また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1107505 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山ボッカトレ(鴨沢ー三峯神社)テント

日程 2017年04月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候15日 晴れ一時小雨
16日 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往き 奥多摩1号 新宿6:46−奥多摩8:21 バス 8:35発だが増便4台目にて鴨沢BSへ
復路 三峯神社12:30−西武秩父13:45
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間28分
休憩
30分
合計
6時間58分
S鴨沢バス停09:1909:44丹波山村村営駐車場09:48小袖緑道あがり11:29堂所12:17七ッ石小屋下分岐12:2013:16ブナ坂14:15奥多摩小屋14:25ヨモギノ頭15:03小雲取山15:0715:27雲取山避難小屋15:3315:36雲取山15:5316:17雲取山荘G
日帰り
山行
5時間25分
休憩
35分
合計
6時間0分
雲取山荘06:1406:36大ダワ08:07白岩山08:1208:26白岩小屋08:48前白岩山09:0309:16前白岩山の肩09:2209:46お清平09:4810:25霧藻ヶ峰11:07木の鳥居11:0911:24三峯神社バス停11:40三峯神社11:4312:11三峯神社バス停12:1312:14ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪はありません
雲取山から雲取山荘への下りが凍結 アイゼン使用
テント場は雪が融けグチャグチャしており乾いた場所へテントを詰めて設営
雲取山荘からしばらくとオオダワの先が凍結 アイゼン使用
その他周辺情報三峯神社は参拝客用の食堂しかない
バスは満席になるので早く並ぶべし
西武秩父駅に向かうバスから秩父湖先から満開の桜見物ができる
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

東京都の山名碑
2017年04月15日 15:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京都の山名碑
1
雲取山山荘に下る道が凍っておりアイゼン使用
2017年04月15日 16:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山山荘に下る道が凍っておりアイゼン使用
雪が融けてグチャグチャしているので乾いた場所へ皆で詰め寄ってテントを張る
2017年04月15日 17:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が融けてグチャグチャしているので乾いた場所へ皆で詰め寄ってテントを張る
気持ちの良い朝 雲取山山荘を振り返って
2017年04月16日 06:21撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い朝 雲取山山荘を振り返って
中々示唆に富んでいます
2017年04月16日 08:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中々示唆に富んでいます
鹿がうろちょろしてました
2017年04月16日 08:11撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿がうろちょろしてました
鹿は人を恐れず威嚇音も出さず白岩山からついてきた
2017年04月16日 08:11撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿は人を恐れず威嚇音も出さず白岩山からついてきた
1
この辺は凍っておらず気持ち良い歩き
2017年04月16日 08:17撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は凍っておらず気持ち良い歩き
狛犬はやはり狼です
2017年04月16日 11:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狛犬はやはり狼です
本殿正面は混雑しているので横から参拝
2017年04月16日 11:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿正面は混雑しているので横から参拝
1
撮影機材:

感想/記録
by LadyM

 GWは縦走なので荷物を背負えねば、春の雪はまりや夏道が出た藪も想定したいところ。ということで、日光の誰も入っていないエリアを予定したが、雪の状態が不安であること、一人ラッセルでボッカする体力が不安(3週間寝込んだため今年は泊りで雪山歩いてないのだ)ということで結局交通便利の山で一般登山道ということで雲取山へ。
 雲取山は標高2017mで「今年の山」とかで大勢の人が入っていた。ブナ坂のの手前から荷物が重くなり甘いものでも食べようとしたら、何と行動食が無い!朝ザックを詰め替えたときに詰め忘れたらしい。探しまくって朝買ったおにぎり1つと期限切れのフリーズドドライおしるこ、幸い生梅飴がポケットに、で2日間の全行動食。夕・朝食の食料は別袋だったので何とかなると言い聞かせて登る。近間の山で1泊ということで気が緩んだ失態。
 気持ちのせいかしっかりした登山道なのに歩みが非常に遅い。やっと着いた奥多摩小屋で小雨が降りだし、たくさんのテントが張られている。雪は溶けた状態でテント場はグチャグチャ。乾いた場所を求めて皆斜めだろうが詰め合ってテントを張る。しかし、誘惑を振り切って雲取山山荘まで行き、テントを張った。無駄な物を入れて重くしているので日本酒900mlはあるが、食後の楽しみコーヒーは無いのだ。

 素晴らしい朝日を見ながら出発。
小屋の近くは凍結しているのでアイゼンを履いたがすぐ雪融けの泥道になりアイゼンを脱いだらオオダワからまたまたツルツル。しばらく粘ったが危ないのでアイゼン装着。昔〜し歩いているのだがコースは全く記憶にない。昨日の疲れが残っているのが全く歩みが遅くイライラする。やっと泥道歩きから解放され長い下りが終わると三峯神社の奥社鳥居が見えてきた。予定では奥社を参拝し12時半のバスに乗るつもりだったが気力も時間も無理。 折角なので三峯神社コースを参拝し、嚙み切れないわらじカツを食べて終了。バスは満席で立っていたが秩父湖から満開の桜見物ができた。
 ザックの肩紐の位置が外に開きベルトを狭めても欠陥を圧迫するので別のザックで試さねば。もっと早く歩けるようにならねば。もうGWに間に合わない、、、、、
訪問者数:313人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ