅」では使えなかったので、帰りの乗車券を買うために、行列に並びましたが、「ICカード」が使えるようになったので、スムーズにホームに入って来ることが出来ました。
2017年04月13日 15:45撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近鉄「吉野駅」まで、戻って来ました。前回に来た時は、「ICOCA」「スルットKANSAIカード」等の「ICカード」が、まだ「吉野駅」では使えなかったので、帰りの乗車券を買うために、行列に並びましたが、「ICカード」が使えるようになったので、スムーズにホームに入って来ることが出来ました。
と屮曄璽爐砲蓮豪華列車「青のシンフォーニー」が、停車中でした。私達は、番ホームから、 15:47発の「阿部野橋行・快速急行」で、帰途に着きました。
2017年04月13日 15:46撮影 by COOLPIX L31, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と屮曄璽爐砲蓮豪華列車「青のシンフォーニー」が、停車中でした。私達は、番ホームから、 15:47発の「阿部野橋行・快速急行」で、帰途に着きました。
2

感想/記録
by gmt66

晴れるのを待って、「吉野山の花見」に行ってきました。「中千本」まで花見に来たことはありましたが、「上千本、奥千本」まで登るのは初めてです。せっかくなので、「西行庵」〜吉野山の最高峰「青根ケ峰(あおねがみね)858.1m」に、登ってきました。
訪問者数:384人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ