また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1109961 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

八方尾根 眺望抜群。

日程 2017年04月19日(水) 〜 2017年04月20日(木)
メンバー
天候1日目 下は雨
    八方池山荘では雪
    夜中は嵐
2日目 快晴
    八方池の稜線は風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
 高速道路、木曽川ICから安曇野ICまで問題はありません。
 安曇野ICから八方尾根ゴンドラ「アダム」付近の無料駐車場までスムース。
 強風でガスガス、こんな日にスキーをするヒトはいません。ガラガラの八方尾根ゴンドラ駅、強風時は運休するとのことですが、八方池山荘に宿泊する旨を伝えると乗せて呉れました。標高770mの八方駅から、兎平駅でアルペンクワッドリフト、黒菱平でグラートクワッドリフトと、八方アルペンラインを乗り継いで、一気に標高1830mの八方山荘へ。 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

1日目 13:30ゴンドラ八方駅―13:54八方池山荘
2日目 7:00八方池山荘発―8:13八方ケルンー8:30八方池ケルン8:41―9:43八方池山荘
コース状況/
危険箇所等
 朝はカリカリ、アイゼンとダブルストックで登ります。昨日の雪と風でトレースは消されていますが、視界は良好なので問題はありません。木製の階段は露出しています。
 第2ケルン付近は雪が貯まっていてズボズボ。帰りはトイレの上側を通り、埋もれる事はありませんでした。
 八方池の尾根は強風でふ〜らふら。
 八歩池ケルンで引き返しました。
 下り、雪は緩んで来ましたが、そのままアイゼンで。ピッケルはザックに付けたまま、使う事はありませんでした。
その他周辺情報 1日目、今日は八方池山荘に泊まるだけ。時間はたっぷり、八方温泉「おびなたの湯」でゆくりしました。pH11.6、日本でも有数の強アルカリ性、ヌルヌルの水素温泉です。お肌スベスベ。

 2日目、下山後、「みみずくの湯」で汗を流しました。露天風呂から眼前に白馬三山がど〜ん。「おびなたの湯」とは少し離れていますが、これも八方温泉、同じ泉質のいい湯でした
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

ガスガスの中、アルペンラインで、
2017年04月19日 13:43撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスの中、アルペンラインで、
9
八方池山荘に上がりました。
2017年04月19日 13:54撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池山荘に上がりました。
8
なんと、雪が降っています。
2017年04月19日 15:31撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと、雪が降っています。
10
今晩の宿泊客は3名のみ。
夕食、盛り沢山。
2017年04月19日 17:59撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今晩の宿泊客は3名のみ。
夕食、盛り沢山。
26
山荘の窓ガラス、氷のつぶつぶ。
夜間台風並みの嵐。頑丈な小屋ですが、ガタガタ揺れます。
2017年04月19日 18:44撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の窓ガラス、氷のつぶつぶ。
夜間台風並みの嵐。頑丈な小屋ですが、ガタガタ揺れます。
15
嵐は未明まで続きましたが、なんと満天の星。
2017年04月20日 20:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐は未明まで続きましたが、なんと満天の星。
48
翌朝、朝焼けに輝く明けの明星。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、朝焼けに輝く明けの明星。
30
飯縄山の端から陽が昇り、
2017年04月20日 05:10撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯縄山の端から陽が昇り、
32
白馬三山が薄っすら染まります。
2017年04月20日 05:13撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山が薄っすら染まります。
45
鹿島槍も。
2017年04月20日 20:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍も。
24
朝日を浴びて、
2017年04月20日 05:17撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びて、
26
シュカブラが良い感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラが良い感じ。
19
雪原の向うに鹿島槍が頭を出しています。
2017年04月20日 20:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原の向うに鹿島槍が頭を出しています。
18
ハクバヤリ。
2017年04月20日 05:38撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクバヤリ。
19
階段が露出しています。
2017年04月20日 07:24撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が露出しています。
12
トイレの左側へ行くと、
2017年04月20日 09:11撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレの左側へ行くと、
8
埋まります。
2017年04月20日 07:57撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
埋まります。
9
八方池は雪の下。
2017年04月20日 08:41撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池は雪の下。
12
強風。八方池ケルンで引き返します。
2017年04月20日 08:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風。八方池ケルンで引き返します。
39
下山します。
2017年04月20日 08:58撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。
9
高妻、乙妻。
2017年04月20日 08:50撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻、乙妻。
14
唐松に別れを告げます。
2017年04月20日 09:18撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松に別れを告げます。
8
不思議な足跡。周囲の雪は吹き飛ばされ、盛り上がった足跡が残っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な足跡。周囲の雪は吹き飛ばされ、盛り上がった足跡が残っています。
13
ゴンドラで下ります。
2017年04月20日 10:22撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラで下ります。
6
八方はまだスキーシーズン中です。
2017年04月20日 10:22撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方はまだスキーシーズン中です。
5
帰り道、車中から見た武田菱です。
2017年04月20日 11:53撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道、車中から見た武田菱です。
27

感想/記録
by onisan

 白いシロウマを見たくて八方へ。八方池山荘に宿泊してゆったりと。
 宿泊客はわたしも含めて3名のみ。5人部屋をひとり占め、食事は旨く、お風呂もあり快適。6時の夕食までの長い時間、食堂でビールとブランデーを飲みながら本を読みます。

 外は嵐。風速30m。頑丈な小屋ですがガタガタ揺れ、壊れない事を祈ります。こんな状態では明日、リフトはおろかゴンドラも動かないだろうな。どうやって帰ろかな。台風でも経験したこのないような強風、不安な夜、眠れません。

 未明、嵐はおさまり満天の星。翌朝は雲ひとつ無い快晴。東の山際が紅色に染まり、飯縄山の横から陽が昇ります。劇的な天候の変化、こんなことがあるんだ。シロウマの神様に感謝。右手に白馬三山、小蓮華、乗鞍、正面に不帰、唐松、左手に五竜、鹿島槍、爺が白く輝き、ここは北アルプス。振り返れば頚城の山々が雲の上に浮かんでいます。
 6時からの朝食を済ませ、いざ出発。一応アイゼンを着け、脚を引きづりながらブラブラと登ります。トレースは吹き飛ばされ、カリカリの雪の上を適当に登ります。雪の貯まった場所では埋まりますが、これまた楽し。朝の八方尾根、わたし一人。群青色のキャンバスに見渡す限りの白き峰々を暫しひとり占め。
 八方池の稜線、天気晴朗なれど風強し。白いシロウマ、しっかり目に焼き付けたし、もう帰ろ~っと。 

 朝一番のゴンドラでやってきた山スキーヤーやボードを担いだ多くのヒトと出合い、わたしは早々と下山しました。

 行きに寄った八方温泉「おびなたの湯」、帰りに寄った「みみずくの湯」、いずれも強アルカリ性の水素温泉、いい湯でした。


 
訪問者数:1064人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/2
投稿数: 3416
2017/4/21 21:59
 絶景!行ってみたい♡
onisanさん、こんばんは〜。
素敵ですね〜lovely
最高の景色\(^o^)/

>八方池山荘に宿泊してゆったりと。
そうですね
唐松岳を目指さなくてもこういう楽しみ方もありますよね(*´▽`*)
onisanさん、ありがとうございました
登録日: 2012/7/17
投稿数: 298
2017/4/22 6:53
 Re: 絶景!行ってみたい♡
furufuruさん、おはようございます。
嵐の夜を不安に過ごした分、翌日の感動は倍増です。
唐松岳まで登る予定でしたが風も強く、白い景色はもうこれで堪能。ゆる散歩で終わりました。これもまた山の楽しみ方の一つでしょう(負け惜しみ)。
登録日: 2014/8/18
投稿数: 394
2017/4/24 21:53
 参考にさせていただきました
onisanさん はじめまして。
このレコを拝見させていただいたおかげで
いい週末が送れました。
ありがとうございました (*'▽')
登録日: 2012/7/17
投稿数: 298
2017/4/24 22:07
 Re: 参考にさせていただきました
pi-tiさん今晩は。
わたしの拙文が、お役に立てて良かった です。
唐松岳までの素敵な写真を見せて頂きました。
わたしも登った気分で楽しませて頂き、有難うございました。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ